宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

オレたちの夏が火を噴くぜ 2012.7.9

 5時からコーチング。かなり濃い内容でした。2006年4月に初めて有料コーチングをスタートし、無料コーチングとしては前年10月からやってるので、年数的にはサラリーマン期間をとっくに超えてます。その間、一度もクライアントが途切れたことがなく、多いときで20人近く、少ないときでも3名くらいは必ずセッションしています。それだけに私自身も確実に力量は上がってる実感があり、それはコーチング力もそうだけど、知識の面でもそう。様々な経営者とお付き合いが広がることで具体的な問題解決法もわかる部分が増えてきたし、クライアントの個別ケースに応じてメンタルなアドバイスもかなり的確になってきました。情報や人的リソースも豊富になっているので、例えば法的な問題解決については、私だけでは難しいので専門家にちょっと聞いてみることも可能。ただし、それはクライアントさん自体のレベルも上がっていることを意味します。こう言っては失礼ですが、無料コーチングのときは今思うと首をかしげるような方もちらほらいらっしゃいました。例えば「特許」を取りたいのでそのコーチングをお願いします、とか。具体的なネタがあるわけでもなし、それでも特許を取って権利収入を得るまでコーチングして欲しいと。無料で。今なら「とりあえず町の弁理士事務所で聞いてみてください、以上」で終わるのですが、当時はそんな依頼にも真面目に考えてましたもんね。

 でもまあ、それも修行の一環だったのでしょう。コーチもそうですが、カウンセラー、セラピストなども、始めた当初はとにかく「量稽古」が大切です。その時期はクライアントを選ばない。まずは無料で100人。そしてその間は嫌な思いもたくさんすること。「会社辞めたい、辞めたら生活に困る」の延々ループで八つ当たりされたり、単に愚痴聞いて欲しかっただけなのにまともコーチングしてしまって、後日、「あの日のセッション以来具合が悪くなってきたので、こんな思いを他の皆さんにもして欲しくないです」みたいな被害者仕立てされたりとか。あと、セミナーなんかしても、合う合わないはあるにせよ、酷評されたり、時にはブログや2ちゃんで叩かれたりすることもある。メンタル系の仕事をしたい人って多いと思うのですが、もしも本気でしたいと思うなら、自分自身の「メンタル」がしっかりしてなきゃできないでしょう。

 もちろんダメだしされて大いに凹むことも大切。でないと成長ないですから。だけど、数をこなせばこなすほど確率的に嫌な思いすることも増えるのだし、そこから逃げていてはプロにはなれません。もう一つ重要なのは、ラポールと非ラポール。クライアントと「ラポール(信頼関係)」を築くことは、いかなるセッションにおいても大前提だけど、クライアントの「感情(潜在意識)」とつながり過ぎると、相手を本当の意味で「変化」させることはできません。そこは冷静な左脳的判断と知識が重要。クライアントが泣きだしても、自分はとことん冷静でいられること。一緒に泣けばラポールはさらに深まります。もちろんその「感情」を理解することは大切ですが、だけど一時的な共感だけで終わってしまうと、相手は気分がいいかもしれませんが、その気分の良さに乗じて依存するようになります。もしもビジネスだけ考えたら、それが一番いい。だって、変化せずにずっといい気分にだけさせて、それでずっとお金を取れるわけですから。だけどそのうち、相手もわかってきて「こんなにお金払ったのに、何も変わってない!」ってことで、猛攻撃されることもある。巷の占い師騒動とか見てもそうじゃないですか。

 とりあえず私が理想としているのは、最初はコーチ・クライアントという関係から始まったとしても、定期的にセッションを受けられるのは大歓迎ではありますが、そうでなくとも末永く「同士」としてお付き合いできる関係です。そのためには確実な「変化」を起こし、仕事や人間関係等の問題をある程度クリアした上で、私が各地へ出張した際など、ちょっと一緒に飲みに行きましょう的な関係。ときには私の方がお仕事を依頼したり、また紹介したりなど、そんな風にお付き合いできればいいな~と思ってます。ただ、今の私では、もう一つ深刻なケースに対応する自信がないので、9月からセラピスト養成講座に通って、もっと力を付けてきたいと思っています。
 
 そんなわけで、今年に入って個人セッションはたくさんしているのですが、セミナーとかで出張することが例年よりは減っています。だけど、秋から本格的にいろんなことがスタートするので、それまでの準備ですね。まずは、7月21日~23日で「宇宙となかよしツアー(Q州ツアー)」が予定されていますが、何度もアナウンスするように、今回はまだ2席残っています。今日から「掲示板」もスタートしました。一週間前から保険など事務手続きもありますので、早いとこ埋めたいな~と思っているのですが、とにかくこのツアーは自分で言うのもなんですがおススメです。もしもこの内容を「ひとり」で経験しようと思えば、物理的に今回のツアーの値段ではできませんし、その前に周れませんから。セミナー、宿坊、滝行、秋元神社、天岩戸神社、阿蘇、輪葉葉、湯布院、その他諸々。そして何よりも「価値観」を共有するメンバーとの交流。これだけはどんなにお金を積んでもできないし、一般の旅行会社では絶対に無理。世界一周のピースボートなど、毎回、お客さんとトラブルがあって、毎回、帰国後も訴訟問題があるようです。「旅」ってのは長くなればなるだけ、何が起こるかわからないので、例えばマチュピチュに行く予定でも行けないことだってあります。だけど、参加者の中ではどうしようもないトラブルにもいちゃもん付けて、「マチュピチュに行けなかったのだから、お金返せ」と言ってくる人もいるそうです。だったら、通常のツアーで行けって感じですが、こんなのはほんと、たまりませんよね。

 こんなことは通常の旅行会社でもよくあるそうで、それは「どこに行くか」が前提である以上は仕方ないこと。だけど、私の主催のツアーはあくまで「誰と行くか」であって、端的に言えば「Qさんと行くツアー」なんですが、もっと正確に言うと「宇宙となかよし」ってブログと価値観を共有する人たちとのツアーとなります。ですので、このブログに共感してるってことは、極端にネガティブな人もいませんし、天使ピヨピヨって人もいません。現実的でありながら、スピリチュアルでもある。前回、「輪葉葉」に遅刻しちゃったのですが、ピースボート的になれば「輪葉葉に行きたかったのに行かなかった、金返せ」となるところ、そのときのメンバーは「私たちには開運は必要ないってことを教えてくれた」と言うのですから、恐れ入ります。だけど、今度のは30分早目にペンションを出たいと思います。

 それはそうと、実はオレ、、、一年で最も好きな季節と言うか期間があってですね、それが7月20日から8月1日くらいまでの約10日間なんです。まずは小学校一年に遡って、それもはっきり覚えてるんですが、夏休みに入る直前、夏休みの宿題のプリントが机に並べられてあるのを、皆で準備に取って閉じる作業。これがねえ、すごく楽しかったのよ。それ自体の作業は楽しくもないのだろうけど(いや、小一だったら楽しいかな)、とにかくそれで「夏休み」に入るのがめちゃくちゃ嬉しくて、そんな作業も楽しさ倍増なんですよ。で、夏休みに入ると翌日から朝6時のラジオ体操。ただ集まってラジオ体操してスタンプもらって。そして一度家に帰ってから、NHK教育の「できるかな」とかその辺を一通り見て、そして遊びに行って。そうこうしてると8月1日。地元は大きな花火大会があって、しかもオレはその花火大会を敷地内で見れるようなとこに住んでました。小一のとき、親に「カブトムシ買って!」と頼むとすぐ買ってくれたんですが、それからの日々が楽しくってねえ。毎日、カブトムシの世話してたんだけど、お盆明けにオスが死んでしまったのです。母親と外に埋めに行って、帰りは号泣してアパートの階段を駆け上ったのを今でも覚えてます。

 あのカブトムシの切なさと言ったらもう。それまで毎日、お世話してたのが急にいなくなるんですよ。だからね、、、オレはペットは絶対飼いたくないのよ。だって、オレより先に死ぬから。ペットレスでウツになる人の気持ちはほんとよくわかる。と言いながらも、メスはもう少し長生きしたのだけど、死んでしまったらベランダから投げ捨てたのは、私の成長の証でしょうか。ちびQもカブトムシ飼うとかそのうち言い出すんかなあ。あの切なさを思い出すのは嫌よ、ほんと。そんでまあ、小学校のときはそんな感じですが、中学に上がると、吹奏楽コンクール。ときに甲子園の応援。うちは野球の名門校でもあったので、何度か甲子園で演奏曲を吹いたことがあります。いろんなドラマがありました。浪人中は勉強かな。だけど、哲学書を読んでた記憶しかない。大学は旅行。韓国にインドにヨーロッパ。

 とにかくオレは夏休みが好きで、それも7月20日~8月1日のワクワク感は異常。だからこそ、今度のQ州ツアー、、、21日~23日は火を噴くほど楽しみなんです。ついでに夏の写真に火を噴いてもらいましょう。
b0002156_15211435.jpg

b0002156_15212961.jpg

b0002156_15214490.jpg

b0002156_1522048.jpg

 うう、、、切ない。いや、このワクワク感と切なさが同居したような感情はどうよ。そして、、、夏の「九州」はいいですよ~。初日顔合わせ。宿坊でビリーフチェンジのセミナーしてから滝行。そして宿坊に帰って入浴と夕食。その後、9時くらいから車座になってMaoさんの不思議な話を聞いて、その日はちょっと早めに就寝。と言っても、12時は過ぎるだろうか。翌朝は6時から勤行。7時過ぎにチェックアウトしていざ高千穂へ。途中で朝食にして、コンビニで弁当を買って高千穂神社で自由に過ごす。2時には出て天岩戸神社、そして阿蘇。ペンションで豪華フルコースとワイン。誕生日の人もいるし、ピアノ弾ける人もいるし、すごく盛り上がるでしょう。そのまま夜中までずっと語り通して翌朝は朝食後にチェックアウトして湯布院へ。「輪葉葉」で今度こそ招き猫をゲットして、しばらく湯布院でまったり。2時には湯布院を後にして高速で福岡へ。そして5時前に空港で解散し、そこから残れる人は、最後のメインでもある博多でも飲み会。そこには前回のメンバーとかも合流する予定。

 そんな感じで、、、もう一度言いますが、夏の九州はいいですよお。そしてそこで出会ったメンバーは一生の仲間となる。ちなみに前回のメンバーは東京で毎月、いや下手したら毎週のように集まっているらしいです。そうやって普段出会わないような人たちとの交流も贅沢なギフトです。てなわけで、あと2週間を切り、そして残り2名です。これまでの世界観がぐ~んと広がることだけは間違いなし。新たな世界に進みましょう。お待ちしています。それではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【九州】7月21日(土)~23日(月):宇宙となかよしツアー2012(Q州ツアー)(残2名)

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
by katamich | 2012-07-09 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン