どん引きの二日目! 2013.3.24



 目が覚めると、まだ若干昨日のお酒が残っているような。朝食を食べて何とか抜けた感じにはなりましたが。天気も今一つかな~と思いながら心配なのは久高島へのフェリー。港に電話してみると、通常通りと聞いてホッとします。
b0002156_1017245.jpg

 ホテルは10時にチェックアウト。車でランチの「海日和」に向かいます。去年と同じとこで、メニューも去年と同じ海日和御膳です。外は土砂降り。ゆっくりとデザートやコーヒーを楽しみながら、そう言えばメンバーは完全に打ち解けていました。Maoさんは相変わらず、ハイヤーセルフとのチャネリングセッション(笑)
b0002156_10173036.jpg

ランチ後はお約束の「斎場御嶽」ですが、その頃にはなんとか小雨。向うに見えるのは久高島。いよいよだぞ~。
b0002156_10181069.jpg

 天気はまだ回復しませんが、定刻通りにフェリーに乗り込みます。この時点でなんだかホッとしますよね。あ~、今年も久高島に呼んで頂くことができたって。
b0002156_10184530.jpg

 島に到着すると久高島の宿泊施設さんがお迎えに来て頂いていました。そして一年ぶりの再会、真栄田苗さんも。宿に荷物を降ろして部屋割り。雨足はまだ弱まらず、「明日にしましょうか・・・」とのご提案を頂き、予報では明日から晴なのでそれもアリかと思いながら、、、「やっぱり、今からお願いします!」とすぐに決行。私は何度も言ってました。間違いなく晴れる、と。いくつかの拝み場で説明を受けながら、最北端のカベール岬。雨は少なくなってきたけど、いかんせんの強風で身体が冷える。う~ん、風邪ひかなければいいけどな~。
b0002156_10192648.jpg

 そして今年も亀さんとご対面。ピストン高田はなかなか見つけることができずに、岸のギリギリまで近づきます。
b0002156_1020571.jpg

 苗さんが言うのは、自然は警戒することもあると。亀さんも最初は私たちの様子を見て、姿を現そうかどうか迷っているとか。もし、「合わない」と思ったら、そのまま海の中に沈み、姿を見せることはない。逆に姿を見せられたということは、私たちは歓迎されている証でもあるのですピストンもようやく亀さんと対面することができ、その後は何度も何度も姿を見せてくれました。ここで「亀」を見ると、その分だけお金に恵まれます。亀の頭に乗っているかのような岩。ちょっとエロイね。
b0002156_10221471.jpg
 
 そうこうしていると、南の空がどんどん明るくなっているではないですか。よしこい、太陽さん。
b0002156_10223917.jpg

 晴れました~!思った通り。ここは久高島一のビューポイント。この画像は私の結婚式のエンドロールのトップに用いました。思い出の場所。帰ってきたよ。
b0002156_1023775.jpg

 テンション上がってきた~!
b0002156_10233363.jpg

 愛がさんさんと降り注いでいます。皆さんは心がきれいですね、、、苗さんの談。
b0002156_10235769.jpg

 月桃の花。いい香りがしました。雨上がりに生き生きしています。
b0002156_10241950.jpg

 さて、ここは久高島のメインとも言える「縁結び」の場所。私は昨年、次男との「縁」を頂きそのお礼。昨年も参加されたメンバーの中には「彼氏」ができて、そのお礼を兼ねて今年も参加されました。その「彼氏」も同伴で。すべては神の采配。いいご縁をお願いし、頂いたらお礼を言わないとですね。私は今年、本を出したら来年もまた企画しないとですんね。お礼も兼ねて。ピストン高田は「頭の中の彼女」と出会えるよう、真剣にお願いしていました。
b0002156_10245784.jpg

 あっという間の3時間。夕食後、昨年と同様、苗さんとのお話会。一時間半もお話を頂き、いろいろと気づきがありました。このお話は録音しましたので、メンバーには後ほどお送りしたいと思っています。そしてその「気づき」についてはまた追々ブログに書きたいと思います。

 で、シャワーを浴びて、いよいよです。スコッチタイム。ラフロイグ30年、グレンフィディック30年、その他。筆舌に尽くしがたい感動。バーで飲むとワンショット一万円はあろうか。ボトルで買っても10万円。お金の話ばかりしてごめんなさい。だけど、それほど貴重なお酒なのです。コーヤさん、ありがとうございます。とにかく、幸せすぎる。
b0002156_10252618.jpg

 楽しい時間がどんどん過ぎていく。0時を過ぎてもお開きになる様子もなし。そして高級ウィスキーも手酌状態に。外で踊ってるメンバーもいる。そしていよいよピストン高田へのMaoさんセッション。「頭の中の彼女」の正体とは。。。
b0002156_10255465.jpg

 驚きの事実が判明するものの、もう、ついていけませ~ん。どん引き。私のキャパを超えました。二人をこのまま部屋に残して、我々一同は海岸へと向かいます。そこでラフロイグをラッパ飲みして締めくくり。最高だね。ありがとう。海岸は月明かりだけの幻想的な雰囲気。この時間が永遠に続けばいいな~と願いながら、気が付けば3時前。人生は素晴らしい。明日に続きます。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■4月13日(土)/福岡/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション

■4月20日(土)/大阪/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■4月21日(日)/大阪/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション
Commented by BCLREi at 2013-03-26 05:54 x
小生も非物質で参加したいと思いヘミシンクに入ります
フォーカス12のフリーフローで瞑想に入ります
まだ体験らしい事無いので想像しながら入っていきます
沖縄の島を想像します、青い海が見えます、小さな島々が見えてきます
そこで変性意識に入っていきます、イメージできたら参加者の皆さんを
探索します、しかし見つかりません、ジャングルのような場所、草原、ビーチ
色々まわりました(想像で)が誰もいません、Qさんどこ~って叫びました
無反応でした、そのうち修了のメッセージが聞こえてC1(リアル?)に戻ります
C1に戻って分析してみました、やはり魂が低いのでは?
宇宙の法則「類は友を呼ぶ」その通りですね
PS
またまた臨時収入がありました、結構な額です
詳細はここでは言えませんが何かあった時に
セミナー頑張ってください
特にピストンさんの結果が出る事期待しています。
Commented by katamich at 2013-03-26 09:02
■BCL REiさん!
だから、魂がどうとかって話じゃありませんから。
そんなに魂にこだわりたいなら、ぜひ出家してください。
by katamich | 2013-03-24 10:14 | ■旅・ツアー | Comments(2)