宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

繊細だから 2012.6.14

b0002156_15493881.jpg まだ、なんとなくQ州ツアーのことを思い出してしまいます。交流掲示板(←参加者の方は是非一言残してくださいね)にもどんどん感想がアップされ、メンバーのブログからもいろんな思いが伝わってきます。よくよく考えると、今回も16名でツアー開催しましたが、ブログ書いてる率は年々上がっているような。初めてやった2008年なんてどうだったかな、ミクシィはやってた気がするけど、ブログは私以外に1~2名いたかどうか。でも今は私が把握してるだけでも10名はいますもの。昨日もいくつかご紹介しましたが、同じツアーに参加しながら、それぞれの視点からの思いがブログにつづられてて、読むと感動してしまいます。普通の旅行、例えば家族、会社、友達なんかだと旅行から帰った翌日から顔合わせたりしますけど、私のブログを通して集まった人たちは、普段は日本全国に散らばっていて、3日間ほど一か所に集まり、そしてまた散らばる。だけど、今はブログやSNSがあるからいつだって連絡取れるし、めいめいにいつだって集まれる。(写真はペンションでの語り)

 同じ価値観を共有しているから、一緒にいても疲れないんでしょう。7月のQ州ツアーもまだ満員じゃないけど、リピーターさんも何人かいて、例えば沖縄にも参加されたこの人なども来られる予定。実は今回のツアーで、名古屋から来た噂のIMさんはその方にちょっと似てる。さらに、その方は東京のきのぴーにも似てる感じ。見た目もそうなんだけど、天然っぽい感じもそう。ただ実際には「IM>>>越えられない壁>>さな>きの」、、、って感じで、天然度に関しては比べようもないのだけど、パッと見た感じとか価値観とかはよく似てる気がする。そしてこの3人は私が知る限りまだ会ってない。なので、勝手な提案だけど、もし伊勢神宮などに集まる機会があれば3人対面すると面白いと思うよ。住んでる場所もそれぞれ近いし、宇宙的ミラクル起こるの間違いなし。私はその話だけ聞かせて欲しい。怖いから。

 すいません、内輪の話ばかりで。だけど、元々は内輪でもなんでもなく、住まいも年齢も(年齢は近いか)仕事もまったく異なる人たち。普通にしてたら会うことないけど、ご縁ってのはあるんだと思います。そして今後もいろんな形で交流して、結婚式で同じテーブル囲んだりもして、ふと思うと、自分たちはどうやって知り合ったのだろうか、、、あ、そうか、Qさんか、、、ってのが私の理想です。私は今までもこれからも、Qピッドでいたいだけ。実のところあまり前に出るの好きじゃないし、どちらかと言うと、人を立てる方が好き。これホントなんですよ。目立ちたがり屋と思われることあるけど、私をつぶさに観察してると必ずしもそうでなかったり。

 今回のツアーで初対面の方から「Qさんって男の人好きですよね」と言われたのですが、まさに図星。もちろん男色って意味じゃなくて、例えば伊藤さんとか麻井ちゃんとかマハロさんとかほこぴーさんとか、割合年齢も近い人たちとバカ話してワイワイするのが好きで、女の人はどこか遠慮しちゃうとこがあるんですよね。過度に気を遣ったり。ですので、ツアー中も、一人ぼっちになってる人いないかとか、誰々が仲良くしてるとか、そんなことばかり気にして一番に疲れちゃうとこがあります。杞憂なのに。自分で言うのもなんですが、ものすごく繊細やと思っています。私を近くで見た人なら、「わかる~」と思って頂けるでしょうが、かなり克服したものの、私は元々女性があまり得意じゃありませんでした。

ただ、環境的にはすごく女性に恵まれてきました。まず、部活が吹奏楽。これは学生時代も社会人になってからも、どちらかと言うと女性が多いし、何より合同でできる限られたサークル。大学は福祉系があったので女性が多く、その頃から飲み会でも私以外全員女の子とかよくありました。そんな具合でかなり免疫はついたものの、女キョウダイがいなかったのもあって、女性と接するのはどちらかと言うと苦手でした。女の子と一緒でもごく自然に振る舞える人って、だいたい女キョウダイいますもんね。その環境の差は大きいです、と思います。いずれにせよ、女の人はともかくとしても、かなり繊細なとこは自覚しています。
 
 だけど今にして思うと、それがよかったのかな。繊細でないとメンタルに興味を持つこともなければ、深く研究しようと思いませんもの。営業の神様、加賀田晃先生なども、あんなクレイジーな研修をしながらも、実際はものすごく繊細な感じです。だからこそ、営業マンになる前は心理学や読唇術、占いなどを徹底的に研究し、人間の心理を知り尽くした上で初めて営業に出たと言われますし。ちなみに加賀田先生がおそらく研究したであろう本はディール・カーネギーの「人を動かす」でしょう。今ならばロバート・チャルディーニの「影響力の武器」などが筆頭かもしれませんがね。

 そんなとこで、Q州ツアーから帰ってから、まだもう一つブログが本調子じゃないですが、状況はいろいろ変わっています。まずは月末の商工会議所でのセミナー。会員は無料のセミナーだけに、一般的にはあまり期待もされてないと言われます。やっぱり自腹切って参加するセミナーとそうでないのとでは意識が違いますからね。だけど、まあ、間違いなく度肝を抜くでしょうね。終了後には名刺交換に長蛇の列。そんなイメージが明確にできました。昨年、広島商工会議所で講演をしたのですが、その参加者の中に私の知り合いの知人がいたそうで、どうやら「ものすごくインパクトのある講師がいた」ってことで話題になっていたとか。その講師が私らしい。いい意味かどうかはわかりませんが、とにかくインパクトは大切。潜在意識に入るのは回数とインパクト。その意味では、一回のセミナーでしっかりと魂をブルブルにしたいと思います。だけどそのベースには、しっかりと左脳的な理屈がありますので、勢いだけじゃありませんので。

 いろいろと面白くなってきました。それではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】6月30日(土):90日で願望を実現する「引き寄せの法則」セミナー

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング(残6名)
by katamich | 2012-06-14 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン