宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

4次元以上の世界・・・ 2011.8.1

 今日から8月。8月1日と言うと、福岡では大きな花火大会があります。街じゅう浴衣姿の女性に彩られます。地元大阪富田林市でも全国的に有名な花火大会が開催されます。PL花火と言えば、大阪では有名。私は生まれた時からずっと普通に見ていて、花火と言うとこんなものだと思っていたのですが、すごい花火ってことを大人になってから知りました。ハンガリーの建国記念日にブダペストにいた時があるのですが、その時、会う人会う人から「オマエはラッキーだ、今日はすごい花火が見れるぞ」みたいなことを言われながら期待してたのですが、めちゃくちゃしょぼかったのを覚えています。翌日、道端に花火のガラがたくさん落ちてたのですが、そのガラにはどれも日本語が。つまり日本の花火を買ったわけで、PLならずとも本場の花火に敵うはずがないわけです。

 ま、そんな話はともかくとして、8月1日と言うと、個人的にはいろんな思いが蘇る日ではあります。小学生の頃、7月20日前後に夏休みに入り、毎日を楽しく過ごしていたのですが、8月になるとなんか切なくなるんですよね。夏休みはまだ半分以上あると言うのに、一日一日が過ぎていくことがちょっと切ない。こんな気分。
b0002156_1533121.jpg

 でも、私にとってこの夏、38歳の夏は例年以上に特別な夏になりそうです。なんと言っても8月7日の「夢の競演」ですが、一風堂河原氏、やずや矢頭氏、ランチェスター竹田氏らの他に、さらに「お仏壇のはせがわ」の長谷川会長まで登場するとか。これで福岡の地場企業の大御所が出揃った感じになります。私もその中に並べて頂いて光栄の極みではありますが、これだけのメンツを揃えられる栢野さんって何者?とうちの嫁さんが言ってました。

 私は生涯最高の講演をするだけ。と言うか、毎回が生涯最高ではありますが、今回は場が場だけに一滴も残らいないほどに全身全霊をぶつける必要がありますね。ま、いつも通りやりたいと思います。それからもう一つ、、、9月11日のコラボセミナーの受付を開始しました。

とみなが夢駆&Q コラボワークス in 福岡 

 6月の東京セミナーにご参加頂いた方のご縁で実現する運びとなりました。夢駆さんのことは「体外離脱するサラリーマン」って本のタイトルでお名前を知っていただけの方ですので、こうやってあれよあれよとコラボが企画されるのは不思議な感じです。

 今までメールの交換は何度か、スカイプで一回お話しただけで、お会いしたことはありません。どんなお顔なのかもはっきりとはわかりません。ですので、9月11日が完全なる初対面となります。でも、、、こうやってご縁ができるのって、頭で考えたら不思議は不思議ですが、よくよく話をしたり、ブログを読んでいたりすると、最初から決まっていたかのような感じさえあります。

 とにかく決まったのは突然。この流れってのは、きっと何かある流れなのです。そもそもさかのぼってみると、東京のMさんがまず「インドに行きたい」ってとこからスタート。インドに申し込む前にセミナーに参加しておきたい。通常、インドツアーは私とお会いしたことがある方に限らせて頂いてたのですが、Mさんの強い希望により6月のセミナー前にインド行きエントリー。

 実を言うと、先日、できれば参加したいとの方がいらっしゃいまして、検討したいと思って調べてみたら、飛行機がすでに満席。その方は今回は残念ですが次回は必ず。インドは少なくとも3年に一回は行きますし、その前に行く可能性もありますから。それはさておき、やっぱり早目に手配しておいてよかったようです。

 で、先にインド行きが先に決まって6月のセミナー。その時の話をMさんが夢駆さんにした時、「面白い!」ってことになってマイミクに。そこからいろいろメール交換してたら、いつの間にか9.11が決まっていました。会場、音響の段取りもすべて完了。あとは一人でも多くの方に来て頂くだけ。ちなみに受付開始直後からすでにたくさんのお申込みを頂いており、遠くは東京、沖縄、鳥取などからも。福岡が多いですが、大分、宮崎、鹿児島殻もお申込みを頂いています。ついでに言うと、鳥取からの参加者は、あの”Maoさん”です。元々私がヘミシンクに興味を持つようになったのはMaoさんの影響。Maoさん自身もバリバリのヘミシンカーですので、当日はいよいよ何か起りそうで楽しみです。

 で、9.11の翌週、私は「ヒマラヤ」にいます。インドのラダックですが、なぜ「ヒマラヤ」と言ったかと言うと、夢駆さんもどうやら「ヒマラヤ」にご縁があるようなのです。しょっちゅう意識をヒマラヤに飛ばしたりもしてるそうで、それも何かシンクロを感じさせます。正直、私と夢駆さんがからんでどうなるかわかりません。もちろん見ている世界は同じなんでしょうが、アプローチは違います。

 私もヘミシンクは聞きますが、どっぷりではありません。むしろ滝行やNLPなど私は私なりの切り口があって、それを大切にしています。ですので、もしも表面的な話に終始していたら、きっと噛みあわないと思います。例えば夢駆さんは「霊」は「いる」と言うかもしれませんが、私は「いない」と表現しています。「宇宙人」についても、私は「いない」と表現することがあります。

 ですので、もしもコラボの場で「霊や宇宙人は存在するか」って話になってしまうと、最後まで平行線で終わるでしょう。しかし、本当のことを言うと、霊や宇宙人は「いる」と「いない」が同居してるってのが、私にとって正確な言い方。「いると言えばいるし、いないと言えばいない」とも言えますが、あえてファンタジックな言い方をすれば、「いると同時にいない」ってこと。「どっちなの!」って言われるかもしれませんが、「どっちもなの」と答えるしかありません。

 究極的には「空(くう)」って話になるのでしょうが、一つわかりやすい話をしたいと思います。わかりにくいかもしれませんが。これは実際にあった話だそうですが、原始的な生活をしている人たち(差別用語になるかもしれませんが、いわゆる未開人のこと)は、目の前に「車」が通ってもそれが見えないんだそうです。文明国から来た調査員が「確かに車が通った」と言ってるのに、いわゆる未開人の方たちは「そんなものはなかった」と言うのです。

 なぜなら、未開人にとっては「車」なる概念がないため、それを「認識」することができないから。ですので、彼らの世界においては「車」は存在しないことになります。もしも彼らが「車」を認識することがなかったら、「時速100キロで走る鉄の塊」があるかないかの議論をすると、おそらく全員が「ない」と言うことでしょう。もちろん可能性としては認めても、その概念がない限り、その人たちの世界には存在しないのです。

 同じことが宇宙人や霊にも言えます。私は宇宙人や霊がもしあるとすれば、それは「認識を超えた世界」に「ある」と認めています。私たちの世界が「3次元」だとすれば、「4次元以上」にはもしかしたらあるかもしれない。だけど、私たちは「4次元以上」を認識することはできません。ヘミシンクやチャネリングでできる、と言う人がいたとしても、そこで見た世界が「4次元」であることを、3次元にいる私たちが確認することはできません。

 もしも「4次元」を見たいのであれば、「4次元以上」に行く必要があります。だけど、もう一度言いますが私たち地球人はあくまで「3次元」の制限を受けてしか生きられません。もしも「4次元人」だと自称する人がいたら、過去や未来のことを正確に見えなければなりません。「5次元人」だと自称する人がいたら、動力を使わずに完全に重力から自由である必要があります。だけど、そんな人は世界中探しても存在しません。

 もちろん稀に未来を予知したり、他人に見えない過去のことを正確に表現する人がいるにはいます。それはおそらく意識が「4次元」にアクセスしたからだろうと思うし、それを完全否定することはありませんが、仮にその人がかなりの精度で未来を予知できたとしても、「その時になってみないとわからない」って限界が付きまといます。もう極端に百発百中であったとしても、それが正しいかどうかは、「その時になってみないとわからない」のです。なぜなら私たちはあくまで「3次元」に制限を受けているから。

 話がわかりにくくなってきたかもしれませんが、まず「宇宙人や霊」は3次元にいるかどうかで言えば、おそらく「いない」と答えるでしょう。もし「いる」のであれば、連れてくればいいだけ。基本的に五感(視聴嗅味触・眼耳鼻舌身)は「3次元」を認識するための道具であり、「宇宙人」が3次元にいるのであれば、五感を有する私たちはそれを見ることができます。霊も同様。

 ですが、霊などは顕著ですが、「見える人には見えるけど、見えない人には見えない」と言われ、そうである以上、霊は3次元には存在しないことになります。おそらく宇宙人もそうでしょう。と言うことは、宇宙人や霊は4次元以上の世界に存在することになり(存在するとすれば)、それを認識するために、五感にはない道具を使う必要があります。
 
 夢駆さんが『目に見えない存在を知覚してみよう』と言うのも、おそらくこれでしょう。私的に言うと「4次元以上の存在を認識してみよう」となりますが、そのためのツールがまさに五感(3次元)の制限から解放されるための、例えばヘミシンクであったり、瞑想であったり、修行であったりするのでしょう。

 先ほどの「未開人と車」の話になぞらえて言えば、もしかしたら今、あなたの隣に霊や宇宙人がいるかもしれません。だけど、私たち3次元人は4次元以上の存在である彼らを認識することができない。しかし、、、人によっては「なんとなく」わかることがあるかもしれない。特定の部屋に入ると、なんか知らないけど気味が悪いとか。おそらくそれを「霊」と言うのかもしれませんが、その「なんとなく」の感度を研ぐためには「五感」の支配を鎮める必要がある。それがまさに瞑想だったりヘミシンクだったり。

 てなわけでして、9.11はどんな感じになるかわかりませんが、途中、軽いバトルなども予想されながら、どっぷり面白い世界にお誘いできればな~と思っています。一部は私メインではありますが、夢駆さんにも普通にからんで頂きます。二部は夢駆さんメインのヘミシンクセッションとなりますが、基本的に私は客席に引っ込んで、最後のちょっとコメントするだけかも。ですので、全体の割合とすれば「Q:夢駆さん=3:7」くらいかな。夢駆さんがもっと多くなるかも。

 とにかく9.11ってのは、世界的にも意味ありげな日であるし、何かが起りそうな気もしています。私自身もインド一週間前ですし、いよいよって感じ。何が「いよいよ」かわかりませんが、「なんとなく」そんな感じがするのです。五感を超えた世界で。

 う~ん、、、ぞくぞくするな~。夢駆さんも九州初上陸のようですので、いつも以上に4次元以上にテンションが高そう。どうなることやら。とにかく、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】8月7日(日):九州ベンチャー大学・特別企画「夢は必ず実現する!」(残10/120)

【九州】8月27日(土)~29日(月):GSJセミナー2011(Q州ツアー)(満員御礼)

【福岡】9月11日(日):とみなが夢駆&Q コラボワークス in 福岡

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)
by katamich | 2011-08-01 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン