宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

いよいよ加速の季節 2012.5.31

 体調は完全復活で5月も今日で終わり。5月はいろいろあったな~。GWには大阪の実家に帰り、戻ってからもいろんな動きがありました。朝から写経してコーチングしての毎日。中でもインパクトあったのは棚田氏のビリーフチェンジセミナーかな。これに関してはしばらく引っ張りましたもんね。だけど、これから先、もっと引っ張ると思います。なんせ「ビリーフ」は私だけでなく、このブログの読者さんにとっても最大の関心事の一つでしょうから。

 私が会社を辞める直前、年収一億という個人事業主の方から言われたことがあります。それは何度もこのブログで書いている通り、「人生は考え方で決まる」と言うこと。これは私にとって衝撃でした。その「考え方」は繰り返すと心の奥底のつまり「ビリーフ」へと定着し、その「ビリーフ」はその人の話す言葉の隅々に現れます。ですので、普段の話し言葉、口癖などを聞いていると、その人の「ビリーフ」がよくわかります。特にコーチングやセミナーでいろんな人の話を聞いていると、すごくよくわかることがあります。とりわけ、その人が「本音」を言うときに出る接続詞や副詞など、さっと反応するようになっています。

 その一番の典型フレーズが「でも」という接続詞。最初に散々良いこと言っておきながら、最後に「でも」と言って一歩下がる。一例をあげると、


「最近、会社の人間関係が気にならなくなったんです。なんだかうまく流せるようになったようだし。でも、一人だけ、どうしても苦手な人がいるんですよね」


「結婚だけが人生じゃないってことがわかりました。自分らしくあること。それが一番ですよね。でも、ぶっちゃけ、高校の友達が結婚したりしたら、やっぱり焦りますね(笑)」



などのようなフレーズ。一つ目は「人間関係が気にならなくなった」と言いながら「でも、苦手な人がいる」と逆転させますが、その人はぜんぜん気にならなくなったわけじゃない。その苦手な人にフォーカスしまくっているのです。この限りでは、その人は苦手な人の呪縛から解かれることなく、逆に「人間関係が気にならなくなった」と装うことでストレスをため、場合によっては身体に現れたりすることも考えられます。

 二つ目は「結婚だけが人生じゃない」と言いながら「でも、友達が結婚したら焦る」と逆転させており、まだまだ結婚への執着を捨て切れてないことがわかります。友達の「今度、結婚します」と「今度、女一人でペルーに行きます」とでは、どちらがダメージが強いか。ペルーなら「いいな~」と心から言えるのでしょうが、「結婚」となると複雑ですよね。自分が独身である限り。

 つまり、「でも」と言う言葉が頻繁に出てくる人は、それだけ深層にたくさんの本音を抱えている証拠となり、その本音の部分を解放させることが重要なのです。ちなみにこの場合、いろんなやり方があるのですが、一番簡単なのは「でもの逆転」です。つまり「AでもB」を「BでもA」にあえて逆転させてみる。例えば、

「人間関係が気にならなくなった。でも、苦手な人がいる」

であれば、

「苦手な人がいる。でも、前より人間関係が気にならなくなった」

と逆転する。

「結婚だけが人生じゃない。でも、友達が結婚すると焦る」

であれば、

「友達が結婚すると焦る。でも、結婚だけが人生じゃないでしょ」

と逆転する。試しにそれぞれのセリフを声に出して言ってみるといいです。普通の人ならば「でも」の後に印象が残り、そちらにフォーカスしていることがわかりますよね。そうやって「でも」の後の言葉が無意識に強化されるわけです。状況としてはどちらも同じ意味なんですが、順序を変えるだけで、随分と印象が違います。

 このように単純に「でも」の前後の文の順序を変えるだけで、「潜在意識」にインプットされる情報が180度変わってしまうのです。最初の文だと「人間関係が気にならなくなった」が潜在意識に入り、それが現実となります。後の文だと「結婚だけが人生じゃないでしょ」が潜在意識に入り、結婚に対する執着がすっとほどけます。執着がほどけると願望は実現する。これはセオリーですので、その瞬間、突然、良い人が現れたりすることもあるわけです。

 このように単純に言語パターンに気が付き、ちょっと変えるだけでも、ものすごい強烈なビリーフチェンジ効果があるわけです。世の中のほとんどの人は「でも」の後に本音があるなんて、意識しないでしょ。つまり無意識のうちに「でも」なる接続詞を使い、勝手に負のビリーフを強化しているのです。

 そうそう、4月末からスタートした「行動強化コーチング」ですが、当初、経営者・起業家に限定していたのを、対象を広げました。そのようなリクエストもありましたので。基本的にどなたでもいいのですが、極度に依存的な方、大学受験生など目先に優先すべきことがある方は、今は時期ではないと思います。

