「宇宙とここからコラボワークス2013 in 熱海」のご案内

満員御礼となりました!!!
ありがとうございます!!!

ただ今、キャンセル待ちのみ受付けております。

----

こんにちは、Qです。

2013年も恒例の「熱海合宿ワークス」を開催する運びとなりました!

今回のメイン講師は沖縄を本拠地に整体師・スポーツトレーナーをされている
「ひーこーさん」こと照喜名弘彦さんにご登場頂くことになりました。

現在、沖縄にて「元氣サポートルームkokokara」を主催しながら、
個人セッションやセミナーにて全国を飛び回り活躍中!

ブログ「こころとからだ」も大人気!

私が今回、ひーこーさんに講師をお願いすることになったのには大きな理由があります。

「願望」を「実現」するには、ただ頑張るだけでなく、それを妨げる「ブロック」を解除する必要があります。

そのために私はこれまで、いわゆる「メンタルアプローチ」でブロックの解除方法を研究し、実践してきました。

しかし、研究すればするほど、「ブロック」とは「メンタル」であると同時に、
「フィジカル」なものである事実に直面し、その両面からのアプローチができないかと考えていました。

そこで、ひーこーさんです。活動内容を見ると、まさに私が求めてきた問題に正面から取り組んでおられ、
ぜひ一度、コラボでのセミナーを開催出来ないかと思い、今回のワークスが実現するに至ったのです。

「願望実現」におけるメンタルアプローチについては、これまで私のブログやセミナーで何度もお話してきた通りですので、
今回は思い切って「フィジカルアプローチ」をメインに、ひーこーさんにたっぷりと講義・演習を行って頂く予定です。

内容は以下の通りで、ひーこーさんご本人にご説明頂きたいと思います。

------

①カラダのサインをキャッチする方法

潜在意識のストレスは、カラダの“無意識の反応”として出てきます。
その反応の感じ方にはいろいろありますが、今回は「呼吸」「筋反射テスト」の2つを使います。

潜在意識がストレスを感じると呼吸が浅くなりますが、それを「感じる」となると意外に簡単なようで難しいものです。
呼吸は顕在意識でもコントロールできてしまうので、どうしてもその影響が入ってしまい、
純粋な潜在意識の反応を呼吸だけで感じるのは簡単ではありません。

そこで今回は、「呼吸の深さを通じてカラダのサインを感じるコツ」まずそれをお伝えします。

キーポイントは、「お腹」です。

筋反射テストはシンプルなようで、意外に多くの重要なポイントがあります。
そのポイントを踏まえた上でテストをしないと、カラダの反応が不安定になり、
信頼性のある結果が引き出せないことになります。

具体的なポイントとしては、「体軸」「体重圧」「イメージ」です。

「体軸」とは文字通り「体の軸」ということですが、
テストをする側のカラダが不安定だとテスト結果も不安定になります。
「まずは体軸をつくること」、そこから入ります。

次に「体重圧」。テストの際に「腕力」を使うと、やはり反応が不安定になります。
腕力ではなくて「体重・重心の移動」を使ってテストをすることがとても重要です。
この「体重圧」は「体軸」とも関わってきます。

「腕力を使うか体重圧を使うか」で、テストの結果が変わってしまう場合もあります。

次に「イメージ」ですが、テストの際に相手のカラダに質問を投げかけます。
実際に声に出さずにイメージだけでいいです。

カラダがイメージに反応するということも、しっかり体感していただきます。

それが腑に落ちると「気功」のように、カラダに触れずにカラダの状態を変化させることが出来るようになります。
全然難しくありません。スプーン曲げよりずっと簡単です。

他にも細かいポイントはいくつもありますが、フィジカルの専門家としてしっかりカラダの構造的な背景も踏まえつつ、
安定したテストが出来るようにしていきます。


②ストレスを活用して願望実現する方法

潜在意識がストレスを感じないほどの目標は、
違う言い方すると現状維持の延長線上でも達成可能な目標ともいえます。

そのレベルの目標だとおもしろくないので、あえて潜在意識にストレスがかかるレベルの目標を設定していただきます。

が、どうしても自分自身で設定をすると、現実的な枠内に収まってしまうか、
逆にぶっ飛びすぎて非現実的すぎるものになってしまうか、このどちらかになってしまうことが多いです。

ですので、ここではペアワークでコーチング的なスキルを使い、リソースを引き出した上で可能性を見い出し、
ペアの方との共同作業で「かなり難しいけど、もしかしたらなんとかなるかもしれない」レベルの目標を設定していただきます。

潜在意識がストレスを感じるほどの願望を実現した先に、本当の意味での「変化」があると思います。


③イメージングからストレスを知る方法

「こうなりたい!」いくらアタマでそう強く願っても、なかなか思うような結果が出ない。
そもそも、行動に移せない、継続できない。そういうパターンは多いと思います。

もちろんそれは行動の内容に問題があるのかもしれないし、
行動出来ない・継続できないのは単に甘えなのかもしれないです。そういう要素も、もちろんあります。

が、多くの場合、そこに「カラダの抵抗」があります。

繰り返しになりますが、カラダ、つまり潜在意識は必ずしもアタマで描く願望を受け入れるとは限らないですし、
むしろブレーキをかけることが多いのです。メンタルブロックなどと呼ばれることもあります。

その潜在意識のブレーキ・ブロックがあると、必ずカラダにストレス反応が出ます。

例えばカラダのストレス反応をチェックすることで、
「あなたのカラダが、どこまで願望を受け入れているのか!」なども、体感できます。


収入を例に出します。現状が、月収20万円だとします。でも、願望は、月収100万円。

多くの場合、月収100万円になった自分をイメージすると、カラダにストレス反応が出てきます。
「カラダにストレス反応が出ない範囲の金額」・・・それが、カラダが受け入れている収入額です。

このように、アタマとカラダのギャップをチェックし体感できるのが、
フィジカルを使ったテストの良さ(わかりやすさ)だと思います。

現状からの変化が大きい願望ほど、カラダはストレスを感じます。

では、具体的に、どこにどうストレス反応が出るのか?ということですが、もちろん呼吸が浅くなったり、
全身の筋肉の出力が落ちたり・・・などということは共通して起こります。

もう少し掘り下げると、特に「腹筋」「腸腰筋(ちょうようきん)」という筋肉の出力に、
目立った影響が出ます。これもほぼ共通です。

まず「腹筋」について。「腹を決める」「腹をくくる」などという言葉がありますが、
この2つの言葉からは、お腹にビシッと力が入るような印象を受けると思います。

潜在意識が願望を受け入れ覚悟が決まったら、腹筋に力が入るんです。

逆に、潜在意識がイヤがっていると、腹筋はおもしろいように力が抜けます。
願望をイメージしたときにお腹に力が入らないようなら、それはカラダが嫌がっているサイン。

さらに、腹筋に力の入りづらい状態は腹腔内の内臓機能にも影響があります。
特に胃腸や泌尿器・生殖器系などの働きに大きな影響があります。

腹筋が働くことで、腹腔内の内臓を守り、ポジションを安定さえ、機能的に働ける状態を作っています。
ここでいう腹筋とは、上体を起こして鍛える「腹直筋(ふくちょくきん)」のことではなく、お腹を凹める働きのある「腹横筋(ふくおうきん)」のことです。

次に、「腸腰筋」について。この筋肉には、大きく2つの機能があります。

「骨盤を立てる(前傾させる)」と、「股関節を曲げる(脚を持ち上げる)」です。

骨盤が立った状態は、背筋も伸びて、姿勢の良い状態です。さらに前傾していくと、ポジティブ・積極的な印象になっていきます。
逆に骨盤が後傾すると、ネガティブ・消極的な印象になります。

カラダが喜ぶと“自然に”骨盤が起きてエネルギッシュな状態になりますが、
逆にカラダが嫌がると、骨盤が後ろに倒れてエネルギーの落ちた状態になります。

骨盤が後ろに倒れた状態=腸腰筋の筋出力が落ちた状態、です。
また、脚を持ち上げる筋肉である腸腰筋の働きが落ちると、当然脚が重く感じます。
脚が重いということは、行動に抑制がかかるということです。

願望をイメージすることでカラダにストレスがかかると、骨盤を後傾し・脚を重くして、
カラダのエネルギーを落として、行動を抑制します


それは「腸腰筋の弱化」によって起こる、自然な反応です。

さらに、腸腰筋は「腎臓」との関わりが強い筋肉です。
東洋医学では、腎臓は「恐怖」という感情と関わるとされています。

まさに潜在意識が変化という「恐怖」を感じた時に腎臓の働きに悪影響を及ぼし、
それが腸腰筋の弱化に繋がっていく・・・という感じです。

腎臓は、女性でしたら「冷え」や「むくみ」や「貧血」など、
男性だと「高血圧」や「痛風」などにも影響してきます。

・・・と、ここまではカラダが拒否反応を示したときに多くの方に起こる共通の反応です。

さらに掘り下げていくと、カラダのストレス反応が起こる部位には、「もっとも根の深い部位」があります。

その部位のことを「メジャーポイント」と呼んでいますが、そのメジャーポイントの部位は、人によって違います。

例えば背骨の歪みで出る人もいれば、骨盤の歪みで出る人もいます。
また背骨の中でも腰椎3番に歪みが出る人もいれば、胸椎5番に出る人もいます。
骨盤の歪みにもたくさんの種類があり、何が根っこなのかは人によって違います。

例えば胸椎5番が歪んでしまう方は、関連している胃の働きに悪影響が出てしまい、
胃に関連する不調や疾患に繋がっていく可能性があります。

ひとくちにカラダのストレス反応といってもそれが出る部位や実際に起こる不調に個人差があるのは、
メジャーポイントに個人差があるからです。


メジャーポイントを探すスキルまではなかなか短時間で身に付くものではないので、
私が参加者の皆様のメジャーポイントをおひとりずつチェックし、体感していただきます

こういう流れで、単に呼吸が浅くなる・筋反射が落ちる・・・という一般的な方法ではなく、
「願望をイメージすると、カラダのどの部位にどのようなストレス反応が出るのか」を、具体的に体感していただきます。


④カラダを願望実現モードにする方法

「カラダが願望実現モードになった状態」とは、
「願望をイメージしてもカラダにストレス反応が出ない状態」ということです。

その状態だと潜在意識レベルで願望を受け入れているので、
「目標に向かって前進しやすい=一歩が踏み出しやすい」ですし、
カラダにストレスがかからないから継続しやすく、願望実現に向けての引き寄せも起こり始めていきます。

カラダを願望実現モードにするには、まず願望(顕在意識)と潜在意識とのすり合わせが必要です。

超シンプルな方法では、呼吸

潜在意識が願望を受け入れていない状態だと、願望をイメージすると呼吸が浅くなります

が、それを逆手にとって、願望をイメージしながら意識的に呼吸を深くするのです。

特に呼気(はく方)がリラックスなので、呼気を意識的に長くしながら、願望をイメージします。
それを呼気が自然に深くなるまで繰り返し行うと、願望とカラダのリラックス状態が結びつき、願望実現体質になれます。

この方法はシンプルで即効性もあるのですが、元に戻りやすいので、毎日繰り返す必要があります。

この呼吸法を使った方法だけでも悪くはないんですが、もっと本質的にカラダを変えるには、
やはり「メジャーポイント」にアプローチをかけるのが有効です。

潜在意識には「身(生命)の安全を守る」という唯一にして絶対的な役割があります。
そういう視点から観ると、どのような身体ストレスにも必ず肯定的な意図があるのです。

まずは、その潜在意識の肯定的な意図が何かを考え、イメージができたら、
メジャーポイントに触れながら、その意図に感謝を伝え、その上で、潜在意識と対話をします

ここでのポイントは2つあります。

まずは、「メジャーポイントに触れながら」という点です。

カラダ全体に語りかけるよりも、ピンポイントで語りかけたようが反応します。

集団の中で「みなさーん!」と呼びかけられるよりも「●●さーん」と名前で呼びかけられた方が、
しっかりリアクションが出来ると思います。

それは、カラダの組織も一緒なのです。

もっともストレスを感じている部位にピンポイントで触れ、語りかけることで、
カラダはしっかりリアクションをしてくれます。

そしてもうひとつは、「対話の内容」です。

まずは肯定的に意図に対して感謝を伝え、そのあとに、
「この願望が実現しても、安全・安心な理由」を伝えます。

潜在意識のストレス反応は、嫌がらせではなく、純粋に「守ろう」として出している反応なのです。
それを受け入れた上で感謝し、「大丈夫だ」と安心してもらえばいいのです。

このように潜在意識の肯定的意図を知り、受け入れ、感謝し、語りかけただけで、
骨格の歪みが直ってしまう・・・などの例は、たくさんあります。
そしてそれは、皆さんのカラダにも起こることです。楽しみにしていてください。

そこまでやれば、カラダはしっかり願望実現モードになります!


⑤カラダを応援モードにして行動力を高める方法

カラダが願望実現モードになったら終わり・・・ではありません。その状態で、しっかり現実的な行動に移していく必要があります。

そして、願望実現モードのカラダでは潜在意識も「願望実現応援モード」になっています。

だったらアタマだけで行動計画を立てるよりも、強力なアドバイザーである潜在意識のアドバイスももらいながら立てる計画の方が、
よっぽど現実的で自分に合った計画が立てられます。

自分のことは、アタマよりもカラダの方が知っているのです。

カラダからのサインを筋反射などでチェックしながら、具体的な行動計画を立てていきます。
自分(アタマ)では予想もつかないような行動計画が出てくるかもしれませんが、そこは自分のカラダを信じてみましょう!

この行動計画は、もちろん人によって内容が変わってきます。

が、共通してやっていただきたいこと。それは「フィジカルコンディションのベースを高める」こと。

やはりフィジカルベースを高めておくことは、「思考を現実化する」、
違う言い方だと「顕在意識と潜在意識を仲良くする」上で重要になってくる要素の1つだと思います。

フィジカルベースを高めるというのは、単に「体力・筋力をつけましょう」とかそれだけの話ではありません。

フィジカルコンディションを良い状態で保っておくと、自分の感覚を信じることができるようになり、
その結果、直観力や感性といったものが養われやすい状態になります


そこで皆さんに共通してやっていただくのは、「キング・オブ・トレーニング」と呼ばれる、○○○○○です。

一見、単純な動作に見えますが、実は極めて奥が深く、そして効果的な運動です。

「ちゃんとした○○○○○」はフィジカルコンディションを整え、高めるために絶大な効果があります。

最後に○○○○○で良い汗をかいて、帰りましょう!


[照喜名弘彦氏プロフィール]

整体師・スポーツトレーナー。
整体手技と運動指導を中心に、「筋肉・骨格・内臓・メンタル・スピリチュアル」
・・・カラダを構成する5つの要素にアプローチし、理想のカラダに近づくためのサポートをしています。
幼少期からの重度のアトピー性皮膚炎の経験も踏まえ、人間の「元氣」を引き出すための本質的なアプローチ法を日々追求しています。
特に「メンタルとフィジカルの繋がり」を重要視し、表面的ではない、より根本に近い問題の解決をサポートしています。
(より詳しいプロフィールはこちら


※あわせてこちらの記事もお読みください!
   ①肩こり・腰痛などを放置すると、具体的にどのような疾病に結びつくのか?
   ②生理痛・生理不順の主たる原因は?
   ③ダイエットできない主たる理由は?
   ④慢性的な頭痛の治し方は?
   ⑤骨盤の歪みを正すには?  など

------

と言うわけで、受付を開始したいと思います。

先着24名でそれ以上の受入は不可能ですので、満員となりましたら締切御免にてご了承ください。



日程:2013年2月2日(土)・3日(日)
場所:熱海市の某ホテル(駅より車で10分)


【2日(土)】

12:30 熱海駅に集合(ホテルに直行でもOK)
13:00 ホテルチェックイン、会議室にてワークⅠ
17:00 ワーク終了、各部屋にチェックイン、温泉、その他
18:30 大宴会!
21:00 女子限定ワーク  ※男性は自由
22:00 就寝まで語り合い

【3日(日)】

7:30 起床、朝食
10:00 会議室にてワークⅡ
12:00 ランチ(お弁当)
13:30 会議室にてワークⅢ 
16:00 終了予定、バスで熱海駅へ


参加費:39,000円
     <参加費に含まれるもの>
       ワーク参加費、宿泊・食費(夕・朝・昼)
     <参加費に含まれないもの>
       会場までの各自移動費、各自食事以外の飲食費、その他雑費等


【参加方法】

エントリーフォームよりお申込み
・返信メールに記載の口座に参加費の振込
・参加者掲示板での事前交流(自己紹介、事務連絡など)
・当日に集合

募集人数:24名(満員御礼)

b0002156_150484.jpg

by katamich | 2012-12-24 13:21 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(0)