宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ご縁の糸を伸ばせ! 2012.3.7

 月曜日に福岡に戻ってから、何となくぼんやり過ごしています。花粉に敏感になってるのもあるのかな。だけど今日はほとんど症状はなし。もっとも、私の花粉症ってのは、重度5段階にすると3前後ってとこだと思いますが、これまでケミカル系の薬には頼ったことはありません。注射ももちろんなし。3年前に針灸に行ったくらいで、あの時は最高にキツかったので。だけど一回針を打ってもらうだけで、鼻がすーっと通ったので効果が実感できました。それはそうとぼんやり過ごしてる場合じゃないこともあって、今、早急にしないと行けないことが3つ。個人所得の確定申告、原稿執筆、セミナー企画書提出です。特にセミナー企画書は商工会議所用のでエージェンシーさんから売り込んで頂けるのです。はりきってやんなきゃですね。

 商工会議所のは完全にビジネス向け。営業やマネージメントのネタ。一方、原稿の方はスピリチュアル系。う~ん、この立ち位置はあまりいないかもね。ビジネスとスピリチュアルに完全にまたがっている。だけど私の中では同じことなんですよね。会社辞めた時期ってのは、完全にスピリチュアルどっぷりだったけど、食っていくにはそれなりのことを考えないと。営業スキルもそうだけど、ビジネス戦略などもそう。ちなみに私が食っていくのにすごく役立ったな~と思うのが「加賀田式セールス」と「ランチェスター経営戦略」かな。加賀田式なんてのは、私が知った2005年9月の段階でネット上にはほとんど情報がなし。知人から海賊版の研修DVDを借りて、それにどっぷりハマってしまい、ブログに書きまくってたら、その後、ヒットする情報は私のブログばかり。またお前かよ!って何度一人で突っ込んだことか。だけど、同じように加賀田先生の情報を探し求めている人が全国に何人もいて、それがきっかけで私のブログを知った人も多いようです。

 その加賀田先生の本は昨年サンマーク出版から出されて以来、版を重ねてすでに14万部を突破したそうです。ビジネス書で14万部と言うと、大ベストセラー。一年も経ってないのに。ですので、最近は「加賀田晃」で検索されてブログに来る人も増えています。自分で言うのもなんですが、あまり知られてない時期に私がハマった人って、後々、大爆発することが多いような。加賀田先生もそうですが、五日市剛さんにしても、私が知った2004年8月は小冊子も出たばかりでほとんど知られていなかった。だけど今や200万部のベストセラー。そのおかげか「五日市剛」で検索しても加賀田先生同様、私のブログがトップページにきます。

 そして後々、いろいろご縁ができるのですが、五日市さんとはいろんな場所でご一緒させて頂き本の帯まで頂きました。そう言えば最近、最初の本のご感想をメール等で頂くことが立て続けに起こっています。タイミングがあるのかなあ。それから加賀田先生については、DVDを開発した会社から連絡を頂き、実際に研修にも参加。さらに加賀田先生ご本人とは家がご近所でお伺いしたこともあり。やっぱり「ご縁」ってあるんだよな~と思うわけです。

 その「ご縁」に関しては、最近ブームの「婚活」もそうでしょ。実際、「赤い糸」ってあるんですよ。誰にでも。左の薬指から伸びる赤い糸が、なんと自分の右手に結ばれてた~なんて笑えない話じゃなくて、あるんです、はい。だけど、その糸をしっかり伸ばすには待ってるだけじゃダメ。動かないと。じゃあ、具体的にどう動けばいいのかって話ですが、そんなの私にはわかりません。だけど一つだけ言えるのは、自分の殻をどんどんぶち破っていくこと。それに尽きるわけです。

 1月に熱海で婚活ワークスをやりましたが、そのアフターオフ会のような形でつい先日、大阪で飲み会しました。基本的にオープンな飲み会だったのに、集まったのは全員が熱海メンバー。その一人から後日メールを頂いたのですが、いわく「今まで家と会社の往復だけの生活だったのが、思い切って一人で熱海に行ったせいか、そのワクワク感からさほど結婚に対する焦りがなくなってきて、むしろ今はもっと動きたい気分です」みたいな内容でした。うん、いいですねえ。結婚するかどうかはそれこそ「ご縁」の問題ですが、それ以前にいろいろ動いてみることが大切。積極的に動いていると、ほんと、恐ろしいほどいろんなことが起こりますからねえ。だけど、「何かが起こる」とか考えながらじゃダメ。動くことがそれ自体が楽しいような状態で、日々、ワクワク動く。そしたら「ご縁の糸」がぐんぐん育ってきて、その中には「赤い糸」だって混じってるわけで、それがどこかの誰かとつながるようになるんです。

 そしてその前兆としてしばしば「シンクロにシティ」が起こります。例えば私が加賀田先生と実際にお会いした経緯はかなり面白かった。2005年にDVDを見てハマって、それからブログに書きまくって、そして自分でも探しまくっていた。だけど手がかりなし。その2年後の冬、Mixiで日記検索したら「今日は加賀田先生の研修~」みたいなこと書いてる人発見。すぐに問い合わせるも、その人から返事なし。だけどしつこく検索していると、DVDの録画撮りしてるプロのカメラマンの日記にヒット。その人から返事を頂き、動きがあることを知ります。ちょっとテンションアップ。

 その2~3日後、NLPセミナーのアシスタントで福岡の会場に入ったとき、たまたま北九州から振り替えて来られた男性がいました。その方から昼休みに「もしかして加賀田先生ご存じですか?」といきなり言われ、どうやら私のプレゼンに加賀田先生の残像を見たとのこと。モデリングしまくってましたからね。その方はすでに独立して不動産会社を経営しているのですが、そのきっかけとなったのが、前にいた不動産会社で実際に研修を受けたこと。彼は元々買い取り担当だったけど、営業もできることがわかって独立しちゃった話。で、その昼休みは加賀田先生の話で大盛り上がり

 そのことをきっかけにピンときて、その月の東京セミナーでは加賀田式をパクり。それまた大盛り上がりでした。その話をまたブログに書いたら、ある会社の事務の女性が私のブログを見つけてその社長に教えます。その会社こそがDVDを開発・販売する会社で、そこからつながったのです。で、2008年5月にご本人とお会いして、家まで近所だと知ったわけです。

 ついでに言うと、今、加賀田先生はほとんど企業研修をしておらず、だけどそれまでのご縁から特別に今でもしている会社があるそうです。今ではその一社だけと聞きましたが、それは京都に本社がある住宅会社で、ここ数年、破竹の勢いで伸びています。まだ若い会社で社長も同年代。私もその社長の本は読んだことがありました。そして先日、Facebookに加賀田先生のことを書いたところ、私の高校の同級生がそれに反応。なんとその住宅会社の重役クラスだったのです。すぐに電話しましたよ。

 ちなみにその同級生とは高校3年間同じクラスで、私はクラスでケツから常に5番以内だったけど、その彼はトップから常に5番以内の優秀な奴でした(つまり学年で5番以内)。リーダーシップもあって、部活動とかでも部長とかじゃなかったかな。クラスや寮でも常にリーダー的役割。このブログ読んでる同級生ならば、誰かはすぐに見当つくはず。

 その同じクラスで、かたや成績トップで今や大企業の重役。かたや成績ボトムで今やフリーの一匹狼。その二人が加賀田晃ってキーワードでつながってるのもまたご縁じゃないですか。もちろん「飲もうぜ!」って話もしたけど、う~ん、、、高校卒業して20年になるけど、なんか面白い展開ですわ。最近はFacebookで同級生とどんどん再会できて、女子とも何人か遭遇。私んとこの学校って、世間一般からすれば男女はあまりしゃべる感じじゃなかったけど、今ならかなり打ち解けてしゃべれます。東京でも時々集まるのですが、女子も2~3人はやってきて暴露トークの連発とかね。

 私もこないだ39歳になったので、あと2ヶ月もすれば40歳の同級生が登場する。40ですよ!40!それはともかく、卒業して20年経ち、それでもたくさんの同級生、先輩後輩と再会したり、つながったり、まさにインターネット、それもSNS時代の恩恵ですね。

 すいません、話、脱線しまくってますね。どこまで戻ろうか。そうそう、動けって話。確かに「ご縁」ってあるんです。赤い糸だってある。だけど、その糸を伸ばして結びつけるには、やっぱり動くしかない。今の時代はリアル以上にネットでの活動が大切なとこもあるので、いろんな機会を通して動くことが大切です。私なんかも、ここ数年はネットで動きながら、そこからリアルの場に立つスタイルですが、動いていると、ほんと、いろんなことがありますよ~。ビックリするくらい。その意味じゃあ、この数年は間違いなく加速してますね。それは私だけじゃなくて、社会全体が。

 これまでの歴史で劇的に世界を変えた事件を一つだけあげろと言われたら、少なくとも10人中半分以上は「グーテンベルクの印刷技術の発明」と答えるでしょうし、私もそう考えています。もちろん印刷技術のニーズはいつの時代もあっただろうから、グーテンベルクがせずとも誰かがやったとは思います。その印刷技術のおかげで、一般の人でも聖書を読めるようになった。それが宗教改革を引き起こし、ひいては資本主義の成立にもつながったわけです。人類の歴史は200万年とも10万年とも言われますが、だけどこの2~300年の加速はすさまじい。

 それと同じレベルのことが20世紀後半に起こった。そう、IT革命ですよね。もしIT革命がなかったら、私なんか間違いなく生きてないです。それは自分らしく楽しくって意味で、やっぱりどこかに勤めて、不平不満ばかり言ってると思うのです。でも、ネットのおかげで自分の可能性を開花することできたし、ほんと、今の時代には感謝、感謝しかないですね。

 余談ですが、アフィリエイトカレッジの伊藤哲哉さんといつも話てるのが、今の時代「○○力」さえあればどうとでも生きていけるってこと。その「○○力」を身につけるのに、最低3ヶ月は必要だけど、一年もあれば誰だってマスターできる。その「○○力」を乗せるのは、まさにインターネットです。伊藤さんは今度の沖縄ツアーにも来られますので、また新たなインスピレーションを頂けそうで、それもまた楽しみです。で、私が生きていけてるのも、まさに「○○力」を身に付けたから。と言うか、自然と身に付いたから。ですので、その「○○」に何が入るのかはおわかりですよね。漢字二文字。

 今日もまた脱線しまくりの日記になりましたが、勢いは伝わったでしょうか。とにかく面白いってこと。そして、動きましょうってこと。動けば動くほど、ご縁の糸は伸びてちゃんと結ばれる。それは結婚や恋愛もそうだし、もちろん仕事やビジネスでもそう。人生を豊かにする仲間もそう。何となく自分も勢い付いてきたので、まずはセミナー企画書を仕上げたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓
人気blogランキング
by katamich | 2012-03-07 23:39 | ■営業の神様
ブログトップ | ログイン