熟女の時代 2013.3.1



 今日から3月。今朝、ウィンドウズメールにアカウントしてたディオンのメールが停止してました。これで約13年間お世話になったディオンともお別れ。加賀田式セールス学校も閉じてました。そして、たくちゃんはついに自力での寝返りに成功。これから調子に乗ってどんどんゴロゴロするんだろうなあ。9月1日生まれなので、今日から7か月目。あと半年で1歳かあ。早いもんです。ちびQもすっかりでかくなりましたが、5月で4歳。オレも40歳になったし、ほんと、時代の変化を感じます。

 そんでまあ、3月になると花粉もかなり直撃で、今朝は今年一番苦しかったのですが、薬局に行って「鼻うがい」なるものを買ってきました。薬のおかげで例年よりはマシなんですが、まだまだ違和感ありますもんね。で、さっそく鼻うがいをしてみたのですが、これがまたスッキリ。薬いらんかも、と思うくらいいいです。しばらくこれで乗り切ろう。とにかく再来週になるのかな、東京セミナーですが、喉のコンディションは万全にしとかないとですね。

 とにかく3月は東京もですが、月末の沖縄がなんと言っても楽しみ。だけど、一つだけ心配なことが。それは、、、沖縄が終わったらまた病気になるんちゃうか、と。つまり、昨年と同じく、沖縄の余韻が強すぎてしばらく抜け殻状態になってしまう。だけど、今年は9月にアイルランド(+アラブ)も予定してるので、それを楽しみに生きるのもいいね。秋には家族で宮古島に行く予定でもあるし。とにかく、旅、旅、旅、ですね。人生の楽しみと言えば。私はいつからこんなに旅好きになったかと言うと、間違いなく浪人時代。高校まではさほど興味もなかったし、むしろ地理とか歴史とか苦手だったので、こんなに旅ばかりするとは思いもよらなかった。今でこそ世界史とかすごく面白いと思うのだけど、それはいろいろ周ったのと、やっぱりビジネスにせよ世の中を知るのに「歴史」を知らずして、と思うのですよ。
 
 で、その浪人時代に特に影響を受けた講師が3人いて、一人はキネシオロジーの石丸氏。国立の上位クラスの英語を主に担当してたのだけど、英語力向上にキネシオロジーを活用するとか、当時から画期的な教授法を実践されてました。もっとも、その頃はキネシオロジーなんて日本では誰も知らなくて怪しい限りだったのですが、今は少なからず実践してる自分がなんともね。ようは、あれも一種のビリーフチェンジで、上位クラスってのは英語が苦手にしても、文法や語彙などの基礎学力はしっかりしてる。だけど、英語が読めなかったり書けなかったりするのは、「英語に対するメンタルブロックだ」と看破して、それを外すような講義を大手予備校でやってたわけです。英語の授業自体はよくわからなかったけど、それでも成績上がる人が多かったようなので、やっぱりメンタルは大切ですね。

 それから二人目は現代文の牧野氏。三人目はこれまた現代文の竹国氏という方で、大学生になってからも河合塾のOBとしていろいろ付き合いはありました。韓国の釜山大学の日本語学科の学生と交流する会などで。今思うとサヨクの集まりのようでしたが、濃いメンバーが多かったなあ。ま、学生時代ってのはサヨク化するのはある種の必然のようなもので、私もそうでしたもんね。そもそも「国家」という枠組みが気持ち悪かったし。今では「国家」に対しては国民の生命と財産を守る責務があると考えてるので、その意味では国民としても守るべきものとは思ってます。少なくとも、中国や朝鮮半島に国土を侵略されることに関していい気はしませんから。だからと言ってウヨクってこともないですが、9条とかは改正してもいい考え。なぜなら「9条=日米安保」だから。自分たちの平和を守るとか言いながら、アメリカの世話になりっぱなしなのは、やっぱり筋違いだと思ったりもして。だからと言って即軍拡でもないですが、少なくとも本気出したら怖いですよ、くらいの姿勢はあっていいかな。その点、安倍首相は今までの首相よりは前向きなとこは評価できます。河野談話も公式に破棄していいと思ってますし。やっぱり、ウソはいかんのです、ウソは。従軍慰安婦なんてのは吉田清治の妄想をサヨク運動家だった福島瑞穂が売り込んだのが始まり。ウソと事実ははっきり区別せんとですね。

 話を戻しますが、私が旅好きになった、おそらく直接の原因は竹国氏にある気がします。彼は学生時代、アメリカ放浪してるとき、途中でビザが切れて帰れなくなって逃げ回ってたとかなんとか、そんなファンキーさに憧れたものです。で、しきりに「国境を越えろ!」とか叫んでたので、もろに感化されたわけですよ。でも、それは大切なことやと思います。今の10代、20代に言いたいことがあるとすれば、「スマホを捨てて旅に出ろ!」ってことですかね。あと、やっぱり本は読んだ方がいい。私が予備校で感化されたのは、旅ともう一つ、哲学書です。特にフッサールの「現象学」にハマりこんでしまい、それを理解するにとりあえずデカルト以降の西洋哲学史はざっとおさえてみました。今にすると、それが本当によかった。最近分かったのは、現象学ってのは、初期仏教思想に限りなく同じってこと。あと、心理セラピーの一種であるゲシュタルト療法なんかも、かなり現象学的なバックグラウンドがあるので、私がやってビリーフチェンジセラピーでもその辺の前提がわかってると実にスムーズ。

