宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ちょっとずらせば叶う 2013.3.8



 今日も滝行から一日がスタート。水はまだまだ冷たいですが、花粉と合わせて春の息吹を感じる滝行なっています。今年の花粉は昨年の5倍とか。確かに今日あたりは花粉が来たな~と感じましたが、漢方薬のおかげでビックリするほど治まっています。そして今日は一日家族サービス。ファンタジーキッズリゾートなる遊び場に行ってきました。親としては疲れるだけですが、ちびQが大喜びしてるのを見ると、連れてってよかったな~と思いました。たくちゃんもそれなりに楽しそうでした。ちびQは保育園卒園祝いで自転車を買ってもらい、今は室内で所狭しと行ったり来たり。楽しい毎日を過ごしています。

 来週は東京セミナー&セッション。再来週は沖縄ツアー。めちゃくちゃ楽しみなんですが、その後はさほど大きな行事が予定されてるわけじゃありません。何かと忙しくはしていますが。ただ、いろいろヒラメキはあります。今考えているのが「ビリーフチェンジ合宿」です。土日の一泊二日でビリーフチェンジのグループセッションに限定した合宿。東京か大阪から比較的近くて空気のいい場所で。土曜の夜はもちろん宴会。この二日間で扉をくぐるように新たなステージへと進んでもらう。あ、今、「扉」ってキーワードが出てきた。そうなんだよな~。「扉」なんですよね。「ビリーフチェンジ」ってのは、私のイメージでは、「思い込み」を「変える」と言うより、「思い込み」を「手放す」、、、つまり普段は意識することなく自分の「人生脚本」となっている「箱」から出ること。「箱」には「扉」が付いていて、私はセミナーやセッションで「扉」への案内役をするだけのこと。その意味ではツアーなんかもそうですけどね。非日常を体験することで、自分の盲点が見えやすくなりますから。

 ただ、セミナーやセッションの場合はもっと積極的に「扉」を見つけていくことに比重が置かれます。私たちは例外なく次のような世界に生きています。
b0002156_18313018.jpg

 そもそも「世界」ってのは「あるがまま」です。何の意味も価値もない無色透明の世界。単に起こることが起こってるだけで、それに色づけ(意味付け・価値付け)するのは人間の自我。雨が降ったら「雨が降った」という起こったことが起こってるだけで、それに対してブルーになったりするのは、人間の都合ですもん。花粉だってそうですよね。確かにスギの植樹で花粉の絶対量は増えたとは思うけど、平気な人だってたくさんいる。気にしない人にとっては花粉などないも同じこと。

 要するに自分の「関心」で世界を見てて、それが地球上には70億通りあるだけのこと。「関心」に加えて「能力」もですが。お金に困っている人は「お金がない」ことへの「関心」と「能力」を高めているだけで、それが上の図で見る「認識される部分」のこと。実はそもそもの「世界」には「お金がある」って部分もしっかり存在してて、そこを「認識」してないだけの話。ではどうすれば「認識」できるのかと言うと、とりあえずは「お金がある」って部分に「関心」と当て、「能力」を高めればいいだけ。つまり、上の図で見るところの「穴」をちょっとずらせばいいだけです。この「ずらす」ためのお手伝いをするのがセミナーなりセッション。「マネービリーフ」ってのは「お金がない」ことに「関心×能力=認識」が偏り過ぎている状態であり、とりあえずそこから「解放・脱出」しましょうってこと。そんなに難しい話ではありません。私もこれまでしてきたことだし。



 そうなると、確かに今日明日からいきなりお金が降ってくるとこはないけども、今まで気が付かなかった世界が開けたりして、いつの間にか預金通帳のケタが増えてるもんです。そう言えば増えてるし、いつの間にか借金もなくなってるわ、、、みたいな。そしてこれが「引き寄せの法則」の本質です。

 「ビジョンボード(宝の地図)」がなぜ効果的か。それは手にしたいゴールへの「認識」を常に当て続けるから。「ハッピーな結婚」が一つのゴールだとして、それをイメージさせるボードを作って見続けていると、世界を見ている「フィルター(認識)」が徐々に動いて、「ハッピーな結婚」に光が当たるんです。そうなってようやく「引き寄せの法則」が威力を体感するわけで、「すぐ」ではないにせよ、そんなに遠くない将来、目指していたゴールが実現するんです。ただし、です。

 少なからずの人がボードを作ったところで、ずっと見ていられないと言うのです。それがまさに「心のコリ」であって、つまりボードの「理想」と、今の「現状」との間にギャップが大きいと、そこにコリが挟まって「理想」と「現実」とが近づくのを妨げるのです。と言うことは、「コリ」をほぐすことが必要となり、その手段が、例えば私がやってるビリーフチェンジのためのセッションだったりするのです。と言うわけで、ロジックは非常に簡単。

 なので私のセミナーやセッションを受けた人から、しばしば「奇跡が起こりました!」みたいな報告を頂くのだけど、それは奇跡でもなんでもなくて、「認識」の「穴」がちょっとずれただけのこと。確かに起こる前は「奇跡」に思えたかもしれないけど、思った通りの「認識」へとずれた今は、そうなって当然なのです。なるほど、私なんかも、これまで何度も何度も「奇跡」を経験していますが、それが本当の意味での「奇跡」でないのは、そのようなことが何度も続くところにあります。

 例えば再来週は沖縄に20名で行きますが、これはメルマガでちょっと案内しただけですぐに埋まりました。たったそれだけの作業です。同じことを別の人がやってそれで本当に20名がすぐに集まったら確かに「奇跡」でしょう。実は私だってかつてはそうでした。だけど、私の場合は同じことがずっと続いているので、もはや「奇跡」でもなんでもない。当たり前のことになってるのです。一回目は「奇跡」に見えても、次からは「普通」になる。それは「認識」の光が変わったから。実にシンプルなメカニズムです。

 もちろん私はこれからもいろんな「願望」を実現したいと思っていますが、そうなるよう、ちょっとだけ「認識」をずらせば実現することが頭でも身体でもわかってるので、あんまり力みはありません。実現までにかかる時間はそれぞれですが、そんなに遠くない将来、思ったことは実現する。それ自体が大きなビリーフになってるのでしょうが、ま、力まず焦らず、そして楽しく。著書が10万部を超えるのも決して遠くない将来だと思っていますので、その実現の瞬間を待っていてくださいね。きちんと証明しますので。

 そんなわけで、今日はまたちょっと「引き寄せの法則」について解説させて頂きました。自分で言うのもなんですが、いろんな本を読むより、このブログを読んでいた方が願いは叶うと思います。って言うのは、私が勝手に言ってるのではなく、これまで多くの方から言われてきましたので。もちろん私もそう思ってます。明日もまた役立つ記事を書きますね。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月16日(土)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション(女性限定)

■3月17日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■3月22日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾
by katamich | 2013-03-08 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン