宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

追悼 小林正観 2011.10.13

 今日は何となく冴えない日でした。何があったわけじゃなく、何もなかった。早起きに失敗すると、そんな日もあります。10月に入って5時起きに成功する率は50%。そのうち2~3回は目さえ覚めない。でも早起きすると一日が本当に気持ちがいいです。それを知ってても、布団の中の一時の快楽に負けてしまう。人間、、、と言うか私はまだまだ弱い奴です。これからどんどん寒くなるけど、いよいよ自分との勝負が本格化します。

 まあ、早起きがいいってのは頭ではわかってるんですけど、身体が反応しないってのは、つまり「潜在意識の拒絶」ってこと。今日聞いた音声セミナーの中に「潜在意識の壁を突破するには強い意思力が必要だ」なんて言葉がありましたがその通り。でも、最近わかったこともあります。早起きに成功するパターンと失敗するパターンの共通点。それはすごく簡単なことなんですが、0時前に寝るとだいたい早起き成功です。そして0時を過ぎると、すぐに1~2時間経ってしまい、5時に目が覚めないってことがある。なのでやっぱり早寝早起きなんです。

 そんな簡単なことの積み重ねが思い通りの人生を導く。そう言えば今日はこの話をしないと。「簡単なことの積み重ね」で言うと、日頃から「口癖」はとても大切。高校時代の一時期、「人生に疲れを感じる」が口癖だった時もあるし、30数年の人生、どちらかと言うとネガティブワードの方が多かったかな~と振り返られます。でも、そんな私にも一大転機が訪れます。2004年5月のある日。新聞の長者番付の発表の記事に「斎藤一人」なる名前が。

 「健康食品の社長さんか~儲かるんだな~」とそんな印象だったのですが、その直後にジュンク堂に行くと、斎藤一人という名前の人の本。「さっきの人だ」と思って手に取ると衝撃。そこには恐るべき秘密が書かれてたのです。それは、

「『ツイてる』と言うと運が良くなる」

の一文。真に衝撃でした。その時はすでにブログを始めたばかりで、今のような状況になろうとは思いもよらず、単なる日記として書いていたのですが、その2005年5月のどこかの日記にその日のことが書かれています。かなりイタい文章なのでリンクは貼りませんが、気になる人は読みにいってみてください。すぐに見つかると思います。

 それから私は「ツイてる教」に入信したかのごとく、何があっても「ツイてる」しか言わなくなったのですが、今思うとすごく単純なやつ。そしてその三か月後に船井幸雄さんの講演会に行きました。その時、「日本一ツイてる男」って話が出たのですが、その時、「お、斎藤一人さんだな」と思いきや、知らない人の名前が。五日市剛さんという名前。その日の記事を引用。

○運が良くなる方法の話
 この話は私も想像がつきました。「ツイてる」と言うのです。船井氏は直接はそのように表現されませんでしたが、五日市剛という人の実例から「感謝します、ありがとう」というと必ず運が良くなるということでした。五日市と言う人はそれを日常で100%実践して、本当に運が良くなり本まで書いています。齊藤一人氏と理屈は同じですね。一方、最も運を逃がすのが「言い訳」だとか。これは参考になりますね。


 ちなみにその日の記事には五日市さんの話だけじゃなく、キネシオロジーやヘミシンクの話などもされていました。その後、ネットで「五日市剛」と検索すると、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という話のダイジェストが紹介されてて、すごく感動したのでブログで紹介。その時の記事がこれです。

 その時はまだ五日市さんも知る人ぞ知る存在で、小冊子が広がるとともに知られるようになり、「五日市剛」で検索する人も増えたようです。その時、グーグルで一番上に出ていたのが先ほどの記事。今でも公式サイト、ウィキペディアの次くらいに出てきて、このブログへの検索ワードもずっと上位です。そしてその一年後には会社を辞め、11月頃に初めて講演会に。その時のスタッフさんが私の知人で楽屋に案内してくれて初対面。その時、「・・・ってブログ書いてます」って言うと、「あ、見たことありますよ」と言われたのですが、検索ワードで常にトップなので当然か。その時は本当に雲の上の人で緊張してたけど、その4年後に私の本の帯を頂けるなんて、本当にご縁って不思議です。ありがとうございます。

 そんな感じでサラリーマン生活最後の年は「ツイてる、ありがとう、感謝します」をひたすら実践。それまでいろいろ辛いことが多かったですが、その辺りから確実に「運」が良くなってるのを実感。仕事もいい感じだったし、給料も上がったし、何より心が穏やかになり、将来に対する不安が軽くなりました。もちろんその時点ではまだサラリーマンで、決して自分に向いてる仕事とは思えなかった分の不安はありましたが。

 そして年明けの2005年1月。まだサラリーマンでしたが、前年の8月に出会った「滝行」にもハマり、そろそろ「21日滝行」をしようとか言ってる時。当然、「ツイてる、ありがとう、感謝します」は言いまくりの時、私のブログを発見して共感したって人からメールが来ました。テーマは「ツイてる」について。

 そしてそのメールには経営の神様、松下幸之助さんの面接の際の話が紹介されていました。最終面接では「あなたは自分でツイてると思いますか?」と聞くそうで、その時、「はい、ツイてます」と答える人じゃなければ採用しなかったそうです。その話は初耳だったので、さっそく「ツイてる 松下幸之助」ってワードで検索。その時にヒットしたページは今はないようですが、そのページの冒頭に「最近、正観さんが『ツイてる』の話をすることが多くなった気がします」の一文があったのです。一通り読んで「ところで、正観さんって誰?」と思って調べてると、「そわかの法則」なる情報が入って来ました。その一連の話については、こちらの日記に残してあります。

 「そわかの法則」とは「掃除、笑い、感謝」を実践することで幸せになれますよ、との話。ちょうど般若心経とかにハマってて、「ぼうじそわか」の「そわか」だと知ってたので妙に感激。何よりその内容。掃除、笑い、感謝。本当にそれだけでいいやん!と思って、それを唱えている人物について調べます。その人物の名を「小林正観」と言います。

 どうやら本はたくさん出しているようだけど、一般の書店にはないとのこと。ネットで取り寄せるか、各地にある専門店でしか手に入らない。その専門店は福岡にもあり、さっそく買いにいきました。ちなみにその店はマンションの一室で、なんか得体の知れないパワーグッズやらサプリメントも売ってました。店の奥では、2~3人の女性がビデオを見ながら何やらマントラを一生懸命に唱えていました。今なら「ヤバい」と思うのでしょうが、その時は「おお~同志よ~」とか思ってしまいました。でも、もちろんそれには加わらず、正観さんの本を二冊買って店を出ます。

 それは「究極の損得勘定」となんかだったと思います。今でこそ正観さんの本は大手の出版社からも出て、一般書店でも買えますが、あの当時はまさに知る人ぞ知るで、そんな風にしか手に入りませんでした。ちなみに正観さんの本を一般ルートに乗せるために日参した編集者は、C出版からD出版へと移り、今や敏腕編集者として有名なI氏です。当時、私はC出版に出入りしてたこともあり、その辺の話も伺うことできました。

 それはさておき、まずは「究極の損得勘定」を手にしたのですが、すごかったです。その時、知りたかったこと、そして確かめたかったことがすべて書かれてあるのです。その後も正観さんの本は何冊か読み、今では多少の違和感を持つ部分もありながら、改めて読むとやっぱり「いい」ってことは変わりません。そして改めて自分を軸へと戻してくれる。そしていつか正観さんの講演会に行こうと思いながらも、いつの間にか興味も失せてしまっていました。「いつか行こう」くらいには思っていましたが、それは果たせぬこととなってしまいました。


 2011年10月12日5時41分 小林正観 逝去 山梨県富士吉田市内の病院にて 享年62歳


 この一報を聞いた時、実はジョブズの時以上にフリーズしてしまいました。確か、2年ほど前に体調の問題より引退宣言をしたと思っていたのですが、公式ページを見ると、最後の最後まで講演活動をされてたんですね。ただ、行かなかったことに後悔はありません。今さら行ったところで、何か新しい発見があるとも思えなかったし、その教えの生かせるところだけ、自分のものにしておけばいいと思っているから。

 私は正観氏のフォロアではありません。しかし、今日書いたように、サラリーマン時代から今に至るまでの、人生の大きな転換期に「小林正観」の存在はしっかりと残っていて、これから先も消えることはないと思います。そして時々は残された本を改めて読み直してみたいと思っています。きっといつでも私を「軸」に戻してくれることでしょう。

 先日のジョブズ氏に続き、あまりにも早いお迎えでしたが、きっと二人とも3次元のことはやりきったのでしょうね。その意味では「おめでとうございます」かもしれません。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【広島】11月12日(土):超意識ワークス1dayセミナー in 広島

【大阪】11月18日(金・夜):宇宙となかよし塾 in 大阪

【名古屋】11月19日(土):超意識ワークス1dayセミナー in 名古屋

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)
by katamich | 2011-10-13 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン