宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

諦めて打たれる 2011.11.26

 滝行4日目。そう言えば今回で8年目の冬越しとなります。2004年に滝行と出会って、それから人生がどんどん加速して行きました。それ以外にもブログを始めたりなど、2004年って年は、私の人生にとって大きなターニングポイントとなったことは間違いなし。そして年間100日の滝行を続ける中で、いろんな気づきや学びを自発的に得るようになり、まさに滝は私の先生のような感じです。

 こんなことを書いていると、滝行さえやれば変われる、、、と思われる人もいて、実際、何人もご縁を結ぶことができました。しかし、「変わりたい」との思いが強ければ強い人ほど、滝から離れやすくなるのも事実。だって、滝に打たれたところで変わりませんから。今年も冬越しをするメンバーは、結局、いつもの古参の人たち。何も求めず、ただ淡々と。それでいいと思っています。高度なお経や作法を覚えるでもなし、わざわざ過酷な環境に身を置くでもなし。ただ淡々と。そして時々、新しく来た人のお世話をさせて頂く。

 私自身も最初はいろいろチャレンジしようと頑張った時期がありました。それこそ100日行やったり、一日お堂に籠ったり。それはそれでやる時があっていいと思うけど、最近は出張も多くなったし、とにかく「年間100日」をベースにできるだけ滝とご縁を結びながら淡々と進めるだけ。そうなってからの方が気づきも多く、より自然と滝に向きあえるようになっています。とにかく、今は車で15分のところに修行の滝がある環境なので、それもご縁と毎日頂くだけ。それだけで楽しいです。

 で、冬になるといつも感じるのですが、滝の水はやっぱり冷たい。当たり前。そしてもう一つ大事なことですが、私がどんなに修行を重ねて、神通力や超能力を会得したところで、滝に温度を変えることはできないってこと。夏は暖かく、冬は寒い。それに比例して滝の水温も暖かだったり、冷たかったり。温泉でもない限り、冬に滝が熱くなることなどあり得ません。

 それを好き好んで打たれてるわけですが、結局のところ、諦めるしかないことに気が付きます。実のところ、最初の頃は、滝行を続けていると、水温を感じなくなるほど強くなれるんじゃないかと思ったこともあります。しかし、もう8年目になりながら、今もなお滝行が怖いです。滝の前に立つと身がすくみます。冷たいんだろうな、苦しいんだろうな、、、と考えてしまいます。今日も思いました。今、何らかの都合で滝に打たれなくて済む合理的な理由があれば、喜んで立ち去るのに、と。

 だけど、やっぱり今日もやってきた手前、そんな合理的な理由など出てこず、結局、流れのままに入っていくしかない。やっぱり今日も冷たい。だけど、ちょっとわかってきたのは、滝の中で力を抜けば少しは楽になるってこと。ようは、冷たいもんは冷たいんだから、それをそのまんまに受け入れて、ただ佇んでいようと。もちろん出る選択肢もあるのですが、なぜか車で15分のところにあり、滝に打たれる時間もあり、そして今日もやってきた。そして入ってしまった。一応、滝の中で唱えるものも決まっている。だったら、それを済ませてから出たらええやん、、、と割り切って、ただ、受け入れるだけ。すると、今日も終わって、今、こうやってブログ書いてるわけですねん。

 なんだか、人生もこれと同じ気がしています。生きるってこと自体が、滝行のようなもの。この3次元に生まれてこなければ、きっと絶対なる喜びの中でヘロヘロしていたのに、どういう因果かやってきたしまった。もちろんいつだってあっちの世界に戻ることもできるんだけど、せっかくやって来たのだから、お呼びが来るまでは入っとこうって気持ちでいます。そして、生きてると実際、辛いこともあるわけだけど、それもすべて諦めて受けれちゃえば、ちょっとは楽になるし、何だか楽しくもなる。

 ま、こう見えても、いろいろ辛いこともあります。いや、どうかな。あまりないかな。でも、ミクロ単位ではいろいろあります。セミナーや講演をしてて、ブログとかぶり過ぎで下らない、、、と批判されたら、それはそれでヘコんだりもするし、その前にセミナーの集まりが芳しくなかったりすると、夜中でも目が覚めて、そのことを気にしてしまう。そしてどっかで「来年もやっていけるだろうか・・」なんて一抹の不安にかられることだってあるわけです。

 それでも次の瞬間、ま、いろいろ案じても仕方ないから、とにかく起ったことをすべて受け入れて、今を懸命に生きよう。そう立ち戻った途端、なんだか楽になるのも事実。どうでもいい話だけど、今朝面白い夢見たな~。9月のインドツアーのような感じで、どっか得体の知れない国に私のツアーで訪れてるんです。この夢、今まで何度か見てますが。そして宿がないから、その辺にテント張って寝るんです。でも、一応、ツアーリーダーですので、皆さんがちゃんと寝てるかどうかソワソワしたりして。そんで、ふと目が覚めると、ちびQが布団をひっぺ返して寝てる。布団をかけて、私も再び寝入るわけです。そしたら夢の続きで、今度はまたどっか別の国で、最後はインドだったりするんです。今朝はそんな夢でした。

 時々、夢と現実の区別がつかない時もあるんですが、それだけいろいろ気にしながら生きてるのかなあ。それだけフワフワして生きてるんでしょうが、それでもふと立ち戻ることがある。結局、なるようにしかならないし、起ることが起ってるだけなんだ、と。そしてまた寝るのです。で、しばらくしたら目覚ましが鳴るのですが、もう少し、、、と目覚ましを止めたら、そのまま7時になって早起き失敗。滝に行く時間も遅れます。それが今日の私でした。

 そんな時、ちょっと気分がブルーになります。5時に起きて滝に行くのは、すごく寒くて辛いことだけど、行ったらその日はすごく清々しく過ごすことができる。それも頭ではわかっちゃいるんだけど、身体がどうしても布団の快楽を選んでしまう。それでもまあ、なんとか今日も4日目の滝行を済ますことができて、最終的に、感謝しかないって心境でこれを書いています。

 明日は紅葉を見にお出かけなので、明日こそはしっかり早起きして滝行にいきたいと思います。それでは、おやすみなさい。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【東京】12月17日(土):超意識ワークス1dayセミナー in 東京(残5)

【札幌】12月18日(日):超意識ワークス1dayセミナー in 札幌

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)
by katamich | 2011-11-26 23:39 | ■滝行
ブログトップ | ログイン