面白い紙を発見 2012.6.22

 そんなわけでして、今朝も滝行って、そして午前中に税理士さんのとこ。データを確認して決算書・申告書の作成に入りました。来週、出来上がったら納税して完了。本当は4月30日が末日なので、もっと早くやっておくべきなのですが、なんせ先送りにしてしまいました。さすがにヤバいと思って、一週間で一気に準備しちゃいましたが、これって本当はよくないんですけどね。なので、第三期からはきちんと月次処理もして、会計意識を持って仕事していきます。ま、こんな情報は書かない方がいいのだろうけど、自分にカツを入れるためにも、コミットさせて頂きます。それから、ま、他にもいろいろ。

b0002156_1819517.jpg ところで、決算準備についでに書類を整理していると、非常に興味深いものを発見してしまいました(右写真)。書類の引き出しの奥底にあったもの。これは、、、2008年4月にとあるセミナーに参加した際、「わたしの物語」というテーマで書いた文章。実は、すごいノウハウをご紹介しますと、「目標設定」は目標達成において不可欠ですが、それ以上に達成及び実現を加速し確実なものにする方法が「物語設定」です。私が提案する「未来日記」もこのコンセプトに基づいていますが、100日間、物語を書き続けると本当にその通りになるのですが、その前に、まずは一枚でもいいので「わたしの物語」を書いてみることが必要。それがこれ。汚い字ですが、呼んでビックリしました。全文をご紹介するのは気恥ずかしいので控えますが、内容を箇条書きにて示したいと思います。


・初めての著書を出版し、すぐに初版が完売して重刷がかかりました ⇒ 実現

・ツレと二人で沖縄旅行に行きました ⇒ 実現

・ジュンク堂に行くと、私の本が平積みになっています(クリーム色の表紙) ⇒ クリームじゃないけど実現

・コーチングのオファーが次々入り、企業からもセミナーの依頼を一回20万円で受けました ⇒ 実現

・仲間たちとインドに行きました ⇒ 実現

・インド関係の本を出しました ⇒ 確かに実現

・ついに加賀田晃先生と会い、ご自宅にお伺いしました ⇒ 実現

・加賀田先生の本のゴーストをやり、バカ売れしました ⇒ ゴーストはないけど、バカ売れは実現(私に関係ないけど20万部)

・月収が常に100万円以上となりました ⇒ 部分的に実現

・本当の自分が見つかり、悟りを啓きました ⇒ おそらく実現



 これが2008年4月に書いた「物語」です。ゴーストの部分と、あえて箇条書きには入れませんでしたが、本のタイトルも書いており、その辺は外れましたが、別に外れていいところ。あの当時はかなり加賀田先生に傾倒していた時期だったので、そんなことばかり書いていますが、不思議なことにほとんど実現してますもんね。ただ、この段階では某社から加賀田研修のお誘いを受けていたので、お会いすることはほぼ確定していたのですが、ご自宅にお伺いとはビックリでした。だって、そのときはまだご自宅がどこか知らなかったのですから。まさか徒歩圏内にあろうとは。

 あと、インドも計画は進めていたので、ほぼ実現するだろうとは思っていました。著書は願望としてはありましたが、まさか翌年に実現するなんて思いもしなかったです。企業からのセミナーのオファーも頂きましたが、さらにこれからは商工会議所等でのセミナーも始まるので、引き合いがどんどん出てくるでしょう。月収100万円については、毎月コンスタントではないですが、何度かは突破したこともあります。確かに今の時点から見ると、そんなに大したことない願望に思えるのですが、それだけ私も成長したってことですよね。逆にこれ、会社辞めた当時は考えらたでしょうか。かろうじて可能性がありそうなのが、ツレと沖縄くらい。だけど、それでも割に高いハードルを感じていたと思います。会社を辞めた翌年の5月、ブログ仲間の皆さん(今はお付き合いないですが)とのオフ会するのに大阪に行ったのですが、それはもう、大冒険でしたもんね。だけど今は普通に大阪も東京も行ってるし、札幌も沖縄も、さらにインドもベトナムも韓国も行った。大した成長だと思います。

 ですので、何度も何度も何度も言ってますが、願いは紙に書いたら叶うんですって!いい加減信じてくださいね。ちなみに書くときはあまり長い時間をかけずに、そしてあまり考えずに書く方がいいですね。上の写真のようなA4用紙程度なら10分以上はかけ過ぎでしょう。A6ノートなら5分以内。いや、2分以内で書く方がいい。だけど、いきなり書けと言われても難しいでしょうから、書く前には考えたり、イメージしているのはいいです。そしていざ、書き始めたら一気に書く。これがコツです。さらに言えばトランス状態で書けばより良いのですが、そこまではなかなか自分では難しいでしょう。なので、30日の福岡での「引き寄せの法則」のセミナーでその辺はやります。やり方はいろいろあるんです。瞬時にトランスに入る方法。例えばロシアンルーレットで銃口をこめかみに付きつける。これは瞬時です。だけど、死ぬ可能性があるし、そもそも本物の銃は手に入りません。空気銃でもいいのでしょうが、痛い可能性があるのはやっぱりね。それ以外には脳をぐるぐるする方法とか、これは前にどっかでやったかな。極限まで息を止めるもそう。トランスに入る技はナンボでもあるので、好きなのをやればいいのでしょうが、30日当日はその中の何かをやってみたいと思います。

 そんなわけで、今日もいつもと変わり映えしない話になりましたが、やっぱり一度は目標や願望を「紙に書く」ってのはやった方がいいですね。ただし、何度も言うように、リラックスした状態でね。あまり緊張した状態だと、潜在意識に入っていきませんので。そう言えば30日のセミナーは「90日で願望を実現する」なるサブタイトルが付いていますが、何が90日なのか。一つは90日間紙に書き続ける方法があります。ただし、一日5分以内で。もしも、それさえも億劫だったら、上の写真のような「物語」をセミナー中に一気に書いてもらいますので、それを90日間、単純に音読するだけ。感情を入れて、あたかも叶った気になって音読するといいのでしょうが、自分で「ウソ付いてる」なる思いがやってくるのであれば、瞑想状態で無感情で音読するといいでしょう。それでもかなり効果ありますからね。私も当時はそれはやっていました。そして今見ると、ほとんど叶っていました。

 この手の話を何度もブログに書いてきたわけですが、先日紹介したまつくんもそうだし、いろんな人から実現報告を頂いています。ま、騙されたと思ってやってください。一度は。できれば、私のセミナーに参加して、そしてできれば懇親会にも参加して、楽しく飲み語らいながら、自分らしい願望に向けて加速できればいいですね。いよいよ来週です。もう少し席がありますので、検討中の方はお早めにどうぞ。

 で、その前に私はもう一つセミナーがあるのでした。佐賀県の某商工会議所での営業セミナーです。経営者の方ばかり来られるようですが、ちょっと旋風を起こしてみようと思います。無料(非会員は1,000円)のセミナーで、正直、さほど期待されてる感じはないのでしょうが、ちょっと度肝を抜くようなセミナーをやってみたいと思います。佐賀県の地方新聞ではそのセミナーの案内が掲載されてたようです。ツレの従妹が佐賀に住んでるんですが、「Qちゃんが新聞にのっとったよ~」ってメールが来たようです。よく見つけましたね~。でもまあ、改めて振り返ると、私のセミナー案内が新聞で告知されるようになったのも大きな成長です。ちょうど週末に佐賀の親戚んちに遊びに行くと言ってたので(私は留守番)、その新聞を持ってきてもらおうと思います。今はまだ珍しいですが、そのうち普通のことになるんだろうなあ。ともあれ、週末はそのセミナーの準備とかいろいろ、また新たな「物語」の幕開けに向けて万全を期したいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】6月30日(土):90日で願望を実現する「引き寄せの法則」セミナー

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング(残5名)
by katamich | 2012-06-22 23:29 | ■願望実現 | Comments(0)