宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

3万円の寿司食いたいよね 2013.1.27

 昨年末は忘年会とか懇親会が続いてかなり飲み、一週間の滝行を経て大晦日と三箇日。そして5日から26日まで「21日滝行」を満行した翌日ですが、やっぱり一つの「やり切った」を得たためか気分はすごくいいです。咳もほとんどなくなり、金曜日からの東京と熱海では完全に回復していると思われます。喉や気管支の「炎症」って、確かに自然治癒力で治るものとは思います。そのためにいったん熱が上がって、細菌をやっつけるのでしょうから。ただ、炎症が自然治癒するのを待つには、時間がかかります。そこはやっぱり抗生剤にご登場願って細菌を一気にやっつけてもらう。その上で免疫力を高めて副作用やらなんやらに耐えられる身体を作っておくのがベストでしょう。炎症は苦しいですもんね。夜も寝られないし。それにしても無事に着地できてよかったです。一時期は50%くらいで中断がよぎりましたが、もしそうしてたらこの一年、気分悪いかもしれない。そうなったらなったで、「勇気ある撤退」とか都合の良い言い訳を用意するのでしょうが、それはそれとして、やっぱり決めたことはやり切る方が気持ちはいいです。

 そんなわけで、今日は久々に滝には行かず、家でゆっくりしていました。執筆したり、金曜日のセミナー資料を考察したり。やっぱ、2.5時間の短いセミナーであっても、資料はあった方がいいですもんね。テーマ的には11月とあまり変わらないと思いますが、資料は最初からすべて作り直し。今回は初めての参加者が圧倒的に多いので、何を出しても初めての内容になるはず。だけど、私がそれを許さないんですよね。常に新しいものにリニューアルしていかないと、私自身の意気込みが半減してしまう。

 と言うわけで、いつものこと、セミナーでしゃべる半分くらいは事前にブログに書いてしまうのは私の悪い癖でしょう。今日は「願望」が「実現」するまでの手順をフローチャートにしてみました。
b0002156_14422269.jpg

 まず「現状」があって、「願望の明確化」をする必要があるのですが、そこからが問題。もちろん「願望の明確化」自体にもいろんなノウハウがあるのですが、仮に明確化したとして、そこからがなかなか本などに書かれてないこと。それが「呼吸変化」です。通常、「実現」する「願望」に立ち会ったとき、ほとんど呼吸変化は起こりません。例えば、「今晩はかつ丼を食べる」なる願望を明確化したとしましょう。かつ丼って言っても、普通のやつ。高くても1,000円くらいの。このとき、多少は腹減ったとか、久々にかつ丼食うの楽しみだな~とか思うことはあっても、ワクワクとかドキドキってほとんどないでしょ。もちろん恐怖もなければ、緊張もない。つまり呼吸に変化がない。そうであれば、「かつ丼屋に行く」って「行動」に移すだけでほぼ「実現」です。

 だけど、これがかつ丼じゃなくて「客単価3万円の高級寿司」になるとどうでしょう。もちろん自腹で。月収は30万前後。今までは居酒屋行って二次会行ってせいぜい一万円使うかどうかだったけど、晩飯に3万円となるとかなり気合が入るでしょ。なぜ3万円の高級寿司かと言うと、秒速で億を稼ぐためには、それだけのセルフイメージが大切とかなんとかセミナーで言われたから。別にY沢さんのことじゃないですよ。例えばの話。話変わりますが、今、都内ではY沢さんの車内広告でにぎわってるそうですね。ネット上で騒がれてるのを見て知りました。週末に東京行きますが、まだ貼ってあるのかなあ。一説によると、その広告費だけで3800万円を使ったとか。すごいなあ。ただ、最近はネオヒルズ族とかポストホリエモンとかって言われてるらしいですが、それじゃあホリエモンに対しあまりにも失礼でしょう。

 確かにホリエモンはあんな風になりましたが、ホリエモン自体の株は決して下がってません。なぜなら彼には確たる実績があるから。それはいくら稼いだとかじゃなくて、私の知る限りでは、ライブドアって会社は革命的でした。私が初めて契約したプロバイダはディオンでしたが、まだダイヤルアップの時代で月10時間で4,000円ちょいだったかな。1999年くらいのこと。でもまあ、あの時代はブログもなくて、ちょっと面白い個人サイトがぽつぽつあった程度。掲示板はヤフー。月10時間はちょうどよかったです。とにかくネットつなぐにはプロバイダと契約する必要があって、その中でライブドアは無料でした。もちろん広告は入ります。ネットにつなぐと電話代くらいはかかったかもしれませんが、ライブドアと言えば無料プロバイダ。その当時、楽天の三木谷さんがEコマース、ソフトバンクの孫さんがブロードバンドなど、今となっては当たり前のことを当時の三羽烏が挑戦してたのです。世間的には三木谷、孫と比べると堀江の知名度は低かったです。だけど、この人は私と同い年だし、なんかやってくれるんだろうな~と思ったら、見事にやってくれましたね。そもそも彼は「宇宙事業」をしたいだけのSFオタク。回転寿司が一番の好物で、理由は座ってすぐに食べられるから。それでいてそこそこ美味しい。もともと物欲らしい物欲もなかったんですが、技術と志はありました。

 それ比べてネオヒルズ族はどうか。最近はノマドとかフリーエージェントなんて言葉がもてはやされて、それで確かにごく一部の人は大成功しています。だからと言って、彼らが孫さんやホリエモンのように、社会環境を底上げしているわけでは決してありません。Y沢さんはどうかわかりませんが、ある有名な情報起業家の話。年収5億だそうですが、その収入源の大半はスパムです。億単位のメールアドレスを二束三文で買い集めて、日本だと違法になるので、中国やシンガポールのサーバーから一斉メール送信。ちなみにフリーメールで試してみたらわかると思いますが、新たに作ってどっか適当にメールを送るだけで、その日からスパムが入ります。つまり、盗まれている。と言うことは盗んでいる人がいて、その人は盗んだアドレスを売って稼いでいる。だけど、それを買う人がいるから成り立つわけで、私のアドレスなんかもその辺で普通に売買されてるんです。もちろん私はスパムとか架空請求ってのは見ずに削除ですが、一万人に一人くらいは引っかかる奴がいる。仮にその一人から一万円を取ることができたら、それだけで一億円の儲け。それなら確かに秒速で億稼ぐのも可能。

 結局、頭の弱いB層をたぶらかしてぼろ儲けしてるだけで、社会や技術に対して何の発展性もありません。もちろんアフィリエイト自体が悪いのではなく、その分野で極めてまっとうに仕事されてる人も数多くいます。無作為にスパムを送り付けるのではなく、本当に役立つコンテンツを作った上で、ある種のコンサル的な立場から収益を得るスタイル。だけどそのやり方だと、成功して年収1000万円から多くても3000万円どまり。もちろんそれでも十分なはずですが、ネオヒルズ族の人たちは億稼がなければ人間じゃないかの勢いで、手段を選ばず暴れまわる。そしてそれにあおられカモられるB層がいる。それはそれでやり方の一つではあるし、勝手にやってとは思いますが、少なくとも私はNO。ちなみに最近の私は、ほんと、物欲がなくなったと言うか、身の丈を知ったと言うか、無理するのがアホらしくなってきました。贅沢が悪いわけないけど、ブランドを買う意欲がまったくわかないし、そのブランドってのは装飾品等に限ったことじゃありません。

 3万円の寿司もその一つ。3万円の寿司って確かに美味いとは思うんですよ。食べたことないけど。だけど、物理的に考えて5千円の寿司とどこまで差を付けられるのでしょうか。値段が6倍だからと言って、6倍美味いとは限りません。3万円の寿司にはブランドなりステータスがあるからこその価値なだけ。そして今はソーシャルの時代ですから、3万円の寿司を食べたら必ずFacebookやブログにアップして「いいね」を集めて自尊心を高めます。そう言えば話変わりますが、つい最近、また胸糞悪いものを見てしまいました。これはある情報起業系の人なんですが、最近、稼ぐ塾を開校したそうです。その人のウォールが面白かったので見ていると、さらに面白いことしてました。なんかの感想を書いてくれたら、一番心に訴えた人に10万円差し上げますって企画。そして200人近くの人が感想のコメントを寄せてたのですが、この方は10万円で自尊心を買ったんだな~と痛々しくなりました。コメントも痛々しかったですが。「いいね」は確かに自尊心くすぐりますが、それだけじゃ飽き足らず、10万円あげるからオレを褒め称えるコメント書いてくれ~って感じ。その方はある時期、情報系で一世を風靡したのですが、突然、ネット上から姿を消しました。そして最近、Facebookに現れたのですが、消えていた間、破産したり離婚したり大変だったそうです。その経験から自分は人間的にも成長した、などといいことばかり書かれてましたが、結局、何も変わってないじゃないか、と。自尊心、裏を返すと劣等感。乾いた喉に海水を流し込むがごとし。いつになったら満たされるのでしょうか。

 3万円の寿司を例に出したもんだから、ずいぶんと脱線しちゃいましたが、最近の私はいい意味でケチになってきた気がします。私は寿司が大好きで、スーパーのパックよりは出前や回転。それよりはお店が美味しいのはわかりますが、東京にあるチェーン店「すしざんまい」だって普通にめちゃくちゃ美味い。新大阪でとある経営コンサルさんに連れてってもらったら「虎寿司」って店がまたネタが大きくて新鮮。腹いっぱいになって酒もたんまり飲んで一人5,000円くらい。だけど、ただ飲んで食うだけでは美味くない。「価値観」の合う仲間と、いい話をしながらが最高。そしていい場所。いつも言ってることですが、沖縄に行くと、ちょっと潮っ気のある夜風に当たりながら飲むオリオンビールが最高。そして泡盛。もちろん素晴らしい仲間たちと一緒に。結局、私はこれがやりたくって、そしてこれを提供したくって、いろいろと企画してるんやと思います。だから、まずは熱海が楽しみ。

 話を戻します。と言うか、先に進まなくなってきたようなので、今日はそろそろにしたいと思いますが、ようするに3万円の寿司を食べるときって、楽しみですが緊張しますよね。それが「セルフイメージを上げるため」とかならなおさら。だって、セルフイメージを上げるために3万円の寿司を食うのなら、自分はもともと低いですよって認めてるようなものですから。もちろん今どき、3万円くらいで借金背負うこともないでしょう。だけど、セルフイメージ低いままに3万円の寿司とか食ったら、どっかで「5,000円の寿司が6回か~」とか考えちゃうんですよ。それじゃあ苦しいから、「やっぱり、3万円の寿司は違いますよね」とかってFacebookに投稿してしまう。とりあえず「いいね」をたくさんもらったからいいや。ホテルや飛行機なんかも同じで、やたらとホテル自慢、ファーストクラス自慢をするウォールを見かけるんですが、例えば本当に金持ってる人が「今日はファーストクラスに乗りました!」なんて書きませんものね。中にはそれをブランディングと称してる人もいますけど、そんなブランド、普通の人はすぐに見抜きます。ちなみにファーストクラスなんてのは、当日に席が空いてれば数千円の上乗せで乗れちゃいます。区間にも寄りますが。それから、7千万円のロールスロイスは確かにすごいけど、これ見よがしに見せびらかしてる限り、そこには不自然さしかありません。不自然ってことは呼吸が乱れてる。つまり「コリ」があるってこと。

 そこで「コリ」をほぐして、きちんと願望を実現しましょうって説明になるのですが、今日はdisり過ぎた勢いもあるので、この辺にしときたいと思います。でも、3万円の寿司は食いたいかな。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【東京】2月1日(金):「心のコリ」のほぐし方実践セミナー(宇宙となかよし塾)(増員しました)

【福岡】2月23日(土):「心のコリ」をほぐして願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-01-27 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン