宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ビリーフチェンジ・グループワークス! 2012.11.10

 人生初の「ビリーフチェンジ・グループワークス」を無事に終えました。もちろんいろいろと反省点はあるのですが、評価は上々。今日は14名の方にご参加頂き、うち8名にセッションをさせて頂きました。参加の半分はいわゆるプロの方。心理カウンセラー、心理学講師、コーチ、セラピストなど。そのような方々の前でセッションさせて頂くのは、なんとも緊張するわけですが、それだけ良い「場」を与えて頂いたと感謝しています。こちらはスタート前。
b0002156_2227499.jpg

 ちょっと変わった形と思われるでしょうが、前のイス5つあるのがセラピスト(私)の席。中央に一つあるのがクライアントの席。サイドはオブザーバーの席です。セッションでは「ゲシュタルト療法」のスキルを多様するので、イスをたくさん使います。そうそう、今日は私が5月に初めて棚田氏の公開セッションに参加したとき、たまたま一緒だった方が2名来られていました。ぶっちゃけ、今までは左脳の勉強ばかりで、実践するのは今日が初めて。その割にはすごく良いセッションだったと評価して頂きました。そして今日は単にセッションをしたり、見てもらうだけでなく、「ビリーフチェンジ」とは何ぞや、、、のいわゆる「虎の巻」を自作して配布しました。われながらこのプレゼン資料はよくできていると思っています。

 5月に公開セッションに参加された方は、私を含めて、何が行われてるのか今一つわからなかったようです。表面的にはいろんなスキルを動員していることはわかるのですが、その「軸」となるメカニズムは何か。普通はその辺はセミナーでは教えないのでしょうが、私は惜しげなく公開します。ただし、それは私のなりの理解が入っていますので、あくまで独自の資料となりますが、それを見ながらセッションを見ると、、、そのビリーフが変わるメカニズムが手に取るようにわかるようになります。

 で、11月20日の夜に東京で「宇宙となかよし塾特講」を開催し、そこでも「ビリーフチェンジ」についてじっくりお話させて頂くつもりですが、決めました。2時間半の短時間ですが、一名限定で「公開セッション」をさせて頂きます。希望者(複数の場合はくじ)にそのまま前に出て頂いて公開でセッションをさせて頂きます。ヤラセなしのガチンコセッションです。セミナーでこれ(公開セッション)をする人はほとんどいないと聞きましたが、とにかくやります。その前に今日使用した「虎の巻」でビリーチェンジのメカニズムをしっかりと理解し、それを見ながら、実際にビリーフが変わる瞬間に立ち会って頂く内容です。ここで書いてしまったからにはやるしかないですが、なかなか勇気が要ることです。でも、何かが必ず私に力をくれることでしょう。

 実は昨日の夜、資料を作って印刷しようとしたときから、頭が痛くなってきました。それも右側。印刷する気力までなくて、とりあえずそのまま寝ました。一晩寝ると頭痛はいくらからマシになっていましたが、それでもまだゼロではありません。とりあえず印刷をして、朝食を食べてから家を出ました。バスに乗ってる間も少し頭が痛く、バス降りてから会場まで歩いているときに、「この頭痛は私に何を伝えたいのだろうか・・・」と問いかけていると、突然、「任せなさい」との声が聞こえてきました。つまりこういうことのようです。今日までずっとビリーフチェンジに関する「左脳」の勉強ばかりしてきたけど、セッションの現場で使うのは大部分が「右脳」です。そうです。右脳さんが「左脳の勉強は十分したから、あとは私に任せなさい」と言ってきたのです。その声が聞こえた瞬間、頭痛が突然と軽くなりました。

 9時半には会場に入りセッティング。10時スタート。挨拶もそこそこに早速セッションに入ります。生憎とセッションの内容を書くわけにはいきませんが、最初に2名させて頂いた後、「虎の巻」を使って諸々の説明。午後を挟んで、そこから6名のセッション。計8名させて頂きましたが、やってみてわかりました。台本通りに進むことなどほとんどないってことを。今日は2名ほどはほぼ台本通りに進みはしましたが、それ以外は予想外の展開。だけど、何もしないわけにはいかず、とにかく「降りてくる」のに従って進めるしかない。そしてどうにかこうにか着地する。もちろん、あとになって、ああしておけばよかった、ああ言っておけばよかったは出てくるけど、ともあれ、ガチンコの現場では最終的に頼れるのは台本(左脳)ではなく、「右脳」だということ。それを知っただけでも、今日のセッションで得たものは大きいです。

 そして実際のセッションの結果としては、多くの人から「楽になった」と言って頂き、これはまさに「心のコリ」をほぐすことと同義。そうなんです。楽になればいいのです。願望だったり、悩みだったり、「現状」にない状況に身を置くと、その瞬間に「コリ」が発動して、自らを「楽」から遠ざけます。そしてそのコリが願望実現を妨げたり、悩みに縛ったりするのです。セッションが始まった瞬間は、そのセッションでのテーマをお話してもらうのですが、ここでは基本的に「コリ」が生じるもの。そうでなければ、テーマにする必要はありませんから。そして最終的に「楽」になる、つまり「コリ」がほぐれることで望み通りの人生へと加速する。今日のセッションを受けて頂いた方が今後、実際にどうなるかはこれからのことですが、少なくとも「楽になった」と言って頂けた限り、セッションとしては上々だったと思っていいかもしれません。

 そんなわけで、人生初の「ビリーフチェンジ・グループワークス」を終えることができ、その後は13名で懇親会へ。お魚中心のお店で4時間以上も美味しく楽しむことができました。
b0002156_22261996.jpg

 店を出た頃にはもうヘロヘロ。二次会どころの話ではんなく、バスに飛び乗って30分ほど寝てしまっていました。幸いバス停の前で目を覚ましましたが、家に帰るとシャワーも浴びずそのまま布団にゴロン。これまで使ってなかった感覚をフル動員するとしばしばこうなります。おそらく明日も一日この調子だと思いますが、回復したらまた新たに進んで行きたいと思います。あ、それからまだ案内文は書いていませんが、11月24日・25日の「人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークスin東京」の受付も開始いたします。参加費は16,000円、「引き寄せの法則」セミナーに参加された方は13,000円ですが、いずれも今年限りで来年より値上げさせて頂きます。あ、12月に大阪と名古屋でもやりますが、そこまではこのお値段でさせて頂きます。場所は両国、時間は9:30から17:00まででそれぞれ8名限定。全員にビリーフチェンジのセッションを受けて頂きます。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。と言うわけで、今日は実に濃い一日でした。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【東京】11月20日(火):「心のコリ」をほぐして願望実現する秘伝セミナー (宇宙となかよし塾特講)

【東京】11月24日(土):人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークス1
【東京】11月25日(日):人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークス2

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-11-10 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン