マネービリーフから自由になるぞ! 2013.2.26



 3月17日に東京で開催される「3月17日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー」の受付をようやくスタートすることになりました。2週間ちょいしかありませんが、ある意味、このテーマは「婚活」と並び最もお伝えしたいことの一つでもあります。何だかんだと「思い込み」だけで生きてきた私としては、どうしてもお伝えしたくてならないのです。2005年に会社を辞める前、とある成功者と言われる人が私に「人生は『考え方』で決まる」と言って、それを真に受けて会社辞めたようなものですが、今度は私がいろんな人にそのことをお伝えする番だと思っています。とは言うものの、当時の成功者さんのように年収一億円までは程遠い状態ではありますが、とりあえず現段階では満足できる状況ではあります。

 とりあえず内容としては、読んで頂ければいいのですが、当然のこと書き足りない。もっとも、案内文ですべてを書き尽くすには限度がありますので、実際にはセミナーでじっくりと語りたいと思っていますが、一言で言うと、「3次元に構築された『マネービリーフ』の箱から自由になろう!」って話になります。案内文にもある通り、「マネービリーフ(お金に対する思い込み)」は次の図のような成り立ちをしています。
b0002156_2155571.jpg

 私たちは産まれた瞬間は完全なる「今ここ」に生きており、その世界のことを「0次元」と呼んでいます。「0次元」にはすべてのソースが存在し、とにかくここから出発です。その後、脳が発達するにつれ、「自」と「他」を分ける「自我」が芽生え、これが「1次元」となります。やがてその「1次元」がすべての「ひとつ」を切り分け、その断片の寄せ集めとしての「認識」をもたらします。で、この「認識」のことを「2次元」と位置づけ、「マネービリーフ」があるのもここ。つまり、図の通り「お金」に対する「汚染」や「自己認識」を受けて固有のビリーフを構築するのですが、それがそのまま「現実」、つまり「3次元」へと展開するわけです。

 そして私たちは何らかの形で「3次元」つまりここでは「マネービリーフの箱」の中に閉じ込められた状態にあり、例えば「月収30万円」なんてのもこの「箱」が決めてしまいます。では、どうすれば「月収30万円」を「月収100万円」にまで増やすことができるのか。正直な話、「30万円」のキャパしかないので、「100万円」など入りようがないです。仮に何かの間違いで100万円に到達したとしても、「箱」の大きさが変わらない限り、どこかで帳尻を合わして、結局、平均30万円に落ち着いてしまうもの。つまり、「箱」が変わらない限り、どんなに頑張っても無駄なんです。

 では、どうすれば「箱」を変えることができるのか。一番いいのは、「箱」から出ちゃいましょう、ってこと。つまり「0次元」に戻ってみる。実はこの「箱から出る」って行為は、「お金」の話に限らず、あらゆる「ビリーフ」から解放される、自由になる上で、必要不可欠なこと。とりあえず今回は「お金」の話に限定。
b0002156_21553754.jpg

 とにかくセミナーでは「マネービリーフの箱」から出ることを第一の目的として、どうでしょう。もし、その一日で「箱」から出ることができれば、その瞬間から人生楽しそうじゃないですか。もちろん「箱」から出たら誰もがすぐに「年収一億円」とかにはならないと思いますよ。だけど、よく考えてみると、普通に生活してて年収一億円って必要じゃないでしょ。矢沢永吉がビッグになって大金持ちになったところで、少なくともあの当時は「箱」から出きってないようで、なぜか借金30億円とか抱えてしまったじゃないですか。それってすごく「不自由」なことじゃないですか。

 ここで主張する、ここで求める「自由」とは、自分自身が真に満足できる水準に常にあること。今の私にすれば、とりあえず月収100万円くらいで満足してるので、その範囲において「自由」ですが、今後、月収300万円が必要になれば、そもそも「自由」である限り、普通に到達すると思っています。それでいいじゃないですか。ね。とにかく「自由」になりましょう!

 そんなわけで、今日はかなりリキ入れて書いたので、ブログの方はこの辺で。明日は何の日か。あの日だ。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-02-26 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)