宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

「行」の前日 2005.2.4

 今日は車で客先に直行です。思ったよりも打ち合わせが早く終わったので、町の写真を撮りに車でうろつきました。山の上の方に上がって行ったとき、道端に大きめの石がゴロゴロ転がっていました。その時ちょっと「良くない心癖」が出てしまい、そのまま直進しました。すると「ガガガガ」と車の底を石が少しこすってしまいました。

 あとからガソスタで車を上げてみると、もうちょっとのところでマフラーに穴が開くところでした。やっぱりあの時は一度降りて石を片付けるところだったのですね。この前、「ゴミを拾う」という決心をしたばかりなのに、その約束を守らなかった知らせだったのでしょうか。「行」の前日にいい勉強をさせてもらいました。(ガソスタでは、オイル、ATオイル、ブレーキオイルの交換、いろいろなところの洗浄等で20,000円も出費してしまいました。どれも交換時期をとっくに過ぎていたので、気付けてある意味、ツイてる。車さんありがとうございます。)

 いよいよ明日から21日間の「行」に入ります。なんだか緊張しますね。ちなみにお酒はここ10日ほど飲んでいません。肉は昨日の昼に食べましたが今日は食べないようにしました。ちなみに昼は農協の食堂で「日替わりそば」を注文すると、それが「肉そば」でした。肉食べないと決めたばっかで「肉そば」です。お肉には申し訳ないと思いながら、肉だけ残してしまいました。これから21日間、ひょっとするとこんなことが起こり得るのかもしれません。

 本当にこれから21日間は未知の世界に突入する気分です。本当に「満行」できるのでしょうか。「行」にあたってはいろいろな決め事があります。それぞれに関して、私の「難易度」を示してみたいと思います。(易★~★★★★★難)

①酒断ち→★
 もう既に10日も酒を飲んでいません。お酒は嫌いでないし、むしろ好きなんですが、実は一人で飲むことをほとんどしません。なのでお酒を飲まないこと自体は苦じゃないんですが、宴席に誘われた時に断るのがちょっと苦ですね。

②肉断ち→★★★
 思えば生まれて「肉」を口にして以来、3週間も肉を食べなかった時期はあったでしょうか。日本ではまずないし、インドなど肉をあまり食べない国でも、鳥や羊は食べていました。正直、どれだけ肉が欲しくなるかは未知数ですが、むしろ、日常の食事の中で肉を避ける行為自体が難しいのかも知れません。食べるものがかなり制限されてきますね。

③女断ち→★★★★
 変な話ですが「女」自体は21日でもいけそうです。しかしそれは「自分で処理」があるのが前提です。それなくして、いわゆる「禁欲」は健全な男子ならいかに難しいかがおわかりいただけるでしょう。私はその行為を覚えてからは21日間禁止は一度だけしかありません。24歳の時に放浪の旅をしているときです。このときは2ヶ月処理をしなかったので、ヨルダンのルーフドミトリーで「む○い」をしてしまいました。今回は3週間なのでそこまではいかないでしょうが、勝負どころでしょうね。

④朝5時半起床→★★★★★
 これが最大の「難行」でしょう。特に今の季節は。これを21日間できれば、本当に自身がつくことでしょうね。

⑤毎日滝→★★
 正直言って朝起きれさえすれば、あまり問題ないでしょう。行ってしまえば打たれずに帰る方が難しいと思います。ただし④の朝起きとセットです。

 ここまでが「行」で課されている決め事です。次は自分に課す決め事です。

⑥コンビニで食べ物を買わない→★★★
 別にコンビニを敵視するわけではないのですが、一度、「便利なもの」を自分から遠ざけてみようかと思います。会社から徒歩30秒のところにコンビニがあり、私はすぐにそこに入って菓子パンなど余分な食べ物を買ってしまいます。仮にパンが食べたければ、コンビニではなく専門のパン屋まで10分かけて行けばいいのです。

 他にもいろいろ考えてはいたのですが、あまり増やしても意味がないので、とりあえずこの辺をきちんと敢行したいと思います。

 逆に食べ物などで積極的にとっていきたいものを以下にあげます。食事はきちんと意識していきたいと思います。

北方の命の水
 佐賀県北方町で汲んできた湧き水です。ものすごくいい水です。

不入道の水
 メインの滝場の湧き水です。行の帰りに汲んで一日の一リットルは飲んでいきたいと思います。

大地の食彩
 友人から勧められた健康食です。これ一袋で一日に必要な栄養素がすべて取れます。実際、「21日行」をやった滝の仲間では「栄養失調寸前」までいった人もいますので、さすがにそれは避けたいです。必要な栄養は取らないといけません。これは単なるサプリメントではなく、知る人ぞ知る「自然食品」の一つのようです。

パイロゲン
 これも上と同じ友人から勧められた知る人ぞ知る飲み物です。名前が怪しそうですが、良質の天然水と天然酢が原料の飲料水です。結構前から愛飲していますが、飲むと体が浄化される気がします。「青汁」などとは違い、とても美味しいのが嬉しいです。今年の「愛知万博」でも活躍するそうです。

⑤五穀米のおにぎり
 いつもつるんでいるNPOの理事からすすめられました。白飯のおにぎりよりも栄養バランスがよく、美味しいです。滝の後に家でおにぎりを作って昼ご飯にするつもりです。

⑥ワカメ麺・昆布麺
 NPOの事務所にたくさん積んである健康食品です。一束50円で約一食です。なぜか滝の導師が大量に持ち込んできたのです。売上は新潟の義捐金になります。蕎麦と思うと癖がありますが、慣れると普通に美味しいです。一回だけ、一日これしか食べなかった日がありますが、翌日は便通がよく、宿便も一気になくなりました。

 と、こんなところですね。3週間は長いようですが、あまり深刻なことを考えずに「楽しく」行にのぞみたいと思います。でも真剣さは基本中の基本ですね。

 と言うわけで寝ます。さあ、がんばるぞ~!!

応援お願いします!!(ブログランキング)

(滝の中の私-1月29日:畑観音)
b0002156_12432011.jpg

by katamich | 2005-02-04 23:03 | ■滝行
ブログトップ | ログイン