どうせなら巨大なため息を 2012.8.11

b0002156_17543455.jpg 先週、あまりの暑さにクーラーを自室に付けて以来、ほとんど自室(オフィス)にこもりっきりで、なんとなく身体がなまってる感じ。こんなときは「滝行」に行ってスッキリ。今の季節はただひたすら気持ちいいものですが、身体全体のコリをほぐすにはやはり真冬こそ。真冬の滝行は身体、、、つまり潜在意識が自分を守るために、呼吸を止めるほどに抵抗してくるのですが、そんなときこそ意図的に「呼吸」を深くすることで、逆に身体(潜在意識)がリラックスする。それによって意識的な「願望」を潜在意識が受け入れやすくなる、、、なんて効果が真冬の滝行にあるような気がします。ただ、何事も継続が大切で、一度や二度ではなく、最低でも3週間は連続して「行」に入ることで実感として「潜在意識との対話」を見ることができる。

 ただし、誰もかれもが真冬の滝行などできるはずもないので、誰でもできる「潜在意識と対話」の方法として、私は「呼吸法」をおススメしています。一口に「呼吸法」と言っても、いろんなやり方があるようですし、極めるとそれはもう奥の深いもののようですが、一般の人がするにはもっとシンプルな方がいいですよね。「呼吸」と言うととかく「吸う」ことに意識を向けがちですが、本当に大切なのは「吐く」こと。真冬の滝行をやっていると、息を吐いているときだけは身体がリラックスすることを体感しました。そこで得た結論が、

「息を吐いているときに緊張することは不可能である」

ということ。逆に言うと、緊張しているときは、まず間違いなく息が止まっています。無意識のうちに。悩みごとがあるときも息は止まっています。もちろん問題も悩みもあっていいのですよ。人間なんだから。だけど、そのときの対処方法として、絶対に知っておいた方がいいのが、そのときの「呼吸」の状態です。悩むなら、考え事するなら、息を吐きながらしろ。これがコツです。

 最近ちょっと行ってなくて、そろそろまた復活しようと思っているのに「宝満山」の登山があります。標高800メートルちょいで都心からも近く、ものすごく手軽と言えば手軽な山。だけど急こう配の階段が延々と続くので、かなりの健脚向け。運動不足の人がいきなり行くと、3合目くらいでリタイアしてしまいます。特に今の季節は危険かも。熱中症とか。だけど急がずゆっくりいけばいいかな。以前は月に3回ほど登っていて、そろそろ復活させたいとも思っているのですが、何か問題を抱えたときに行くとたちまち解決することがよくありました。

 修験の山で霊験あらたかとか、そんな解釈する人もいるし、実際、九州を代表する大企業の社長さんなどが定期的に登っていて、よくすれ違うこともあります。某明太子屋の社長とか。なので経営者にも愛されてて、やっぱ霊的な何かがあるのかな~と思うこともできますが、私は別の解釈をしています。

 私が以前、やっていた問題解決法はこれ。例えば「いついつまでにいくら」って収入目標があるとしますよね。そこで山に登る前、「どうすればその収入目標を達成できるか」って質問をするんです。そして登り始める。とにかくキツイ。考えてるどころじゃない。無心になります。だってキツイんですもん。一時間半か二時間ほどして登頂。すごく気持ちがいい。しばし休憩。いい空気をすって(山頂でタバコを吸う人はけしからん!空気が汚れる上に山火事リスクもある)。汗もひいたところで下山するんですが、下山時は特に足元に注意する必要はあれど、キツイかで言えば登りとは比べられないほど楽。だって重力に従っていればいいのですから。で、そこでです。突然、登山前に質問していた「答え」が出てくるんです。ヒラメキです。アイデアです。それをすかさずメモして、そして実行。登山中(下山中)に出てきたアイデアは今でも普通に使ってるものも多数。なので、私の中では「困ったときは宝満山」って思ってるので、ま、あまり焦ったりする必要もない。

 実はこの登山のメカニズムも「呼吸」と同じこと。以前にご紹介したと思いますが、「願望実現」を加速する呼吸法として、、、

・息を思いっきり吸う
・願望をイメージしながら極限まで呼吸を止める
・思いっきり吐く


ってのがあるんですが、この呼吸を止めてるときがいわゆる「ストレス」です。「願望」なんてのは「現状」とはかけ離れたもんだけに、それだけで潜在意識はストレスなんですよ。最初の一瞬以外はワクワクなんてしない。だけど、その願望ストレスを、呼吸を止めるストレスによって覆ってしまう、言い方は悪いですが「毒をもって毒を制す」、つまり「ストレスをもってストレスを制す」って発想で、願望ストレスを抑え込んでしまうのです。そしてストレスが極限まできたところで、ぷは~っと息を吐く。この吐いたときに「リラックス」が訪れ、その瞬間、潜在意識は願望のイメージを受け入れるようになります。なので、ストレスも大切なんです。ストレスがあって初めてリラックスの効果が出るもんですから。だけど、世の中はリラックスを知らずに、小さなストレスを延々と重ねてる人も多い。それが問題なのです。飲みに行ったり、カラオケ行ったり、旅行行ったり、自分なりにストレスの解消法を持っている人はそれでもいいですが、そんなこともせずに、ずっとずっと溜めっぱなし。そりゃ、ため息もでますよ。私ってこの数年、ため息とはまったく無縁。だって、滝行とかいろいろで常に呼吸を意識してるんだから、ためようもないんです。

 確かにため息は大切です。なぜ、ため息をするのか。それは身体が極度に緊張しているから。その緊張を緩和するために、無意識的に出ちゃうもんなのです。だけど、ため息程度では焼け石に水。本当にストレスを解放するには、もっともっと息を吐かなきゃ。今流行りのロングブレスダイエットなんかもいいと思います。歌うこと、笑うこと、大声を出すこと。私は滝行でいつも大声出してるんで、ため息が出る余地さえない。とにかく日常の細かいストレスはどんどん溜まっていくので定期的に出す必要があるんです。でないと病気になりますからね。よく言われるように。それでも出さずに溜めているとどうなるか。まず心の病気になる。ウツとか自律神経なんとかとか。で、もっと溜めちゃうと、、、身体の病気になる。ガンとか。もちろんガン自体は老齢病なので、長生きすればするだけそのリスクは発生する。原因はストレスだけでもない。だけど、潜在意識の論理からすれば、溜めまくっているストレスはそれを発散するために、身体を「病気」にしてまで目的を果たそうとする。あまり大声じゃ言えませんが、メンタルセラピーだけで重病が治るケースだってあるのです。それは潜在意識の意図をしっかり理解することで。

 人間、悩むことも重要。願望を持つことも重要。だけど、それ自体は「ストレス」になりますので、それを定期的に解放する必要がある。よく言われる「ガス抜き」ってやつで、その手段を持たずしてストレスにさらされまくるのは危険。だけど、溜まりたまったストレスが、一気に解放されるとき、、、そこにインスピレーションがやってくるのも事実。それを「悟り」って言う人もいますが、それもそうかもしれない。いわゆる霊的な覚醒、悟りを経験した人って、釈迦のようにそれ以前に苦行をしていたり、そうでなくとも日常生活で大きなストレスにさらされてる人って多いですもんね。それこそウツやってたり。

 話を戻しますが、いろんな形のストレスがあり、そしていろんな形のリラックスがあるとは思いますが、その根源にあるのがすべて「呼吸」です。ストレスは呼吸が止まるとき。リラックスは息を吐いているとき。それだけなんです。だとしたら、意図的に呼吸を止めるような行為、私ならば滝行とか登山とかありますが、本当に止めてしまっても構いません。もちろん死ぬまで止めちゃなりませんが、そうなる前にきちんと吐く。それも思いっきり吐く。滝の中では思いっきり声を出してお経を唱える。最初のうちはお経を唱えてる方が苦しいって言われますが、それはお経に集中し過ぎて呼吸がおろそかになってるから。とにかくもう一度言います。これはどっかメモっててもいいフレーズ。

息を吐いているときに緊張することは不可能である」

 その「知識」があるだけで、日常的な問題や悩みへの取り組む姿勢が違ってきます。私もそろそろ「宝満山」を復活させる日がやってきました。最近かなり身体がなまってますしね。

 ところで今日、ちょっとテンション上がることが。ここ数日、ずっとハマっている高校同級生のフェイスブックグループですが、相変わらず精力的に書き込んでいます。「暇人か!」って絶対思われてるはずだけど、思わず書いちゃうんですよね。コメント書き込んだり、いいねを押してるのは数名なんですが、読んでいる人は多いはず。次から次へとエグイ話してますから、ま、楽しみにされてる雰囲気も感じます。楽しい話だけじゃなく、熱い話、悲しい話なども多いんですけどね。で、それはともかくとして、今日、その中のある女子からメッセージを頂きました。ブログ読みましたって。ありがたいヒントがたくさんありましたって。。。

 この照れ臭さわかりますか。その女子(←あえて「じょし」って言いますが)のことは、250名くらいの学年だったので、顔は知ってて、名前も聞けばわかる程度。だけど、クラスも違ってたし、高校3年間で一度もしゃべったことはないはず。その女子と、、、20年を経てブログを通じて接点ができるこのムズ痒さ。すげえテンション上がりましたよ。嬉しかったのでさっそく友達申請。断られたらめっちゃ凹むけど、承認してくださいました。ありがとう。

 そんなわけで、ますますブログ書くモチベーションが上がっちゃいまして、、、と言いながら、今まで下がったことはないんですけどね。「歯を磨くモチベーションが上がった!」などと言わないように、ブログは日常ですから。だけど、年に数回、無性に歯を磨きたくなることがあるように(ないかな?)、ときどきなんかあるとブログ書きたくて手が震えることもあります。今はそうでもなかったし、ちょっと身体がまなってインスピレーションが閉じ気味だったところ、めちゃくちゃ歯を磨きたい心境です。こんな些細なことでも、気分って上がるもんなんですね。暑い夏ですが、もっともっとテンション上げて毎日を過ごそうと思います。ありがとうございました。
 
今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】8月18日(土):90日で願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー

【名古屋】8月19日(日)午前:人生は逆転できる!自己啓発をぶっ飛ばせ!セミナー

【名古屋】8月19日(日)午後:90日で願望を実現する「引き寄せの法則」実践セミナー(半日)

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-08-11 23:39 | ■精神世界