宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ゾーンに入る 2011.12.16

b0002156_7381577.jpg 今日は夜、「超ブレイク塾」さんの主催でセミナーでした。お陰様で満員御礼にてスタートさせて頂くことができました。場所は渋谷。駅に着くと、とりあえず「渋谷なう」
とつぶやき。渋谷に着くとお決まりとは誰も言ってませんが。会場はアトリエのような味のあるお部屋。個人的にはかなり好きな雰囲気です。

 セミナーはざっと2時間。最初に主催の西澤さんが前説。いつもはビジネスパーソン中心で、男が9割。だけど、今日は女性の方が多いという、慣れない雰囲気だったためか、なかなかのスベリ具合。かえって場がなごみました。そして私のトークですが、前半はいつものように簡単な自己紹介。数々のシンクロの説明。そして後半から「大量行動」について熱く語る。ビジネスパーソン向けの話としては、この手の方がいいのだと思います。熱心に聞いて頂けました。

 そして終了後に何名かの方とお話させて頂いたのですが、私はしゃべりながら、時折、「ゾーン」に入るのだそうです。「ゾーン」とはつまりあっちの世界。言葉を超えた世界と言うか、私の意思とは別の人格が、勝手にしゃべっているような感じで。以前、何度か「無料ショートコーチング」なる企画をしたことがあって、ある日、18時間で36名の方にコーチングさせて頂きました。朝の6時から、夜中の0時まで、おにぎり片手にぶっ通しで。すると、最後の方は、疲れて入るのですが、いい具合に力が抜けて、あっちの世界とつながっちゃんですよね。すると、思いもよらぬ言葉が出てきたり、さらにちょっと話をしただけで、どうすればいいのか、介入的なアドバイスが次々と出てきたりも。それで具体的な問題を解決したことが何度もあります。

 今日のセミナーでは、何度か「ゾーン」に入った瞬間があったらしく、その時は異様な緊張感でビシビシ入ってきたとか。主催の西澤さんも、後から「これか・・」と納得したとか。そう言えば以前、セミナー講師をしている人からも聞かれました。どうすれば「ゾーン」に入ることができるのか、と。一言で言うと、一生懸命に話すこと。営業の神様・加賀田晃氏などは、実際の商談中は常にゾーンに入っているそうで。それもまた懸命に話すとそうなると言ってました。無策の策とも言われてましたが。

 これもまた「大量行動」の結果なのかな、と思います。スポーツ選手やアーティストなど、ある程度の人以上は必ずゾーンに入ります。時折、神懸かった、、、と呼ばれるような状況がそれ。そうでなきゃいいパフォーマンスできませんものね。セミナー講師などについて言えば、通常は情報伝達が主な仕事になるのでしょうが、私なんかはそれはそれとして、その場の雰囲気を味わい、そして一緒にゾーンに入って欲しいと願うばかり。情報はだいたいブログに書いちゃってますので。

 その意味で、今日のセミナーは「ゾーン」に入ることができたようなので、ま、成功かなと思います。てなわけで、今日は短いですが、また明日。明日は東京、明後日は札幌です。この二日間もさらにゾーンに入りたいと思います。札幌はまだ受付していますので、どうぞお待ちしております。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング


【札幌】12月18日(日):超意識ワークス1dayセミナー in 札幌

【熱海】1月28日(土)・29日(日):スピリチュアル婚勝ワークス2012 in 熱海(残4)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)
by katamich | 2011-12-16 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン