宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

奇跡の沖縄ツアー(2日目) 2012.3.18

 ただ今、久高島の宿にて。PCがないので写真などは戻ってから貼り付けますが、、、とにかくすごい旅になっています!!!!!

 今日の流れを簡単に説明しますと、、、

「昨日は私だけ9時に寝たので朝4時起床」

 他の人はバーなどで飲みながら、私が降りてくるのを待っていたとか。何だかんだと疲れてたのね、オレ。
b0002156_11425659.jpg


「7時から朝食」

 ホテルの朝食ビュッフェはいつも豪華。そしてとにかくいい天気なのです。天気予報は嘘つきだ、めっちゃいい意味で。オレの晴れ男ぶり、ほんと、ハンパない!!! だけど、まだちょっとのどが痛く、コンビニでのど飴ゲット!
b0002156_11442278.jpg


「10時チェックアウト」

 ホテルでゆっくりして10時にチェックアウト。ホテルにはプライベートビーチや遊歩道などもあったので、めいめい楽しまれていたようです。一同、車に乗り込んで港へゴー!!!!


「11時30分ランチ」
 
 久高島行きの港近くでランチ。琉球王国の宮廷料理のような豪華な感じ。オレのチョイスもなかなか。デザート、コーヒーがついて1,200円なり。
b0002156_11461270.jpg

b0002156_11464394.jpg


「12時30分せーふぁーうたき」

 やっぱりお約束のとこへ。ただ、お客さんが多くてなかなか入れない。メンバーは車を降りて先に行ってもらいます。私は車を駐車場に入れるまで待ちます。さすが利他の精神。と言うか、主催者なのにここで勝手に入ってしまえば自己中発揮やろ!!!
b0002156_1147614.jpg


「14時久高島行きフェリー出発」

 おお~!!法事で初日に間に合わなかった伊藤氏と港で合流。伊藤氏のおばあさんが96歳の大往生でお亡くなりなったのですが、亡くなる5分前までウナギを食べてて、デザートに手を付けながら天国へ。人生かくありたい。ちなみに伊藤氏は飛行機で「森三中」の隣だったそうな。なんだかオレまで、ツイてる!!!!
b0002156_11474870.jpg


「真栄田苗さん」

 久高島に到着すると、真栄田苗さんが出迎えに来られていました。宿泊する久高島交流館の車と苗さんの車2台でいよいよ久高島ディープツアー。空はちょっと曇りがち。もう、最初の礼拝所に入った瞬間から涙ちょちょぎれか。いくつかのスポッとを回り、いろんなお話を頂くのですが、心身がどんどん瑞々しく浄化されるような感じ。途中、さっと雨が降ったシーンもありましたが、それもまた意味があり。シンクロの奇跡。最後に訪れた礼拝所では、私の感動的なシンクロまで発覚。この辺の話は福岡に戻ってから熱く、熱く、熱く語りたいと思います!!!!!
b0002156_11482390.jpg

b0002156_11485458.jpg

b0002156_11491475.jpg

b0002156_11494574.jpg

b0002156_1150889.jpg

b0002156_11503033.jpg

b0002156_11513174.jpg


「18時夕食」

 18時に一通り説明が終わり、私たち一同は「とくじん」で夕食。「海ぶどう丼」と「さしみ定食」しか頼まないでやんの。あいにくと「イラブー(海蛇)」は切れてたけど、久高島にはまた来るからいいや。
b0002156_11521569.jpg


「真栄田苗さん2」

 「とくじん」から交流館まで送って頂けるとのことで、再び苗さん登場。ああ、これでもうお別れか、、、と思いながらも、「すいません、ちょっとご質問ある方もいるみたいなんで・・・」と適当に言ったところ、「それでは」とのことで、苗さんも交流館のロビーで質問タイムに。「ちょっと」が一時間にもなりましたが、この時のお話が感動、感動、感動の連続でした!!!やっぱり奇跡はあるんや~!!!!この話も後日、熱く、熱く、熱くシェアしたいと思います!!!録音しときゃよかった、と思いながらもiPhoneの電源が切れてて、それはそれで意味があるのでしょう。"When you hear music,after it's over,it's gone in the air.You can never capture it again."(聴いた音は中空へ消えてしまい、二度とそれを聴くことはできない)(By Eric Dolphy)


「瞑想」

 20時に苗さんとお別れし、それから各自シャワータイムなど。21時に男子部屋に集合し皆で瞑想。30分を2本の予定が、タイマーをかけ忘れて、1本目は40分にも及ぶ。2本目は20分で切り上げ。それから今日のことを振り返り、一人一人シェアして頂きます。皆さんから出てきたキーワードは、、、当たり前のことをする、逃げない、ふるいにかけられる、自力で、心と体はつながっている、大自然との対話、本能を呼び覚ます、覚悟を決める、愛と感謝、奇跡、感性を開く、本物であること、お花のような笑顔、時間の流れ方が違う、使命に導かれる、動植物との会話、病気には意味がある、自然の生命力、男は免疫力が弱い、などなど。

 正直、苗さんの話の本質をとらえるとかなり厳しいモノだと思います。壮絶な人生、本物の経験からくる言葉には、私たちには計り知れない厳しさを感じます。ふわふわしたスピリチュアルにかぶれている人にはかなりキツいんじゃないかな。だけど、逆に苗さんの言葉をしっかり受け止めることができれば、間違いなく人生は変わると思います。私ももう、逃げません!!!

 そんなところで、写真などはまた後から貼り付けますし、今日の話は後日のブログでじっくりと語りたいと思います。想定を遙かに超える旅となっています。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2012-03-18 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン