コリをほぐしてラクになる 2012.11.11

 案の定、今日は一日ダウンしていました。37度ちょい微熱があり間接も痛い。できればずっと寝ていたかったのだけど、ちびQが攻撃を仕掛けてきてなかなか休まらず。この関節の痛みはまさに「コリ」そのもので、熱はあってもゆっくりと湯船に浸かりました。すると痛みはほとんど消え、ブログを更新するまでに元気に。夜中0時に更新される「キン肉マン」まで起きてることができました。この感じだと明日には回復かな。今までもセミナー後にダウンしたことが何度かあって、例えば2010年の二日間東京セミナー後は懇親会を中座してヨレヨレ状態でホテルでバタン。2009年のアマゾンキャンペーン用のセミナー後も懇親会からいきなり体調が悪くなり翌日40度近い熱。それらに共通するのは、セミナー前は普通なのに終わってからいきなり熱が出るパターン。ここ最近はなかったことですが、ほんと、久々にダウンしてしまいました。だけど毎回薬も飲まず一日休んでたら回復。そして新たな自分がスタートするのでした。

 とにかく昨日のビリーフチェンジセッションは2007年から始まるセミナー講師人生においても初めての経験。しかも練習もリハーサルもなしのぶっつけ本番。セミナーだとある程度の台本があるし、時間だって決まっている。あとはあがることなくしっかりしゃべれたらOK。そしてそのための練習もできます。それに対してグループセッションの場合は、参加者(クライアント)さんがどんなテーマ設定してくるかもわからないし、そしてどんな流れになって、どう着地すべきかもあらかじめわからない。しかも公開の場だけに中断もやり直しも効かない。「虎の巻」も参照できない。とにかくそのときその瞬間の「声」に耳をすませ、何かやるしかない。私自身、まだまだデータベースも少ないので、どこまで直感に従えるかが昨日の要点だったように思います。

 「セッション」という言葉が示す通り、セラピーもまた「ジャズ」に似ています。ジャズはアドリブが命。そのときその場のスポンタニアスなヒラメキが名演を生む。だけど、今やジャズも学校で学べるようになってて、アメリカではバークリー、日本では洗足が有名です。では学校では何をやらされるのかと言うと、先人のアドリブをひたすらコピーして、あらゆるフレーズを12音階ですべて演奏できるようにする。そうやって身体に叩きこんで、あとは理論を勉強したり、そして深夜のジャムセッションやストリートで腕を磨いたり。今回、私もこのやり方をそっくり踏襲しました。テキストのスクリプトをすべて吹きこんで、さらにそれを自分なりに分類分析し、そして何度も読んで覚える。だけど、最終的には完全に覚えたわけじゃなく、不安な要素もあったけども、時間が来たのでやるしかない。あとはただ「直感」に任せるだけ。覚えてないと言っても、何度もスクリプトを録音して聞いて、さらに下記写して分類してなどの準備をしたので、「記憶」には残ってなくても「身体」にはしっかり残っているはず。 

b0002156_15121145.jpg ジャズの名盤の一つにアート・ペッパーの「ミーツ・ザ・リズムセクション」ってレコードがあるのですが、これはスタジオ録音ながらライフさながらの緊張感ある一枚。その日、ペッパーは麻薬でヘロヘロになって、2か月もアルトサックスのケースを開けてなかった。録音当日も恋人から起こされて遅刻してスタジオに駆けつけます。リズムセクションのメンツは、、、なんと当時最も勢いのあったマイルス・デイヴィスのメンバー。レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズ。こんなメンツを待たせたもんで、しかも麻薬漬けの上寝起きで朦朧。だけど、それがジャズを代表する名盤になるんだからわからないものです。もちろんペッパーはすでに売れっ子だし一流には違いありません。だけど、最悪のコンディションでも最高の演奏を生み出せたのは、おそらくは「追い込まれた直感」じゃないかと思うのです。私とペッパーを同列に語るのもおこがましいですが、だけど人は誰もが追い込まれたときに何か新しい発想や成長を得られるもんだと思っています。その意味で話、昨日のセッションは最初から追い込まれてて、実のところ頭痛がしたり体調は決して良くなかった。だけど、、、終わってみるとすごく美味しいお酒も飲めたし、何よりセッション14名中12名が懇親会参加で、セッション受けられた方は全員参加されたのは、少なくともいい「場」を持てた結果になったと感じました。

 それだけ追い込まれて、そして朝の10時から5時半まで、もういつにないくらいに必死の必死でやったもんだから、今日は本当に動けないほどにダウンしていました。布団に入っていると、ちびQが乗ってきたりするので休めはしませんでしたが、だけど心地よい疲れだったのは確かな話。今度の東京出張では「プロセラピスト講座」の7日から10目まで一気に受講するのですが、8日目に受講生全員がセッションのデモをすることになります。気は抜けませんが、少なくとも8名させて頂いた経験から、そのときはリラックスしてできそうな感じです。

 だけど面白いことに、最初の2名はガッチガチに緊張していましたが、重ねるごとにリラックスしてきたのも正直なとこ。やっぱり経験は重要ですね。とにかくまずは100セッションを目指します。今年はおそらく36セッションはできると思うので、できれば年内に50回は突破したいところですね。受講生同士の練習も含めるといけるかな。そうそう、昨日受付開始させて頂きました「人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークスⅠ&Ⅱ」ですが、お待ち頂いていた方も多かったようで、案内文を書く前からたくさんのお申込みを頂きました。一応、各8名ずつの限定ですので、希望される方はお早目にどうぞ。

 何度も言うように、私自身、会社を辞めて以来、いかにして生活していくかが最大のテーマでした。辞めた当時は本当に何もありませんでした。やたらマルチビジネスに誘われるので、一時期はそんな方向しかないかと思ったこともあり。だけど、結果的に損はしませんでしたが、自分には合わないと思い撤退。それ以外にも物販代理店などもしていましたが、それもいろいろあって撤退。そんなとき、「セミナー」なんてものがあることを知り、とりあえずやってみたのが2007年6月9日のこと。そして今に至ります。何もなかった2005年当初から見ると、随分と成長したものだな~と自分でも感心するのですが、だけどそれは同時に「願望実現」のセオリー通りだったことにも気づかされるもの。つまり、最終的に「認識」が「現実」を作るであって、それ以上でも以下でもない。だけど、その「認識」を思った通りに「現実」に反映させるためには、一つだけ処理しておかねばならないことがある。それが「コリ」なのです。こちらはいつも登場するフロー図ですが、
b0002156_15124060.jpg

見ての通り、「言葉」と「感覚」が「認識」を作るのは同じですが、その「認識」の中に「コリ」があると、「願望が実現していない世界」が実現してしまいます。と言うことは、どんなに頑張って「認識」を作ろうとしたところで、それこそ何度もアファメーションを唱えたり、宝の地図を作ったり、紙に書き続けたりしたところで、「コリ」があったら何もならない、それどころか逆効果だってことがわかったのです。昨日の懇親会でちょっと面白かったのですが、ある男性参加者が「3億円貯めますよ~」と宣言されてて、それはそれで盛り上がったのですが、そう言った直後に「へへへ~」と照れ笑い。それを見て、一同大笑い。この場合の「3億円」は「認識」ですが、もしそこに「コリ」があると、人は無意識のうちにそれをほぐそうと反応します。それが「へへへ~」などの照れ笑い。Wさん、ありがとうございます。それに対して、例えば居酒屋で「生ビール」と注文したときに、「へへへ~」とはなりませんよね。この場合の「生ビール」は「認識」ですが、そこに「コリ」はないので普通に実現されます。だけどもし、ショットバーなどでワンショット15,000円ほどのスコッチがメニューにあったとしたら、注文するにはかなり躊躇するため、そのメニューを指さしながら「へへへ~」ってなると思うのです。結局、1,500円のカクテルで落ち着いて3杯ほど飲んで出る感じ。そう言えば最近、バーに行ってないな~。
 
 要するに「願望」が「実現」しないのは「コリ」が原因。だとすれば、それをほぐすことが重要。その「コリ」の大元にあるのが、まさに「コア・ビリーフ」だったのです。例えば「存在してはならない」という破滅的なビリーフがあった場合、「私のような存在する価値のない人間は何をやってもダメだ」みたいなビリーフの上乗せが生じ、どんな「認識」を作ったところで「現実」になることはありません。またはその反対に自分の存在価値を認めてもらおうと頑張り過ぎて、確かにその頑張りのパワーで実現することはあれど、根底に「存在価値ない」ってビリーフがあるので、何を実現しても満足することはない。つまり不自然であり、楽じゃないのです。

 コリがほぐれるとは、ラクになること。どんなに頑張ってもラクにならなければ、いずれ自分自身を痛めつける結果となります。そこでその「コリ」を処理するために、セッションでいろいろと探って、そして外す。上手く外れれば、コリが外れたことになるので、「認識」はそのまま「現実」となります。上のフロー図では「右」ではなく「左」に進むわけですね。私自身の「コリ」はこれまでかなり外すことができましたが、これからは多くの人のコリをほぐすお手伝いをしたいと思い、日夜勉強し実践しているところなのです。てなとこで、これからも頑張りま~す。明日は体調も回復してそうです。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【東京】11月20日(火):「心のコリ」をほぐして願望実現する秘伝セミナー (宇宙となかよし塾特講)

【東京】11月24日(土)・25日(日):人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークスⅠ&Ⅱ

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-11-11 23:39 | ■願望実現