宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

パターンとインナーチャイルド 2012.12.9

 本日、ついに雪が降ってきました。小雪だけど。道理で寒いはずですが、今日も頑張って滝に打たれました。そして心なしか身体全体が熱い。風邪や熱ではないのだけど、体温を測ると37度以上ある。これ、この状態なんですよね。真冬の滝に毎日打たれていると、身体の恒常性機能が働きだし、冷えた身体を温めようと自然と体温が上がる。通常だとこれを「風邪」って言うのだけど、ウイルス性じゃないので風邪ではなく単純に体温が上がるだけ。健康本などには温熱療法と言って、体温を上げると病原菌がやっつけられて極端な話、ガンでもなんでも治ると書かれてあります。そのためには普通は身体を冷やさないようにする、熱いお風呂に一定時間入っているなどが勧められるのですが、私の場合は逆。外側から猛烈に身体を冷やすことで体内エネルギーを放出させるのです。

 ただし、これは中途半端にやっても逆効果でしょう。風邪ひくだけ。少なくとも一週間は連続して打たれる必要があって、それくらいになると身体も慣れてきて、今度は体内エネルギーを放出が始まります。正直、この状況はとても気持ちがいい。禁欲もして性エネルギーも放出状態なので、今なら何でもできる感じでしょうか。実際、真冬の滝行の間にとんでもないインスピレーションが降ってくることがあります。そしてそのインスピレーションの通りに実行すると、ま、たいていは上手くいって、つまり私の場合だと収入アップにつながることも多い。昨日も書いたけど、何だかんだとブログと滝行だけは8年も継続してるわけで、それだけのことが私のベースになってないことは考えられない。そして実際に上手くいってるのだから、恐らくはブログと滝行だけでもずっと続けているとこの先も困ることはない気がします。

 昨日の大坪さんのセミナーでも言われてたのだけど、成功してる人、稼ぐ人ってのは、自分なりのパターンを持っていて、例えばある人は「毎日メルマガを一時間書くだけ」で年収一億以上あったり、「自作のセミナーDVDを通販しているだけ」でかなりの収入がある人もいます。セミナーやコンサル業の人なども、私の周りには多いですが、いろいろやってるようで実は一つか二つの収入減が全体の9割だったりして、そこにパターンがあるんですよね。その点、私で言うとブログと滝行かな。実は私は自己啓発やスピリチュアルの本はほとんど読まないのだけど(読むと眠くなる)、だけど、発信している情報はそっち系。なぜに本を読まないのに、情報発信できるのか。それはやっぱり滝行が大きいです。滝行によってインスピレーションの入口を広げている感じで、そこから直接、いろんな情報を入手している。その情報源をソースと言ったり、ゼロポイントと言ったりするのでしょうが、いずれにせよきちんとつながると本など読む必要もなく、あとは表現力の問題。書いてる今も、どっかつながってる感があって、実は「つながってる」と感じるとき、書いてる文字が大きく見えるようになる。そのとき、ほとんど頭を使わずに、自動初期状態で書いてる文字を、私が後から読んでいる感じ。もちろん毎日こうなるわけじゃないけど、一か月に2~3回は自分でも驚くほどすごいことを書いていたりする。その情報は読む人が読めばわかるし、今までも何度となく「本やセミナーで聞いたことない情報がある」と言われたのですが、直接情報を仕入れてるのだから当然と言えば当然。

 ま、この辺の情報なども、これから2冊目、3冊目と公開していくのでしょうが、ベースはこのブログ。出版もずっと滞っていますが、来年の春には何とかなりそうな予感かな。そしてその後は最低でも年に一冊は継続して出版していく形を取ると思います。これもまた一つのパターンとして定着させていきたいところです。

 ところで「パターン」と言うと、今日もある知人のことで話をしていたのですが、私のようにいいパターンを持っている人もいれば、そうじゃない人もいる。そのある知人は、なぜか「不幸の星の元」に生まれたかのように、災いが次々と降りかかってくるのです。詳しく言うと人物特定されそうなので控えておきますが、大なり小なり、人は何か特定のパターンを持っていることは確か。恋愛で考えると、なぜか付き合う相手がすべて浮気する。不倫じゃないと恋愛できない。いつも病弱。「美味しんぼ」の冬美さんじゃないですが、付き合う人、付き合う人が死んでいくなんてパターンもあるかもしれません。

 お金に関しても、頑張って稼ぐことはあっても、なぜか残らない。常に借金がある。どうしても一定の収入上限を突破できない。いろんなパターンがあるのですが、なぜ自分ばっかりこんな災いが降りかかってくるのだろうかと考えると、そこにいわゆるオカルトな職種の人たちが入ってきやすくなのです。前世のカルマとか悪霊とか、さらには姓名とか住所とか。それとなく理由をつけられたら、とにかく何でもいいから理由が知りたくて、解決したいと思っている人は信じてしまうもの。浮気する男とばかり付き合ってしまうのは、前世で自分が男として浮気をしてきたカルマだ、、、なんて言われると確かめようもないけど信じてしまいたくなる。お金が身につかないのも、前世で領主をしていて、農民や庶民から無慈悲に徴収を繰り返し、そのときに買った恨みが今に響いている。そんなこと言われたら、まさかと思いながら気になりますよね。そこで解決策。前世のカルマは今生で解決できる。そのためには特別な儀式が必要で、費用としてどうしても100万円かかる。それを霊感商法って言うのですが、つまり人は多かれ少なかれ一つのパターンを持っていて、そのパターンがあまりにも自分を苦しめるものならば、そこから脱するためにお金ででも解決したくなるもの。

 で、実際にそのパターンの原因が前世のカルマだと「思い込んで」いて、100万円でそれを除去できたと「思い込んで」しまえば、パターンから脱することもないわけじゃない。わずかですが、母集団が多くなれば一定人数は出てくると思うのです。そしてそれを宣伝文句に使えば、ますます母集団が大きくなる。だけど、同時にそれだけ効果のない人も増えるわけで、それがある臨界点に達すると訴えられたりなど問題に発展するのです。霊感商法でも症状がよくなる人が一人でもいる以上、それを否定していいものかは迷うところですが、ただ、私のルールとして絶対に守るべきはそこに「ウソ」がないこと霊感商法する側の人が、本気の本気で「前世のカルマ」と思って、しかもそれが見えて、どんなに否定批判されても揺るがない信念があって、さらにそれを除去するのに本気で100万円必要だと思っているのなら、それ以上は何も言えません。だけど、もしそこに一寸でもウソがあったのなら、それは否定すべきでしょう。

 その意味で、私がやっていることとして、一貫して守っていることは、そこにウソがないこと。パターンの話に戻りますが、何がそのパターンを作り出しているのか。それは前世もなく、悪霊でもなく、姓名でも住所でも方角でもありません。すべては「ビリーフ」だと今なら寸分のウソもなく断言できます。もし自分自身を不自由にする、不幸にするパターンに見舞われてるなら、それも100%ビリーフであり、もちろん程度の差はありますが、ビリーフである以上すべて解決できること。一時間ほどのセッションで原因の解明とビリーフの除去までやりますが、それが上手くいけば、晴れてパターンからの脱出となります。

 例えば、浮気する男とばかり付き合ってしまう人がいる。そのたびに悲しい思いをして、結婚まで進展しない。そろそろ年齢も気になり始めている。完全にパターンに入ってしまっている。そんなのは比較的簡単でしょう。一度で済むかはわかりませんが、目安はすぐにわかりますし、100万円も払う必要はない。どんなにかかっても、私の場合なら数回のセッションで合計10万円もあれば大丈夫ですが、普通はそこまでも必要ないと思います。ほとんどは一回きり。どうやって除去するかは企業秘密、、、でもないので、自分で考える材料にしてもらえればいいと思うので書きます。

b0002156_14572040.jpg まず、自分が付き合ってきた男のパターンを考える。すると、ある一定の特徴が浮き彫りになると思うので、その特徴を持つ人や物語などを、幼少期の体験から探してみる。そしてその体験の主に言いたいこと言う。最後にパターンから脱するための決断をする。ごくごく簡単に書き過ぎましたが、こんなとこ。ただ、これが一人では難しいのは、幼少期に戻るとき、本当に戻ってしまう必要があるから。まずは大人としての意識から幼少期の状況に入らなければ、そのパターンに触れることはできない。そのパターンは幼少期から持ち続けた、いわゆるインナーチャイルドに入ってるので、自分がインナーチャイルドと同化する必要があるのです。では、ここでインナーチャイルドに出会えました。そこで登場するのが、交流分析で言われるところの「小さな教授(リトルプロフェッサー)」です。インナーチャイルドの中にもきちんと理性的な判断のできるパートがあって、それは大人のそれとは違います。

 大人の意識のままで「男は浮気しない」と言っても、インナーチャイルドが「男は浮気する」と決断していたら、どうしてもそっちが強くなる。なので、大人の意識はとりあえず引っ込んでもらって、インナーチャイルドの中の「小さな教授」にご登場願うのです。そしてインナーチャイルドの「内部」でその「小さな教授」がしっかりと新たな決断を促すことができれば、インナーチャイルドの情報自体が変わってしまう。そうなって初めてパターンから脱出できるわけです。

 通常のカウンセリングだと、セラピストもクライアントも終始「大人」であることが多い。セラピストが例えば「浮気をしない男だっていると思いませんか?」と聞いたところで、クライアントは確かにそうだと認めながらも、「だけど、私と付き合う男は浮気するんです」って言ってしまえば終わり。大人が大人を説得しても変わりません。だからと言って、大人が子どもを説得しても、それは強制的な押し付けとなり混乱の元になります。子どもを真に説得できるのは、子どもでしかありません。このお友達に言われたら信じてしまう、、、的な人から説得してもらうのがいいのですが、実は誰にでもその人は存在します。インナーチャイルドの中に。それを先ほどの「小さな教授」と言うのですが、セッションではその「小さな教授」が出てくるのを見計らってから再決断に踏み切るのです。そこで一気に変わり、パターンから脱出。もう元に戻ることはありません。新たな人生のスタートです。

 ただまあ、このようなきちっとしたビリーフチェンジもある一方で、霊感商法とまでは言わないまでも、世にあるスピ系、自己啓発系のワークなども、突き詰めればすべてビリーフを取り扱ってるわけで、そのやり方が違うだけ。私はあまりふわっとしたやり方を好まないから、いろいろ勉強しているわけですが、ただ、効果が出ればなんだっていいと思っています。もちろんコスパも重要で、簡単なビリーフなのに一億円必要なんてのは手を出す価値はないでしょう。とにかくも、パターンを作り出しているのはビリーフであることは100%の事実であり、できればよくないパターンから脱して、いいパターンで生きたいものですよね。そう言えば16日の名古屋が一名空きましたので追加募集します。14日の大阪イブニングセミナーは今日書いたようなことをもう少し詳しく説明し、実際にビリーフが変わる現場も見て頂きたいと思うので、興味のある人はぜひお待ちしています。そんなとこで。滝行も残り3日です。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】12月14日(金):「心のコリ」をほぐして願望実現する秘伝セミナー (宇宙となかよし塾特講)

【大阪】12月15日(土):人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークス(満員キャンセル待ち4)

【名古屋】12月16日(日):人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークス(残1)

【熱海】2月2日(土)・3日(日):宇宙とここからコラボワークス2013

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-12-09 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン