奇跡の沖縄ツアー(3日目) 2012.3.19

 昨夜はツアーにしては珍しく一滴もお酒を飲まず、瞑想して、シェアしてそのまま寝ました。5時30分にロビーに集まって歩いてカベール岬へ。街頭のない暗闇でしたが、下弦の月に満点の星。オリオン座の左肩に赤く輝くベテルギウス。カベール岬に到着した頃には空もうっすら明るみ出します。実は昨日、苗さんから古神道に伝わる「秘技」を伝授してもらいました。カベール岬は三方から波がぶつかる不思議な場所。そこに立ち、手で三角形を作ります。その中から太陽のぞくと・・・太陽が様々な色に変化します。その時に見えた色によってその人の本質がわかる。そしてそこで得た太陽のエネルギーはサードアイに吸収され、本当の自分、本来のお役目が見えてくるとのこと。いくつかお約束もあるのですが、苗さんいわく、最近の人たちは様々な環境要因により「本当の自分」を見失っている人が多い。本来は古神道や密教に隠密として伝えられる「秘技」であるが、時代の必要性を感じて最近はいろんな人に伝授しているとのこと。カベール岬でするとパワーがあるのでしょうが、家に帰ってからも続けたいと思います。最近は日の出前に起きていますので。
b0002156_1221322.jpg

b0002156_1225117.jpg

 そうやってめいめいがしばらく岬にたたずみ、7時には岬を後にします。自然と対話しながらゆっくり歩いて交流館へ。8時から朝食ですが、土地のもの使った新鮮で美味しいご飯でした。そこからは11時のフェリーまでしばらくフリータイム。部屋で身体を休める人、ロビーで談笑する人(オレたち)、自転車を借りて島を周遊する人、散歩する人、瞑想する人などなど。天気は相変わらず最高。天気予報では3日間とも雨でしたが、今回も「晴れ男伝説」は健在でした。

 今回で久高島は3回目。正直何もない島でガイドブックにもほとんど書かれていません。だけど、そこにはすべてがある。訪れる度に実感します。おそらく、と言うか間違いなく久高島にはまた訪れることでしょう。ただ、久高島に来る以上は真栄田苗さんにお会いしなければ意味がありません。失礼ながら決してお若い方でもないので、いつまでお会いできるかわかりませんが、できる限りの機会を通していろんな方にご縁を結ぶことができればと思っています。昨日気が付いたのですが、「久高島」は私の名前の「久二」と「久」つながりで結ばれている気がします。

 今回は初めての沖縄ツアーでしたが、今思うと、なぜ開催しようと思い立ったかあまり覚えていません。はっきりした理由があるわけじゃなく、昨年末辺りに突然、「あ、久高島のツアーしよう・・」と思い立って、1月に苗さんに電話。そこから動き出した感じ。きっかけはまさに直感。ただ、3月を選んだのは花粉から逃げる思いもあったのでしょうが、だけどこの3月のこの日は必然だったようです。沖縄在住の人いわく、この3日間は今年一番の晴天だったようで、その意味でも私たちは訪問を祝福されているようでした。では次の久高島はいつか。まだ降りてきません。だけどそれは3年後とかではなく、もっともっと早い時期かもしれません。来年、場合によっては今年の可能性もゼロではありませんが、そればかりは降りてくるのを待つしかない。でももし、苗さんとお会いしたい方がいらっしゃるのあれば、私のリアル知人であれば連絡先を教えることはできます。ただし、何名かグループで訪れる方がいいとは思います。その方が必要なメッセージが入ってきやすくなることを、今回のツアーで実感しました。

 それはともかく、最近、私の役割の一つに「ご縁」を結ぶことがあるような気がしています。どう言うわけか、私は不思議な人とか、大切な人とかと知り合うことが多く、その人をさらにたくさんの人にご紹介するような機会が増えています。私自身はほんと大したことないのですが、一種の「媒体」としの役割を果たすことが多い。これも何かの「使命」なのかな~と思うことが最近よくあります。そんなわけで、めちゃくちゃ、めちゃくちゃ名残惜しくも久高島を後にして再びレンタカーで首里城へ。那覇に近づくにつれ車や人が増えてきて、ますます久高島が遠く離れていくような。12時半には首里城に到着。17日の12時に集合したので、実質丸48時間の沖縄ツアーはここで終了となります。短い時間でしたが、日常にはない濃いひととき、それも波動の共鳴し合う仲間たちとの出会いは一生の財産になると思います。ぜひこれからも交流を続けて欲しいと思います。私も各地に出没した際には、アフターオフ会とかやりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 その後、すぐに帰られる方、単独行動の方、美ら海水族館に行かれる方、平和祈念公園に行かれる方などに別れます。私は平和祈念公園に8名で訪れ、戦争の爪痕をもう一度見てきました。67年前と言えば、決して大昔ではありません。何よりこの海と空の青さは今も昔も変わらない。たくさんの犠牲にもとで、今、私たちは生かされている。そう言えば苗さんもおっしゃっていました。私が今あるのは、誰かに守られてきたから。その誰かもまた誰かに守られてきた。その誰かも・・・つまり私が今あるのはたくさんの人に守って頂いたから。沖縄は国内最大の戦地として、あたかも日本の犠牲となっていた。つまり、、、沖縄は日本を守っていた。と言うことは、私が今あるのもまた沖縄のおかげ。ここでお亡くなりになった数々の犠牲者のおかげで今の自分が生きている。そのことを決して忘れてはならないと深く実感しました。
b0002156_1234486.jpg

 平和祈念公園でランチのソーキそばを食べ、ひめゆりの塔に寄ってから、無事に那覇空港に到着。飛行機のある方も急ぐことなく搭乗できます。そこで2名の方とお別れして、私たち6名は再びモノレールに乗って国際通りへ。今日の宿にチェックインしてから、「こころとからだ」のひーこーさんのオフィスを訪れます。メンバーの一人がセッションが入っており、それ以外の人は居酒屋へ。6時半に5名、しばらくしてセッションの1名とひーこーさんが合流。さらにしばらくして美ら海組の4名が到着。11時まで熱く語り合っていました。ちょっとふらふら状態から宿に戻り、それからさらに泡盛などを飲み始めます。元気な人は元気でしたが、私は次第に深い世界に入って行くのが分かりました。おやすみなさい。
b0002156_1242166.jpg

b0002156_1244095.jpg

 ほんと、最高の夜でした。沖縄最高。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】4月~6月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第四期)
by katamich | 2012-03-20 12:51 | ■旅・ツアー