名刺を作りました 2005.1.13

 昨日はいささか深酒をしてしまいました。とは言うものの、最初、NPOの事務所で焼酎のお湯割を3杯程度、居酒屋で生ビールを一杯に焼酎のお湯割を4~5杯程度。昔よりは量が減ったと思うのだけど、酔いは深くなった気がします。記憶飛ばしやゲロ吐きまでは全然行かないのですが(昔はよくやったな~)、家に帰って、パソコンの電源を付けてメールチェックしているうちに、座ったまま寝てしまいました。気が付くと3時。シャワーも浴びずにそのまま布団に移動。でも、今日は遅刻せずにきちんと会社に行きました。

 我々の業界は年度末にかけて忙しくなり、これから3ヶ月は暗黒の冬の時代と我々はよんでいるのですが、今年は例年ほど暗黒でもありません。なぜなら、仕事取れていなくて時間があるから(←去年までならここで、波田陽区に移るのだけど、年も変わったのでそれはやめておきます)。まあ、ほんとのこと仕事取れてないことこそ「暗黒」なんだですが。 とは言うものの、忙しくなることには変わりません。これからしばらくは断続的に御前様が続く日もあることでしょう。
 
 さて、今日は何の話を展開しようかな~、と思ってヤフーのニュースを見たりして。今日のトピックは何と言っても「杉田かおるの結婚」でしょうね。昨年の磯野きりこを始め、いわゆる「汚れキャラ」がどんどん卒業していきますね。残るは久本雅美を筆頭として、光浦なんとか、さとう玉緒、青木さやか辺りが続くのでしょうか。芸能界のジャンルも幅広いもので、本格女優からアイドル、バラエティ、アナウンサー、お笑いタレントなどと同列で「汚れタレント」、もしくは「負け犬タレント」というジャンルが確立しているんですよね。でもそれらはとりあえず、「結婚」の二文字によって、ブランド力が低下するんでしょうか。しかし、今回の杉田かおるのように「逆玉」に成功するなら、「汚れ・負け犬」にも光りがあるというものでしょう。ところで、さあ、細木先生の出番ですよ。びしばし斬っちゃってくださいね。

 と、こんな雑談をしている場合じゃないんですよね。まだ会社で仕事中だし。あ、そうそう。今日、私、ついに「名刺」を作ったんですよ。もちろん、会社の名刺はありますよ。仕事用に。でも、これまでは仕事以外で名刺交換する時も会社の名刺使ってたんですよ。

 ただ最近は、、、人と会うことがやけに多くなったこともあるのですが、プライベートで会社の名刺使うのにどうも抵抗を感じるようになってきたんですよね。前までは、プライベートでも会社の名刺を差し出すことで、「こんな仕事してんだぞ」とアピールして話を作ることもできたんだけど、近頃は、、、不遜な言い方かもしれませんが、「会社」よりも「私自身」の話の方が面白いし、話も展開するんですよね。つまり、「会社」の中の「私」という考え方に窮屈さを感じるようになってきたんです。客先に行っても、仕事の話よりも「あんたの話」の方が面白いと言われるし。

 まあ、最近は変な話、「会社の中の私」ではもちろんなく、「社会の中の私」でもなく、「日本の中の私」でもなく、「世界の中の私」でもなく、「宇宙の中の私」という考えをするようになってきてるんですよ。ちょっと頭がおかしくなってきたのかもしれませんね(笑)。

 そこで、今日作った名刺には表に「名前(ローマ字つき)」、「住所」、「電話番号」、「メールアドレス」、「ウェブURL」に加えて、「ありがとうございます~今日の出会いに感謝します~」という言葉を入れているんです。これはもちろん、お会いできた相手に対する感謝の意味もあるのですが、「この出会い」をつくって下さった「宇宙」に対する感謝の気持ちが大きいんです。私は「感謝」というのは「宇宙に通じる言葉」すなわち「宇宙語」だと思っています。私は別に、軽薄な内容で「ありがとう運動」なんてしようとは思いません。ただ、何かにつけて一言、「ありがとうございます」と言うと、自分も気持ちよければ相手も気持ちよくなるんです。この気持ちよさというのは「宇宙」からの私に対するプレゼントだと思っています。やっぱり「そわかの法則」の「か」、「感謝」の言葉は素晴らしいのです。(全然論理的な文章じゃないですね)
 
 さあ、これでようやく自分の名刺も作ったことだし、これから先、人と会うのがますます楽しみになってきました。と言うわけでお仕事再開!!

なんだか、去年の今ごろの私からすると、人格が変わったような気がします。やばいっすね。そんな私に慰めのクリックをお願いします。

(偉大すぎる親父さんに対抗するには汚れ路線しかありませんでした)

b0002156_0161759.jpg


(そしてラヴィ・コルトレーン。ジャズ会の長嶋一茂なんて言わないで。。。)

b0002156_0185334.jpg

by katamich | 2005-01-13 23:57 | ■日一日 | Comments(0)