いい旅させて頂いております 2012.10.16

 う~ん、、、どうやらベッドにダニ君がいるようで、夜中に目が覚めてからかゆいかゆい。ダニは光が苦手なので、夜になったら出てくるようで。1,300円の宿って日本の物価からすれば安いのだろうけど、東南アジアのバックパッカーから見るとそうでもない。でもまあ、ティオマン島は一応リゾートだし全体的に物価は高めで、その割には設備はしょぼいかな。ネットで見た情報の通り。だけど、これぞ私が求めてたもの。24歳で世界一周したときなどはダニベッドもちょくちょくあって、でもあのときは寝袋があったから何とか防げたけど、今回はどうもね。かろうじてタオルケットは大丈夫だったので、それを敷いて寝たら何とかなりました。ええ感じです。朝6時には起きて外に出ると宿の主人らしき人が中庭にいて、「ダイビングしないのか?シュノーケリングは?」と言ってきたのですが、生憎とノー。そんな宿泊客も珍しいようで、ここでは。もちろん日本人は私一人です。こちらは宿のカフェからの朝。
b0002156_11512572.jpg

 トースト、オムレツ、コーヒーで朝食にして、今日は島をうろつくことに。自転車で行けるとこまで行こうと思ったのですが、この島はそんなに道路が整備されてるわけじゃなく、普通はボートで村々を移動するらしい。自転車借りるほどでもなかった。でも、途中でWi-Fiスポットを見つけたので、そこでブログ更新。ブログ自体は前日にポメラで書いてiphoneに下書き保存してたので、あとはネットで飛ばせばいいだけの状態。なので、その作業だけだと5分で終わるので、フェイスブックへ。メッセージやコメントもたくさんもらってて、しかも高校同級生からのが多かったので返信したりコメント付けたり。まだ同窓会の余韻から覚めない感じですね~。あと、今年のQ州ツアー参加者同士で、、、カップル誕生のニュースなども入っててテンション上がるね。そうこうしてたら雲行きが怪しくなってきたので、洗濯物取り込みに戻ってギリギリセーフ。写真じゃ伝わらんと思いますが、ものすごいスコールでしたよ。一時間ほどでやんで、まばゆい青空が広がりましたが。アジアはこれがいいよね。
b0002156_11513146.jpg

 自転車を返して別のビーチに行ってみました。猿がたくさんいました。
b0002156_1151353.jpg

 コモドオオトカゲほどじゃないと思うけど、ティオマンオオトカゲもたくさん見ました。ワニくらいの巨大なのも見つけたのですが、臆病らしくてすぐに逃げるんですよね。これは宿の中庭に入ってきたもの。全長150センチはあるかな。こんなのが日本の道ばたにいたらビビるレベルではあります。
b0002156_1152224.jpg

 もうちょっと小振りのトカゲを至近距離から撮影。
b0002156_1152745.jpg

 別の宿だけど、ティオマン島はこんな感じでコテージ(シャーレと言うらしい)が一人(一組)に一棟与えられます。エアコン部屋で3,000~4,000円くらいかな。私が泊まったのは扇風機のみの安い方。
b0002156_11521191.jpg

 そろそろ夕暮れです。
b0002156_11521513.jpg

 ちょっと突き出た桟橋から撮影。正面が私が泊まってる村です。ABC村って呼ばれてます。こう見るといい感じでしょ。
b0002156_11521738.jpg

 今、イスラムのお祈りのアナウンス(アザーン)が鳴り響いてます。そう言えばイスラム国に来るのは久々だなあ。2002年に一人でインドネシアに行って以来かな。だけど、そのあと3回行ったインドはイスラム教徒も多いので、このアナウンスはそうご無沙汰でもなかったかな。去年行ったラダックにもモスクはあったし。

 それにしても、一人で何してるってわけじゃないのですが、なんか楽しいです。今日もよく汗をかいて、水シャワーを3回浴びて、今、宿のカフェでこれを書いています。ちょっと汗の乾いた匂いがしてるのですが、決して悪くない。自分のだから。昔アイルランドを自転車で一周したとき、基本的にこの匂いがつきまとってました。身体動かすので汗はかくけど、風ですぐに乾くから。だからこそ、この匂いはその当時のことを思い出させるのです。あのときはアイルランドをちょっと早く切り上げて、トランジットのマレーシアの滞在に変更したのですが、着いた翌日に向かったのがマラッカ。

 たまたま入った宿の奥さんが日本人で、それもあってすごく居心地のいい宿でした。そこに当時確か4歳くらいだったかマリコって娘さんがいて、なんと私が帰る同じ便で里帰りすることになってたのです。アッラーの思し召しだ、、、などと言われ、私もなぜかエスコート役に。宿の奥さんの里が大分で、私と同じ便で福岡にご一緒したわけです。ま、そんなシンクロもあった1999年のアイルランド・マレーシアの一人旅でしたが、今回も一応そのときと同じ宿に泊まる予定。予約はしてないけどどうにでもなるでしょ。明日は早朝のフェリーでマレー半島東海岸のメルシンって街に渡って、そこからバスで西海岸のマラッカに向かいます。土地の人たちと一緒のバスに乗ると、旅してるな~って気分になりますよね。そんなこともほんと、久々なんですけどね。おかげさまでいい旅させてもらってます。

 ところで今回は久々にバックパッカーをしてるのですが、昔と違うとこが一つだけあります。それはケチケチしないこと。エアコンじゃなてくて扇風機の部屋に泊まるのは、個人的な旅心を楽しむため。メルシンからタクシーじゃなくバスでマラッカに向かうのも、それが楽しいから。だけど、面倒になったら途中で降りてタクシーもありと思っています。その辺のゆとりが20代のバックパッカーとは違うところですね。特に食事はケチケチせずに食べたいものを食べること。安宿で出される食事なんてしれてるわけだし、メニュー表の一番高いのを頼むのもいい。今晩は島で採れたシーフードバーベキューを先ほど注文してきたのですが、ビールとあわせて900円。それでも一番高いのです。すいません、やっぱり物価安いですね。あ、そろそろ来たようです。魚とイカと野菜カレーとご飯と果物。炭火焼きだから良い香りです。
b0002156_11522223.jpg

 とにかく日本に帰ったらもっともっと稼ぐぞ~ってワクワクしています。20日の朝に成田に到着して、その日と翌日はセラピスト講座。その翌週の28日は私の東京セミナー。29日は千葉商工会議所でのセミナー。まだまだ地味~にやってますが、なんか、この旅から帰ったらめちゃくちゃブレイクしそうな気がするんですよね。根拠とかないですが、波の音がそう言ってるんです。この宿もダニ対策さえすれば、夜通し波を音を聞いていられるのですごく最高。いや、ダニベッドに寝るのもまた風情ってもんじゃないですか。そんなとこで今からバーベキュー食べて、しばらく波の音を聞きながら思索に耽りたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【東京】10月28日(日):心のコリをほぐして願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
Commented by kanae04 at 2013-01-11 18:44
初めまして!
先日、マレーシアに旅行に行ったので目にとまりました。
バックパッカーされてるんですね★
ブログを拝見してとても素敵な旅だなーって思いました。
羨ましいです!

私もオオトカゲを至る所で見つけてとても驚きました。
良い旅を願ってます♪
Commented by katamich at 2013-01-13 20:02
■ kanae04さん!
コメントありがとうございます。
マレーシアすばらしいですよね。
by katamich | 2012-10-16 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(2)