霊にとり憑かれた!! 2011.7.6

 今日から一週間の滝行がスタートしました。今年5回目の7日滝行。今年はまだ21日間はやっていません。どうも日程が合わなくてね。年間100日できるだろうか。今カレンダーを見ると、7月はこれだけ。8月に一回、9月に一回。10月以降は未定だけど、ラスト3か月で21日間を2回、7日間を1回やってようやく100日です。寒い時期の21日間はそれなりに過酷ですが、やりがいはあります。うん。

b0002156_16345388.jpg それにしても篠栗町にある「金剛の滝」は気持ちがいいです。家の近所の「不入道の滝」も悪くはないのですが、雨が降ると水が濁ることがあるんです。それに対して「金剛の滝」は濁ることはないし、水が多くなったらなっただけ気持ちがいい。何より水質がいい。この水質は北九州の「菅生の滝」に匹敵しますが、安全面では絶対に「金剛」です。ここは8月末のQ州ツアーでもお世話になります。とにかく気持ちがいいです。梅雨から夏明けくらいまでって、個人的には水がぬるくてさっぱり感が少ない気がしてるのですが、金剛は文句なしにさっぱり。自宅から片道一時間弱かかるので、どうしても片道15分の不入道に行ってしまいますが、本当なら毎日行きたい気分です。

 滝行の後は車の定期点検。2年点検だったので、2時間近くかかりました。車屋に「カバチタレ」があったので暇はつぶせましたが。私は青木雄二系のマンガが好きなんです。そう言えば先日、ちびQが部屋に転がってた「ナニワ金融道」を読んでいました。もちろん私が読む姿を真似してるだけなんでしょうが、形から入るのはいいことです。きっと本好きになることでしょう。私の父親も読書家なので、家には数学の本やら歴史の本やらがたくさんありました。母親も推理小説好き。そのおかげで兄と弟は物心ついた時から読書家。唯一の例外が私だったのですが、今では家族で唯一出版してますもんね。読むと書くの違いはあっても、やっぱり本好きには変わりないわけです。この辺は家庭環境がかなり影響しそうですね。

 ま、それはそうと、車の点検が終わったらそのまま天神に出ます。ようやくパスポートをゲット。すぐにインドビザの申請に取り掛かります。そんで、そのついでに人と会ってきました。一昨日の記事に書いたと思いますが5年ぶりに会う人。とは言うもの、そんなに親しいわけでもない。多分、5回も会ってないんじゃないかな。いわゆるネットワークビジネス関係の人。普通ならわざわざ会うこともないのですが、パスポート取りに行くついでにと思って、興味本位もあって会ってみました。

 案の定、最後の方でビジネスの話になったのですが、よかったらビジネスのリーダーに会ってくれないか、、、と言われました。もちろんすぐに断ります。そこから先は請求書が発生します、、、ってのは冗談のような本当の話。今日のアポイントだって、私にとって得られるものはなし。強いて言うなら、「オレも成長したな~」ってのを実感したくらいかな。相手は5年前の私と思って会うのでしょうが、自分自身はちょっとずつ変わってるのでわかりませんが、あえて5年前の私に会ってみると、やっぱりすごく成長したことは実感できます。

 で、その後は最近できた天神のツタヤに寄ってみます。なんともジャズコーナーが充実。マニアックなのもたくさんあって、今日のところは4枚借りて帰りました。また今度ゆっくり雇用と思います。それから土砂降りの中、足元をびしょびしょにしながら駐車場まで戻って、そのまま保育園へ。割とギリギリに到着して一日が終了しました。こんなに動いたのも久々だな~(笑)

 ところで、今日久々に滝行やってわかったことがあります。やっぱり「最高」だってこと。大自然に触れるのはそれだけですごく気持ちがいい。そして何より、いろんなアカが洗い流された実感があります。ただ、昨日も書いたように、人によっては「霊にとり憑かれる」なんて言う人もいます。しかし言うまでもなく、実体としての「霊」など存在しません。滝行から来るイメージで、そう思う人にはしんどくなるし、逆にすごくスッキリ思う人にはいい効果が抜群です。つくづく滝行と出会って良かったと思っています。ちなみに滝行とヘミシンクは相性抜群。滝の後にヘミシンクを聞くとすごくいい。

 ま、それはともかくとして、結局のところやっぱりイメージでありフィルターなんだなってことを再確認。真夏の滝行はおそらく誰にでも気持ちがいいものと思いますが、真冬は耐えられるものでもありません。まさに修行。だけど、それさえも単なる幻想であって、受け止め方は人それぞれ。私などは真冬の滝行こそワクワクしますもんね。

 そしてこれは人生もまったく同じこと。生きてると、いろいろいいことも悪いこともあるだろうけど、受け止め方によって世界が違ってきますもん。会社辞める前ってのは、ものすごく仕事が忙しかったのだけど、ちょうどその頃、滝行をしていることもあって、「いい修行させてもらってるな~」とか強がってたら、なんとか楽しく乗り切れたし、その後は退職によってまったく新しい展望も開けたわけです。

 今だって、相変わらずいろいろあるのだけど、やっぱりその都度、修行させてもらってることに感謝して乗り切ってきましたもんね。そして修業後は間違いなくパワーアップしている。むしろ修行が厳しければ厳しいほどパワーアップ。そんなこんなで5年6年と過ごしてきて、振り返ってみると、、、そこには「道」ができていました。そして今改めて思います。オレって、、、めちゃくちゃ「幸せ」だな~って。

 こんなこと言うと、時々、「自分で『幸せ』って言うのは、本当は『不幸』であることを隠そうとしているんですよ。素直になりましょう」とか言う人がいる。以前、あるセミナーに参加した時、講師がそんな感じの人でした。だったら「不幸」ですって言えばその逆もあるのかな。多分、そう言ったら言ったで「幸せなところを見つけてみたらどうですか?」とかウザいアドバイスしてくるんだろうな~(笑)

 でもやっぱりね、普段から「幸せだな~」って言ってたら、本当に「幸せ」なことが起ってくるのは確かだし、実践済み。「ありがとう」でも「感謝します」でもいいけど、こうやってブログに「幸せ」って書くだけでも、自分の中の「幸せ」にたくさん気づくことができる。

 ちなみに私だったら、誰かが「自分は不幸なんです」って言ってきたら、「そうでしょうね~」とか答えるかもしれません。昨日も書いたけど、ウツの人はウツっぽいわけで、同様に不幸な人はやっぱり不幸っぽい。ま、同情はしますけど共感はしません。でも、一つだけ言えることは、自分で「不幸」って言ってる人に幸せな人はいないってこと。無理して「幸せ」って言ってる人の中なかには、確かに不幸な人だって混じってるかもしれないけど、だからと言って「不幸」であることをアピールするメリットはない。やっぱりまずは言葉から。ウソでもハッタリでも「幸せ」って言ってたらそうなりますって。

 その意味で、そのことに気づかせてくれた斎藤一人さんとか、五日市剛さんには感謝!感謝!ですね。そしてこれまたフィルターなんですよね。今、私の周りには「幸せ」って「霊」がいます。その意味で私も「霊」にとり憑かれています。だけど、、、追い払おうとは思いません。もっともっと友達の霊を連れてきて欲しいです。そしてこれからも、「幸せの霊」を背負っている人たちと交流して行きたいな~って思います。はい。

 てなわけで、ここまで読んだ人は、間違いなく「幸せの霊」にとり憑かれてますので、おめでとうございます。さあ、これから毎日楽しい滝行です。ワクワクしますね。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】7月~9月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第三期)

【九州】8月27日(土)~29日(月):GSJセミナー2011(Q州ツアー)(残7)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
Commented by Rika☆彡 at 2011-07-07 19:10 x
ここ数日、ちょっと凹んでいたけれど、仕事中にふっと『でも、私って幸せだよなぁ~』と想ってました。
一緒にヤマ登ってくれる人がいたり、はしゃげる友達がいたり、心配してくれる友達がいたり。。。
幸せって、当たり前のように生きている毎日に沢山溢れていると想います。それに気づけるかどうか(感謝できるかどうか)のように想います。
Commented by katamich at 2011-07-07 21:07
■Rika☆彡さん!
ほんとですね~
Commented by おっかあ at 2011-07-08 13:05 x
遅ればせながら、法人税の申告お疲れ様でした。
苦しいのに『幸せ~』と思います。それは「幸せの霊」がとり憑いているからだったんですね♪
「幸せの霊」にとり憑かれるためには、いいことも悪いことも「気づきをありがとう!」と感じることなんでしょうね。
Commented by katamich at 2011-07-08 22:52
■おっかあさん!
イイですね~、一緒にとりつかれましょうね!
by katamich | 2011-07-06 23:39 | ■精神世界 | Comments(4)