アセンションの出会い 2011.8.30

 3日間、文字通り走り続け、車の運転やメンバーへのケアなどから解放された安堵感のためか、お酒をいつも以上に飲んでしまいました。家に着くや否やシャワーを浴び、そのまま布団にゴロン。朝はいつものようにちびQを保育園に送りに行きます。そう言えば先週は保育園で泣きわめいていたのが、今日はなんと「はよ帰れ」と言わんばかりに「あっち!」と私の背中を押してドアを開けます。安心の反面、ちょっと寂しくもありました。

 家に帰ってブログを書こうとすると、猛烈な眠気が。まだ疲れは取れてないようで、午前中は思い切って寝ました。午後1時頃に目が覚めて、昼食のカップ焼きそばを食べてブログ更新。その他諸々の作業も。そう言えば9月16日の「宇宙となかよし塾in東京」ですが、申込はどうすればいいですか、、、との問い合わせを受けていますが、今週中にはスタートします。遅れてすいません。

 ところで今回のQ州ツアーですが、何度も言うように、本当に「最高」でした。今まで4回やりましたが、やはり今年が最高でした。ま、これは毎年言ってるようで、もちろん今までも最高に楽しかったわけですが、やっぱり毎年毎年楽しさが倍化するってのはいいことでしょ。語りたいことはたくさんあるのですが、今年は今までとはちょっと毛色の違った方が参加されました。実のところ、男性に関しては今までもサラリーマンの方より経営者・起業家の方が多かったのですが、今年は「情報起業家」なる人が3名も参加。しかもかなりの実績を有する人たち。ご本人からの承諾を頂いてますので、この場でもご紹介させて頂きたいと思います。


 一人目はマハロ片山さんです。私は普段、マハロさんと呼ばせてもらっています。マハロさんとの最初の出会いは2007年12月の東京セミナー。かれこれ4年のお付き合いがあります。こう言っては語弊があると思いますが、人間関係ってのは「変化」と共に変わっていくもの。寂しく感じる時もあるのですが、変わるのは仕方ない。ですので、4年前に密にお付き合いさせて頂いている方でも、今ではほとんど交流のない方が大半だったりします。しかし、マハロさんは今でも普通に接して頂いてますし、私のセミナーなどイベントにもちょくちょくご参加頂いて、本当に嬉しく思っています。

 あまり詳しくは書けませんが、そのマハロさんも、私と知り合って4年の間にいろんなことがありました。話を聞いて、私も憤りを感じずにはいられないことも。ですが、今では「整体通信講座」として日本一の経験と実績を有するに至り、当然、ご自身も整体師・セラピストとして活躍しています。また、今では多くの人に知られているハワイの「ロミロミ(マッサージ)」を前世期から手掛け、日本に紹介した第一人者でもあります。その一方で、いインターネットや通信技術にもめっぽう詳しく、その道のコンサルをできるほどの知識を有しています。今回、久々にゆっくりお話させて頂いて、「こんな裏技があったのか~」なんてのをたくさん見せて頂きました。

 これからも生涯のお付き合いは続くでしょうし、ビジネスとスピリチュアルの両面においても切磋琢磨成長し合える仲間だと思っています。ついでに言うと、実はマハロさんは4年前の第一回Q州ツアーにも参加するはずだったのですが、家族の用事で泣く泣くキャンセル。ですが、マハロさんは本当に参加すべきは、その時ではなく「今回」だったとまざまざと実感することがありました。それについては後ほど書きたいと思います。


 そして二人目のご紹介ですが、関西で「中古バイク」の販売をされているキング松本さんです。中古バイク販売において関西では間違いなくナンバーワン。キングさんとの出会いは2年前。私の知人の経営コンサルタントの方が大阪でNLPセミナーを主催しているので、その講師として招かれた際、受講者の一人してキングさんがいらっしゃいました。その時のセミナーを高く評価して頂き、その3日後の私主催の2日間セミナーにも参加されました。その後、しばらくは交流が途絶えていたのですが、今年の春に私のコーチングと大阪セミナーにご参加頂いたことで、最近は積極的に交流させて頂いてます。

 どこまで紹介していいのかわかりませんが、寛容なキングさんなら大丈夫って範囲で書かせて頂きますと、まず、そのご年齢は還暦を過ぎているにも関わらず、とにかく気持ちが若い。精神年齢は17歳で止まっている感じです。とにかく気になるものはすべてチャレンジ。その結果、まずインターネットについては自然とプロになり、特にSEO対策についてはものすごい知識と実績を有しています。ツアー中もワゴンの中でどんどん注文の電話がかかってきて、目の前で次々と成約。あの営業テクニックは天然のものと思いますが、同じワゴンのメンバーも勉強になったと思います。もちろん私も。

 蛇足ながら言うと、キングさんはつい最近まで「大酒飲み」でした。コーチングの期間はその真っ最中。ところがあるセッションの時、なぜか私の臓器が響きだしたのです。ラポールが作られると、自然と「同期」が起るってことはよくありますが、これはもしかしたらただ事ではない。私の中では「健康コーチング」へとシフトし、とにかく「健康診断」に行くことをコミットして頂きました。その結果、予想以上の状態が。すぐに断酒。今回のツアーでも飲みたくなる誘惑はあったのでしょうが、見事に退けられます。この意思力はスゴイ。私なら飲んでる(笑)。そして今は9月からの新しい展開に向けて動いている状況です。


 最後に三人目の方をご紹介します。この方も春より私のコーチングに参加されたのがきっかけでお付き合いがスタートしました。メールを読むと、随分と羽振りの良い方だな~と印象を受けたのですが、その時点ではまだよく存じ上げない方でした。一回目のセッションの数日後に「すでにコーチング料の元は取りました」などとメールを頂き、さすがだな~と私も嬉しくなり、それ以降も何度かセッションをさせて頂き、そしてQ州ツアーの参加となったのです。
 
b0002156_17193669.jpg その方の名を伊藤哲哉さんと言います。このブログの読者さんでご存知の方は多くないと思いますが、ある業界では非常に有名な方。いわゆる「インフォプレナー(情報起業家)」の走りと呼ばれる人で、著書も何冊もお持ちで合計10万部は下らない。さっき知ったのですが、あのホリエモンとの共著もある。

 ここだけ読むと、なんだか金儲けばかりのガツガツした印象を持たれるだろうし、実際、インフォプレナーの多くがそのような感じで見られているかもしれません。しかし今回のツアーに参加された私含む15名の方は、伊藤さんの人柄をじっくりと知ることができたと思います。とにかく偉そうなところ、ひけらかすところはまったくなし。なにも言わなかったら普通の兄ちゃんにしか見えませんが、一言、二言、しゃべりだすとその話のスゴイこと。ご本人は今でも現役で稼いでいながら、私塾や企業コンサルなどもされています。そのフィーは、、、あえて言いませんが、しゃべるだけでも費用が発生する世界の人。

 以前、何人か「オレはすごいんだ」的なアピールばかりする人と出会いましたが、伊藤さんはそれがまったくない。むしろ私の方が自己顕示欲は強いでしょう。そして伊藤さんと話をしていて改めて実感できたのが、「日本に住んでいる限り、お金に困ることはあり得ない」ってこと。伊藤さん自身もかつて多額の借金を抱えた経験があったようですが、ちょっとした知恵と行動によっていつでも逆転は可能。そして肝心なのは何よりマインド。

 おそらく私のカテゴリーは「スピリチュアル」になるんでしょうし、それはこれからも変わらないとは思います。ですが、最近ここ1~2年とビジネス業界の人たちからの支持も増えてきました。おそらく栢野さんのおかげもあるのでしょうが、私自身のテーマも一貫して「ビジネス・現実生活」と「スピリチュアル」をつなぐこと。それだけに間違ったスピリチュアルや害のあるスピリチュアルにはどうしても反応してしまう。ほっとけばいいと言われるものの、今はまだ「それは違う!」と正面から言う時期にあると思っています。今は。ですので、批判を多く受けながらも、しっかりと自分の意見を正面から言う時期にある。それが私の立場です。

 でもそのおかげもあって、伊藤さんを始めとする、いわゆるビジネス畑の人との交流も広がっている。私はこれからも「スピリチュアル」で生きていくだろうし、いわゆる戦略や戦術の話は知っててもあまりしないと思います。私がこれからもずっとやりたいことは、「スピリチュアル」や「マインド」の面からビジネスを加速させ、実生活の問題をも解決に導くこと。そして豊かに幸せになっていくこと。そのためのセミナーやコーチングをこれからもやって行きたいと思っています。

 今回のツアーの二日目に「秋元神社」に行きましたが、そこで20分の瞑想中、自分のこれからの方向性についてたずねました。すると目を開けた瞬間、トカゲが目の前に飛び込み、それが私の両足の下にもぐりこんだ。それをして「OK」のメッセージを頂きました。その日の夜、ペンションの部屋には私と伊藤さんとマハロさんの3人だったのですが、そこで3時前まで語り合いました。最初はガジェット談義に始まり、女論から人生論に及びます。そして私の方向性についてもお話したところ、またもや恐るべきシンクロがありました。

 ここ最近、ある人の名前を立て続けに聞いていました。そのある人の元々の本業は行政書士で、私とは面識がありません。その方は最初、行政書士として独立したはいいものの鳴かず飛ばずの状態が続き、そんな時、栢野克己さんのセミナーに参加して開眼。そして今では年商4,000万円のコンサルとなり著書も多数。あえて名前は書きませんが、この情報だけで知ってる人は知っています。

 私の今後の方向性としては、いわゆる問題を抱えているビジネスマンの手助けをできないかってこと。スピリチュアルと言うとまだまだ微妙な印象を与えるものの、絶対に必要なもの。実際、私のセミナーに参加された経営者の方などは、それで純粋に利益を伸ばしていらっしゃる方も増えてきています。「スピリチュアル」と言うだけで、毛嫌いされる傾向はまだまだありますが、その毛嫌いするビジネスマンにこそスピリチュアルは必要だと実感しています。

 その中で、アプローチは違いますが、いわゆる「士業」や「経営者」を対象に、ビジネス加速のお手伝いをしている第一人者として、「例えば」と言いながら名を出したのが、先ほど言った行政書士のY氏です。まだ30歳そこそこですが、士業の世界では知らない人はいないほど。そのY氏ですが、実は伊藤さんとは親友とのこと。「例えば」で名を出しただけなのに、親友だとはこっちがビックリです。

 そのビックリは翌日にも起りました。ツアーが終わった博多の居酒屋で飲んでいる時のこと。伊藤さんはふとしたはずみで携帯を床に落としてしまいます。その時、ある人に通話がつながりすぐに切ったものの履歴は残ります。その通話先が、、、なんとY氏でした。その5分後にY氏から折り返しがありましたが、説明が難しいとのことでその場は放置。翌日、改めてY氏に電話して、そして私ともパイプがつながりました。

 今回のツアーのテーマは「天命」について。その意味で、私自身がまさに「天命」を確認できたツアーとなりました。スピリチュアルをビジネスや実生活に生かす。それが独立して以降の一貫したテーマ。トカゲも言いました。「それでいい」、と。今回のツアーはまさに「天命」を知るツアーだった。そして先ほどのマハロさんにしても、伊藤さんとの出会いは大きかったようです。やはり参加すべきは第一回ではなく今回だったのでしょう。

 「宇宙」は何か「大いなる意思」を持っている。そのことを確認できる旅でもありました。そして9月はいよいよインドツアー。どんなことが起るのか身震いします。そして例の「行きたくない病」もすっかりなくなりました。いよいよ何かが起ります。そしてその前に、とみなが夢駆さんとのコラボもあり、それも何かが起りそうな予感がビンビン。ちなみに夢駆さんは、あまり表には出しませんが、ビジネスの世界においても超優秀な方です。スピリチュアルのためのスピリチュアルではない、しっかりと現実にリンクしたスピリチュアル。いよいよ面白くなってきました。まさにアセンションの出会いです。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】9月11日(日):とみなが夢駆&Q コラボワークス in 福岡

【東京】9月16日(金・夜):宇宙となかよし塾 in 東京

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)
by katamich | 2011-08-30 23:39 | ■精神世界