どちらを選ぶか 2012.9.3

b0002156_124816100.jpg 二男たくちゃんは実は総合病院に入院中なのです。昨日も書いたように、一過性の多呼吸があるのみでお医者さんも「心配ない」と言ってるのでその通りなんでしょう。今日は9時にちびQを保育園に送ってから入院手続きのため総合病院へ。昨日から入院してるのですが、手続きは今日になります。そのままたくちゃんに会いに行き、お医者さんからも状況を聞いたのですが、順調に良くなってるとのこと。確かに元気そうでした。「空気の世界」に出るのがちょっと早くて準備ができてなかっただけ。基本的に新生児室に入れるのは両親のみ。母親はまだ産科にいますので、病院スタッフ以外でたくちゃんに会えるのは私だけ。ツレや私も祖父母もさびしいけど、たくちゃんが一番心細い思いしてるだろうから、私だけでも毎日会いにいかなきゃですね。抱っこはまだお預けですが、手も握って頭もなでなで。もうちょっとの辛抱だからそれまでお医者さんの言うことを聞いて、まったりしといてね、、、と言ってきました。こんな不憫な思いをさせているだけに、なおさら愛おしいですね。

 たくちゃんの写真と動画を撮って、産科のツレに渡します。姿を見たら元気になるでしょう。そこで出生届をもらいそのまま役場へ。出生届、住民票、社会保険、児童手当等の手続をすべて済ませ、たくちゃんもこれで正式に社会の一員となったわけです。「石田卓久」の名前が入った健康保険証を見ると感慨深くなりました。まあ、つくづくこんな生活スタイルで良かったと思いました。たくちゃんに面会できるのは午後の2時~9時のみ。今朝は特別に朝に面会できたのですが、前の会社だったら9時に帰れるなんてありえなかったので、面会できても3日に1回くらいだったかな。なんせ両親しか面会できないのですから、ほんと、今の生活スタイルに感謝です。だけど、その分、もっともっと頑張らないとですね。

 家族が増えて楽しくなる一方、家計は大きくなります。だからこそ遣り甲斐がある。ちびQが産まれてからも、出版をしたりセミナーが大きく展開したりなど、私の人生も大幅にステップアップしましたが、たくちゃんの応援のおかげで私もこれからますます大きくなりそうです。だけどほんと、最近、自分のこととかどうでもよくなってきました。まずは子どもたちが元気に健やかに育ってくれて、そして家族が幸せになること。やっぱりそれは第一です。だけどその一方で、例えばセミナーに参加された人たちなどがどんどん幸せになることを、当たり前の話ですが、気が気じゃないくらい願っている瞬間があります。

 そこでここ数日、二男誕生の大きなイベントを挟みながら、実にたくさんのメールやコメントを頂いています。もっぱら「おめでとうございます!」のメッセージですが、それはそれで確かに嬉しいものの、もっと嬉しいのが「セミナー後にこんな変化がありました!」ってご報告。例えば「来年結婚します!」とか。一月の「熱海婚活ワークス」に参加された方よりご報告頂きましたが、このような直接の状況報告はすごく嬉しいですね。何度も言いますが「現実」を決めるのは「認識」です。それ以外にありません。正直なとこ、環境も能力も才能もほとんど関係なくて、「認識」さえ変われば願望はガンガンに叶うし、そして人生もいい方向に大きく展開する。それだけは間違いない。

 そしてその「認識」を決めるのが「視点」です。通常、「認識」はそれまでの経験や体験によって無意識にフィルター化されるものですが、そのフィルターを変えるのがまさに「視点」で、それは無意識ではなく「意識」的に変えることが可能。つまりこんな図式です。

○「経験・体験」⇒「認識」⇒無意識に「現実」を形成

○「現実」に対する「視点」を意識的に変える⇒「認識」が変わる⇒「現実」が変わる


 私はこの「視点を変える」ってことを、「フィルターをずらす」って表現で説明することがあります。何度も書きますが、「現実」は自分自身が無意識に選択した「認識」の結果なのです。その「認識」の中に「最愛のパートナー」がいないだけであって、この世にはすでに存在していることを決して忘れてはならない。例えば「パートナーが欲しい」はどんな「視点」で現実を見ているでしょうか。それは「パートナーが欲しい=パートナーがいない」って視点を強化することに他ならず、結局は「パートナーがいない」という現実を強固にするだけのこと。ですので「欲しい、欲しい」と強く願い過ぎるのは、その逆の「現実」を強化するので逆効果なことが多い。

 では、どうやって願えばいいのか。それは「パートナーが欲しい」ではなく「パートナーはもうすぐ現れる」と視点をずらせばいいのです。「欲しい」は「いない」を強化しますが、「もうすぐ現れる」は「いる」を前提にした視点ですので、早晩、実際のパートナーを引き寄せる結果となります。お金も同じ。「お金が欲しい」とか「お金がない」と言いまくっていたら、それは「お金がない」なる現実を強化することになるので、視点もそのまんま。こんなときは「必要なお金は十分にある」と視点をずらせばいいのです。そしてこれは事実です。

 例えば私は今、「宇宙旅行」に行きたいとは思っていますが、それは必ずしも今必要ではありません。「マイホーム」もいずれは欲しいと持っていますが、今は特に必要ではありません。ちびQが小学校に上がるくらいに手に入ればいいと思っていますが。だけど、今、生活できるだけのお金は十分にあります。そしてこれは多かれ少なかれすべての人がそうです。ホームレスであっても、ホームレスなりに必要な範囲で生活しているのです。極端な話ですが、一ヶ月1,000円でも生きて行くことは可能。ホームレスとしてなら。だけど、それを望む人は多くないし、私も絶対に嫌です。また、私に関して言えば、したい勉強、行きたいところ、食べたいもの、家族や仲間との交流に「必要」なだけのゆとりはありますし、今以下の状況にはなりたくないです。これはいわば私の「必要」の範囲。だけど二男が産まれて「必要」の範囲が広がって行くでしょうし、年々それは広がるでしょう。そうなったときに絶対に避けなければならない言葉が「ない」です。つまり「お金がない」って言葉。これは「お金が欲しい」と同様、直接的に「ない」に視点を当てますので、その「認識」が強化され、そのままに「現実」に反映されます。

 つまり「ない」という「認識」があれば、それだけの生活になる。一年に4回は海外旅行しなければ気が済まない生活をしていた人が、何かの事情で一年に3回になったとします。そのときに4回できるゆとりが「ない」と言ってしまえば、視点はどんどんそっちに傾き、つまりマイナス方向に「現実」が進むことになります。本物のお金持ちは景気やバイオリズムによってある時ない時があることくらい知っているので、仮に今、ちょっと「ない」状態になったとしても、「ない」とは言わずにじっと「ある」になるのを行動して待つだけ。

 今だから言いますけど、私も会社を辞めてから何度となくお金に困る状態になったことがあります。だけど、ただの一度たりとも「ない」と口にしたことはなく、それは見栄もあったと思いますが、常に「ある」と言い続けて、そしてそのような「現実」が後を追ってきました。どんなに現状が厳しくなっても、どこかで「大丈夫」なのを知っているからでしょうか、状況がどうであれ「ある」を言い続ける。するとそうなる。現実に。見栄っ張りでもなんでもいいのです。もちろんウソはダメです。クレジットカードだってそれはお客が「ある」ことを信用して成り立つもので、「ない」のに「ある」とウソをついて払えないようなものを買ってはなりません。100万円のモノを買うのに、10万円しかなければ、そこは我慢。だけど、「そのうち買う」と言い続ければいいのです。私もよく、立派なお家などを見ると、「オレが将来買うのに近い」とか「立派な家やけど、オレがそのうち買うのに比べるとちょっと劣る」とか言ってます。普通に。それはウソじゃないだけに、潜在意識も反発しない。だから現実が後から付いてくる。

 話を戻しますが、パートナーも「いない」は事実であったとしても、気持ちの上では「もうすぐ現れる」くらいに視点をずらしておけばいいのです。お金も理想とする額には「ない」であったとしても、少なくとも今は必要なだけは「ある」と視点を向ける。「ある」は「ある」を倍化しますし、「ない」もまた「ない」を倍化する。どちらを選ぶかの「視点」だけなんです。

 このブログでもそうですが、セミナーでもとことん「ある」にフォーカスしますので、それをきっかけに「視点」を変えれば人生もそのまま反映されます。ようは、「ある」と「ない」、どちらを選ぶか。それだけなのです。とにかく今の私は二男のことばかり祈っていますが、視点は言うまでもなく、「キン肉マンのように強く優しく面白いたくちゃん」と一緒に生活すること。一緒にご飯を食べたり、一緒に旅行に行ったり。ちなみにですが、、、それでもやっぱり気にはなる。そんなとき、般若心経の写経に救われています。いいですね、すごく。精神が集中して、余計な想念がクレンジングされるようで。5月に始めた写経もですが、途中、出張とかいろいろできない日もありましたが、今日で89日目。108枚まで残り19枚。今月中には終わりそうですね。それが終わる頃には、また新たな楽しい展開が広がっていそうです。まずは「執筆」を頑張ります。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【東京】9月29日(土):90日で願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
Commented by 揚羽蝶 at 2012-09-04 19:26 x
石田さん、先日はコメントにお返事ありがとうございました。
今日もまた素晴らしい記事ありがとうございます(^O^)
分かっていても、すぐに今まで通りの思考(ないに目を向けて不安になること)に戻ります。
意識して変えなきゃですね。
そんな時に毎日メッセージを頂けるこちらのブログには大変助けられています。

感謝!
ありがとうございます(^^)
Commented by katamich at 2012-09-05 15:10
■揚羽蝶さん!
こちらこそどういたしまして!
by katamich | 2012-09-03 23:39 | ■願望実現 | Comments(2)