宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

グルグル回ればいいのです 2013.1.29

b0002156_13421413.jpg 緊急告知ですが、2月2日・3日の「熱海ワークス」について、2名様の増員が可能となりました。希望される方はこちらからご連絡ください。それから1日の「宇宙となかよし塾in東京」も増員して残り5名様ほどとなりました。まだ受付はしていますので、ご都合のつく方はお待ちしておりますね。そんなわけで、いよいよ週末です。体調もかなりの万全だね。今日になって改めてわかったのですが、乾燥対策には「マスク」が効果的です。エアコンの乾燥は喉にめちゃくちゃ悪くて、加湿器も追いつかない。それでも加湿器がないときは、唇が割れるほどヤバかったので、幾分ましではありますが、最強はマスクだと判明しました。室内で、それも自分の部屋でマスクするのは滑稽ですが、めちゃくちゃ楽です。いや~、なんでこんな簡単な方法に気が付かなったのか。薬よりよほどいいよね。

 ところで、ここんとこずっと「コリをほぐす」って話をしてて、要するにビリーフとかメンタルブロックって意味なんだけど、コリには「心」と「身体」の両方があって、よく知られるのは肩こりとか腰のこりとか、つまり身体の不調ですよね。慢性的な頭痛とか疲れなんかも、身体のコリ。それはメンタルアプローチからも取れるのだけど、フィジカルから取る方法もあって、それは私の専門じゃないので熱海でひーこーさんからみっちり学ぶ予定です。ただ、細かいことはいろいろあるのでしょうが、ようは「身体を動かす」ってことなんだと思います。じゃあ、実際どうすれば「コリ」をほぐす動かしができるのかは、熱海のお楽しみだし、こちらでも可能な限りシェアしたいとは思いますが、だけど一般的に見ても「一発で瞬時にすべてのコリを解除する」なんてのは難しいのかな、と思います。

 ビリーフチェンジセラピーの場合は、ビリーフの種類と程度によっては「一発」もできるのですが、それでも複数回のセッションを前提としたビリーフもあります。愛着障害に関するビリーフなんて最初から最低5回と決められてますし。ただ、セッションでしかできないこともあろうけど、一番いいのは「自主トレ」ができることじゃないでしょうか。ひーこーさんのパーソナルセッションでも、最終的には自分の身体は自分で責任ってことを力説されています。メンタルもそう。自分の人生は自分次第。これがまあ、当たり前なんですが、人は「依存」に弱い生き物ですから、する方もされる方も、「依存」に頼ってしまうことがあります。占い師とかチャネラーの類にも多いですよね。とにかく「依存」させた方がお金は取れますから、占い師もそうやって洗脳される人に依存している、つまり共依存関係なわけです。

 ですので、メンタルなりフィジカルなり、「自分次第」と言ってしまうのは商売的にはリスクあるんですが、それは施術者としての誠実さでしょう。私なんかも基本的に依存するのもされるのも嫌いですから、そこはブログでもセミナーでもきちんと言ってます。もちろん誰かに「依存」が必要な時期はあったとしても、いつかは「卒業」しないとですね。中には卒業したとかいいながら、別の「教祖」に依存し始めただけって人もいますけど。やっぱり「自分次第」なんです、人生は。

 まあ、幸いにも私のセミナーやツアーに来られる方に「依存」の傾向ある人は皆無ですが、最初から言っておきますと、私に「依存」しても何も得られませんから。一方で依存させる方法も知ってはいますが、それは自分が気持ち悪いんです。結局、依存させたがる人って、その人自身が依存体質だったりして、そうやって依存の連鎖におかれてるだけのこと。今から6年ほど前だったかな、私の主催するお茶会にチャネラーって人が、私の知人の紹介できたのだけど、とんでもないオバハンでした。主催者に挨拶もなしに勝手にセッション始めて10分4,000円とかでお金も取って、最後は私のとこに来て「あんた、ぶっ倒れるで」と「天使のメッセージ」を伝えてくれた。ぶっ倒れないためには、誰かに頼れってことらしかったのですが、すみません、私は「宇宙」がありますので、少なくともあなたには頼りません。そのお茶会に来てた半分くらいはその方に洗脳されてて、2~3日の間に「Qさん、気を付けてくださいね!」なんてメールしてくんの、うざかったな~。そのことをブログかミクシィかでdisったら、連れてきた人から「ひどい」みたいに言われて、結局、その場にいた方々とは今は付き合いが決裂しちゃってます。ま、disるのも大人気ないとは思いますが、私って今はそんなキャラなんです申し訳ないです。あと20年くらいは思う存分にdisらせて頂ますが、それ以降は聖人君子に、、、なったらオレの場合は終わりかな。半年ほど前も、ある知人から「滝行とかして、そんな人格でいいんですか!」みたいに言われましたが、いや~、いいと思ってます。滝行とか好きでやってるだけで、人格とか関係ないし。

 ただまあ、自分で言うのもなんですが、集団にいて人格崩壊してると思われるほどでもないので、これでも日常生活では困ってはいません。別にね、「いい人」にならなくていいんですよ。スピ系の人って、やたらと「いい人」であろうとするし、それを求めようとする。「滝行やってるのに、その人格」なんてのは典型であって、ほんと、関係ないですからね。そもそも万人にとって「いい人」になんかなれっこなくて、私の言動が嫌いな人とっては最悪な人格なんでしょうが、一方でこんな私に対しても「いい人」って思う人もいますからね。実際。その他にも、スパム送りまくって秒速で億を稼ぐY沢氏なんて、私からしたらあまり好きな人種ではないけども、彼に120万円払う人にとっては、「Y沢さんは、実はいい人なんですよ」ってなってると思うのです。実際、そんな声も聞いたことありますし。Y沢氏自身にしても、それでいいと思ってるんでしょう。嫌う人は嫌うし、だけど支持する人は支持する。その辺のスタンスは私も共感。

 だけど、またあえてスピ系って言わせてもらいますが、万人にとって「いい人」になろうとするでしょ。そりゃ苦しいですよ。しかも、それを人に求めようとする。こんなブログ書いていると、まあ、すき好んで書いてるわけですが、読まれるってことは、見られるってことでもある。私が悟ったかどうかは別として、悟った人でも風邪ひくんですね、悟った人でも花粉症になるんですね、悟った人でもTENGA買うんですね、、、なんて言われ方をする。確か雲黒斎さんがスリにあった話をブログに書いたとき、悟った人でもスリにあうんですね、、、みたいな言われ方したとか。どこまで求めるねん。ま、ようするにいい人とか悟った人とか関係なくて、自分の思い通りの「人間」でいて欲しいだけ。ブログ読んでるだけの人だと、たまたま何かの記事が自分にヒットしたら、その人に自分の思った通りの「人間」であることを求め始めるんです。
 
 で、どこか違うとこがあったりすると、「Qさんは変わった」とか言われたりして、変わってねえっての。腹減ってるときと満腹のときじゃあ、そりゃ書く雰囲気も変わるでしょ。それだけの話。そりゃまあ、すごくいい本読んだあとだと、人格者の文章になることあるけど、腹立つことがあったら、その辺は割とストレートに書いてdisることもある。私に関して言えることは、ブログと実際との間にさほどギャップはないってことかな。いや、実際はもう少しソフトかも。

 そんなわけで、今日の本題に入るのですが、言いたいことは「コリは一発で取れる、、、とは限らない」ってこと。もしこの世の中に「私に任せれば瞬時に一発で解決です」なんて言う人がいたら、まずは眉に唾をつけて聞いた方がいい。それで上手いこと洗脳できて、「解決した気にさせる」ことはできても、そうじゃない人が出てくると、「それはあなたが悪い」で終わりますから。それで余計に落ち込んだり。私もいろんな人知ってるし、いろんな情報を聞いてる方だと思うけど、一発で完全にクリアした例って、まったく思い当たらない。昔、全カルマ解除のボディーワークを20万円で受けたって人がいましたが、その後どうなったのかなあ。喉の炎症なんかは抗生物質一発で治るけど、今、なんとなく不幸な原因がカルマとやらにあったとして、それを20万で解除して180度ハッピーに転換できるとすれば、その20万円は安すぎる。200万でも安いかな。

 私は「カルマ=ビリーフ」って考え方をして、確かに人生のほとんどすべては「ビリーフ」に支配されてるのも事実。それをセラピーで取り除くことも可能だけど、普通は一つだけじゃなかったりして、やっぱり根気よく向き合っていくことは大切。そんな中でときどきは専門家の話を聞いたり、セッションを受けたりすることも大切だけど、それもやっぱり普段の自分次第。「自主トレ」ができるなら、やっておく方がいいのです。

b0002156_13413623.jpg で、右の図は先日のフローチャートからの一部ですが、ここにコリ解消のメカニズムがあるのです。現状とのギャップを感じるような「願望」を目の前にしたとき、その緊張から呼吸が乱れます。これがいわゆる「コリの発生」の瞬間。では、「願望」とのギャップを縮めて実現に導くには、『コリをほぐす』ための「トレーニング」が必要となり、それでもし完全に「リラックス」できればいいですが、できなければ「耐えられるか」かどうかの判断をします。もし、やっぱり無理であれば、「願望」を見直せばいいのだけど、何とか耐えられるのなら、再び「コリの発生」から『コリをほぐす』ためのトレーニングに進めばいい。そうやって、反時計回りに何度も何度もグルグルするのが「自主トレ」であって、そのうちにコリもほぐれると「リラックス」の出口から「実現」に向けて進むのです。

 ようは、グルグル回りのも大切ですよってこと。適切に回ってたら、必ずほぐれますから。私にとってはこれが「滝行」になるのでしょうが、2004年8月に出会ったときは、ある意味、人生の一つの底の時期ではありました。スピリチュアルに出会って精神的にはかなり上向いたし、仕事もそれまでよりは慣れて楽になった時期だったけど、だけど将来の見えない苦しさは増すばかり。将来のこと描くと、めちゃめちゃコるんですよね。そこで、たまたま始めた滝行だったけど、続けるうちに物理的に「コリ」がほぐれてしまって、翌年には人生大転換。今に至ります。もちろん滝行だけじゃないけども、本やセミナー、その他いろいろやってるうちに、「あ、コリがほぐれてくな・・」って感覚があって、そうやってグルグル回ってたら、ある日、ループから脱出成功!!!

 とりあえず今は「年商2000万円」に向けてループをグルグル回ってるのですが、徐々にほぐれてる実感があるので、近い将来、到達するでしょう。ま、焦らず楽しく回ればいいのです。どっちにしても死ぬまでは何らかの形で動いてるのですから、どうせならハッピーな方向に動きたいですもんね。そんなわけで、本題が短くなりましたがこの辺で。2月1日の東京セミナー、、、まだ受付中です!ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【東京】2月1日(金):「心のコリ」のほぐし方実践セミナー(宇宙となかよし塾)(増員しました)

【福岡】2月23日(土):「心のコリ」をほぐして願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-01-29 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン