奇跡のインドツアー五日目~身体の限界と天国~ 2011.9.21

~代表して他のメンバーのブログはこちらから(山部香澄さんのブログより)~

 いよいよ後半。朝食前の早朝にスタートしてレーから車で30分のティクセゴンパで勤行に参加。
b0002156_23555515.jpg

 ティクセゴンパはラダックを代表するお寺の一つで、大きく巨大。ゴンパから村を見渡す。
b0002156_23562243.jpg

 ティクセゴンパ。
b0002156_23563884.jpg

 ようやく朝食。これからいよいよ標高5,360mのチャン・ラ(チャン峠)に向かいます。
b0002156_23564821.jpg

 峠を登っています。
b0002156_23565849.jpg

 ここがチャン・ラです。小屋ではチャイを飲むことができます。平地の半分の酸素なため、リアルに呼吸困難に。歩くだけで息が切れます。
b0002156_23571172.jpg

 だけど、ナムカ君は元気に走り回ってます。。。
b0002156_23572083.jpg

 うお~。
b0002156_23573294.jpg

 ロバも活躍しています。
b0002156_23574137.jpg

 オレ。呼吸が苦しく身体の限界。
b0002156_23575299.jpg

 こんな高地での作業員。お疲れ様です。
b0002156_2358488.jpg
 
 チャン・ラから2時間ちょいで目的地のパンゴン・ツォ(パンゴン湖)に到着。
b0002156_23583093.jpg

 写真では伝わりにくいと思いますが、ほんと、来てよかったです。この世のものとは思えませんでした。
b0002156_23594160.jpg

 添乗員のサチさんとご主人のヤンペルさんと私。感謝しかない。
b0002156_23595222.jpg
 
 湖の畔のテントレストランでランチ。カレー三種にライスとチャパティ。
b0002156_0034.jpg

 さらに奥に移動して、ほぼ貸し切り状態の湖畔に。ただ、たたずむしかない。
b0002156_001719.jpg

 インスピレーションがバンバン降りてきます。
b0002156_00322.jpg

 ありがとう。
b0002156_011675.jpg

 パンゴン・ツォには二時間弱はいたのかな。そこから一時間ちょい戻って村の民家へ。
b0002156_004751.jpg

 キッチン。モモを作ってくれています。
b0002156_013389.jpg

 モモとシチューのようなもの。
b0002156_02082.jpg

 ここは居間であり食堂であり寝室でもあります。男性陣はここで寝ました。
b0002156_021576.jpg

 標高5,360mで肉体の限界を突破しパンゴン・ツォで天国気分。宿泊する民家も標高4,300mとすでに日本にはない高地。さすがに呼吸を深くとらなければ、すぐに頭痛が襲ってくる。この時、私は37度の熱が出ていて、薬を飲んで早目に就寝。未知なる夜に突入するのでした。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2011-09-21 23:39 | ■インド | Comments(0)