描けば叶う 2012.8.21

 大阪・名古屋出張から帰って怒涛の3連続ブログ更新。こうやって一日も欠かさず地道にブログをアップしていくこと自体が、私自身の血肉になっていくんだな~とつくづく感じる今日この頃。まだまだ暑い日が続きますが、クーラーを付ける時間は徐々に減ってきてはいます。いよいよ秋の到来ですね。とにかく9月以降は私にとって怒涛の毎日になる予定。プライベートでもいろいろありますし、仕事や勉強でも大きな変化がやってきます。詳しくは追々ってことで。なお、フェイスブックで9月以降の簡単なスケジュールを出してみたのですが、10月が面白いです。こんな感じ。

<10月>
11日(木):昼・セミナー受講/夜・オフ会(又は12日)
12日(金):昼・セミナー受講/夜・暇 
13日(土):昼・昆虫料理バッタ会/夜・高校同窓会
14日(日)~19日(金):シンガポール・マレーシア
20日(土):昼・セミナー受講/夜・暇
21日(日):昼・セミナー受講/夜・帰宅
27日(土):昼・上京
28日(日):昼・セミナー開催/夜・懇親会
29日(月):千葉商工会議所講演
30日(火):帰宅予定


 このスケジュールで一番気になるのは、、、おそらく「昆虫料理バッタ会」でしょうか。そう、ついになのです。ついにこの日が。リスペクトする内山昭一先生主催の「昆虫料理研究会」のイベントに参加できることになったのです。ようはタイミングがあっただけの話ですが。これは3~4年ほど前からずっとチェックし続けて、このためにわざわざ福岡から飛行機飛ばすのもな~と思いながら、自分の東京出張とのタイミングを見計らっていました。ただ、イベントはほとんどが土日で、私が東京で仕事する際も土日のセミナーが中心でした。それでもなかなかタイミングが合わずでしたがようやくってとこです。う、う、嬉し過ぎる。未知の世界。興味のある方はぜひ現地でお会いしましょう。午前中に河原かどっかで集まってバッタ等採集。午後から調理・試食って流れのようです。熱いレポートしますからね~。

 そしてその日の夜は高校の同窓会。フェイスブックの同級生ページが企画されたもの。これまためちゃくちゃ楽しみ。22年ぶりの同級生もいて、今のところ20名ほどなのかな。当日はもっと増えそうです。そして翌日からシンガポールへ。一応アジアで国として行ったことないのが、シンガポール、ブルネイ、東ティモール、バングラディシュ、ブータン、モルジブですが、この中で一番行きやすいのはやっぱりシンガポール。と言っても、シンガポール自体はさほど興味もなくて、目的として行きたいのはマレーシアのマラッカ。そこは1999年8月にアイルランド一周した際、帰りに寄った場所。マレーシア経由のチケットで最初はギリギリまでアイルランド滞在するところだったのが、後半、かなり疲れてテンションも下がって、、、と言うより、腹が減って腹が減ってね。アイルランドは物価も高いし、特に外食は高い。なので、スーパーで買ったパンや果物くらいしか食べてなくて、まともな料理を欲してたんですね。そこでオフィスに聞くとアイルランドを早めに切り上げて、マレーシア滞在できるとのこと。そこで4日早く発って、マレーシアへ。一泊目はクアラルンプールの安宿。翌日はそこからフラッと行けるとことして、なんとなくマラッカへ。そして適当に入った宿が良かった。

b0002156_13423917.jpg オーナーの奥さんが日本人。4歳になるマリコって名前の娘さんがいて、それがもう可愛かったのです。当時、いろいろ心が病んでてめちゃくちゃ癒されました。アイルランドもすごくよかったのですが、そこでは人と接することが少なかった分。で、そこでまたミラクルが。実は間もなくマリコは大分の祖母の元へ一人で帰ることになっていました。それが何と福岡までの飛行機が私と一緒。アッラーの思し召しだ!と言われ、私はマリコを福岡空港までエスコートすることになったのです。そこで本来であれば出発前日にマラッカからクアラルンプールに戻ってから帰国するところ、マラッカから直接空港まで車で送ってもらえることになりました。なので、その居心地の良い宿にギリギリまで居ることができ、とてもいい思い出になったものです。右の写真は左から私、宿のオーナー奥さん、宿で住み込んでいて日本人、マリコです。今回、シンガポールは初めてですが、マラッカでは当時の私に会う意味もあり、大切な何かに気づきがありそうなのです。こんな予感はめちゃめちゃ当たります。ところでもしこのブログを読んでいるシンガポール在住の日本人の方がいらっしゃいましたら、ぜひ交流しましょう。もちろんマラッカでもOK。KLには行きませんが。よかったらメールお待ちしてます!

 そんなわけで、いろいろと楽しみなことが待ってるわけですが、おそらく今年最大に楽しみなのは9月上旬に予定されてて、それはまたブログでお知らせしたいと思います。本の執筆もどんどん進めねば~。そうそう、今年、「引き寄せの法則」ってテーマで福岡、大阪、名古屋とセミナーをやってきました、9月にはいよいよ東京でも開催することになりました。2~3日中に受付を開始いたしますが、日程は9月29日(土)です。朝10時から夕方5時までの一日セミナーとなります。10月11月にもしたいと思っていますが、まずは9月に一発。内容は福岡、大阪、名古屋とバージョンアップされてはいますが、基本的には同じ内容。「引き寄せの法則」に関するきちんとした理解、それも「ワクワクしましょう~」だけに終わらない、左脳的、理論的な理解。そしてスピリチュアルな理解。その辺をまずは徹底した上で、具体的に引き寄せる方法をワークします。

 「ザ・シークレット」には「ビジョンボード」なる方法が紹介されており、日本では「宝の地図」で有名です。自分の「願望」をイメージした写真などをコルクボードにコラージュ風に貼り付けて飾っておくと、潜在意識がそれをインプットして実現に向いて行くって理屈ですね。それはそれで間違ってはいないのですが、ただ、と言ってはなんですが、「モルジブの別荘」とか貼る人がよくいて、それって本当に「願望」なんですか~と小一時間問い詰めたくなることもしばしば。「モルジブの別荘」はともかくとして、ワークショップなど行くと、なんとなく大きな夢のある目標の方がいいように誘導されることがしばしば。だけど、そこで「違和感」のあるイメージを貼ったところで、そのうち「現状」と「イメージ」とのギャップに悩まされるだけじゃないでしょうか。だからと言って、「現状」そのまんまでも面白くない。

 そこでおススメするのが、自分で「願望」をスケッチする方法です。「モルジブの別荘」はあくまで誰かが撮った写真なので、そもそも自分とはかけ離れています。ですが、自分で描いたスケッチはそもそも自分。モルジブはどっか違和感あっても、スケッチは自分で描いたものである以上、自分自身の「潜在意識」が書かせたと言ってもいいもの。それを10分程度でサササ~って描くのです。その前にちょっとしたワークはありますが、描くときはあまり時間をかけない方いい。上手下手も関係ありません。そこで今回の大阪セミナーに参加された、と言うか今回はスタッフをお願いした日咲野さんがブログで公開されてるので、ここでもさらしてしまいます(笑)
b0002156_20234828.jpg

 この方は元々絵心があるので、ラフスケッチながらも見やすくわかりやすいスケッチになっています。中央にご本人、これから登場するのかすでに登場してるのかは分かりませんがパートナーがいらっしゃって元気なお子さんも。旅がお好きなようで、マチュピチュ、カッパドキア、インド、南米とかも。本を出版して印税。収入もたくさん。リッチ。いいですね~。これはあまり考えずに10分程度で描くのがミソです。時間をかけるとその分、自我が出て来て潜在意識にコリを作りますからね。こちらの願望は叶うでしょう。で、このようなスケッチを、例えばパソコンやスマホの待ち受けにしておいて、毎日、チラチラ見るのです。それを90日間。それ以降はもう見なくていいです。どっかに封印しておきましょう。そしてそのスケッチの内容を、さらに描いたことさえも「忘れた」頃にはほとんど叶っていることに気が付くわけです。そんなに難しくないんですよ、願望実現って。
 
 今回の「引き寄せの法則」のワークでは私なりの視点から「新理論」の紹介でがっちり腑に落として、イラストだけでなく物語なども書いて頂きました。それも10分ほどで。10分で書けるために一日かけて準備はするんですけどね。その中に「願望が叶いやすくなるスパイス」みたいな秘訣もありまして、最後の「物語」にはしっかりとそのスパイスを振りかけてもらいました。天使のアレです。それもまた90日間で潜在意識にジワジワと送り込んで、後は忘れる。それでOKです。他にもいろいろ盛りだくさん。このブログは週末の大阪・名古屋セミナーに参加された方のために特に書いています。90日間は忘れないでくださいね。だけど、90日後は忘れてくださいね。楽勝でしょ。

b0002156_13442768.jpg ちなみに私のスケッチも公開しましょう。。。あまりに絵心がなさ過ぎるので、画像を小さくしました。右のです。これは6月30日の福岡セミナーで皆さんと一緒に書きました。これはここ5年くらいを想定したスケッチ。90日で必ず叶えるものじゃなく、90日でそのためのコンディションをするって感じでしょうか。右上が多分、太陽です。「多分」ってなんやねん、自分で描いておいて!ってつっこみはなしで。その真下に「300人」とありますが、とりあえず講演の参加者ですね。もっと多くしてもいいのですが、とりあえずってこと。そして「10万部」って書いてますが、これは本の売り上げ部数です。これから先の。左の方はアイルランドツアー。モハーの断崖って場所で「うお~」とか「感動」とか言ってて、「ギネス」を飲んでたり。メンバーは16名に車2台。その上はちょっとはみ出てますが、家族ですね。子ども3人の5人家族。その右は「金スマ」って書いており、ディスプレイの中に「オレ」と「ナカイ」が写ってます。はい。まあ、こんな感じでいいのです。おそらくこれより下手な絵は描けないと思うので、最低ランクとしてご紹介させて頂きました。もっとも、これを描いたのは参加者の皆さんを見回りながらだったからって言い訳もちょっとだけさせてください(笑)

 そんなわけで、実はシンガポール・マレーシアもそうですが、昆虫料理なんかもかつてイメージしたことであり、それが10月には実現しそうでワクワクします。やっぱりワクワクしたいですもんね。今日ご紹介した日咲野さん(さなえさん)のスケッチもすごくワクワクしますね。他人が見てもそう思います。書けば叶うように、描けば叶うのです。私のは・・・ま、いいです。はい。これからも楽しく過ごしましょう。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓
人気blogランキング
Commented by 日咲野 at 2012-08-22 18:46 x
載っけて頂いて、ありがとうございます!!
あり得なく間違えてる日付(T T)、大急ぎで直しついでにfacebookにもさらしました!!
楽しく叶えます!!
Commented by katamich at 2012-08-22 20:27
■日咲野さん!
こっちも新しいのに貼り替えたで~
Commented by ひなたぼっこねこ at 2012-08-22 21:33 x
いいな〜、スケッチ描くセミナー。
きのうとあるセミナー、仕事で受講させてもらったのですが
やっぱりQさんの方が何倍も面白かった!!
もう随分前に受講させていただいたのに、
今だに内容とQさんの声がすぐ思い出せる、
あのインパクトはすごいです。
Commented by 日咲野 at 2012-08-23 12:47 x
ありがとうございます!!!早っ!!!
Commented by katamich at 2012-08-23 17:51
■ひなたぼっこねこさん!
ありがとうございます!
ぜひまた機会あったらご参加お待ちしています!
Commented by katamich at 2012-08-23 17:51
■日咲野さん!
はい!
Commented by まるこ at 2012-08-24 15:01 x
願望スケッチ、自分なりに描いてみたらめっちゃ楽しかった!描いてるあいだ、ワクワクしっぱなしでした。Qさん、日咲野さん、イイ事教えてくださってありがとうございます!
Commented by katamich at 2012-08-24 20:20
■まるこさん!
いいですね!叶いそうですね!
by katamich | 2012-08-21 23:39 | ■願望実現 | Comments(8)