人生は焦点 2012.6.15

b0002156_19215982.jpg 正月に何度目かの「早起き宣言」をしてもうすぐ半年。寒い冬を超えてすでに初夏の風が吹く今日この頃ですが、しっかりと早起き継続できています。もっとも、最近はコーチングセッションを早朝に入れていますので、早起きせざるを得ない状況ではあるのですが、土日もだいたい起きれてますので、すっかり習慣化したと言えるでしょう。奇跡のQ州ツアーから早一週間。メンバー間の交流も盛り上がっており、今週末は東京で飲み会、来週は大阪で飲み会が予定されているそうな。うう、オレも行きたい。なお、その両方に参加する方もいらっしゃいまして、、、と言うか、大阪はその方が来るのにあわせての開催らしいのですが。その方、かつては情報起業家として最も有名な人物の一人で、今もなお、多くの人から探されているにも関わらず、私の身近な飲み会には常連参加ですので嬉しい限りです。そのうち私も名古屋で仕事を引き寄せますので、ぜひ名古屋でも飲み会しましょう。名古屋には麻井ちゃんとか、謎のIMさんとか、それ以外にもツアーやセミナーに来られた面白い仲間がたくさんいるので、名古屋での仕事は俄然張り切ってしまいます。

 ところで今、「名古屋での仕事を引き寄せる」と言いましたが、実のところ、ここ数年の私は割とピンポイントな「引き寄せ」もほとんど成功しています。ただし、この場合の「引き寄せる」とは、名古屋でのセミナーや研修の講師として「呼ばれる」ことを意味します。自主開催してしまえば簡単なのですが、今年から自主開催はなるべく控える方向で、商工会議所や企業など、呼ばれていく方向にシフトしつつあります。今月末は佐賀の商工会議所でガチンコの営業セミナー。また、秋は関東方面でも話がありますし、その他企業、青年会議所、経営者団体、さらには宗教法人までも、打診も含めるといろいろ声掛かりがあります。まだまだこれからではありますが、そのような状況は前からずっとイメージしていたことなので、現実化することは間違いないでしょう。

 「引き寄せ」と言うと、最近、「ザ・シークレット」を改めて読み直しています。一時期大流行した本で、最近はまた次々といろんな本が流行ってるのでしょうが、改めて、やっぱりこの本はすごいです。今読むと、自分の経験と照らし合わせて、腑に落ちながら理解できます。この本だけでも覚えるほどに読む、それこそ写経でもしながら読むと、間違いなく人生は好転するでしょうね。流行っているときは、何かと批判していた本ではありますが、それは読み手のリテラシーの問題であって、この本自体は本当に素晴らしいです。とりわけ気をつけないといけないのは「この世界の秘密」というチャプターで、その「まとめ」から引用する次の部分です。


●あなたが抵抗するものをあたなは引き寄せます。それはあなたが強い感情を伴って、それに焦点を合わせているからです。何かを変えようとしたら、自分の中に意識を向け、自分の思いと感情を変えて新たなシグナルを出して下さい。

●この世の全てのものを賞賛し祝福して下さい。そうすると、否定的なことや不協和音が消滅し、あなたは最高の波動と同調します。最高の波動、それは愛です。


 説明の必要もないと思いますが、私たちはしばしば強い感情を伴って否定的、破壊的な状況に焦点を当てています。たとえば「いじめられっ子 幸せ」で検索すると、私が書いた別ブログの記事がヒットするのですが、実はその記事、かなり前に書いたものにも関わらず、今でも継続的に読まれています。そしてしばしば否定的、時には中傷的なコメントを頂くのですが、私がこの記事を書く上でそのそも抱いた疑問が「なぜ、いじめられっ子は幸せになれないのだろうか?」ということ。

 もちろん全員が全員そうでは決してありません。過去にいじめられていた経験のある人でも、本当に幸せになっている人はたくさんいます。本当のこと言うと、いじめっ子、いじめられっ子と「幸せ」とは何の関係もありません。だけど、フェイスブックなど見ていると、学生時代、どちらかと言うといじめっ子だったような連中ばかりが幸せな姿を見せ、その逆の人はほとんど見かけません。因果応報、勧善懲悪であれば、決してそのような状況にならないはず。だけど、現実はそうじゃない。

 そこで解けた謎がつまり「焦点」の問題だったのです。あえてリンクは貼りませんが、件の記事のコメントを見ても伝わります。常に「いじめっ子は謝罪しろ」です。自分たちは傷ついた、そして今でもその傷は癒えてない。そのせいで苦労している。その傷を癒すには、いじめっ子からの心からの謝罪が不可欠だ。もしもそのような思いをずっと持ち続けているのであれば、その人は何に「焦点」を当てているでしょうか。おそらくは自分自身の「不幸」な過去か、または自分を傷つけてきた人たちが「不幸」になる姿か。どちらにしても「焦点」は「不幸」にしかないのです。

 反感買うことを承知であえて言うと、対するいじめっ子たちはどうか。多くの場合、自分がいじめたことさえも忘れているでしょう。もし覚えていたとしても、昔は悪いことしたな、どっかで「幸せ」になっててくれればいいのに、と思う程度。よほどでなければわざわざ探してまで謝罪をすることはありません。そして自分は自分で「幸せ」なことに「焦点」を当てて、その姿がフェイスブックなどで見られるのです。

 だけど一方でこんなケースもあるでしょう。いじめられた経験があったとしても、過去は過去。大切なは今と未来だけと割り切り、とにかく自分が「幸せ」になることだけを考える。謝罪したって何も変わらない。謝罪されたところで過去へは戻らない。変わるのは過去に対する解釈のみ。では、どうすれば過去をすべて清算できるのか。それは自分が「幸せ」になるしかないのです。

 また、いじめっ子のケースとしては、そもそもいじめなんてのは、自分を慰めるためにやっていたようなもの。その癖はしばしば大人になっても治らず、パワハラやDVなどに訴えかけることがあります。その人が当てている焦点は間違いなく「不幸」です。その結果、その人が引き寄せる現実も「不幸」です。

 そう考えると、メカニズムは明確です。勧善懲悪も因果応報もない。あるのは「焦点」のみ。感情論に訴えるのではなく、ただ淡々と「焦点」が現実となることを理解する。それが唯一再現性を担保された理論であり、幸せの法則なのです。

 過去にどんなことが起こったとしても、恨み、憎しみ、嫉妬、怒り、悲しみなどを背負っていると、引き寄せられるのはその感情、その感情が発する波動、その波動によって作られる現実でしかありません。「そうは言うものの、、、だけど」と言う気持ちもわかりますが、私は本気でそう言っています。恨んだ相手が仮に不幸になったとしても、それで自分が幸せになることは決してありません。一時的に胸がスカッとすることがあっても、そのことと自分の幸せとは何の関係もありません。だけど、本当に大切なのは、誰かが不幸になることではなく、自分自身の幸せではないでしょうか。

 ただ、そうは言うものの、現にある怒りや悲しみに嘘を付いて、「幸せ」に焦点を合わせることなどできない。そう考える人もいるでしょう。そんなとき、私たち人間ができることは「意識」を持つこと。動物であれば、一時的な感情(腹減った、交尾したいなど)が物理的に収まるまでは、その感情を変えることはできません。しかし人間は「感情」を「意識」によってコントロールすることができます。

 その「意識」とはまず「幸せに焦点を合わせよう」と思うこと。そしてそれを具体的に「形」として表現すること。その一つが「言葉」です。特に「ありがとう」と感謝の言葉を口にすること。感謝の感情がそのときはなくとも、まずは「形」から「ありがとう」と言い続けるだけでいい。または「ありがとう」と紙に書くこと。一日10回、「ありがとう」と紙に書く。それだけでも、何もしないよりはマシです。いや、それどころかものすごく幸せを引き寄せる効果があるでしょう。感情をこめる必要もありません。ただ、淡々と「ありがとう」と口にし、紙に書く。それを無心に無心に続けている限り、「不幸」がやってくることはありません。いわば、不幸に対するバリアのようなもの。それを体系化したのがホ・オポノポノであったり、魔法の言葉、天国言葉、などなんでしょう。

 「ありがとう」とただひたすら言い続ける。故・小林正観氏じゃありませんが、そうやっていると、ある瞬間、突然、涙がどば~っと出ることがあります。私はそれをラダックの丘の上(ナムギャル・ツェモ)にて経験しました。それ以外にも、ただ「ありがとう」と言うだけで、涙が出たこともあります。その涙は、感情の浄化の涙です。その瞬間、もしかしたら過去の自分、そして自分を傷つけた人たちのことを許せるかもしれません。

 私も過去にいろんな経験をしました。生々しい話もあるので極秘ブログにしか書いてないこともありますが、嫌な思いもたくさんしました。しかし今は、そのすべてを許せています。これは本当の話です。過去に自分に嫌な思いをさせてきた人たち全員のことを例外なく許せています。そうなると、もう、何のわだかまりもなく「幸せ」に焦点を合わせることができるのです。

 話をグッと戻します。私は今や、かなりの「願望実現体質」であり、思ったことがほぼすべて現実になります。今年から自主開催セミナーを減らし、商工会議所や企業でのセミナーを増やしたい、そのように「焦点」を合わせていると、それが本当に現実になるのです。よって、名古屋で仕事を引き寄せるなど造作ないことでしょう。そろそろ海外での講演・セミナーも引き寄せたいところですが。

 とにかくも、大切なことは「過去」をすべて浄化する。そのためには感謝や許しの「形」を意識すること。その上で「幸せ」にフォーカスする。そうすれば仕事も収入も恋愛も結婚も健康も、、、なんでも思うがままです。楽しんでいきましょう。それではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】6月30日(土):90日で願望を実現する「引き寄せの法則」セミナー

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング(残6名)
by katamich | 2012-06-15 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)