考えないトレーニング 2012.1.8

b0002156_1036452.jpg 連休二日目。2012年に入ってまだ一週間。長いな~って感じもあるのですが、いつも1月、4月、9月は長く感じるんですよね。それだけ気分がフレッシュだからなんでしょうが、それを毎月維持できれば人生はもっともっと充実する。そんな気がします。今日は朝、滝行に行って、昼前からお出かけしました。昼食は美味しいうどんを食べて、糸島方面へ。海の見えるカフェでダージリンを飲み、ちょっとドライブして帰りました。福岡はほんと、最高です。博多天神でシティライフ、ちょっと行くと海と山。さらに行くと阿蘇や温泉。私など、車で15分のとこに修行の滝場。最高です。

 それにしても今朝の滝行も厳しかった。気温は4度。今が一番の滝行シーズンだと思いますが、そう言えば昨日の畑観音には5~6人しか来ていませでした。夏場は常に10名以上いるところですが、冬はどうしてもレギュラーメンバーに限定されてしまう。だけど、私に関して言えば、もう8年目の冬なのに、いつになったら慣れるのやら。今、こうやってブログを書いている時点では、「明日もがんばろ~」って気になっているのですが、いざ明日の朝になったら、「できれば行きたくない」って気持ちがどうしても出てきて、だけど「やる」って決めたもんだから、とりあえず顔洗って着替えて家を出る。こんな時、考えちゃダメなんですよね。

 滝場に到着して、いろいろご挨拶して、そして滝着に着替えて、滝に向かう。その時もまだブルーなんですが、やっぱり入るしかない。正直、入る時とか考えちゃダメなんです。考えれば考えるほど嫌になる。家を出る時もそう。だけど、これって滝行に限らない。何をするにしても、考えていいケースに転ぶことってほとんどないですからね。つまり、「思考」ってのは、「行動」に対するブレーキにしかならない。これが思考の性質だと思うのです。

 滝行なんか、正直、考えてできるもんじゃないです。何を好んで、このクソ寒い真冬に水浴びをするのか。バカじゃないとできません。だけど、逆に言うと、バカだからこそできること。ビジネスで成功する人なども、だいたいがバカです。ナンパしまくる男なんかも、余程のイケメンでもない限り、バカ丸出しです。だけど、もしできるなら、何の支障もないのであれば、男だったらたくさんの女性とHしたいですよね。もちろんそこには理性や社会性が介在するわけで、そんなに手当たり次第ってわけにはいかないまでも、そんな「本能」に素直に生きている男が一定数いるわけです。手当たりしだいに声かけまくって、何度も何度も断られ、時には人格まで傷つけられるのに、それでもアタックする。傍から見たらバカだな~と思うのですが、ちょっと羨ましいと思うところもある。それはHできるってこと以上に、それだけバカになって行動できることに対して。

 あと、お金もそうですが、ないよりある方がいい。と言うか、必要なだけある方がいい。できればたくさん。そして日本に住んでいる限り、誰ひとり例外なく、お金に不自由することはない。不自由しているとすれば、それはその人が「不自由」を選択しているから。つまり、経済的な自由を獲得したければ、そのための「行動」をすればいいだけ。それもがむしゃらに。「大量行動」を実践して、実現的ないことってほとんどない。もちろん、私が今からエグザエルのメンバーになるなどは難しいと思うけど(だけど、顔を整形して身体を引き締めて、歌と踊りを死ぬほど練習すれば不可能ではない)、「お金」を稼ぐことなど、何も難しいことない。
 
 つまりは「焦点化」と「大量行動」さえあれば、ある程度のことは実現できちゃうんです。だけど、それができないのはなぜか。「焦点化」ができない、「大量行動」ができないのは、なぜか。それはやっぱり、考えちゃうからだと思うのです。何か目標があれば、そこだけ見ていればいい。焦点化しておけばいい。だけど、どうしても「これでいいのか」とか「できなかったら」とか、余計なことを考えてしまう。「大量行動」も同じこと。「大量行動」は「焦点化」と連動しているのだけど、それもやっぱり余計なこと考えてブレーキを踏んでしまう。

 滝行やっててよかったな~と思うのは、「考えないトレーニング」が知らず知らずにできてることでしょうか。もちろん今は、考えながらブログ書いてます。もっとも、あまり考え過ぎると毎日は書けないのでしょうが、それもほどほどに考えて、考えずに書いている。だから、毎日大量文章でも大丈夫。ようは、メリハリが大切なんでしょうね。「考える」と「考えない」のメリハリ。考える時は徹底的に考える。だけど、やる時は一切考えない。バカになる。アホになる。焦点化と大量行動。それだけで、ほとんどの願望は叶ってしまうのです。

 ビジネスの成功者を見ていると、大量行動はもちろんですが、とにかく早い。仕事が早いのではなく、決断が早い。決断なんかも、一つ一つ考えてたらできませんものね。とにかく考えずに動く。万一、それで失敗したとしても、そんな致命傷にはならないばかりか、いい経験で終わってしまう。そしてその経験があったからこそ、次につながるようなことも。なんだ、失敗じゃないじゃん、、、で終わってしまう。

 とにかく早く決断。焦点化と大量行動。それで人生が加速すれば、それだけ感動的な人生が演出できるわけです。ですので、今日のテーマは考えない。バカになる。アホになる。セミナーなんかでも、時々、「アホになるワーク」ってするのですが、その時、めちゃくちゃパワーが出る実感できると思うのです。いつもこのワークをやってるわけじゃないけど、その都度、リクエスト頂ければいつでもやります。アホになる。そのためには力を抜く。リラックスする。その一瞬だけで、普段の力の二倍にはなります。もっとリラックスできれば十倍にもなる。それだけ、アホは強いのです。

 考えないこと。いや、正確に言うと、考える時はとことん考える。だけど、やる時は考えない。もちろん反省はする。その時に考えて次に生かす。だけど、次やる時はまた考えない。滝に入る時もそうですが、入る瞬間に考えてちゃ入れない。入った後も、いろいろ考えてちゃ耐えられない。時々変な情報があって、以前、「海猿」って映画を見た後、海の中に取り残される人を考えて苦しくなった。最近、何とか頭痛って、めちゃくちゃ苦しい頭痛のニュース見て、滝の中でそれ考えたらまた苦しくなった。滝の中では極限まで力を抜く。滝の音に集中する。そして何も考えずにお経を唱える。「観音経」なんてお経は長いので、途中で考えちゃうとすぐに詰まってしまいます。

 そうやって考えないトレーニングをさせてもらってること思えば、滝行もすごくメリットだと思うのです。やっててよかったし、気軽にできる環境にあってよかった。そう、いつも感謝しています。もちろん瞑想なども素晴らしいけど、私はたまたま環境的に滝行がやりやすいだけ。滝行ができなくても、坐禅ならどこでもできる。そうやって考えないトレーニングを重ねることで、行動力がアップすることはもちろん、インスピレーションもビンビンになります。最高。

 てなわけで、今年もどんどんアホになって楽しい毎日を過ごしたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】1月22日(日):超意識ワークス1dayセミナー in 大阪

【東京】1月27日(金・夜):宇宙となかよし塾 in 東京

【熱海】1月28日(土)・29日(日):スピリチュアル婚勝ワークス2012 in 熱海(満員御礼)キャンセル待ち
Commented at 2012-01-09 12:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katamich at 2012-01-09 14:10
■非公開コメントさん!
ありがとうございます!
by katamich | 2012-01-08 23:39 | ■精神世界 | Comments(2)