虎の巻を作った 2012.11.9

b0002156_126121.jpg てなわけで、今日も明日のグループワークスの準備に勤しんでおりました。一つはビリーフチェンジセラピーの「虎の巻」の作成。私はこの手の資料を自作するのが割と得意なようで、それはやはりサラリーマン時代の修行の賜物でしょう。限られた時間に大量の資料を作らねばならず、睡眠時間やプライベートを確保するには能率を上げるしかありません。もちろん質も求められるので、それだけ集中する必要がある。結局、会社には4年半しかいませんでしたが、もしあれを大学や専門学校と考えると、、、めちゃくちゃスキルを磨いたことになります。それもお金をもらいながら。正直、今、セミナー資料など作るのは、あのときの感覚を動員してるだけのこと。セミナーに参加された方はお分かりと思いますが、私は割とかっちり作る方で、一日のセミナーだったら15ページから20ページくらいかな。それ一冊をそのまま本にもできるような分量と水準だと自分で思っています。

 こう言っちゃ申し訳ないですが、セミナー講師の中にはしゃべりは上手だけど、資料を作るのが下手だな~と思う人がしばしばいます。両方下手な人もいれば、資料だけ作るのが上手な人だっています。だけど、やっぱり資料は充実していた方がいい。その方が満足度も高いようなんです。最も私の場合は、資料はかっちり作りながら、しゃべり中心で進めるのがスタイルなんですが。そんなわけで、今日は一つは「虎の巻」を作成し、こちらは私の内部資料のようなもの。そしてもう一つは実際のセミナーの資料を作成。こちらは3ページですが、ビリーフチェンジのエッセンスを盛り込んで、この手順通りに書きこんで行くだけで、ビリーフを発見し、それを変えていくプロセスが得られるもの。この資料は11月20日の「宇宙となかよし塾特講」にも用いますので、ビリーフチェンジのエッセンスを100分の1の値段で吸収できるのは、我ながらめちゃくちゃお得だと思っています。

 そして明日の懇親会の会場もおさえました。これで準備万端で、後は当日、「無」の境地で目の前のクライアントさん(参加者さん)の人生を変えるお手伝いをさせて頂くだけです。今日は短いですがこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【東京】11月20日(火):「心のコリ」をほぐして願望実現する秘伝セミナー (宇宙となかよし塾特講)

【東京】11月24日(土):人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークス1
【東京】11月25日(日):人生を加速させるビリーフチェンジ・グループワークス2

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-11-09 23:39 | ■日一日