宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

オリンピックがいつの間にか終わってた 2012.8.12

b0002156_1210415.jpg いつの間にかオリンピックも終わっていましたが、今回は日本、メダルの数が多かったそうですね。相変わらずスポーツに興味のない私ですが、ただ、いろいろ揉め事が多かったらしいのはネットで読みました。特に韓国。11日のサッカーの日韓戦だけは見ようと思ってて忘れてたのですが、韓国選手の一人が領土問題に関するプラカードを掲げて問題になったとか。韓国の悪口を言うつもりはないですが、と言うか、その前に韓国大統領が「竹島」に乗り込んだ話とか、めちゃくちゃじゃないですか、、、と思います。

 三橋貴明さんのブログが好きでよく読んでいるのですが、まず、対抗措置として「日韓通貨スワップ協定の破棄」ってのはどうかなあとは思います。領土問題と経済問題は別の話であって、外交問題に対して「江戸の敵を長崎で討つ」ってのはちょっと違うと思います。ですが、三橋さんの書かれてること大筋はごくごく正論であって、このような事実に日本国民はあまり関心ないのでしょうか。ネットの世界の話だけなんかな。確かに「竹島」ってのは微妙な土地関係にありますが、日本の領土には間違いない。国際的にもそうだし、何より日本にとってそもそも領土問題でもなんでもない話。尖閣もそうだけど、明らかに日本の領土と日本は考えている。その「領土」に外国人がパスポートコントロールも受けずに入ってくるなんて、「世界は一つ」にもほどがある。それも国家元首が。それは同時に軍の最高責任者でもあって、と言うことは、事実上の「宣戦布告」ともとらえることができる。

 ただ、実際の話は誰かも言ってたように、本当のところは単なる内政問題なんです。今の韓国大統領の支持率が下がっていて、しかも実兄が収賄かなんかで逮捕されたばかり。今度の大統領選はかなりまずい状況だし、自分も逮捕されるかもしれない。きっとされるでしょう。韓国って国は李氏朝鮮時代からそうですが、王様とか大統領が失脚すればなぜか殺されたり逮捕されたりする。ハッキリしているようだけど、それで失った財産のなんと多いことか。確かに日本の総理はコロコロ変わりますが、それは「天皇」って強固なバックがあってこそ。だから安心して変われるって言い方は変かもしれませんが、「天皇」って一本の軸によって日本国が発展してきたのもまた事実。だけど朝鮮王朝は先代が失脚すると牢屋に入れたり殺したりして、そしてすべてを一からやり直そうとする。前の文化さえも否定するように、まずはリセット。それじゃあ、文化が根付くはずもない。なので、売国的サヨクの人たちは日本の「天皇」をすぐに否定しにくるわけです。民主的じゃないとか何とか言って。天皇が民主的かどうかはともかく、天皇は日本の「国益」にとってプラスにしかならないので、それだけでも税金を投入する価値は十分にある。私自身は心情的に「天皇」を肯定しているのではなく、自国や自分の利益のためにいた方がいいと思ってるわけです。

 話を戻すと、「竹島問題」なんてのは、韓国にとってみれば格好のカードにしか過ぎない。今の大統領が竹島に乗り込んだことで、とりあえず国民の支持率は上がります。だけど、今度の選挙戦の対抗馬の人も同じようにするって言うのだから、結局、それかよって感じ。対岸の火事であって、実際には取りあう必要もないのだろうけど、だからと言って、国家元首が日本の領土に無断で踏み入ってきたのを放置するのもおかしい。経済制裁で対抗するのはどうかとも思うけど(そうなると日本の企業にも少なからずダメージがあるし)、とりあえず在韓日本大使を引き揚げさせるとか、韓国人にビザを義務付けるとか、何かすべき。そうなると日本人も韓国に行く際はビザがまたいるようになるけど、それはそれでいいと思う。

 とにかくも、韓国の話はさておき、今年になって民主党のダメダメぶりがどんどん浮き彫りに。3年前に「政権交代」のスローガンのもと民主党が政権を取りましたが、あれから総裁が3人も変わってて、しかもやってることはほとんど自民党的なこと。今の時期、民主党が与党でよかった気がします。原発、TPP、消費税、、、どれも「自民党」寄りの政策ですが、もし今、自民党政権だったら民主党はそれこそ鬼の首取ったように批判するところでしょう。原発はすべて即時撤廃、TPP反対、消費税増税絶対反対。鳩山辺りがこぶしふりあげまくってる姿が目に浮かびます。そこで、「だったらどうすんねん!反対ばかりせずに!」って言われたところで、できもしない理想論を掲げてけむに巻くだけだったでしょう。だけど、現実は民主党に政権があって、やってることは結局、自民党と同じ。唯一民主党的な部分があるとすれば、韓国など外交に対して柔和的なとこだけ。それじゃあ、日本国にとっていいこと一つもないじゃん。一刻も早く解散総選挙を求めたいところです。

 だけどこの一連のダメっぷりは、何も民主党に限ったことじゃなく、そもそも日本の政治がダメってことを国民に知らせるに十分な働きとなりました。以前だったら自民党一党独占だから、もしかしたら民主党とか革新政党に政権が移れば何とかなるかも、、、と思わせるところはありました。が、本当になってみたら結局ダメダメ。と言うことは、本当に新しいリーダーが必要な時期が来ている。と言うことは、、、橋下・・・と期待したいのですが、すぐに飛びついては3年前の「政権交代」と同じなので、もう少し慎重に見ておく必要はありますよね。だけど、期待はしたいです。

 いずれにせよ、今、世の中は動いています。それはそれで喜ばしいことと思います。どっちに転んでもどうにかなる。そんな状況をあーだこーだ言いながら楽しめるのも、日本は平和で豊かな証拠かもしれませんね。今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】8月18日(土):90日で願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー

【名古屋】8月19日(日)午前:人生は逆転できる!自己啓発をぶっ飛ばせ!セミナー

【名古屋】8月19日(日)午後:90日で願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー(半日)

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-08-12 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン