宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

「変化」を受け入れる変化 2013.3.21



 いよいよ明日から沖縄です。午前8時過ぎのフライトで10時過ぎに那覇に到着。そこから一人でレンタカーで下見に行きます。そんな行動もまた楽しみの一つです。沖縄だけはいつ行っても異国ですもんね。今回のメンバーの中には海外も沖縄も未体験の方が数名いらっしゃいます。ある意味、カルチャーショックを受けるかもしれませんね。今日は明日の「宇宙となかよし塾」の資料の印刷、ツアーの名簿などを作ったりしてました。「塾」は先日の東京の「マネービリーフ」とまったく同じ資料。見出しまで「東京」になっていますが、これは半分わざとです。「マネービリーフ」のワークショップに関しては、自己採点的にも最低2万から3万円の価値があると思っています。もちろん全員ではないもの、私から見て何名かの方は、これからものすごい変化、つまり収入が増えることが見えてきました。

 そう言えば先日、興味深い話を聞きました。ある地方で一日のワークショップをして、最後に「願望」を紙に書いてもらい、それを封印していったん預かりました。その一年後にこちらか郵送するわけですが、ある参加者さんは、何となく「年100万円の増収」のようなことを書いたそうです。その方はお勤めでもあるし、「そうなればいいな」的な軽い感覚で書いたとのこと。そして書いたことさえも忘れていたのが、一年後に開封してびっくり。本当に100万円増えていたそうなんです。理由は諸手当が増えたことで。自営とか副業されてる方は、割とすんなりいくものですが、お勤めでも実現するとは面白い現象でした。

 とにかくも、願望実現の「基本」はまずは「書く」ことですが、その上に「体感」があるとその実現確度は上昇します。今回の「マネービリーフ」は一年以上ぶりの「ワークショップ」でしたが、やっぱりいいものです。やってる私がしっくりきてましたもんね。今後は「講義形式」もやりますが、それは出版記念講演とか特別なときにやるとして、「ワークショップ形式」ももっと積極的にやっていきたいところですね。もちろん「グループセッション」も。そんなわけで、4月は福岡と大阪で三連続やります。

■4月13日(土)/福岡/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション
■4月20日(土)/大阪/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー
■4月21日(日)/大阪/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション


 参加費は「マネービリーフ」のみ若干値上げしています。と言うか、そもそも「講義形式」でやろうとした東京が安かっただけで、ワークショップだとこれがミニマムになるんです。それだけエネルギー使いますしね。あと、セッションは「リピーター」の枠を作りました。昨年11月からスタートしたセッションですが、二回目以降の方は割引にてセッションを受けることができます。オブザーバーは一律の値段ですが。ただ、今回の福岡と大阪は、東京と同じく「婚活・女性限定」にしています。それ以外のテーマはまた追々やります。あ、そうそう、今回の東京で、土日とも参加された方からご感想を頂きましたので、ご紹介と補足を。

Qさん、2日間ありがとうございました。今回初めて参加させていただいた○○です。本当にあっという間に過ぎた2日間でした。1日目はたくさんの涙と濃厚なセッション。2日目はたくさんの体験と気づき、笑いも。私にとってはどれもこれも新鮮で目まぐるしいほど感情が変化しました。いまだ余韻にひたっています。(笑)

正直、1日目の自分がやったセッションの内容はほとんど覚えてません。思い出したくても思い出せない。ただ、今一番実感していることは、私、余裕なんです。ゆっくりと生活できてるんです。決してだらけてるわけじゃなく、気持ちにゆとりがあるんです。今まで 何を焦っていたんだろう。『~~~しなければ』って壁がどんどん崩れていってます。セッションの内容とどう結びついているのか、私には分かりません。ただ、どんどん自分が好きになってく。もっともっと自分を大切にしたくなるという気持ちが大きくなり、感情を出すことが楽しくなってきました。どんな感情が沸き起ころうと、これが私だー!って愛しくなってきてます。

本やブログで知識を得るのも大切ですが、やっぱり『生』ですね。経験して初めてわかりました。
これから先も、もっともっと自分の変化に気づくと思います。楽しみー!その時はまた報告させていただきますね。Qさんありがとうございました。近いうち、また東京でセミナーやって下さい!また行きたい!また会いたい!では沖縄楽しんできて下さい。

ps....Qさんのこと厳しそうとか冷たそうとか、誤解してすみません。私の勝手なイメージがお会いした瞬間、すぐに吹き飛びました。Qさんおもしろくてキャラ最高!話していると気持ちいい方ですね。一人占めしたいくらいです。(笑)



 ありがとうございます。そうなんです。セッションの内容って覚えてないものなんです。実のところ、やってる私もあんまり覚えてないんですよね。もちろん、クライアントさんよりは覚えてると思いますが、完全にセッションの世界に入ってしまうと、左脳的な情報処理の能力が鈍り、ただ、ただ、身体(潜在意識)が揺り動かされるだけ。そして、先日も書いたように、いつの間にか「こだわり」のようなものがなくなっている。「こだわり」ってのは「だわ」を取れば「こり」ですもんね。語感がよく似ています。とにかく、大丈夫です。基本的に何もしなくてもいいですが、もしできれば、昨日までちょっと躊躇していたようなことに目を向けてみるのはいいかもしれません。だけど、とにかくも大丈夫なのは間違いありません。

 これからどんどん面白いことが起こると思います。私もすごく楽しみです。年末にセッションをさせて頂いた人の何人かとは、今年になってお会いしたのですが、私が特に注意して見るからもあるでしょうが、程度の大小こそあれ、皆さん、「変化」されています。特に、「誰」とは言いませんが、すごく変化した方がいらっしゃいます。その方もこのブログは読んでるでしょうが、私から見てビックリするくらい変化しておられました。もしかしたら、、、沖縄で会うかもしれません。と言うか、会いますけどね。5分の1の確率で「わたし」ですので、とりあず「え?え!」と思っててください。

 でもまあ、その方に限らず、セッションを受けてみて、一番の「変化」と言えば、「変化を受け入れる」ことへの「変化」でしょうか。確かに誰もが「変化」を望んでいます。今よりも成長した自分でいたい。それも「変化」です。しかし同時に潜在意識はその「変化」を嫌うものなのです。なぜなら「変化」は危険だから。赤ちゃんの頃は「変化=危険」なるプログラムはないので、加速的に変化するわけですが、年取れば取るほど「変化」に対する抑制力が強くなります。そして受け入れる余力がなくなる。

 そこでビリーフチェンジセッションです。セッションによって直接的に何かを変える、と言うより、「変える」を抑制する力を変える(弱める)のが正しい反応です。その意味では、やはり誰もが変化してると言えるでしょう。とにかくも、私自身もこうやって具体的に効果的に「変化」を起こすスキルを身に付けたので、今後も使わなければもったいない。旅費込で100万円かけてアンソニー・ロビンズのセミナー受けるのもいいですが、それよりも私のセッションを5回受けた方が経済的だし効果も高いと自信を持って言えます。

 そんなわけでして、感想を頂いた方もこれからが楽しみです。いいんです。余裕で。何があっても大丈夫なんですし。それはそうと、ビリーフチェンジセッションって、なんであんなに「涙」が出てくるんでしょうかね。セッションする側の私はさすがに同調するわけにはいきませんが、そう言えば、土曜日のグループセッションではオブザーバー参加にもかかわらず、最初から最後まで号泣し通しの方がいらっしゃいましたね。もし、その方にセッションしたらどうなってしまうのだろか(笑)
 
 もちろん涙を流すのが正しくて、流さないのが間違ってるわけではありません。だけど、見ているだけでも「感情」が出てくるのは、間違いなくその方の「ビリーフ(潜在意識)」が揺れ動いている証拠でもありますので、やはり何かが起こるのでしょうね。とにもかくにも楽しみです。ちなみに、ご感想にも書いて頂いてますが、私は決して「怖キャラ」ではありませんので、その辺で抵抗を感じていらっしゃる方がいれば、どうかご安心くださいね。本当に怖いキャラだったら、そもそも女性のリピートさんも来られませんから。と言うわけで、明日から沖縄。そうそう、「宇宙となかよし塾」の資料が「東京」のままなのは、それだけ価値ある内容を極めて安価で提供するんですよ、っていう嫌らしい魂胆です。でも、これは誇張でもなんでもないので、興味のある方はぜひお待ちしてます。たぶん、ドタ参でも大丈夫でしょう。満員になってもなんとかなりますから。

b0002156_27032.jpg そう言えばまた話変わりますが、今回の沖縄メンバーの中に、ものすごい方がいらっしゃいます。手土産に「お酒」を持って来られるのですが、それがなんと、「ラフロイグ30年」、「グレンフィディック30年」、「サントリーオールド(KOTOBUKIYA LTD)」の三本。ウィスキーのことをちょっとでも知っておられる方ならわかりますよね。「サントリーオールド」はよくわからないのですが、その方いわく「レアもの」だそうです。それも楽しみではありますが、やっぱり「ラフロイグ30年」と「グレンフィディック30年」でしょう。ぶっちゃけ言うと、この二本だけでも、今回の沖縄ツアー代と交通費を合わせた金額よりも高いはず。ちょっとしたバーで飲むと、ワンショット5,000円は下るまい。10,000円してもおかしくない。私もラフロイグの12年とかは何度か飲んだことあるし、それはそれですごく美味しいのですが、30年は未知の領域ですよ。庶民でごめんさない。う~、血が逆流するほど楽しみだ。

 これらのウィスキーについては、ぜひ、久高島で飲みましょう。最高の仲間と、最高の場所で、最高の酒を飲む。なんて贅沢なんだ。本当なら少人数で隠れて飲みたいところですが、こればかりは皆さんで飲みましょう。美味いウィスキー(高いウィスキー)は本当に美味いのですよ。私が大学生の頃、とある教授の家で飲ませてもらったことがあります。その頃はウィスキーの銘柄とかまったく知らなかったですが、それが飛び上るほど美味かった。値段を聞くと3万くらい(ワンボトル)だそうで、それだけでもぶっ飛びですが、ラフロイグ30年とグレンフィディック30年は、そんなレベルじゃないですもんね。う~、楽しみすぎる。ごちになります!

 とにかく今年は(も)、久高島で「覚醒」の連鎖が広がりそう。なんと言ってもウィスキーの語源は「命の水」ですもんね。美と生命を追及するあらゆる叡智が一杯のグラスに集結してるんですよ。それを口に含ませるのですから、悟り啓くでしょ。普通ゎ。しかもそれが久高島でなんて。もう、笑うしかない。すみません、、、自慢ばかりして。しかも、私が持ってくるわけでもないのに。とにかくやばすぎる。どんな旅になるんだろう。あ~、興奮する!

 てなわけで、そろそろ寝ます。そう言えば今日の夕方のこと。ちびQが私のパソコンを覗き込んできて、このバナーを見つけてなんて言ったと思います。
 


 「あ、おとうさんだ!」だって。おい。違う。「おとうさんににと~(お父さんに似てる)」だって。そりゃないぜ。いやまあ、確かにずっとおうちにいますよ。ちびQは保育園を卒業したので、ここ数日、私が出張以外の日はずっと家族4人で一日中家にいますから。確かにニートと言えばニートかもね。ある意味、間違ってはいない。だけど、そんなハッピーな生活できるのもまた潜在意識様様ですよ。なので、もっともっとハッピーになろうと思います。調子に乗ってごめんなさい。だけど、もっと調子に乗ろうと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月22日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾

■4月13日(土)/福岡/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション

■4月20日(土)/大阪/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■4月21日(日)/大阪/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション
by katamich | 2013-03-21 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン