滝行&入魂式&コーチング 2005.1.15

 昨日は9時に寝ましたので、たっぷりと体力回復。5時に家を出ます。外は雨です。空港に集まり、滝に出かけます。今日の気温は3度。雨が降っているためかいくぶん寒さが緩い感じです。今日はいつもよりも抵抗なく滝に入り、「身禊の大祓」「般若心経3回」「ご真言」のあと、滝の中で九字を結びました。最後に「不動明王真言」と「光明真言」を再び唱えて滝から出ました。導師からも「今日は一段と気合が入っていた」と言われました。2月の行に向かってテンションを上げていきます。

 その後は、滝の仲間の家で、お不動さんの「入魂式」と新年会。その仲間は去年の秋に「行」に入ったのですが、その後、しばらくして不動明王(お不動さん)が家に来たそうです。それと同時期に、なぜだかお不動さんの仏像もその家に来たのだそうです。お不動さんが来たのは導師にしかわからないのですが、仏像が来たことを導師は知りません。「へ~、偶然ですね。」と言うと、「そうなってるから、偶然じゃない。」ということ。不思議な話ですね。私も2月に「行」に入ると、何かが起こるのでしょうか。

 「入魂式」では、お不動さんの仏像に「魂」を入れるのですが、その前日、導師のもとにお不動さんから「日を焚け」との命令が来たそうです。もちろん、家の中に火を焚くような道具はありません。導師が、「火を焚く道具はない」と言うと「すき焼き鍋があろうが!」とお不動さんが言ったそうなので、「入魂式」では前代未聞のすき焼き鍋での「護摩焚き」が始まりました。導師が白い服を着て、儀式を進めます。我々は後ろで般若心経や不動明王真言などを唱えます。普通の民家の和室で日が天井近くまで上がります。正直ひやひやでしたが、無事に何事もなく入魂式が終わり、その場で新年会が始まりました。鮟鱇鍋を頂きました。やれやれ。

 夜は「コーチング」の研修です。今、もっとも関心をもっているスキルです。今回の研修は6回セット。初会はイントロということで、一般的な話と、ちょっとしたロールプレイングがありました。これから先が楽しみです。コーチングについてはおいおいここでも報告したいと思います。私が思っている以上に面白く役に立つ代物である予感。楽しみにしていてください。(ちなみに今回の講師はこの方です。昨日の直売所の講師の方の元部下だそうです。面白い偶然ですね。)

さて、ランキングは。

(これを家の中でやりました)

b0002156_14541173.jpg

by katamich | 2005-01-15 23:58 | ■日一日 | Comments(0)