宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

さあ、妄想しよ 2013.3.31



b0002156_15164460.jpg そろそろ沖縄の余韻から日常モードに帰ってきたような。まだ完全ではありませんが。今日は昼からちびQを公園に連れて行き、自転車など。自分でブランコもこげるようになり、日に日に成長してるな~と実感します。ちびQだけでなく、私もどんどん成長してる感はありますが。さて、今日で2013年も4分の1が終わります。旧暦で言うと、春が終わるのでしょうか。この3か月は1月に21日間の滝行をして、2月の頭に熱海合宿。エアコンの乾燥から喉をやられて、ずっと体調がよくなかったような。そのまま3月は花粉症。そして沖縄ツアーで覚醒。その後の一週間はひたすら余韻。

 そんな旧暦での「春」も今日で終わり。明日から「夏」になります。もっとも気象学上の春は3月から5月までを言うそうですが、その方がしっくりはきますよね。それはともかく明日から3か月間(4月~6月)は私にとってどんな季節になるのか。一番は「出版」を形にすること。久高島の苗さんが言うように、神に願うのなら、そのための努力、行動もしなければならない。それは当たり前のことですが、ただ、神頼みで終わってる人も少なくないですもんね。今回の沖縄(浜比嘉・久高)で二冊目の出版を神に託したのだから、きちんと形にしないと。来年もお礼参りにいきたいですし。

 で、「出版」を形にするプロセスと並行してセミナー(セッション)もガンガンやります。近頃開催のリクエストをよく頂きます。そして6月には今年一回目のQ州ツアーも開催。そうやって6月が終わると、次は7月から9月。いろいろあって9月末にはアイルランドツアーも終了していることでしょう。その頃には本も売れてて、三冊目の構想に入っているとこでしょう。そうやって、リアルな妄想をしてると、本当に実現するから不思議なものです。これまでずっと「妄想は現実化する」で生きてきたもので、これからもそうなるでしょう。

 とにかく、常に妄想して、現実との区別がつかなくなった辺りで、それが実現しているもの。とにかくどんどん妄想すべき。思うに、妄想ってのは塗り絵の下書きのようなもの。すべて色を塗って完成、つまり「実現」なんですが、ダイレクトに絵具を使うよりも、まずは鉛筆かなんかで下書きがあった方がいいですもんね。私の場合はその「下書き」が抜群に上手い。だけど、下書きさえできてしまえば、後は色塗るだけだから簡単ですもんね。家にもアンパンマンやトーマスの塗り絵がありますが、正直なところ、それを見ると色塗りたくてたまらなくなる。脳は「空白」を埋めたくなると言いますが、何の色もついてない絵を見ると無性に塗りたくなる。私はリアルには絵が下手なんですが、色を塗るくらいはできます。

 同じように「妄想」によって潜在意識のキャンパスに下書きをして、後は色を塗る、つまり「行動」によって実現へと進むわけですね。「妄想」もなく「行動」するにはかなりきついてですが、ある程度の「妄想」があると、いつの間にか「できそうだ」なる感覚がやってきて、行動もスムーズに進みます。あと、願望を「紙に書く」こともよく勧められますが、それは単なる妄想よりももう少しリアリティがアップします。紙でなくてもブログでもいい。私の場合は紙にも書いてますが、定期的にブログに妄想を書いて、それが実現してるってケースが多いです。そして書いたら忘れる。意識で忘れたところで、潜在意識には確実に残っていますので、あとはただ、目の前のことをこなしていくだけでいつの間にか実現しているわけです。

 そんなわけで、明日から6月末までの3か月間は「出版」を形にすべく、しっかりと行動したいと思います。もっとも、ただ出版するだけならすぐにでもできるのですが、次のは最低5万部は売れるようにしたい。そして、この数字には根拠があります。2009年に「宇宙となかよし」を出版した際、実はそれに先行してある出版社で企画が進んでいました。最終的にはボツになったのですが、副社長決裁まで進んでたのであと一歩でした。そこはビジネス書大手のC出版社。で、実際に出版したところの社長さんと話をしているとき、「最低何部は売れそうですか?」と聞かれて「5,000部」と自分としては控え目に言いました。すると、、、「え~、うちで5,000でたらCさんでは5万部はいけますよ!」と謙遜されました。そんなもんか~と思ったのですが、つまりその時点では5,000は難しいと言われたところ。ただ、実際には5,000はいきましたので、と言うことは、5万部も不可能ではないってこと。しかも、あの当時よりも私自身の環境もよくなっています。

 したがって、次の本は「最低5万部」ですね。とある経営コンサルタントさんによると、ビジネス書(スピリチュアルも同じと思う)で2万部売れれば人生が変わる、とのこと。と言うことは、、、この3か月間でしっかり出版して、最低5万部のプロセスにある2万部を売れた時点で私の人生はまた変わっていることになります。アイルランドに行ってる9月には今とな違うステージに立っていることでしょう。と言うことは、アイルランドにご一緒するメンバーの方々も同じくステージアップしていることになります。楽しみですね。そのためにも頑張らないとですね。

 そんなとこで、2013年も今日で4分の1。それにしてもこの3か月間は最後の「沖縄」にすべて持って行かれた感じですが、楽しかったな~ってのが正直な振り返り。4月の最初の週は原稿の見直しに費やし、そう言えば、4月7日は九州ベンチャー大学に元オウム幹部の上祐さんが来るので、それも楽しみです。あと、4月3日からまた一週間の滝行に入る予定。なんだか濃い3か月間が始まりそうです。さあ、楽しい妄想しよ。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-03-31 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン