自分のことが大好きだから 2012.2.9

 4時55分に起きて滝。今、夜の9時半ですが、今が一番ブルーです。なぜなら起きたら、あのくそ寒い滝に打たれねばならないから。でも、思い切って起きて滝に打たれ、寒い身体を震わせながらコタツに入ってコーヒーを飲む時間は至福そのものです。やっぱりキツいことは早朝にしてしまうのがいいようです。その分、やってしまった後はスッキリ。滝に打たれた後の物理的なスッキリ感も大きいですが。

 そして今日は町の図書館に行ったのですが、整理週間にて休館。ロビーのテーブルで執筆を始めました。そう、ポメラDM100で。これは本当に優れもの。今もそれで書いてるし、アメブロもそう。タイピングも完全になれて、ブラインドタッチのバッチリです。電池を充電して30時間弱かな。そしてこのポータビリティ。パソコンを開く回数が完全に開きました。パソコンで執筆すると場合、まず立ち上げに時間がかかり、さらにワードを開くのにも時間が。ですが、このポメラDM100は開いて2秒で書き始められるので、かなりストレスフリーで執筆そのものが楽しい感じです。自分に必要なものはしっかり引き寄せられるんだな~、これが。

 ところで、今年もそろそろやってきたようですね。花粉が。関東ではもう始まってるらしいですが、九州ではもうすぐかな。気持ちの問題かもしれませんが、何となく気配を感じます。例年、誕生日の前後が一番キツいですが、私の花粉は針灸と相性がいいみたいなので、キツくなったら打ちにいきます。プラシーボもあるでしょうが、効くものは効くんですよね。ま、花粉は生死に関わるものじゃないし、ほんの一時期のことなので、我慢しとけばしまいなんですけどね。

 九州でのピークは、今年は3月中旬のよう。その頃、そう、沖縄に行ってます。ほんと、花粉の季節だけでも沖縄に移住したいと毎年思ってるので、そのうちほんとにするかも。実は2009年と2010年も3月は沖縄に行ってましたもん。今年はまず、16日の昼過ぎに那覇に入り、おそらく安宿にチェックイン。アジアの安宿の雰囲気。そして夜は「宇宙となかよし塾in沖縄」でして、終了後はちょっと飲むかも。今回は定員も少ないので(24名)、講演と言うよりセミナーっぽくなるかも。ワークなんかもまじえながら。

 そして17日から19日までツアー。20日の昼過ぎの便で帰ります。ちなみにツアーは今も満員となっています。私にとっての、そして参加者もそうだと思いますが、メインは久高島。この島はマジでハンパない。私にとって、何かの変わり目になぜか行くようになっています。初めて行った2007年はセミナー開始と結婚。次の2009年は本の出版などなど。そして今年ですが、おそらくさらなる転身が待っているようです。それは本格的に企業や経営者向けセミナーへの転身として。

 特に前回行ったときは、最後の神人と言われる真栄田苗さんにご案内をお願いし、先端のカベール岬にて「神の子」として生まれ変わる儀式をやって頂けました。今年もお願いすることになっていますが、一度、その儀式を経験したので、2度は必要ないかも。だけど、参加者の皆さんが生まれ変わる姿を見るのも、とても楽しみです。

 実は滝でもそうなんですが、最も尊い行いとは「ご縁」を与えることだと言われています。つまり、自分以外の人にまで滝行のご縁を広げ、そして滝のお世話をさせて頂くこと。初めてお世話をさせて頂いたのは、滝行を始めて半年後くらいだったかな。21日行を満行したことで、お世話を許されたのですが、確かにすごい尊さを感じました。今でも初心者の方をお連れした時など、お世話をさせて頂くことがありますが、自分で打たれている以上の喜びがあります。

 ですので、久高島でもきっとそんな気持ちになることでしょう。いろんな機会を通して「ご縁」を広げること。それは私の使命のような気もしています。そう言えば前回、久高島に行った時、人知れず悩んでもいました。セミナーを続ける上での行き詰まりを感じており、ま、いろいろあったわけです。その時、苗さんに相談させて頂いたんですよね。このまま続けていいものかどうか。

 するとはっきり言われました。私はセミナーを続けるしかないんだってことを。そしてその翌月の4月に東京と仙台でやったをの最後にしばらく温存し、9月にセミナー料金を倍にして、大阪と東京で開催したところ、いずれも満員御礼となり、私自身も一皮むける経験となりました。ですので、今年も大きな変化のポイントとなりますので、苗さんに言葉を頂こうと思っています。

 ご存じのように、私はチャネリングとかリーディングとか大嫌いな質で、自分の運命は自分で決めたいし、決められると思っています。ただ、世の中には「本物」ってのがいて、私がそう認める人の前では謙虚になることにしています。その一人が苗さんです。そして参加者の皆さんにもぜひ、その本物体験をして欲しいと思っています。そうやってご縁を広げることも、私の役割でしょうから。

 とにかく3月には新しい展開もあることですし、2月は滝行しながら、このポメラDM100を使って執筆に専念します。今日はかなり進みました。もう、後には戻れません。どんどん進むしかない。進んだ先にあるのは、新しい自分であり、より自分らしい自分。ただただ、楽しみなんです。そんな自分に会うことが。

 今日、執筆しながら昔のこといろいろ思い出したりしたのですが、ほんと、自分で言うのもなんですが、よくぞここまでやってきたな~って自分をほめたくなりました。自画自賛とかじゃなくて、人知れずいろいろ辛いこともありましたが、よくぞ前向きに頑張ってるものです、オレ。でも、私のちょっとだけ偉いところは、苦しいこと、辛いことがあっても、常に前を向いてきたこと。

 頑張らなくっていい。そういう人もいますけど、私には家族もいますから、そうも言ってられません。昨日の夜、ちびQに絵本を読んであげてる時、ふっと思いました。ああ、ちびQのためなら何でもできるな、と。頑張らなくていい。それも正しいかもしれませんが、頑張ろうぜも正しいと思っているし、私は頑張りたい方です。なぜなら守るべきものがあり、そしてもっともっと自分を信じていたいから。
 
 前を向いても後ろを向いてもオレはオレ。だけど、オレは前を向いている方がオレらしい。今もツレから、「今日、何時に起きて滝行ったん?(→5時) よ~やるね~」と言われましたが、ごもっとも。でも、そうやってよ~やってる自分が大好き。だからこそ、自分に厳しくできるんだと思っています。そう、頑張れるのは、自分のことが好きだから。結局、そうなっちゃうんですよね。

 てなわけで、今日は最近にしては珍しく夜のうちにブログをアップできそうで、明日も5時に起きて滝行に行き、朝、保育園に送ってから、さっそく執筆に入りたいと思います。明日の午前中は、保育園からそのまま近くのジョイフルでドリンクバー飲みながら執筆しましょうか。うん、楽しくなってきた。それではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【沖縄】3月16日(金・夜):宇宙となかよし塾 in 沖縄
by katamich | 2012-02-09 23:39 | ■人生哲学