天使がコリをほぐす 2013.1.16

 今日は本格的に風邪をひいてしまったようで、熱とかはないのですが、目と喉と鼻が弱くなってます。もろにエアコンの乾燥が原因なんですが、花粉症もそうですが、意外とデリケートなようで。それでも滝に打たれに行くワイルドさ。午前中は横になってたのですが、いつの間にか昨日注文していた加湿器が届いていました。さっそくアロマオイルを垂らして使用してるのですが、なかなか気持ちがいいです。滝行も今日からちょうど折り返しですので、満行翌日は福岡セミナーもあることだし、体調を整えながら残りの滝を楽しみたいですね。そして午後、メルマガ配信。沖縄ツアーのお申込みを開始したのですが、バババっとお申込みを頂きまして、残り3名となりました。たぶん、今から寝て起きる頃には満員かな。ただ、、、今のところ全員「女性」なのです。確かに今回は浜比嘉島とか久高島とか、「産む」ことがテーマであるだけに、女性の参加は大歓迎なのですが、さすがに男性は私一人だとどうもね。まあ、そうなったらそうなったでいいけど、いや、やっぱりどうなんかな。まあ、なるようになるわい!

 それから2月の熱海はすでに満員ではありますが、前日1日の「宇宙となかよし塾in東京」は残りわずかとなりました。毎回、開催直前まで募集してて、何だかんだと満員にはなるのだけど、久々にスッキリ満員になりそうな感じかな。ただ、1月27日の福岡セミナーがもう少し頑張らなきゃならない状態で、あと10日、開催に向けてガンガン行きたいと思います。その日のテーマは「引き寄せの法則」なんですが、いつも言ってるように、「引き寄せの法則」を発動させて願望実現しようにも、それを妨げるものがあって、それがまさに「心のコリ」ってやつです。「心のコリ」は同時に「身体のコリ」でもあって、多くの人は「願望」を思い浮かべるだけで、無意識に身体の力が入らなくなって、つまり弱くなります。それでもなお「願望」に向かって頑張っていると、その「コリ」はどんどん大きくなり、場合によっては「病気」などに結びつくことだってあります。

 この「コリ」の正体は潜在意識の現状維持への働きかけ。「願望」を叶えるってのは「変化」そのもので、潜在意識は必死でそれを食い止めようとしますよね。それでももし、その潜在意識に逆らって頑張っていたらどうなるか。潜在意識は自分の身体を病気にしてまで食い止めようとします。あまりいい語呂じゃないかもしれませんが、「頑張る」は「癌張る」でもあり、潜在意識の意図に逆らってばかりいると、それこそ「癌」にでもなってしまいかねない。もちろん「癌」も細胞であって、誰に身体にもあるもの。だけど、それが「張る」、つまり広がっていくと、いわゆる病気としての「癌」になるわけです。もちろん人生、どこかで頑張ることは大切だし、私もそれを応援したい気持ちはあるのですが、何ごとも過ぎたるは及ばざるがごとし。頑張り過ぎると身体を壊してしまいます。

 ただ、同じことであっても、ある人は簡単にやってしまうし、別のある人は困難を極めることだってあります。例えば「ナンパ」なんて私はできないですが、普通にやってしまう人だっていますよね。前も書いたと思いますが、大学時代、ある友達と北九州で飲んだ帰り、「今からナンパでもしに行くか~」と誘われたことがありました。そのときもかなりカッコつけだったので、「自分にはできない」とは言わずに、「酒飲んでその気にならない」なんて言ってたのです。今思うと、酒飲んでるからこそナンパなのですが、その友達も私の心を察してかそれ以上は誘わずに、そのまま朝まで飲んだものです。

 もちろん今となってはナンパなどする必要もないし、それに頑張るつもりもない。だけど、私が見知らぬ女の子をナンパできないのには、間違いなく「コリ」があるから。つまり「ビリーフ」ですよね。おそらくこれからの人生で、ナンパをしなければならない場面はそうないと思うので、そのためのコリ(ビリーフ)を取る必要もない。セラピストの卵によくいがちなのですが、自分の価値観でやたらめったら相手のビリーフを扱おうする人。ナンパとかする必要ないと言ってても、それでは人生を真に楽しむことはできない、、、などと言っておせっかい焼こうとする。セラピストが介入できるのは、「自殺・他殺・自傷・他傷」に関することのみ。それは厳密な意味での守秘義務を超えていて、場合によっては家族や警察等に知らせる義務があります。だけど、それ以外は基本的にクライアント次第。クライアントがどうしても「ナンパしたい」と言うのなら、そのためのビリーフを扱うことはありますが、本人が言わないことを押し付けることは絶対にできません。

 ですので、ビリーフチェンジのセッションなどでは、最初のカウンセリング段階でクライアントの意思や希望をしっかりと聞いた上で、そこでようやくセッションが始まるのです。ただまあ、ナンパなどしなくても私も困ったりしませんが、恋愛や収入に関するビリーフを持っている人は多いでしょう。そこにもやっぱり「コリ」の大小があって、簡単に恋愛できる人もいればそうでない人もいる。簡単に稼げる人もいればそうでない人もいる。もしも「コリ」が大きな状態で、恋愛なり収入なりを頑張り過ぎちゃうと、やっぱりつらいでしょうね。恋人を引き寄せる、お金を引き寄せると言っても、「コリ」があれば、その頑張りは「コリ」に栄養を与えるようなもので、「願望」からますます遠のいてしまう結果となる。それが「引き寄せの法則」を上手く活用できない最も大きな原因なのです。

 ですので、今回のセミナー、、、と言うか、これからもそうですが、「引き寄せの法則」と「コリの解消」をセットにして扱っていくと思います。特に福岡セミナーでは「公開セッション」をしますので、実際に「コリ」が取り除かれる様子を目で見て、場合によってはそこに追体験があれば、それだけで自分のコリも取り除かれることになります。そしてもう一つは理屈ですね。どうすればコリがほぐれるかについて。私はビリーフチェンジなどメンタルアプローチが中心となりますが、熱海で講師をされるひーこーさんは完全にフィジカルアプローチ。だからこそコラボの価値があるのです。同じ系列の人とコラボしてもあまり意味がないですもんね。

 そんなわけで、1月27日の福岡セミナーでは「引き寄せの法則」に関して、「コリ」の解消と合わせて、具体的な引き寄せ方法についても実践したいと思っています。ところで「コリの解消」については、私はいわゆる「ビリーフチェンジ」つまり「再決断療法」のアプローチを採用してるのですが、NLPでは「サブモダリティチェンジ」が代表でしょうか。その系列では、NLPをもっと実践的・効果的に落とし込んでものとして、津留晃一さんの「幸せテクニック」という方法があります。これは何度か紹介したこともありましたが、私も多く読んでるわけじゃないですが、この手の本の中では最も実用性が高い気がします。ただし、、、読みにくいです。文章は平易なのですが、何言ってるかわからない。これが2006年に最初に読んだときの感想。だけど、しばらく間をおいて再び読んでみると、すごいこと書いてるな~と思わせられます。中でも具体的な想念(ビリーフ)の外し方として、私もしばしばセミナーなどで紹介するのが「M2テクニック」と呼ばれる技法。たぶんよくわからないでしょうが、本のままに紹介させて頂きますね。

1.両手に胸をつけて、外したい想念を心の中に感じて下さい。
2.ゆっくり両手を広げながら、その想念を自分の前に引っ張り出します。
3.今、目の前に広がった想念を肉眼でしっかりと見て下さい。
4.そこに確かにあると感じたら、両手を思いっきり、勢いよく広げ、その想念を宇宙のはてまで拡大させます。
5.宇宙の果ては自分のハートですから、もう一度その想念を優しく抱きしめ、再度胸にしまってあげます。


 ここで重要なのは想念(ビリーフ)を「肉眼で見る」こと、そして最後に再び想念を胸にしまうところでしょうか。ビリーフはそれがどんなに「コリ」を生じさせたとしても、必ず肯定的意図があります。その肯定的意図を無視して、単に「外す」だけを考えても潜在意識は納得しません。それからもう一つ。以前に私のセミナーでやったことのあるワークですが、「M2テクニック」に似てはいますが、そこに「言霊」をかぶせた方法がこれ。

1.今ある「手放したいプログラミング(衣服)」を身にまとっているイメージをする
  (洋服、ジャケット、チョッキ、ボロキレなど)
2.その「衣服」はどんな感じですか?(色、明るさ、重み、温度、手触り、においなど)
3.その「衣服」に対して「ありがとう」と「愛しています」と言う、繰り返し言う
4.その「衣服」に対して「もう、脱いでもいいですか?」と聞く
5.「はい」の返事が聞けたら、「ありがとう」と手を合わせて、「衣服(架空の)」を脱ぐ
6.脱いだ「衣服」をきれいに折りたたんで、「ありがとうございました」と言いながら天に返す


 このワークに入る前に、まず「プログラミング(ビリーフ)」を明らかにする必要があります。これは通常、カウンセリングなどで明確になるのですが、ずっと身にまとっているものなので、誰もがなんとなくわかってはいること。そしてここでもビリーフの肯定的意図があるのですが、その意図に対して「ありがとう」と「愛しています」と言ってあげる。いわゆる「ホ・オポノポノ」と同じ原理ですが、私は「ホ・オポノポノ」を知らないときに、この方法をインドで編み出しました。

b0002156_0104382.jpg もう、ぼろきれのようになったビリーフですが、今まで自分を守ってくれたのですよ。だから感謝しかない。だけど、これ以上はもう着る必要もないので、きちんと脱いでたたんで、天に返してあげる必要があります。天使が持って行くイメージをしてもいい。そのビリーフは用を済ませてきちんと宇宙に返っていきました。それでOKです。

 これらは「ビリーフチェンジセラピー」ではやらないことでしょうが、私はやります。どんなやり方がいいかは人それぞれ。何が何でも「再決断」させる必要もなく、ただ、古くなった「想念・プログラミング・ビリーフ」を解除するだけでもいい。このワークをやったとき、人によっては訳も分からず泣き出す人もいますが、それはまさに浄化が起こってる証拠。で、このような数々の手法をやってみたうえで、初めて「引き寄せの法則」が発動するわけです。27日はそれをしますので、お近くの方はぜひお待ちしております。そんなわけで、まだちょっと喉が痛いのでこの辺で寝たいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
Commented by タカ at 2013-01-17 16:48 x
つい先日セラピストの卵ではなくベテランに価値観を押し付けられ、
文中にあるように「それでは人生を真に楽しむことはできない」と
言われ「お前みたいなクズはうちのセミナーにはく来るなと罵られました。
別に「お金持ちになる方法」といったセミナーに参加したわけでもないのに、その考えを押し付けられて、そうでない人は生きてる意味が無いというのです。あなたは今までクズみたいな人生を送ってきたんですよと
面と向かって言われました。オーバーに表現しているのではなく
本当にそのように・・・・
他の参加者の前で2時間ほど罵倒され続けて落ち込んでいたので
今日の日記は私にとって癒しになりました。
Commented by katamich at 2013-01-17 20:59
■タカさん!
その言葉の通りながら、そこまで言われるそのセラピストの背景に興味あるところですね。ちなみに誰なのでしょう・・?
Commented at 2013-01-17 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katamich at 2013-01-17 22:25
■非公開コメントさん!
面識はないですが、名前は知っています。その師匠の方も似たような評判だし、本性を見ただけでもよかったかもしれませんね。
自分を偽って、よいしょして気に入られても、どっかで必ず破滅すると思いますし。早めに手を切って正解、正解。
それにしても、自分のやってることが効果なくて逆切れなんて、、、ひどすぎる。
Commented by らんらん at 2013-01-22 23:22 x
いつもビリーフについての記事ありがとう!!
私は患っている実感アリアリなので
とても参考になってマス。

さて、M2テクニック
何度も何度も諦めずに試したことがあるんですが
想念を肉眼で見るというのが
まったく実感できたことがなくて。。。

ところが、このQさんご紹介の方法、
読みながらイメージがリアルに湧きあがってきました。
ここ3年断続的に津留さんの本読んでて初めて!!
わお!感謝です。
Commented by katamich at 2013-01-22 23:48
■らんらんさん!
イメージの仕方って、いろいろありますからね。
ヒントになってよかったです!
by katamich | 2013-01-16 23:39 | ■願望実現 | Comments(6)