宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

足し算と引き算 2012.10.28

 それにしても今回は不思議な出張です。29日に商工会議所でのセミナーが決まり、正直なところ「そのついで」として今日のセミナーを企画したのですが、29日が3日前に突然の中止。となると、用事は今日のセミナーだけとなり、29日は丸々時間があくことに。飛行機をキャンセルしようにも、宿代よりもキャンセル料の方が高かったりして、結局、29日は一日東京で暇することになりました。それはそうと今日のセミナーです。「そのついで」のつもりで日程だけ入れて、当初は何をしようか決めていませんでした。だけど、結果的には商工会議所はともかくとして、今日のセミナーは行うべくして行う内容となりました。
b0002156_12212833.jpg

 前回9月は「引き寄せの法則」でも「90日で実現する・・・」なるセミナーでしたが、今回は「心のコリ」をほぐすことがメインに。セミナーの最初に聞いてみました。今回のセミナーに参加したきっかけは「引き寄せの法則」だったのか「心のコリ」だったのか、どちらにピンときたからなのか。するとほとんどの人が「心のコリ」でした。やっぱりそうなんですよね。「願望実現」には二つの方向があって、それは「足し算」と「引き算」。だけど、世の中のセミナーの多くは「足し算」によって構成されています。例えば「宝の地図」のセミナーなどは、とにかく「願望(欲望)」にまかせてコルクボードに写真を貼りまくるのみ。中には「モルジブの別荘」だとか「金塊」だとか、ある意味現実離れしたような写真までペタペタ貼りまくる。そもそも金塊とか欲しくないでしょ。あっても食えないし重いだけだし。ロックフェラー財閥ならともかく。そんな現実離れしたイメージを足し算したところで、「心のコリ」が簡単に弾き飛ばしてしまいます。

 一方、「引き算」のセミナーは例えばクレンジングとか浄化のワークなどがそう。ホ・オポノポノなんかも「引き算」に入るのでしょうが、潜在意識に蓄積された垢のようなものを掃除する発想。メンタルブロック、心のブレーキ、リミティングビリーフなどが引き算する対象ですが、これらが願望実現を妨げているのは事実。前回のセミナーは「足し算」で、今回は「引き算」にシフトした内容となりましたが、言うまでもなくどちらも大切だし、重要なのはバランス。「足し算」のセミナーでは極端な話、金塊とかが出てきて、それを拒絶する潜在意識の仕組みなど無視。「引き算」のセミナーでは、浄化ばかりして、じゃあ、何したいの?ってのがないものも少なくない。よく言うように、浄化ってのは玉ねぎの皮むきのように、むいてもむいても芯が出ない、キリがないもの。ある程度むいたら「足し算」にシフトすることが重要であって、本来はそちらがメインのはずなのに、浄化が目的にようになり蟻地獄に陥るケースも少なくない。

 なので、「足し算」も「引き算」も「だけ」ではダメで、両方大切、そしてバランスが重要。だけど、今まで見てきた感じとしては、世の中の多くはまずは「引き算」を優先した方がいいみたいな感じ。その上で「足し算」に移行するのがベターかな。で、今日は「引き算」をメインにしたのだけど、それはそれでいろんな方法がある中で、今日のところは私がすごく効果的だと思っている「再決断」の手法とメカニズムを取り上げました。ベースは「再決断療法」なんだけど、もちろん私なりのアレンジも入っています。手順はこう。

1.解決したいことを明確にする
2.最近起こったことを思い出す
3.それは幼少期のいつ頃から起こったことか
4.そのときの「感情」を表現し処理する
5.新たな人生へと再決断する
6.新たな人生を励ます
7.アファメーションを組み立てる

 1~6は通常の「再決断療法」の手順ですが、7のアファメーションは私が付け加えました。これまでも言ってきたとおり、アファメーションもイメージングと同様、それをはじき出す「心のコリ」があれば逆効果なことが多いです。だけど、1~6までの手順で「心のコリ」を処理した上で組み立てたアファメーションであれば、まず失敗しません。なので、今日のセミナーでは全員にそれぞれのアファメーションを持って帰って頂きましたが、それは普段から大切に唱えるようにしてくださいね。絶対確実なアファメーションですから、それだけでも数十万円の価値は十分にあるものです。

 そんなわけで、今日も盛りだくさんで終了。定員28名のところ27名の参加でまずまずの集客状況でしたが、ピシッと満員にならないのは、私自身のビリーフかなあ、とも思います。だけど、それはそれでいい雰囲気ではあったし、参加者同士も仲良くなってる人が多かったです。ランチタイムも盛り上がったようですし、セミナー後の懇親会もちょうど半分が参加され、男性2名にほとんど女性となりましたが、すごく濃い時間を過ごすことができました。そうそう、一つ予告しておきます。9月と10月のそれぞれの「引き寄せの法則」のセミナーに参加された方を対象に11月21日に飲み会(懇親会)を開催します。セミナー後の懇親会に参加できなかった人、もちろんできた人も含めて、改めて集まってテンションを高め合う場にしたいと思いますので、該当者の方は是非お待ちしています。場所は渋谷、参加費は実費です。改めてメールさせて頂きます。8月、6月の大阪・名古屋・福岡での参加者の方も、都合がつけばどうぞ。

 そんなわけで、とても楽しいセミナー・懇親会でした。でもまあ、「心のコリ」っていろいろあるし、中には理不尽なのもありますねえ。例えば懇親会で出た話としては、中学生の頃に男子から言われた何気ない一言が大きなコリとなっていることも少なくないようで、それはとてもよくわかります。中学男子なんてガキで悪気もほとんどない。だからこそ遠慮ない言葉で女子の心を傷つけてしまう。例えば今日の参加さん話ですが、中学時代、ある食べ物に似てると言われ、そのようなあだ名を付けられたことから、その食べ物が一時期食べられなくなったこともあるそうな。今なら笑い話になるのでしょうが、思春期の女子の心はとてもナイーブ。私を含む男子は何気ない一言で女子を傷つけていたのかもしれません。

 私が中学の後輩から聞いた話ですが、ある女の子に「残飯」と言って泣かしたことがあるそうです。私もそれを聞いたとき、「そりゃひでえよ」と思ったものですが、言われた本人はおそらく今でも気にしている可能性は高い。親であれ友達であれ同級生であれ、「一言」が人生を狂わせることだってあるわけです。それだけ「言葉」は切れ味がするどい。その「一言」が人生における「心のコリ」を作ってるのだとしたら、それはすごく理不尽なこと。それはやっぱりほぐさないとですね。そんなわけで、他にもいろいろ書きたいことはあるのですが、またの機会に。本日、参加してくださったみなさん、ありがとうございました。11月の懇親会でもお会いできるのを楽しみにしています。今日はこんなところで。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-10-28 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン