宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

宇宙とここから 2012.12.5

 今日は5年ぶりにパソコンを買いました。持ち運び用にと思って、最初はMacAirを買おうとかと思ってたけど、なんだかんだと使いなれたウィンドウズ。7万でかなりのスペックだけど、5年前のに比べたらそりゃそうだ。PCなんて今となっては高い買い物でもないので、ま、5年も使えば壊れてなくても買い替えたいところ。OSもVistaからWin8にグレードアップ。Win8は雰囲気が一気に変わったのでいまだ戸惑い状態なので、今、古い方のPCでこれを書いています。徐々に慣れたいと思います。

 ところで今日もひーこーさんと2月の「宇宙とここからコラボ」についていろいろやり取りしてて、私の方から質問攻めをさせて頂きました。大まかな理屈についての共通認識はバッチリですが、私はフィジカルな面はさっぱりわかりませんので、ガシガシに質問。すると、、、かなりのお答えが返ってきてビックリ。これは面白い合宿ワークになりそうです。ほんと、近々、案内文とともに正式受付しますが、かなり内容は濃いです。と、その前にですが、合宿ワークに関連していくつか返答頂いたものをここで公開したいと思います。私もセミナーやってて、しばしば頂く質問だったりすのですが、ここはカラダの専門家に聞いた方が早いですもんね。ではいきます。


①肩こり・腰痛などを放置すると、具体的にどのような疾病に結びつくのか?

肩こりや腰痛は、木で例えると枝葉の部分で起こっている現象であることが多く、肩や腰自体に原因があることは、慢性症状の場合ほとんどないといっても過言ではありません。

原因ではなく、あくまでも結果であるということです。ですので、肩こりや腰痛が何かに結びつくというよりは、心身の「何らかのストレス」の結果が肩こりや腰痛に繋がっている・・・というのが本質だと思います。その「何らかのストレス」は個人差があり本当に様々なので、一概に「コレ」と言い切ることは難しいです。

<Qコメント>

私は最近でこそ肩こり・腰痛はありませんが、サラリーマン時代はちょくちょくマッサージにも行ったことがあります。だけど、気持ちいいのはそのときだけで、すぐに元に戻るばかりでなく、逆に悪化することもしばしば。先日もそのような方がいらっしゃったのですが、結局、その場しのぎになってお金だけかかるだけ。だから、最終的には「我慢する」って選択肢を取る人は多いようです。そしてそれを放置すると、、、いろいろ厄介な病気になったりすることもあるそうで、やはり根本治療が大切なんですよね。その根本にはいわゆる「メンタルストレス」も大いに関係してくるんでしょう。

---

②生理痛・生理不順の主たる原因は?

フィジカル面でいうと、代表的なものは「冷え」です。冷えは全身に悪影響を及ぼしますが、特に泌尿・生殖器系に及ぼす影響が強いです。特にお腹周りから下半身にかけての冷えです。筋肉でいうと、やはり骨盤周り・お腹周りから下半身の筋肉のバランスが崩れたり硬くなったり筋力低下が起こったりすると、生殖器系の機能低下に直結しやすくなります。原因としては、冷たいものの飲食や運動不足や姿勢不良などによる筋肉の機能低下などです。筋肉には熱を産出する働きがあるので、筋肉が機能低下を起こすと冷えに繋がります。

メンタルストレスでいうと、「恐れ」という感情が根っこにある場合が多いです。表面的にはいろいろな状態がありますが、生理痛・生理不順の根っこには「恐れ」があることが多いです。あとは「自分が女性であることを受け入れていない」場合。そういう場合も、女性器の機能低下に繋がることがあります。

<Qコメント>

前半のフィジカル面については、私は専門じゃないのでわかりませんが、おそらくそうなんでしょう。ただ、後半のメンタルストレスはおっしゃる通り。ビリーフで言うなら「女性であってはいけない」などの禁止令を持っている人は、しばしば女性特有の病気になることが多いと聞きます。この場合、心理セラピー的にはそのビリーフを取り除けばいいので、試してみる価値は大いにあると思います。

---

③ダイエットできない主たる理由は?

フィジカル的に効果的な方法が出来ていない可能性がまずあります。「即効性があって楽な方法」に流されて小手先のダイエット法ばかりに手を出している方が少なくありません。

もちろんそういう方法で結果を出せる人もいますが、そもそもそういうやり方は本質的ではなく枝葉の部分なので、合う人もいれば合わない人もいます。そして「合わなくて痩せなかった」だけならまだマシなんですが、人によってはカラダを壊してしまう場合もあります。しっかり自分の体質を見極めた上で、自分に合った方法、バランスの良い方法で取り組むことが必要だと思います。

メンタル的には、「痩せること=もっとキレイになること」にブロックがかかっている方も多いです。「自分はもっとキレイになるに値する人間だ」と潜在意識レベルで思えるくらい自己重要感が高まると、意外にスムーズに痩せられることもあります。

「食べ過ぎ・飲み過ぎ」なども、メンタルストレスの代償行為であることが多く、その行為自体を制限しても長続きしないことが多いので、「なぜ食べ過ぎて(飲み過ぎて)しまうのか?」の根本から整えていく必要があるように感じます。

<Qコメント>

これまたメンタル的にはおっしゃる通り。よくある話が幼少期に性的虐待を受けていた女性の中には、なぜか太っている人が多いと聞きます。それは「私が女性だから、セクシーだから虐待されたんだ」なるビリーフに結び付き、だったらキレイじゃない方がいい、、、と決断してしまうのです。性的虐待とまでは言わないまでも、自分が「女性」であるがゆえに被害を受けた経験のある方に多いビリーフです。その場合は努力して一時的にやせたとしても、キレイになる寸前でリバウンドを起こしてしまいます。何らかの理由でセックスに対する嫌悪感を持つ人もそう。

また、「食べ過ぎ・飲み過ぎ」の場合はメンタルストレス、、、特に「寂しさ」から来ることが多く、「寂しさ」は「悲しみ」と「恐怖」の代理感情であることがわかっているので、その辺の感情処理をすれば解決することがあります。やはりとことんまで「こころ」と「からだ」は同じものなんです。

---

④慢性的な頭痛の治し方は?

慢性的な頭痛は大きく分けて「緊張性頭痛」と「偏頭痛」があり、メカニズムは異なりますが、共通しているのは、やはり「ストレス」です。緊張性頭痛の場合は肩や首などのコリから脳への血液供給(酸素供給)が減少し、脳がストレスを感じてしまうパターン。

偏頭痛の場合は、逆に脳への血流量が多くなりすぎてしまい、脳血管が弛緩しすぎてしまい、周りの神経に悪影響を及ぼす・・・などと言われています。

緊張性頭痛は肩や首のコリを減らしていくことが大事ですが、そのためには肩や首のマッサージなどの対症療法もいいですが、姿勢を改善したり、呼吸法を取り入れたりして、肩や首が緊張しづらい状態をつくっていけるようにした方が良いと思います。

偏頭痛は頭に血液が集まりやすくなるということなのですが、それは逆に下半身の血流が不足している可能性があります。日頃からお腹周りや足が冷えないように心掛けることが必要だと思います。

<Qコメント>

これも面白い話ですね。頭痛には大きく二種類あり、根本はストレスにあるのだけど、メカニズムが異なる。特に偏頭痛には下半身の冷え対策が効果的とは、なかなか聞ける話ではありません。

---

⑤骨盤の歪みを正すには?

まずはお腹周り、骨盤周りの冷えをとることが大事です。おへそを中心に、お腹を時計回りにさすります。手のひらを密着させて、ゆっくり丁寧におこないます。鼠径(そけい)部のリンパ節を温めるのも効果的です。「コマネチ!」のラインにあるグリグリしたものがある部分ですが、そこをゆっくり脚からお腹に向かってさすったり(ちょうどコマネチ!の動きです)手を当てて温めたりします。左右の硬さに差があれば、硬い方をよりしっかり温めて、左右差を解消しましょう。鼠径部は腸腰筋という骨盤の歪みに大きく関係する筋肉が走行している部位なので、鼠径部の硬さが左右整うと、骨盤の歪みも解消してきます。

あとは冷たいものの飲食を減らしたり、お腹周り・骨盤周りに効くエクササイズを取り入れることです。お腹を動かして呼吸をする、腹式呼吸もいいですね。腹周りが温かくなってくると自然に筋肉のバランス整い、活性化してくるので、骨盤も良い状態になってきます。

<Qコメント>

これまたフィジカルの専門家ならではの見解ですよね。ここでもやはり「冷え」が原因。これまでの質問項目はお気づきと思いますが、主に「女性」よりの質問になっています。それは私のセミナーに女性が多いのもありますが、やはり男性以上に「身体」についてはデリケートなため、質問も多くなるのでしょう。女性に「冷え」が多いことからも、やはり「冷え」が大敵と言えるでしょう。この辺りは心理セラピーよりもむしろ、日ごろの習慣が重要となってくるもの。「冷え」には要注意です。

ただ、その一方で、身体の歪みは心の歪みでもあるので、心理的な「不一致感」が骨盤の歪みなど身体の不調の原因にあることは大いに考えられるので、心理セラピーもやってみる価値はあるでしょう。

---

 その点で今思ったのですが、まずひーこーさんがクライアントさんの身体の状態をチェックした上で、私がビリーフチェンジセラピーをさせて頂き、その後の状態をチェックする。つまり、ビリーフチェンジのビフォーアフターですね。これはなかなか手間がかかる試みではありますが、いつかやってみる価値はあります。実際、先日の東京グループセッションでも、その後、身体が随分とラクになった、コリが軽くなったなどの報告は頂いています。それを感覚的に判断するのではなく、フィジカル面の専門家にチェックしてもらうことは大いに興味がそそられます。まさにコラボですね。今回はおそらく出来ないと思いますが。

 今回の熱海ワークスではどちらかと言うと「願望実現」に寄り添った内容になるのですが、結婚だったり、仕事だったり、何らかの「願望」は皆さんお持ちのはず。しかし、何度も言うように「願望」は潜在意識にとっては「異物」でしかなく、何かを願った瞬間に拒否反応を起こすことがよくあります。その拒否反応がまさに「コリ」なんですが、その「コリ」は身体にも直接影響を及ぼします。そこで例えば「結婚したい」なる願望を持っていたとして、それが「願望」である限り、それは異物でありコリを発動させます。そのとき、例えばフィジカル面でいかにしてコリをほぐすのか、さらにはメンタル面ではどのように扱えばいいのかの「見立て」ができれば、結婚に対するコリも解消され、その実現も近付くのではないかと考えられます。今度の熱海ワークスはそのような場を実現できればと思っています。

 その上で、ただ純粋に楽しむ場でもありたい。温泉でリラックス。まさにコリをほぐして明るいイメージを取りこむ。そうそう、今度の熱海ワークスではMaoさんのときと同様、女性限定の「夜のクラス」の時間をお願いしました。だいたい夜の9時くらいから小一時間で女性限定でのレクチャー。そこは男子禁制ですので、私は別室で飲んでます。その「夜のクラス」に関して、ひーこーさんからのコメントが以下の通り。


☆21時からの女性クラスの概要

女性の心身の健康のために重要なのは、やはり「女性ホルモン」です。

女性ホルモンは自律神経のバランスにも大きく影響しますが、近年「更年期障害」のような症状が若年齢化してきているのも、ひとつはこの女性ホルモンの活性度が落ちてきているという現状が可能性として考えられます。

この女性の美と健康に多大な影響を持つ「女性ホルモン」の働きを活性化する方法を、フィジカルアプローチを中心にメンタルも交えながらご紹介します。

具体的には、

・トキメキとクリームでヒップアップ!
・コメカミで女性ホルモンを刺激!
・内モモ引き締めて子宮引き上げ!

の3本立てでいきます。

全て「女性ホルモン」に関係する内容です。是非男性参加者の皆さんには、この女性限定ミニセミナー前後の女性陣の変化を目の当たりにしてほしいと思います!

---

b0002156_012848.jpgとのことですので、ごっつい楽しみになってきましたね。宿も最終的には昨日予約したとこで本決まり。とてもいい対応だったので、気持ちよく楽しむことができそうです。こんな部屋になります(→)。これまでの熱海ワークスとは一味違いますね。「夜のクラス」にも十分な広さだし、集まって飲むのにも最適ですね。これはすごいことになりそうだ。そんなわけで、週末には正式受付したいと思うのですが、すでに何名もの予約を頂いていますので、早期に満員になったら申し訳ございません。そして今回は24名以上は物理的に受け入れ出来ない状態ですので、気になる方はお早めにご予約ください(2月2日・3日・39,000円宿食込)。先着順に一応受け付けてます。また、案内文もかなり濃いものになると思いますので、とにかくヤバいです。こころとからだ。もっともっと探求してきたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓
人気blogランキング
by katamich | 2012-12-06 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン