宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

女子高生のパンチラ 2011.7.2

 ブログの更新が遅れ気味ですね。金曜日の夜にNLPセミナーの初日をやって、そのまま帰ってクタクタ。何だかんだ言ってセミナーってのはエネルギーを消耗するもんです。そう言えばセミナーの自己紹介の時、何度かお会いしたことのある参加者の方が面白いことを言って頂けました。それは、、、

「Qさんと会うと、運がよくなる」

ってこと(笑)。例えば、、、その時に出た発言としては「臨時収入があった」とか「仕事が順調だ」ってのの他に、「来る前に女子高生のパンチラを拝むことができた」なんてすごくラッキーなことも。エロオヤジ発言ですが、ま、日頃の行いがいいと、神からささやかなギフトを頂けるものです。そもそも「女性高生のパンチラ」なんて、最近となってはかなりレアな部類ですもんね。と言うのも、最近の女性高生はパンツの上に何かはいてますから。ズボンなのかわかりませんが、膝くらいまでの黒系の短パンをはいてますもん。実は、ちびQが通っている保育園には町立の女子高が隣接しており、毎日、送迎の際に大量の女子高生を見ています。

 だけど、、、なぜか「おお~」って思うことがないし、最近ではわざわざ見ようとも思わなくなってます。と言うのも、、、申し訳ないけど、お色気ゼロなんですよね。スカートの下はもちろんズボンみたいなのをはいてますし、化粧っ気がないのが悪いってことじゃないですが、「女」としての魅力がまだまだ開いてないんです。正直。

 それはおそらく「女子高+商業高校」って性格にもよるのでしょうが、こないだなど、保育園にボランティアか実習かに数名の女性高生が来てたんです。ちびQも遊んでもらってましたが、いやもう、、、なんと言うか。皆さん、、、なぜか口髭がぼーぼーだったのです。しかもやたらと色黒だし、足も太くてすね毛もぼーぼー。少なくとも私が高校時代に見てきた「女子」はこんなのじゃなかったです。「色気」とは言わずとも「可愛さ」とか「可憐さ」とかはありましたもんね。「ぼーぼー」なんてのも私が知る限りいませんでした。やっぱり共学と女子高とは違うのかなあ。聞くところによると、男子校なり女子高なりは、教室に異性がいない分、かなりラフらしいのですしね。

 ですので、少なくともちびQの保育園の横にある女子高生のパンツが見えたとしても、そんなに嬉しくないかもしれません。見る(見える)ことによって私が変な目で見られるリスクを考えると、見るメリットもほとんどありません。ま、そんな話はともかくとして、最近、ちびQがご飯をよく食べます。牛肉は食べないのですが、野菜、米、果物は本当によく食べます。やっぱり肉は固いし、好きになるのはまだまだ先の話なんでしょう。

 でも、こうやって見ていると、人間にとって「肉」って本当は必要ないのかもしれませんね。歳と共に食べ物の嗜好ができてくると思うのですが、それがしっかり定まらない赤ちゃんの時期は、まずは果物をよく食べます。それとミルク。人間は実のところそれだけで生きていけると思うのです。そして、ちびQがあまり食べない「牛肉」なんてのは、本当は一番最後なのかもしれません。先日、牛肉のかけらを手に持って「あみ、あみ」などと言ってました。「あみ」ってのは、言い難いのですが、「あ→ご」に変換されるわけで、ぶっちゃけ、赤ちゃんにとっては食べ物じゃないのかもね。牛肉業者さん、失礼しました。私は牛肉も豚肉も鶏肉も大好きですけどね。特にバーベキューとか、無条件にワクワクしますから。

それから最近、ちびQは食べ終わったご飯のお皿を手に持って「ごあん、おああり」と言ってきます。「ご飯、おかわり」って言ってるようで、そのお皿にご飯をちょっとよそってあげて、ちょっとふりかけを掛けてあげると「ばんざ~い」とか言って喜んで食べます。それからもう一つ流行ってるのが「あんぱい(乾杯)」です。食事中、何度もさせられるのですが、乾杯してすぐにお茶を飲まなかったら「ぱぱ、おちゃ」とか言って、飲むよう促します。

 そんな感じで、ちびQも毎日成長が著しく、微笑ましいです。で、話をまた戻すのですが、「Qさんと会うと、運がよくなる」ってのは、実はいろんなところで言って頂けてます。最初は私の母親だったかもしれません。私が会社を辞めて、いろいろ勉強のために大阪に帰省してた時期があったのですが、あの頃は2か月に一回ほどフェリーで帰省していました。そして私が帰省するたびに、何かいいことがあるのだそうです。兄の就職が決まったり、家が売れてマンションに引っ越せたりなど。その他、2006年ごろ、オフ会で全国を行脚していた時期も「歩くパワースポット」などと言われることがあり、そのうち自分でもそう思うようになってきました。

 この辺は謙そんしませんからね。会うと運がよくなる、、、と言われて、「そんなことないですよ~」なんて言うと、パワーが落ちますから。そんな時は「よく言われます」と言って、相手の「運」をアゲアゲにするようにしています。

 ただ、こう言っておきながら言うのもなんですが、私はそもそも「運」なんてものは「ない」と思っています。この辺のニュアンスわかりますかね。これは私が「霊」が「いない」って言うのと同じ理屈で、「あると言えばあるし、ないと言えばない」ってこと。ようは、そもそも「実体」として「運」なんてものは存在しない。ですので、パワースポットに行こうが、パワーグッズを身につけようが、運が悪い人は悪いし、いい人はいい。パワースポットに行って運がよくなる人は、パワースポットに行って運がよくなったと思い込んでいる人。ただそれだけ。

 私が目下、「日本一のパワースポット」と言ってはばからない、宮崎県の「秋元神社」なども、実は私がここに行ってかなり運がよくなったのですが、その人次第だったり、一緒に行く人次第だったりします。一緒に行って「うお~!ここ、すげ~よ~!」とか言って一緒に盛り上がれる人は、かなり「運」がよくなるでしょうね。

 そもそも「運」ってのはね、「サブモダリティ(五感の質)」のことだったりするのです。確かに「秋元神社」はものすごいパワーです。エネルギーです。アクセスも決して良くないので、まだまだ行く人の少ない場所。かなり標高の高いとこまで登って行くのですが、途中から完全に次元が変わりますもんね。私はネパールの山奥の村を思い出しました。そして神社に着くと、普通の神社とは違って鳥居が鬼門を向いてるため、特に午後の日光がものすごいです。こんな感じで。
b0002156_15271758.jpg

 それだけ神秘的な場所だし、雰囲気も最高なので、やっぱり独特な「感覚」におそわれます。そして「サブモダリティ」がガラガラと変わって行って、めっちゃいい気分になります。そんな気分で過ごせたら、「運」がよくなるに決まってるじゃ~んと思うのです。「幣立神宮」が今はヤバイって話をよく聞きますが、ようは人が多すぎて、何となく風紀が乱れてるし、単純に気分がよくないからでしょう。ですので、もしよかったら、、、「秋元神社」にだけは行かないでくださいね(笑)

 もっとも、「秋元神社」はどっから行っても遠い場所ですので、九州にいながら、しかも宮崎県人であっても訪れたことのある人は決して多くありません。九州の人はわかると思いますが、宮崎県の高千穂なんて、どのインターから降りても一番遠いのですからね。それでもかろうじて高千穂峡とか天岩戸神社に行ったとしても、そこからさらに一時間弱登らなきゃならない「秋元神社」など、ついでに行くような場所じゃないだけに、決して行きやすい場所ではありません。だけど、わざわざ行くだけの価値がある場所だとは思っています。8月末のQ州ツアーでは、朝、宿坊を出て直行して1~2時間は瞑想しようと思います。

 それはともかくとして、、、「運」なんてものは、その人の「感覚」の質のこと。「秋元神社」に行って「運」がよくなったのは、神社の物理的パワーと言うより、その人の「感覚」の問題。だけど、その「感覚」に影響を与えるだけのパワーがあるとすれば、それもやっぱりパワースポットならではだと思うのです。ようは受け手の問題ですけどね。

 だけどまあ、一緒に行く人がいわゆる「運」がいい人だったら、自分も「運」がよくなるのは当たり前。「運」がいい人の「感覚」は気持ちいいもんですから、それが移ってしまうんです。ですので、よく言うように「旅はどこに行くかよりも、誰と行くかが大切」なのです。と言いながら、最近は誰とでも会うようにしています。実を言うと、ちょっと前までは「運」の悪い人と付き合ってはならない、、、とか思ってましたが、最近はぜんぜんウェルカムですもん。

 そもそも「運の悪い人と付き合ってはならない」なんて言うのは、「自分は運の悪い人のエネルギーに負けてしまいます」ってことをカミングアウトしているようなもの。そもそも「運」なんてのは幻想なわけで、自分で「運がいい」と思っている人は運がいいし、「運が悪い」と思ってる人は悪い。私は普通に「運がいい」と思ってるので、誰と会おうがそれは変わることない。だけど、自分で「運が悪い」と思ってる人とはあまり会うこともなくなりましたけどね。でも、会うのならそれはそれでいいです。私と会って運がよくなったって思ってもらえたらいいだけのこと。

 でも、よくよく考えると、私がこのような考え方にシフトしたのは2004年の5月に斎藤一人さんの「ツイてる」に出会ってからだと思うんですよね。とにかくどんなことがあっても「ツイてる」って言おうと思って、確実に実践してましたもの。ようは目の前の現実に対していかにして「ツイてる」のフィルターをかぶせるかってこと。今思うとね。最初は無理矢理であっても、繰り返し繰り返し「ツイてる」って言ってれば、私が世の中を見る「フィルター」が完全にツイてるようになって、自ずと「運」がよくなるって話です。

 以上、今日も最後は「フィルター」の話になったのであります。色即是空。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】7月~9月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第三期)

【九州】8月27日(土)~29日(月):GSJセミナー2011(Q州ツアー)(残7)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
by katamich | 2011-07-02 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン