サングラスを外す 2012.5.21

b0002156_7591270.jpg この右の写真なんですが、誰も何も言ってないのに、知らないうちに勝手にちびQがやったもの。今月末(来週か…)で3歳です。コアなビリーフは3歳までに作られる。まさに「三つ子の魂百まで」ですが、この間に愛情や承認を精いっぱい受けることで「自分は価値ある存在だ」とのビリーフが形成されます。そして昨日書いたように、ビリーフは選べない。ちびQが生まれる前からそれを知っていたので、親として最初に与えられるのは力いっぱいの愛情と承認。その結果、生きる喜び、達成の喜びなどが自然と身に付いて、そのまま大人になっていくのです。その意味では、保育園に預けはしたものの、親として与えられる愛情と承認は精いっぱい降り注ぐことができた。いつの間にか何も言わずとも「洗濯物を一人で畳む」ということをするようになりましたが、これまでも何かするたびに「すごい!すごい!」と大げさにほめてましたもんね。

 ただ、ほめるにも段階があって、リチャード・ワイズマンの本によると、小さな子はなるべく「行動」をほめる方がいいことも。もちろん、乳幼児は何もできないので、生まれてから歩き始めるくらいまではただその「存在」を承認する。そして何かするようになったら、「行動」をほめることにシフトしていく。ワイズマンによると、あんまり「存在」ばかりをほめすぎると、お気楽だけど何もしない大人に育っていくそうで。確かにスピ系でよく言われる「あるがまま」にすがりついて動き出さない大人も多いですからね。

 ちびQの場合はいいにしても、だけど、世の中には小さな頃に存在への承認を受けてこなかった人だって大勢います。中には「おまえなんか生まれてこなきゃよかったんだ!」と言われ続ける子どももいるわけで。だけどね、本当はそんな人はこの地球上に存在せず、70億人の誰もが「生まれながらに絶対的な価値」を持っているのです。これは何も気休めでも宗教でもなく、この世の絶対的な真理。ですので、この「真理」の前ではビリーフ・チェンジなどもほとんど意味をなしません。ビリーフはしばしばサングラスにたとえられますが、黒いサングラスをかけていたら、その人の視界は黒くなるし、オレンジのサングラスをかけていたら、その人の視界はオレンジになる。

 では仮に「黒=価値がない、オレンジ=価値がある」とした場合、幼少期から承認を受けずにいると黒いサングラスをかけてしまっている状態になる。そこで、ビリーフ・チェンジでは、その黒いサングラスをオレンジのサングラスにかけ換えてあげるわけです。すると視界が一気に明るくなって、自分を価値ある存在と認めることができる。だけど、また元の黒に戻ってしまうことも多い。そうやってセラピーを渡り歩いて疲れてしまうんです。なので、昨日の話だけど、棚田先生のセラピーは確かに第一級には違いないですが、絶対に元に戻らないと保障されるものではない。だからこそ「自立」が大切なのですが、その人の依存体質が抜けてなかったら、また何かに頼ってしまうこともあるでしょう。そんな人は世の中にたくさんいます。

 確かにビリーフ・チェンジの手法は効果があるとは思いますが、私はむしろ、サングラスを外してしまうことの方がより重要だと考えています。その外した目の前にあるのがまさに「生まれながらの絶対的な価値」なのですから。究極はこれ。私は、、、少なくとも普段は何らかのサングラスをかけて生活していますが、一度以上は完全に外した世界を見たことがあるので、少なくとも自分が「無価値」だと思うことは永遠にない。ただ、私もこの人生で、何度も何度も挫けて、自分自身を「無価値」だと思ったことはありますよ。何度か書いたことあると思いますが、今まで覚えている限り3人からは「何一つ取り柄のない男」と言われて、すごく傷ついた経験もありますから。27歳のとき、風邪と紫煙(アルバイト時代の会社にて)で喉と肺に炎症が生じて高熱を出したことがありました。病院に行ったら白血球が通常の3倍と言われ、白血病ですかと聞くと、医者から笑われました。炎症がひどいとそんなことは普通。だけど、もしかしたら肺炎一歩手前状態だったのかも。一応、半日ほど病院で点滴受けて安静にしてたら3日ほどで回復しましたが。で、そのとき、天井を見上げながら、「こんな無価値な奴はこのままいなくなった方がいいのかな~」とか考えてましたもんね。

 小さなことも含めると、そんなことはこれまでの人生で何度もありました。ですので、自分自身を無価値だと思っている人の気持ちもわかります。だけど今は、誰もが「生まれながらに絶対的な価値」を持つ存在だと知っているので、もうあんな状態に戻ることはあり得ない。そしてこれは私以外の人全員に対してもそう思っているので、だからこそ無暗に同情とかしないんですよ。実際、しばしば冷たいとか、配慮がないとか言われることありますが、それはあくまで表面的なことでしょ。悲しみに落ちている人に対して、確かに一緒になって泣いてあげると、それはそれで一時的な感情放出にはいいでしょ。だけど、それでその人が救われるかと言うと、根本的には何の解決にもならない。また、一緒に泣いてくれる人にすがるか探すかの程度。もちろん悲しみにも度合いはありますが、例えば「男に振られた」と言って、悲しんでいる人に対して、私などは「もっと悲しめ」くらいに思いますもん。あの人が私の人生のすべてだった、、、などと言われても、そんなんほとんどウソでしょ。だって、そう言いながら、あとで別の男と結婚して幸せになってる人など山ほどいるじゃないですか。と言うか、この地球上の半分くらいはそうじゃないですかね。確かに、その瞬間は「あの人がすべて」かもしれないけど、悲しんで悲しんで悲しみ通せば、あとは意外とケロッとしてたりしてね。

 なので、私は「悲しむな」とは決して言ってないわけで、むしろ「もっともっともっと悲しめ」くらいに思ってます。まじで。「悲しみ」の感情は、実はその「悲しみ」を乗り越えるためにあるんであって、悲しみを殺してしまったり、または目をそらし続けている限り、いつまでもその悲しみの原因を乗り越えることはできないんです。なので、悲しみのどん底に落ちたところで、それは乗り越えるために必要なプロセスであり、むしろその悲しみを乗り越えたところに、本当の自分が見えたりするわけです。もちろん程度にもよりますが、自分で乗り越えられる悲しみであれば悲しんだ方がいい。セラピーもそうだけど、なんかにすがってばかりじゃ、いつまでたっても乗り越えられないでしょ。こんなこと言う私って、冷たいですか?

 ま、おそらく私のブログのアクセスが、、、自分で言うのはなんですがこの「濃さ」と比べて少ないのもその辺に原因があるのかな。おそらく「うん、そうだよ、わかるよ、わかるよ」的なことの方がたくさんの人に読んでもらえると思いますしね。その意味じゃあ、書く方もそうですが、読む方もこのブログ、かなりエネルギー要りますからねえ、おそらく。一度このブログ、「写経」してみるとわかりますよ。どっと疲れますから(笑)

 それはともかく、先ほどのサングラスを外した「生まれながらの絶対的な価値」にアクセスするには、最終的には「自分」なんですよね。セラピーで「ビリーフ・チェンジ」はできても、それだけでは根本的な解決にならないってのが私の考えです。サングラスをかけ換えるのではなく外す。その状態をおそらく「悟り」と呼ぶのでしょう。だけど、「生まれながらの絶対的な価値」にアクセスするためには、その乗り越えるべきビリーフを認識することも大切。その認識するためには、どっかでチェンジしてみるのが必要なことだってあるでしょう。そのことは、今回のセミナーを受講して改めて認識したところ。ですので、私自身もさらにさらに深く勉強しようと思っている今日この頃です。

 そんなわけで、そろそろ自分のビリーフ・チェンジ体験について書こうと思いますが、、、まえふりが長すぎてこのままでは字数がオーバーしそうな勢い。ですので、また明日に回したいと思います。かなり濃いことが書く予定なので。そのことに関連してですが、今、いろいろアイデアがわき出てる状態でして、また新たにブログを立ち上げました。ただし、そのブログはパスワード制でコーチングのクライアント専用です。それも申し訳ないですが、今年からのクライアントの限定。まだ、クライアントさんには連絡していませんが(と言っても、ここは見ているでしょうが)、近々、お知らせしたいと思っています。そのブログには何を書くかと言うと、一言で「無法地帯」です。いろいろ動いてると、書けないことたくさん出てくるんです。今回のセミナーの感想にしても、守秘義務とはまた別に、かなりドギツイ話もあるのです。だけど、それ書くと運営者に迷惑がかかる恐れがあるし、そうでなくてもかなり過激がフィルターで見てしまう恐れもある。それから、私が参加した他のセミナーなんかでも、書きたいけど書くと損害賠償請求されそうな話もいろいろあります。

 例えばちょっと前に書いた「写経」だって、あれは800万円どころの情報じゃないけど、だけどほとんどの人が実践しないと思います。なぜなら、なにを写経すればいいかわからないから。実は今日、ある文章を写経したのです。すると、、、冗談じゃなくて、身体が震え始めました。その書き手の心情が、ただ読むだけでよりも10倍は伝わってきて、潜在意識がぶるぶる動き出すんです。だけど、具体的に何の文章かは書けません。それ書くと、元の文章の作者に迷惑がかかる可能性があるから。あと、極秘ルートで入手した極秘音声ネタとか、いろいろあるんですが、時々、ゲリラ的にメルマガで紹介することはあるけど、そんなのもたいてい一日以内で消してしまいます。それ以外にも、自分のことでどうしてもブログに書けない話もある、けど書けない。またさらに、最近、あることをスタートしたのですが、その進捗状況などもブログには書けない。

 実のところ、「書きたいけど書けないこと」がどんどんたまって発狂しそうな状態なのです。それをどうにかしたいと思ってると、突然、「クライアント専用ブログ」なる情報が降ってきて、それを立ち上げたばかりなのです。それから今やっているコーチングですが、一ヶ月ほど経過して一つ思ったのが、やっぱり「制限ビリーフ」の取り扱いも重要だと言うこと。「○×」で行動を積み重ねながらも、その足をひっぱるブレーキがあるようなのです。その正体を探らずして、ただ人参をぶら下げたり、お尻を叩いても効果は薄い。なので、また近々、案内文は書き変えますが、コーチングのメニューの中に「制限ビリーフの解除」のセッションも入れたいと思っています。今、続けている人は、多い人で3回のセッションが終わったところ。なので、今からのセッションでも導入したいと思います。詳しくはメールしますね。
 
 いくら経営者・起業家とは言え、やっぱり人間です。制限ビリーフのない人など存在しない。と言うか、経営者・起業家だからこそたくさんの垢(制限ビリーフ)をため込んでいるもの。以前はセッションでやってたのですが、やっぱり必要だと認識する次第。実のところ、棚田先生でさえも、定期的にセラピーやコーチングを受けているだから、私も含め、経営者の皆さんにも必要なことは自明じゃないですか。ちょっと盲点でした。それもまた、今回の公開セッションで降りてきたこと。そして、さらに、、、ここからが重要なのですが、近々、「制限ビリーフ解除のための無料ショートコーチング」を実施します。私自身も量稽古が必要と思いましたので、もし、参加したいと思う人は、近々、受付を開始しますのでお待ちしています。ただし、精神科・心療内科に「通院歴」のある方はご遠慮頂きます。昨日も書いたとおり、顔の見えない相手に対して、中途半端に蓋を開けると取り返し付かないことになる恐れもあるから。それから事前予約も受け付けませんので、案内文がアップされたらすぐにお申込みください。ある土曜日の昼12時~18時で開催します。限定12名です。もちろん無料です。

 そんなわけで、いろいろシナプスがつながって、そしてアイデアがわき出ている今日この頃。やっぱり、ほんとに5分でビリーフ・チェンジしたのかな。その話はまた明日、詳しく書きます。他に優先すべき話題がなければ。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【世界】目標を確実に達成する行動強化コーチング
Commented by Rika at 2012-05-22 19:56 x
土曜日かぁ~。残念、仕事だぁ~。
Commented by katamich at 2012-05-22 22:26
■Rikaさん!
お仕事がんばってください。
Commented by 海洋 at 2012-05-22 23:31 x
石田さん、お久しぶりです。

確かに石田さんの、ブログはキツいと思います(笑)

しかしながら、これほど、サービス精神溢れたブログは、なかなか、見当たらないのも確かです。

時には石田さんのように、アタマの中をグラグラとかき回すような、どキツイ一言が自分の行動パターンを示してくれる道しるべとなることもあるのです。

濃い内容のブログを、毎日ここまで書けるのは愛以外のなにものでもないなと感じています。

いつも、参考にしています。

今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました。

Commented by 山師 at 2012-05-23 01:34 x
山師としては、次々に鉱脈が見つかってるみたいで、ワクワクしますよ!☆彡
鉱脈は掘ったもん勝ちやで!(笑)
Commented by K at 2012-05-23 12:06 x
明日のブログも楽しみです!
Commented by Rika at 2012-05-23 12:28 x
「書きたいけど書けないこと」などと言わずに書いてください。というか、私に読ませて下さい。笑。
ここ2日のブログをガッツリ読んだら、数ヶ月続いてた軽いネガティブスパイラルから抜けれました。
これからもブログ凄く楽しみにしてます。
Commented by katamich at 2012-05-23 12:45
■海洋さん!
まだまだキツイブログ書きますよ!(笑)
Commented by katamich at 2012-05-23 12:45
■山師さん!
おっしゃる通りです。最近目利きがさえてきたようです。
Commented by katamich at 2012-05-23 12:46
■Kさん!
お楽しみに!
Commented by katamich at 2012-05-23 12:47
■Rikaさん!
書けないこと書いちゃうと、このブログごと消滅しちゃいます。
Commented by 上原さつき マハロ-カイ at 2012-05-24 00:44 x
宇宙となかよし
へたな本より、府に落ちる事を多々あります。

メルマガにしたら、儲かるのにとか思ってます。
Commented by katamich at 2012-05-25 05:56
■上原さつき マハロ-カイさん!
有料メルマガ、計算したら、全然儲からないことがわかりました(笑)
by katamich | 2012-05-21 23:39 | ■精神世界 | Comments(12)