宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

永遠を感じる朝 2012.1.16

 今日からまた一週間。1月に入ってまだ半月。長いな~と感じるのが正直なところ。今日はコーチングが3件。その中で私自身もいろんな気づきがありました。さて、今日は何を書きましょうか。毎日のことですが、ワードを開いて文章を書き始めている今、まだテーマが決まりません。う~ん、出てこい、出てこい、出てこい。出てきませんね。え~っと、、、今日はまず朝5時に起きて顔を洗いました。そしてパソコンを立ち上げてコーヒー飲みました。家族が起きてくるまで約2時間。これは充実した時間です。

 その時間にフェイスブックとか開いてみると、すでに起きてる人も多い。朝一番の挨拶を簡単にして。そして気が付いたのですが、割と有名な著者だったり編集者だったりビジネスマンだったり、いわゆるその道で成功している人が多いのが目に付きます。つまり、よく言われるように、成功する人は朝早いってことでしょうか。もちろん朝遅くても成功している人などたくさんいるでしょうが、割合としては早起きの方が多い気がします。

 それも良くわかります。私の知り合いのコンサルタントの方は、朝5時前に起きて2時間でその日の顧客対応をすべて済ませてしまうとか。メールその他で。その方にとってはそれが仕事の本筋であり、日中は顧客と会ったり、打ち合わせに行ったり、ジムに行ったりしてるそうです。ですので、その方にとっての日中とは、日中にしかできないことに費やす時間。一人でできる重要な仕事はすべて早朝にやってしまう。このパターンは素晴らしいですね。

 確かに日中は、スケジュールが入ってなくても、電話がかかってきたり、訪問者が来たり、いろいろ中断されることも多いです。だけど、朝の2時間だけは自分だけのもの。その時間に自分のやりたいこと、やるべきことを十分にやることで、それだけでも人生の質は素晴らしく磨かれるものになるでしょう。勉強、執筆、瞑想、読書など、早朝2時間の贅沢な時間。ぜひぜひ活用したいものですね。

 ちなみに今現在、新規のコーチング受付をストップしている状況ですが、近々、内容をリニューアルして開始する予定です。その際、できることならば、早朝をお勧めしたいと思っています。朝4時からでもOK。実は私がコーチングのセッションを開始したのは、2005年10月なんですが、その時は「無料早朝コーチング」って趣旨でやってました。その時間は確かに誰にも邪魔されず、非常に密度の高いコーチングができていたように思います。

 あと、今年から滝行は基本的に早朝、それも日の出前にやっていくつもりですが、「瞑想」も早朝にするととても気分がいいです。ただし、顔を洗って、一度は外に出て外気を吸いこんでからじゃなければ、瞑想しながらそのまま寝ちゃうこともあって注意が必要。今月末の熱海、3月の沖縄も、できれば「早朝瞑想」をプログラムに組み込みたいと思っています。もちろん希望者のみですが。特に3月の沖縄では、久高島での瞑想が楽しみです。久高島に泊る観光客はマイナーだけに、その朝は5時に起きて外で瞑想などしたら、なんとも贅沢な気分じゃないですかね。

 また、瞑想ってのは一人でやってもいいですが、みんなとやるとまた違った感じでいいです。お互いの一体感を感じたり、心の中で励まし合ったり。そしてある時、気が付くんですよね。ああ、永遠だってね。

 昨年9月のインドでは、標高が高かったので、夜中に酸素不足の頭痛で目が覚めることもしばしば。そんな時、まずは座って深呼吸して、酸素を十分に取り込みながら、頭痛が消えて行くのを感じる。そしてそのまま瞑想を続けると、なんとも言えない、めちゃくちゃ深い瞑想ができたもんです。また、ラマユルゴンパ、そこは拙著「宇宙となかよし」の表紙にもなったとこですが、そこで朝3時から6時までの3時間、お坊さんのお経を聞きながらただ瞑想。もう、途中から涙出そうになりましたもんね。

 確かあの時は、お寺の奥の割と小さな部屋に7~8人が入って横に並んで瞑想してたのですが、最初は元々の酸素不足もあってちょっと息苦しかった。正直、このまま3時間はキツイな~と思ってたのですが、徐々に楽になってきて、そして外が明るくなってきたかなと思ったら、いつの間にか6時になっていました。あの時、寝てしまったのか、それともどうかわかりませんが、「永遠の今」を感じることができて、本当に尊い経験をさせてもらったと思っています。そんなことが考えると、また行きたいな~と思うのですが、次回はいつにしましょうかね。

 それにしてもなんなんだろうな~、あの感覚。日中は頭の中で常におしゃべりしてる自我ちゃんが黙ってて、そして最もリアルな世界に生きていることを、ただ感じている時間。そこには怖れも不安も憎しみも悲しみもない。ただ、「ある」のみ。0次元の世界。

 私はその時間を感じる最高の時が「朝」だと思っています。そんなわけで、今年から完全に早起きを習慣化させて、その贅沢な時間を一人占めしていこうと思っています。最高。今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】1月22日(日):超意識ワークス1dayセミナー in 大阪(残3)

【東京】1月27日(金・夜):宇宙となかよし塾 in 東京
by katamich | 2012-01-16 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン