宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

俺のアセンション 2012.12.17

 二日連続でカプセルホテル。風呂入って寝るだけだもんね。11時前には汗も流して布団に入ります。そしてバタン。何だかんだと二日間の疲れがたまっていたようで。夜中に目が覚め、真っ先にすることはiPhoneより「キン肉マン」の更新をチェック。ペンタゴンが大活躍していい気持で再び目を瞑るのですが、その続きのような夢を見てよくわかんなくなりました。次に目が覚めたのは4時過ぎで、それ以上眠れなさそうなのでそのまま起床。6時半からやってる麻井克幸さんの「月曜早朝勉強会」に参加してきました。飛び入りで。前回名古屋でセミナーしたときは8月で、そのとき、第一回の「早朝勉強会」に参加して早18回を数えています。この手の勉強会で一番難しいのが継続。無料とは言え、月曜の早朝に勉強会できるだけの人数を集めるのは決して容易じゃない。それも毎週。さすがですね。今日は「コピーライティング」をテーマに、皆さんでまずは専門家の音声セミナーを聞いて、そのあとにシェア会。実に濃い情報でした。9時くらいまで語り合い、そろそろ退散。名古屋駅から近鉄で実家のある富田林へ。これにて今年最後の仕事が終わりました。今からは来年に向けた種まきですね。

 さて、今回の帰省の目的は、次男たくちゃんの「お食い初め」でして、ちびQのときも実家でやりました。
b0002156_1745890.jpg

 あれが3年前。早いものだなあ。22日に福岡に帰るのですが、その間、アセンション忘年会があります。別に「アセンション」って言う必要もないし、誰も言ってないのだけど、やっぱ今は「アセンション」って気分ですよね。何度も言うように、私がスピリチュアルの興味を持ち始めたのもこれがきっかけ。2012年12月に「何か」が起こると言われ、素直に真に受ける。ま、その当時は将来の見通しもまったく立たない時期で、いっそのことどうにかなって欲しいと思うこともあり、どっぷりハマりこんだものです。それがいよいよ来ちゃったものだから、特別なことはないと思いながらも、感慨深くはありますね。ある意味、私にとって一つの区切りのような。22日~24日が該当日となり、その日は電気製品が使えなくなるなんて言われてましたが、さすがにそれはね。私は22日に福岡に帰って、翌日23日から今年最後の「滝行」に入ります。

 2004年3月に「アセンション(フォトンベルト)」をきっかけにスピリチュアルに興味を持つようになり、それからの加速は著しかった。5月から日記、つまりブログをスタートして、さらに8月に滝行とも出会う。翌年には会社を辞めて、なぜだか食えるようにもなり今に至る。突っ走ってきたなあ、、、と思いますが、じゃあ、アセンション後はどうなるかと言うと、今以上に突っ走りますよ。その方が楽しいから。今回、ビリーフチェンジを勉強し、そして37名の方にセラピーをさせて頂いた実感として、人は誰もが思った通りの人生を送れるってこと。その確信を得ました。ほんとにいろんな人生がありますよね。それこそ自分の「存在」を否定されるような生き方を強いられてきた人もいるわけですが、それでも人は生きている。よく「カルマ」って言われますが、自分の「存在」を否定される以上のカルマはない。前世があるのか知りませんが、それでも自分の思惑を超えたところのカルマに苦しめられている人がいるのは事実。

 結局のところ、ビリーフチェンジってのは「カルマ解消」の活動に他ならず、そのために怪しい儀式なども必要ない。最終的には自分の「人生」を受け入れることができれば、そこですべてのカルマが解消され、本当の人生がスタートする。私が思う「アセンション」もそこにあります。自分の制限する、不自由にする、苦しめるビリーフ(ブロック、コリ)を超えて、本来の人生を生きること。そのメカニズムと、そしてそれを解消する方法論を完全に理解することができた。それだけでも私にとって大きな「アセンション」なんだけど、これからはその活動をどんどん広げていく。アセンションのためのお手伝いをしていきたい、そのための情報発信をしていきたいと思っています。そんな気持ちになることを、確かに2004年3月の段階では想像もできなかったし、あの時点の私から見ると、すごい変化だな~と思います。そう考えると、例えば今から8年後、2020年もまたどうなってることやら。決めた。私にとっての次の「アセンション」は2020年にします。47歳。うわ~とか思いますが、30歳になった時点で40歳になる自分が想像できなかったように、50歳なんかもすぐに来るんだろうなあ。

 でも一つだけ大切にしたいことは、常に「今日よりも成長した明日」を生きること。言い換えると「今日よりも幸せな明日」を生きる。そんな毎日を送ることができれば、そんな最高なことないですもんね。夜寝るとき、「あ~、今日も楽しかった。明日も楽しみだな~」と感謝しながら眠りに入る。そして起きたら「今日も楽しい一日が始まったぞ~」とワクワクしながら布団から出る。そんな「毎日」であればそれが最高。確かに世の中、それと逆の毎日を送る人もいるのだろうけど、それでも誰だってそこから脱することができる。最高な毎日を過ごすことができる。心からそう思えるようになったのも、うん、8年前のオレから見たらすごい成長だな。これでいい。

 そんなわけで、一仕事終えて、改めて自分を見つめると、、、そんな気持ちを確認することができました。今年も残りわずかですが、最後まで最高な2012年を過ごしたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【熱海】2月2日(土)・3日(日):宇宙とここからコラボワークス2013

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-12-17 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン