宇宙人の話 2011.6.9

 今日は久々に「宝満山」に登ってきました。私にとってはインスピレーションの宝庫のような山です。一か月ぶりだったので、かなりへたりましたけど。宝満山は急こう配な階段が延々と続くため、かなり健脚向けだと思うのですが、最近は「山ガール」の姿も多く見かけるようになってきました。そして見たところ、、、「イイオンナ」が多いよう感じました。つまり、、、山に登る女はイイオンナ。そんなこと考えながら楽しく山登り。

 そんな時、7月30日の件で栢野さんから連絡が入っていました。もともと二人でコラボセミナーの予定だったのですが、どうやら他の講師も巻き込んでやろう、、、とのこと。まだどうなるかわかりませんが、もしそれが実現したら、ものすごいことになりそう。場所は福岡。それからもう一つ。9月の頭に、同じく場所は福岡ですが、「ある方」とコラボが企画されようとしています。その「ある方」は最近の動きから推測できれば、その方でおそらく正解。

 そんな感じで先日の東京セミナー以降、また新たな流れが出てきます。そう言えば今日は6月9日。4年前のこの日、初めて東京でセミナーをやりました。その時はコラボでしたが、何のネタもない状態で、ただ何かを伝えたい一心で開いたセミナー。当初は10名も来ればいいと考えていたら、30名定員に25名ちょい。自分としてもビックリ。そこから一気に福岡、東京、大阪、名古屋、札幌と周らせてもらって、それ以降も沖縄、石川、宮城、鹿児島など全国を回るようになったのです。ネタもなんもない状態からよくぞ4年も続けてるもんだと、我ながら感心。
 
 でも確実に言えることは、あの頃よりも今の方が遥かにグレードアップしてますし、これからもどんどん成長していくってこと。そして毎回毎回、最高のセミナーを提供していく。今回の東京セミナーは自分としては最高のものを出したつもりですが、これが本当に最高かと言うとたぶん違うと思います。次の方が最高。そして10年後の方が最高。私の場合、定年ってものがないので、健康管理だけはしっかりしながら60なっても70なっても80なってもやって行きたいと思っています。そしてその度に「最高」を出すことができ、逆に「最高」でなくなったら、それが辞め時だと思っています。さあ、どんどん突き進みたいと思います。

 ところで、、、今日は何の話をしましょうか。実はね、、、昨日、夢駆さんからご紹介頂いたこともあり、特にヘミシンクの愛好家のアクセスが増えたと思っています。ただ、昨日も書いた通り、昨年の秋頃に毎日ヘミシンクを聞いてる時期があって、そして毎日ヘミシンクレポートをしていたので、特に珍しいことでもありません。実際、その頃はやけにアクセスもあがっていたし、さらにヘミシンクに関する問い合わせを頂くようにもなっていました。

 もちろん私はヘミシンクの代理店でもないし、しっかり活用したわけでもありません。つまり答えようがない。だけど、私なりの体験なり見解ってのはあって、それを正直に書いているだけ。いいですか、ここが重要。私は「正直」に書いているのです。否定も肯定もしていません。私の体験と私なりの見解を正直に書いているだけ。ゲートウェイを聞きこんでいるわけでもないし、今では毎日聞いているわけでもありません。だけど、ちょっと聞くだけですぐに「体外離脱」はしちゃうし、その意味では確かに言われる通りの効果はあると実感しています。

 ただ、「体外離脱」と言っても、私の場合、その範囲がとても狭い。先日、初めて水平移動をしてビックリしたのですが、通常は離脱して2,3歩歩く程度で、空も飛ばないし壁抜けもできない。ですので、もっともっと聞きこめば自由自在に過去未来に行けるようになる、、、かもしれないと思いながらも、実のところあんまり興味もないのです。
 
 なぜ興味がないのか。それはすべてが「幻想」であることを知ってしまったから。つまり色即是空。体外離脱していろんな世界を見に行くことは、それはそれで面白いかもしれませんが、私の中では「興味」以上のものはないのです。だけど、それによって「意識」が幅が広がって人生が豊かになるのであれば素晴らしいこと。その手段にヘミシンクがあるのであれば、それもまた素晴らしいこと。

 ですので、私は「ヘミシンク」というツールについて、さほど深く入り込むつもりはない一方で、それを有効に活用することについてはとても積極的です。例えば夢駆さんはヘミシンクを非常に有効に活用する一方で、私は別のツール、私の持ち味にあったやり方で同じことを伝えられればそれでいいと思っています。

 その手段として、私の場合はセミナーであったり、Q州ツアーであったり、インドツアーであったりするのですが、個別のツールとしてはNLPやキネシオロジーを活用する。先日の東京セミナーで、キネシオロジーを用いたワークをいくつかやりました。その中でしばしば披露するワークですが、お札が揃った状態とそうでない状態で筋力がどの程度違うかって実験をしました。ちょうどイギリスから帰省していた方にやって見たのですが、非常に驚いておられました。これを通して何がわかるか。それは「潜在意識」はすべてを知っているってこと。

 さらには特定のトランス状態に入れば「意識」でわからない、まさに「潜在意識」の情報がわかることがある。トランス状態(変性意識状態)に入るには、いろんな方法があるのですが、私の馴染みのものとしては、滝行、瞑想、坐禅に始まり登山などもそうです。そしてもちろんヘミシンクもかなり有効なツールです。

 一つ説明すると、滝行がなぜ「潜在意識」の情報を読み取るのに効果的か。それは実は瞑想にもヘミシンクにも通じるもの。まず私たちの「潜在意識」がどのように形成されたかを知る必要があります。生まれたばかりの赤ちゃんの「潜在意識」は「基本的」には白紙です。遺伝子レベルで情報はあると思いますが、基本的には生まれてから後天的にいろんな情報がインプットされていきます。

 しかもそれは「言語化」できない情報までもものすごいスピードでインプットしていくのです。これもしばしば出す例ですが、ある一人の女性がどうしても自分に自信が持てない、自分を否定してしまう行動ばかりをとってしまうことに悩んでいました。ある日、ヒプノセラピーを受けた際、生まれた直後の光景が出てきて、そこで祖父からの「また女の子か・・」という残念な声を耳にしたと聞きました。生まれた直後など「言語」の能力がないにも関わらず、「潜在意識」は一言一句すべて忠実にインプットしていたのです。

 そこで特徴的なことがあって、実は「潜在意識」ってのは「身体(筋肉)」に宿っている事実があります。病気ってのはほとんどが心の病です。ガンや胃潰瘍などはその代表ですが、物理的な刺激を与えていないのに、人からの言葉や環境によって病気が引き起こされるのです。

 例えばこんな例もあります。小さい頃、両親から何度も「お金を持ちすぎるとろくなことない」などの口癖を聞かされて育ってきた人がいたとします。その言葉ってのは、その人のビリーフ(思い込み)を形成しますので、「潜在意識」と言う名の「安心安全」機能は、お金を「危険」とみなしてそれを遠ざけようとします。だから、その人の預金通帳にはお金が貯まりません。しかし、それは潜在意識の側からすれば善意なのです。安心安全を守りたくてそうしてるのです。

 ですが、仕事の関係とかでどうしてもお金を稼ぐ必要があったとします。しかしながらその人には「お金を持ちすぎるとろくなことない」って情報をまだ解消しきれていない。となると、どうなるか。身体のある特定の部分が反応し始めます。そしてそれは「病気」という形で出てくることが多く、それをよってお金を稼ぐことを拒否しようとするのです。

 なので、お金に対する非合理的なビリーフが解消しきれていない状態で無理矢理稼ごうとすれば、おのずと身体に反応として現れるわけです。では、どうすればそのような「非合理的ビリーフ」を解消して、ストレスなくお金を稼ぐことができるのか。もっと言えば、お金に対するネガティブな反応を除去し、お金に好かれて引き寄せることができるのか。その方法は一つだけです。

 それはともかく話を戻します。なぜ、滝行が「潜在意識」の情報を読み取るのに効果的か。これは私が経験的に知ったことです。特に冬場の滝に入ると、自然と身体が緊張します。つまり寒さから身を守ろうと身体が縮こまるのです。しかし縮こまった状態では血管が収縮し、呼吸が苦しくなって入っていられません。では、どうすれば入っていられるのか。意図的に身体を緩めるのです。つまりリラックス。リラックス状態とは身体的ストレスを解消することを意味します。その瞬間、何が起こるかと言うと、身体に埋め込まれていた情報が一気に噴出するのです。その時、見える人には特定のビジョンが見えます。

 また、セミナーではいつも言ってるのですが、「瞑想」とは「死のモデリング」のこと。死によって何が起るかと言うと、身体に埋め込まれた情報がすべて消え失せるのです。身体に情報が埋め込まれることを、NLPでは「アンカリング」と呼んでいます。つまり死によって身体に埋め込まれたすべてのプログラム(アンカー)が解除されるのです。しばしば死の直前に走馬灯のように人生を振り返ると言われますが、それはまさに身体(潜在意識)に埋め込まれた情報が一気に噴出するのです。