 現象学は西洋哲学の集大成に位置するようだけど、アプローチはまったく異なります。西洋哲学、つまりニュートン・デカルト以降の「自然科学的態度」では、「世界がどう現れているか」を研究の対象としていたのに対し、「現象学」では「現れているのは世界か」というように、判断の主客を逆転させてしまい、「現象そのもの」を言及するとこからスタートするわけです。ビリーフチェンジセラピーにおいては、エビデンシャルにクライアントと対置するのではなく、何よりもまずクライアントの現れがいかなるゲシュタルトを形成してるかに最大の注意を向ける必要があるんです。なんだか難しい言い方してますが、ようするに「クライアントを見ろ!」ってこと。エポケー!エポケー!エポケー!

 ちなみに明日は福岡で棚田式ビリーフチェンジの公開セッションがあるので、参加してきます。16日に婚活セッションしますので、一つでも多くのケースを見て、そして質問できるチャンスがあるのはラッキーでした。どうでもいいですが、眠くなってきました。要するに、出会いは大切ってことでどうでしょう。高校卒業後、意に反して浪人生活を送りましたが、あれがなかったら、あのときの出会いがなかったら、今のオレは確実にない。中学時代は「国家公務員になる」とか言ってましたけど、あのまま普通にどっかの大学に入っていたら、それなりに大学生活を送りながら、本当に公務員を目指してたかもしれません。そうなったらそれもまた人生だけど、結果的には今の状態に満足してるので浪人してよかったです。浪人したおかげで哲学とか旅とかに出会いましたから。いつかセミナーとかで、バリバリのオレ流哲学講義してみたいですね。どっかでアカデミックな分野への憧れが残ってるようですし。ただまあ、「哲学」も最終的には「実学」であるべきと、今の歳になってようやく思えるようになったので、やっぱり「願望実現」とか「いかに生きるか」と結びつけて考えた方がいいのかなあ。

 と、書きながらやっぱりウソ。「哲学」が「実学」である必要などなし。純粋に哲学することが楽しければそれでいい。大学四年のとき、エホバやってる知り合いから、「石田君の卒論見せて~」とか言われて素直に見せたら、「面白くな~い!こんなの書くくらいなら聖書読みなさいよ!」と言われたことあったけど大きなお世話。確かに聖書には役立つ話も多かろうでしょう。輸血禁止とかは書いてないけど。だけど、当時からそうでした。私は特に役に立つことをしたいわけじゃなく、面白いことをしたいだけ。歴史がビジネスに役立つ。ウソですよ。歴史は勉強すること自体が面白いから勉強するのが本筋。それ自体が面白い。

b0002156_224427.jpg そう考えると、何かするのに何かの役に立つから、、、なんて「自然科学的態度」に満ちた生き方するんじゃなく、やってることそのものへという「現象学的態度」で生きる方が、やっぱりオレにはマッチするかなあ。厳密な言葉の使い方は間違ってるけど、ま、いいです。細かいことは。とにかく「人生そのものが面白い」のために生きてりゃそれでいい。哲学もそうだけど、旅もそう。ま、ま、まさか、、、「運」をよくするために「久高島」に行くとか思ってないですよね。確かに言いますよ、私も。開運、開運、開運、とか。だけどそれは単にいちびって言ってるだけであって、真顔じゃないですからあ。結局、沖縄ツアー開催するのも、私が楽しいから。皆さんに楽しんで頂くために自分を犠牲にして、、、なんて「いい人」ではないですから。もちろん皆さんに楽しんで頂くことは大前提だけど、大大前提にあるのが自分が楽しむこと。あ~、言っちゃったあ。だけど、これ読んでムカッとくる人は、私のツアーとかセミナーには参加しないだろうから、ま、いいです。

 いや、私だけじゃないんですよ。誰だってまずは自分が楽しむためにやっていいじゃないですか。「いい人」になる必要なし。私だけ楽しんでいいのかしら。それは「楽しんではいけない」というクソみたいなビリーフです。楽しんでいいに決まってるじゃないですか。そもそも、あなたはこの世に何しにきたの。この地球に、この3次元に何しにきたの。苦しむため。悩むため。うん、そんなときもあるでしょう。だけど、そんなのもひっくるめて楽しむためにやってきたのだ~!!!が正解。

 なので楽しくいきましょう。ただそれだけ。寝ます。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月16日(土)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション(女性限定)

■3月17日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■3月22日(金)/沖縄/宇宙となかよし塾
by katamich | 2013-03-01 23:39 | ■精神世界