「引き寄せ」の極意は「視点」 2012.8.20

 昨日も10時過ぎまで懇親会が続き、さすがに最後の方はヘロヘロになりました。普段からお酒はあまり飲んでいないし、二日連続で一日セミナーですから。だけど無事に盛況に終わりホッとしました。ホテルに帰るとほとんど意識ない状態でシャワーを浴び、そのままバタンと眠りに入ってしまいました。そして目が覚めたのは5時45分。さすがに疲れていたみたい。そして今日は朝から日報コンサルタントの麻井克幸さんのオフィスで「早朝勉強会」に参加しました。てっきり6時からと思ってたので、急いで支度してタクシーでオフィスへ。一人しか来ておらず、本当は6時30分からでした。遅刻しなくてよかった。今日の「早朝勉強会」は麻井ちゃんの会社「エール・コンサルティング」にとってお初。第一回目です。定員6名のところ私入れて7名もの参加者が朝から集まりました。

b0002156_1802163.jpg ここだけの話ですが、私は「ジンクス」を一つ持っています。それはセミナー業についてのジンクスですが、第一回目は想定以上の人数でやると成功するってジンクス。私も初めてセミナーをやったときは15名ほどくればいいな~と思っていたところ、30名弱もの人に来て頂き、そこから弾みがつきました。その意味では昨日の麻井さんにとっての初セミナーはいきなり30名以上、今日の勉強会は定員以上となり、前途洋々を約束されるような盛況さじゃないでしょうか。しかし、本当に試されるのは二回目以降であり、調子が悪いときにどれだけ踏ん張り、前向きに頑張れるかが重要。麻井さんはその点は問題ないでしょう。だって、先物に始まりブラック企業を10年間経験した強者ですから。勉強会の内容は以下の通り。麻井ちゃんのフェイスブックより。

第一回毎週月曜早朝勉強会が終了。スペシャルゲストで「宇宙となかよし」著者の石田久二さんに来て頂きました。朝6時30分~8時という時間帯だけあって濃いメンバーだらけ。今回は全員経営者&男性。メンタルコーチ・日報コンサル・エステサロン専門コンサル・行政書士・クリーニング店・健康食品・中古車販売で、肉食系ばかり。笑。(人を動かす、重要人物でありたい欲求、重要感を満たす、無関心、朝礼、グッドアンニュー、バリデーションサークル、クッシュボール、褒める、励ます、組織について)いやぁ、濃い情報交換に感謝。来週のテーマが決まり次第、また参加者募集します。よろしくお願いします。


 それにしてもオレ、頭つるつるの癖に髪が立ってるなあ。これは毛癖で自然とこうなってしまうし、寝かしたところでバーコードになるのは嫌なので、ま、いいかと思っています。それに対して大阪セミナー参加者の一人は、「毛が立ってる!第7チャクラが上を向いている!」との評価を頂きました。いいですねえ。チャクラが上を向いている。そのフレーズは使えそうです。毛で思い出したのですが、名古屋に着いてからまともに「名古屋メシ」を食べてないと思い、名古屋空港で「名古屋定食」なるものを食べました。みそカツときしめんの入った定食。みそカツなどはたまに食べると美味しいもので、一口カツのようなのが3つ付いていました。だけど、かなり量も多かったので、ご飯は一口しか手つかずのところで、最後のみそカツが残りました。おなかいっぱいだったのですが、それを一口食べてご飯を平らげようと思っていました。内心、「また太るな~」と思いながら。で、そこで問題発覚。なんと最後に残ったみそカツに、長い髪の毛が一本、紛れ込んでいたのです。店で食べてて髪の毛混入ってのは、ありそうで私にとっては初めての経験。

 どうしようかとしばらく考えたのですが、そのころにはすっかり食欲も失せていました。とりあえず髪の毛混入のことをウエイトレスさんに伝えた、「すぐに作り直します!」と言われたものの、食べる気がなくなりそのまま出て行きました。返金などもなし。ごねれば返金もできたのでしょうが、ここは黙って出て行った方が気分もいいのではと思い、そのまま出ました。ほとんど食べ終わった後だし、そもそもお腹がいっぱい。

 だけどその直後から、どういうことでしょう。「髪の毛さんありがとう」なんて独りごちてる自分がいたのです。今回は金曜日実家、土曜日大阪懇親会、日曜日名古屋懇親会と、三日連続で食べ過ぎていたのですが、この「名古屋定食」も朝昼兼用とは言えかなり量が多い。だけど美味しかったので、もし髪の毛が入ってなかったら全部平らげ、体重増加を加えることになっていたかも。つまり、髪の毛のおかげで腹八分目に抑えることができ、結果的にはよかったと思います。ま、確かに気分は悪かったですが、お腹的にはちょうどよかったです。

 要するに「視点」なんですよね。確かに「食事に髪の毛混入」は愉快なことではありませんが、結果的にはそのおかげで体重増加を防ぐことができた。と言うか、食事の中の髪の毛を思い出すだけで食欲が失せるので、今後、ちょっと食べ過ぎそうなときは「髪の毛混入」を思い出してセーブすることにしたいと思います。もしあのとき、店員相手にごねて返金を迫っていたとしても、確かにその分は得した気分になると思いますが、私にとって重要なのは「腹八分目」ですので、美味しく食べることができた上に、「腹八分目」のための「イメージボード」をプレゼントして頂いたのは、やっぱり感謝しかないってことです。お店にしてみれば、私のようなお客さんでよかったですね~ってことではありますが。

 でも、そうやってどんなことでも「ポジティブ」にリフレーミングすることは、心の健康上も、そして「引き寄せの法則」的にもすごくいいことです。土日のセミナーで力説したとおり、「引き寄せの法則」において必要なのは「視点」です。「恋人がいない」と言うよりも、「たまたま恋人が見えてないだけ」と考えた方がいい。と言うか、今の状況なんてすべて「たまたま」なんですよ。恋人がいないんじゃなくて、たまたま恋人であるはずの人の姿が見えていないだけ。お金がないんじゃなくて、たまたまお金が見えていないだけ。と言うことは、ちょっと視点を変えて見えるようにすればいいだけ。

 恋人がいないと言いますけど、誰だって恋人はいるんです、今も。恋人ができるってことは、いきなりボウフラのように登場するのではなく、今もどこかで生活している人がいて、その人の姿を何かの機会に見つけ、そして波動が共鳴することでいわゆる「恋人」って存在になるだけ。「いない」と言ってしまえば、ますます「いない」を引き寄せてしまいますが、「いる」という前提で今はたまたま見えてないだけで、もうすぐ見えようとしていると気づけば、ま、忘れた頃には目の前に現れることでしょう。この「忘れた頃に」ってのが重要であり、それがまさに執着を手放すってことです。「いない、いない」から脱却して「いる」ことを認めて、楽しく探すってのが「引き寄せ」において重要なことでしょうね。

 このような個別の願望実現もそうですが、究極は何が起こっても「すべては良きことのために」と視点を向けること。食事に髪の毛が入っていたとしても、それは「腹八分目」という良きことのため。髪の毛が波平のように三本だけ立っていたとしても、それは第7チャクラが活性化している証拠。そう言えば大阪と名古屋の懇親会はどちらもで「卵」って言われました。私はかなり肌がつるつるしているらしく、まるでゆで卵の皮をむいた状態のようなんです。両方の会場で「卵みたいですね~」と言われたのは、きっと喜ばしいことなんでしょう。おそらくこらから先もどんどん「卵」になると思います。「卵みたい」は私にとってかなりのほめ言葉ですので、またどっかで言ってくださいね。喜びますので。

 そうそう今回の「引き寄せセミナー」について、こちらでイラスト入りでわかりやすくシェアして頂いてます。

「Qさんの『引き寄せの法則』セミナー行ってきました☆|ゆるっとサバイブ日記」
b0002156_1834097.jpg


 私は文章を書くのは苦じゃないですが、こちらのさなえさんとか、名古屋のお片づけセラピストの美穂さんのように、ささ~ってイラストを書ける人を尊敬します。こちらの絵は美穂さんのブログより拝借します!

セミナー行ってきた|〈お片付けセラピーhaco。〉日誌
b0002156_185714.jpg


 左が美穂さん、右が麻井克幸さんです。おっとまた登場か。このまんまですね。麻井ちゃんはセミナー中もずっと隣でいじられてました。

 そんなわけでして、今回の大阪・名古屋出張もいろんな人とお会いすることができ、楽しいばかりでなく、私自身も大いに成長できる三日間となりました。みなさん、またお会いしましょう。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング


【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-08-20 23:39 | ■願望実現