 これと同じことがヘミシンクでも起ります。私はヘミシンクを最高のリラックス音楽だと位置づけています。バイノーラルビートによって3~9hzくらいの周波数を脳波と同調させることによって、自然と身体の筋肉が緩みリラックス状態が訪れます。その瞬間、身体の特定の部分が緩みそこに埋め込まれていた情報が噴出する。私は初のヘミシンク体験はこれでした。下腹部が突然動き始めたと思ったら、次の瞬間、あるビジョンが見えた。それはインナーチャイルドからのメッセージだったのです。その話は昨年の10月にしていますので今日は割愛します。

 同じようなことが、ガイド、過去世、宇宙人に対しても言えるのです。私はそれらについての見解や説明を持っているので、その話は追々するとして、そう言えば思い出したことがあります。宇宙人について。私の「宇宙人」に対するスタンスは「存在するけど、絶対に認識できない」ということ。ただ、この「認識」の解釈は人によって違うかもしれません。この宇宙には太陽系と同じようなものが20億から30億あると言われています。それだけあるのだから、私たちと同じような知的生命体がいてもおかしくない。それはそうでしょう。

 だけど、実際に会うことは確率的にあり得ないとされます。こんな比喩だとわかりやすいでしょう。今、地球上に二人の人が選ばれました。それぞれカメラを渡され、100年に一回だけフラッシュをたくように言われます。もちろんフラッシュはほんの一瞬。宇宙人に会うとは、その二人がまったく同時にフラッシュをたくようなもの。宇宙はあまりにも広大であるがゆえ、会うことは確率的には不可能と範疇に入るのです。

 そして認識論的に言えば、私たちは認識できないものは存在しないとみなされます。ゆえに宇宙人は存在しないってのが、一つの説明です。ネッシーだって本当は認識できてないだけで存在するかもしれません。ですが、「ネッシーは存在しない」と言われても納得できるのに、なぜか「宇宙人は存在しない」って言うと反発される。

 つまり「認識できないからと言って存在しないとは限らない」と反発されるのですが、もしも「可能性」ってことを言えば、思ったものはすべて存在することになります。この世に「不老不死の人間」は普通に考えたら存在しないでしょうが、「可能性」ってことを言えば存在することになる。ですので、私はあくまで「認識論」的に考えても、「宇宙人は存在しないことにしておこう」と半ばペンディング的な立場をとっているのか正確なところ。

 ですが、、、実は宇宙人は存在する、とも思っています。それは通常の3次元的認識を超えた認識の範囲において。1997年、私は世界一周の放浪の旅に出ていました。アメリカ、ヨーロッパ、中東と周って来たところ、東トルコのドウバヤジットという国境の町で川崎さんという男性と合流しました。彼とは3週間のイラン、そして一緒に国境を超えたパキスタンのラワールピンディまで進みました。その街は首都イスラマバードに隣接する経済都市。

 川崎さんはそこで完全に体調を崩してしまいます。彼はイランで大量に風邪薬を買っており、普通の風邪のつもりで、お菓子のように飲み始めます。体調が悪いのだから薬を飲む。普通に考えたら薬なんて毒も同じなので身体にいいはずないのですが、あまりに体調の悪さにそうせざるを得なかったのでしょう。後ほど彼はA型肝炎であることがわかり、ラホールって国境の町で入院となり私とは別れました。

 ラワールピンディの話に戻ります。相変わらず彼はホテルで寝込んでいるのですが、私はちょっと街歩きに出かけます。夕方、部屋に帰ってくると川崎さんが真っ青な顔で言います。

「石田さん、、、やっと帰ってきてくれたんですね。石田さんがいない間、この部屋は宇宙人に占拠されてたんですよ。しかもその前は部屋中を大きな龍が舞ってて大変だったのです」

 彼には申し訳なかったですが、面白がって聞いてみると、どうやら占拠していた宇宙人は川崎さんを助けに来てたようなのです。身長20センチくらいの黒い姿だったそうです。そして宇宙人が「ペッドボトルの水を一気に飲みして7分後にトイレに行きなさい」などとアドバイスしてきたんだそうです。川崎さんは宇宙人が言う通りに、水を飲みトイレに籠る繰り返し。そうやって段々と気分もよくなって、宇宙人も退散したと同時に私が返ってきたって話。

 普通に考えれば幻覚でしょう。だけど、なぜにそのような幻覚を見るのか。宇宙人でなくドラえもんでもいいはず。なぜ龍が舞った後、たくさんの宇宙人が部屋を占拠しアドバイスをするのか。そして実際に体調がよくなってから私が帰ってきたのか。少なくとも川崎さんが見た「宇宙人」はウソではないのです。アドバイスをしたのも本当の話。今日は6千字を超えてしまったので、明日はこの謎について迫りたいと思います。ありがとうございました。

いつもクリックありがとうございます!!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】6月18日(土)・19日(日):超意識ワークス2日間セミナー(残6)

【福岡】7月~9月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第三期)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
by katamich | 2011-06-09 23:39 | ■精神世界