 極度に依存的な方は、最初から自分で何かしようとの意思が弱いので、コーチングの効果も薄れ、お互いにとって不幸です。また、受験生などは決まりきった範囲をとにかく勉強するだけなので、コーチングでどうこうする段階じゃありません。コーチングの対象とは、範囲の決まっていない実社会においてこそ効果的に機能するのですから。

 いずれにせよ、人生を変えるのはさほど難しいことではありません。先ほど言ったように「考え方」を変えればいいのですから。ただし、「考え方」はそんなにすぐには変わりません。なぜなら、今すぐ変えられるような「考え方」であれば、それはあくまで「意識」の領域に留まったものだから。本当の意味で「考え方」が変わったと言えるのは「潜在意識」にまで浸透してこそ。

 では、どうすれば「考え方」を「潜在意識」に浸透させることができるのか。一つはその「考え方」を何度も何度も意識して繰り返すこと。言葉にしてアファメーションでもいいし、壁に貼って何度も確認してもいい。だけど、それよりももっと簡単で確実なのは「行動」を変えればいいだけ。

 例えば「変われない人」にはたいてい「私は変わることができない」なるビリーフがあります。自分は何をやってもダメだ。そのような根底的なビリーフを持っている人に対して、「私は変われる、変われる、変われる」と何度アファメーションしても苦しくなるだけ。それよりも、普段の「行動」をほんの少し変えればいいのです。例えば私は腕立て伏せ100回ができるようになりました。それこそ1~2年前は最初から「100回なんて無理!」と思っていましたが、徐々にやっているといつの間にかできるようになったのです。だけど今の段階で300回はハードルが高いです。それでもたぶん、できるようになるんでしょう。ちなみに100回は余裕担ったので回数を増やそうかと思いましたが、ゆっくりと深く10回をやった方が遙かにきつく、インナーマッスルが鍛えられるので、6月はその方法でやろうと思います。

 話を戻しますが「私は変われない」と思い込んでいる人は、潜在意識は「一般化」を好みますので、「変われない」が強烈なビリーフとして定着することになる。だけど、潜在意識は「わずか」な変化に対してはかなり寛容、と言うか、騙されやすい。ですので、もし「変われない」とのビリーフを持つ人がいれば、「ちょっとだけでも変われませんか?」と質問すればいい。さらには、「夏草がそよ風になびく程度でさえも変われませんか?」などとメタファーを織り交ぜると、「ははは」と笑って「そこまではないですよ」と返答するでしょう。

 その瞬間、ビリーフという氷がちょっとだけ溶け出します。その氷をさらに溶かすには潜在意識を熱く動かすこと。潜在意識とは身体のこと。つまり身体を動かすこと。要するに、行動すればいいのです。ちょっとした行動でも積もれば大きな変化になります。そして振り返ってみると、「変われない」と言っていた自分はどこへ行ったやら。頑ななビリーフは完全に溶け、新たな「考え方」を受け入れた自分がいるだけ。そう、まさに今の私のように。

 そのような意味で、自分で言うのもなんですが、コーチングはおススメです。あるクライアントさんは、今まで無駄に過ごしていた時間に、価値ある行動を押し込めたところ、その無駄な時間に費やしていた費用がそのまま削減され、一ヶ月のコーチングフィーの数倍のお金を残すことに成功しました。ただし、面白いのはこれから。無駄を省くのは単なる「引き算」ですが、それを価値ある行動に変えた結果、若干のタイムラグはあれど「掛け算」で価値が増幅します。これからが楽しみなのです。

 そんなわけで、対象者を拡大したので「行動強化コーチング」の記事も大幅に書き直しました。これ読むだけでもかなりのヒントがあるでしょう。そして今、クライアントさんには、かなり際どいことしか書いていない専用ブログのパスワードをお伝えし、さらにいろんな特典も加えました。

 もしも今、やりたいことの30%しかできないと思っている人が、まずは3ヶ月間だけでも70%から80%近くにまで行動量を増やしたら、その3ヶ月後にはどんな自分になっているでしょうか。まったく違うステージに立ってるかもしれませんね。

 今日で5月も終わり。これ読む頃は6月か。いよいよ2012年も後半に突入間近。私ごとで言えば、5月は後半、特に棚田セミナーを受けた直後から、商工会議所その他各種団体からセミナーのオファーが連続しています。明日はクライアントさんの会社でミニセミナー。いよいよ動き出しました。商工会議所関係は今のところ九州管内が中心ですが、8月末から東京方面にもいよいよ進出予定。動いてます、動いてます。同時に執筆も進めねばなりませんが、「考え方」と「行動」が変わると「現実」はこうまでも変わるものか。私自身が一番の実験台のようです。

 以上、このブログを読んでいる皆さんも、これからどんどん加速していきましょうね。私も応援しています。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング

b0002156_1239121.jpg

by katamich | 2012-05-31 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン