宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

繊細な原始人 2011.7.29

 え~っと、、、いろいろ告知から。8月27日~29日の「Q州ツアー」は満員御礼となりましたので、一応キャンセル待ち扱いとさせて頂きます。8月7日の「夢の競演! 」は120名がもうすぐ満員とのこと。当日は立ち見もOK。その後は希望者でビアガーデンです。一風堂河原氏、やずや矢頭氏、ランチャスター竹田氏、ペンシル覚田氏、そして栢野氏の大物ラインナップで、これだけのメンバーが一同に会する機会は後にも先にもないでしょうね。ビアガーデンも盛り上がりそうです。その前に私はどんな話をすればいいのやら。おそらく当日直前まで悩んでいることでしょう。

 それから9月11日はとみなが夢駆さんとのコラボワークス。近々受付開始します。夢駆さんはヘミシンクの話とワーク、私はヘミシンクにからめつつも、潜在意識や変性意識の話を中心にしたいと思っています。本音をガンガン飛ばします。あと、9月16日の夜に東京でちょっとしたセミナーをします。インドの前日。内容はまだ考えていません。

 そしてインドから帰って、、、おそらく生まれ変わってるでしょうから、10月から新たにいろいろスタートさせたいと思っています。とりあえず「超意識ワークス」は各地で開催。福岡でのセミナーも継続。それ以外はヒラメキに任せます。私っていろいろ「目標設定」とか言っておきながら、実はイキアタリバッタリのこともかなり多いのです。と言うか、「目標設定」してスムーズに達成するよりも、そのプロセスでいろんなことが起って、勝手に方向性が決められることがほとんど。

 と言うか、いろんなことが起るのを楽しみにしてる感があります。例えばインド。おそらくこれから先もインドとはご縁がずっと続くと思うのですが、実はインドに行くたびに「何か」が起るわけで、しかも回を重ねるごとにその「何か」が加速してる気がするんです。

 私が初めてインドに行ったのは20歳のこと。インドに関する知識もほとんどんなく、ただ「インド」って響きに誘われて行っただけ。しかも初めてのインドはソウルで行くことを突然決めた感じ。ビザだけは持っていましたが。あの時は河合塾のOBOGで結成した釜山大学の学生と交流する会の2年目の参加の際。予備校時代の友達H(男)と、さらにその友達T(女)とN(女)の4人で行きました。実はHは数か月前まで行かないって言ってたのです。だけど私のある一言で行く気満々になってしまいます。そのある一言とは、、、

「インドの星、こんなんらしいで!」

と言って、指で大きな輪っかを作るのです。そのHは元々ロマンチックなのを知ってたので、その一言で一撃。Hは大阪で私は福岡だったのですが、その釜山大学の会の大阪メンバーだったTとNに「韓国の後、インド行くねん」と言ったら、「私らも行く~」ってなって、初めてのインド旅行が実現したわけです。ですが、日本ではチケットを取っておらず、釜山に行ってその時のノリで決めようってなって、実際、釜山で盛り上がったので、そのままソウルに行ってインド行きのチケットを取ったわけです。今思うと、費用的にはかなり無駄をしたのですが、あの時はとにかくノリだけで行きました。私は飛行機初体験。
 
 で、そのTって女が面白い奴で、めちゃくちゃな英語なんですが、なぜか通じまくるのです。Tいわく、「河合塾の石丸先生のおかげやねん」とのこと。石丸先生ってのは、今までも何度も出てきたと思いますが、日本にキネシオロジーを広めた人。バグワン・シュリ・ラジニーシ(オショウ)の弟子(サニアシン)でもあり、私も英語の講座を取っていましたが、当時から不思議な人でした。英語の授業そっちのけでキネシオロジーの話ばかり。石丸氏いわく、中学高校と6年間も英語を勉強してきたのに、いまだにモノにできないのは、英語に対するストレスが問題だとのこと。と言うことは、そのストレスを取れば英語はできるようになる、、、って理屈の中でキネシオロジーを使うのです。Tは素直な人間なので、石丸氏の言う通りに実践して、英語の成績を伸ばし同志社大学の入学し、そしてなぜか英語ペラペラ。Tは絵も個展を開くほど達者で、彼女が作った小冊子の中で紹介される私の姿がこれ。
b0002156_17592944.jpg

 「繊細な原始人」と言われて、確かにそうかもしれません。と言うか「原始的な繊細人」と言った方がいいかもしれません。一見、ワイルドにガツガツするように見えて、性格的にはかなり繊細。しかも実はかなりシャイ。言って見れば、私の本質はきっと「草食動物」なんだと思います。だけど、いろいろ経験する中で、戦術的に「肉食」を使い分けてるわけで、本当はかなり「草食」なんです。

 それはともかくとして、最初のインドはかなりやられました。ソウルからバンコク経由でカルカッタに入るのですが、カルカッタに着く直前までハイテンションだったのが、着いた瞬間、4人一同、「・・・」となりました。雨季だったので土砂降り。手のない乞食ッぽい人にエスコートされてタクシーへ。タクシーに乗り込んだはいいのですが、最初は「一台70ルピー」だったのが、いつの間にか「一人70ルピー」になってしまい、それでも話には聞いてたので折れませんでしたけど。

 だけど車の窓から見える景色は、当時の私らの目からすればとんでもないものでした。道路は川のようになってて、裸の子どもたちが走り回っている。信号もなく、車はぶつかりながら走っている。4人は「ええ感じやな・・・」とか言うのですが、明らかに顔はひきつっている。目的のサダルストリートに到着し、教えてもらっていた「パラゴン」に入るのですが、それはもう、汚いも汚い。なのにほとんど満室。仕方ないのでちょっと別のホテルに案内してもらってチェックイン。その時、Tがこう言いました。
 
 「私ら、、、えらいとこ来てしまったんちゃう・・・」

 その瞬間、他のメンバーも「オレもそう思ってた!」と逆にテンションが上がって、本音を言えたことでリラックス。気を取り直して外に出たのですが、もうすごかったです。手足がなく麻袋に入ったダルマのような人間が二人(二体)、胡坐をかいた親分の前に横たわってこちらをにらんでるんです。親分は「金よこせ」と手招きします。

 その瞬間、他のメンバーも「オレもそう思ってた!」と逆にテンションが上がって、本音を言えたことでリラックス。気を取り直して外に出たのですが、もうすごかったです。手足がなく麻袋に入ったダルマのような人間が二人(二体)、胡坐をかいた親分の前に横たわってこちらをにらんでるんです。親分は「金よこせ」と手招きします。

 ぞぞ~っとしながら素通りするのですが、次から次へと乞食がやってきて完全に囲まれます。その手の旅に免疫のない時期だったので、初日から完全にまいってしまいました。その後はブッダガヤ、バラナシと行ってカルカッタに戻り、そこでまた帰国便を買ってバンコク経由で帰国。帰国後、しばらしして保健所から電話。同行したHが赤痢(法定伝染病)になってので、私も疑いがあるので検査に来いとのこと。幸い私は赤痢菌が完全に回ってない疑似赤痢だったのでセーフ。アウトなら2週間の隔離入院と行った先々への消毒がなされるそうな。Hの実家は食品販売をしてたのですが、まもなく別の店となったそうですが、はっきりした理由は聞いていません。。。

 それが一回目のインド。2回目はその3年後の世界放浪時。8ヶ月ちょっとで世界一周したのですが、インドに入るのは正直ブルーでした。だけど、2回目である程度の要領をわきまえていたためか、割と自分ペースで旅ができた上に、逆にハマるきっかけとなってしました。

 3回目は2005年5月の会社を辞めた直後。なぜインドに行ったのか。本当はチベットに行きたかったのです。なぜなら前世はチベットの僧侶だと言われてたから。だけど調べていると、中国のチベットは文革以降、チベット文化が形骸化して、さらに観光地化されて面白くないって気になったのです。それに対してインドのチベットである「ラダック」は中国にない伝統的なチベット文化が息づいているし、さらにインドです。他にも行きたいところがあったので、3週間(21日間)のインド旅行(修行)となったのです。

 その時の話は今までも書いてきたし、拙著でも物語化しています。4回目のインドは3年前。「Qさんと行く奇跡のインドツアー」の第一回目。私含めて7名でデリー、アグラ、ブッダガヤ、バラナシへと訪れました。そこでもまた激的な体験があって、それが元に拙著「宇宙となかよし」が誕生したわけです。

 そんな感じで、いつも行き当たりばったりなんですが、なぜか大きく運命が動くようになる。今度の9月のインドもきっとそうだろうし、8月のQ州ツアーも「何か」が起るかもしれません。「目標」は目標として設定して、それに向かって行動しているのだけど、その通りに進むよりむしろ「脱線」して面白い方向に向かって行くケースが多い。それをおそらく「おまかせ」って言うのだろうけど、お任せするにも、行動しなければ何も動かないのも事実。

 さあ、私の運命はこれから先、どんな方向に動いて行くのでしょうか。今まで通り、ブログでしっかりレポートしていきますので、これからもどうぞよろしくお願いたします。もちろん私だけでなく、これを読んでいる皆さんの運命も今、まさに動こうとしています。以上、繊細な原始人でした。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】8月7日(日):九州ベンチャー大学・特別企画「夢は必ず実現する!」(残10/120)

【九州】8月27日(土)~29日(月):GSJセミナー2011(Q州ツアー)(満員御礼)

【福岡】9月11日(日):とみなが夢駆さんとのコラボワークス(近日受付開始)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)
by katamich | 2011-07-29 23:39 | ■インド
ブログトップ | ログイン