人生相談 2011.5.17

 実は私、、、メールをよく頂きます。その中に「ブログにコメントしたいのだけど、目立ってしまいそうで・・・」とのご意見を頂きました。そう言えば昔はもっとありました。アクセス数はずっと右肩上がりなのに、それに比例してコメントが少なくなる。実は寂しい。そこで思いました。まずは現在の「承認制」をフリーにする。そしてコメント返しをする。昔はしてたのですけど、ちょっと放置すると面倒になってきてね。。。でも、やっぱり読者さんとの交流もしていきたいので、できる限りお返ししたいと思います。とか言いながら、またいつ放置になるかわかりませんけど・・・とりあえず、、、


コメントかも~ん!!!返信もちゃんとするぜ~♪


 ところで最近、アメブロ(公式ブログ)を更新しまくってて、一日に4~5件もエントリーしています。思い付いたところから更新してますんで、どんどん増えるわけです。基本的に「宇宙となかよし」は一日一回。「公式ブログ」は無制で考えてます。その中で「人生相談」なるカテゴリーを作りました。これは読者さんからの相談に答えるコーナーです。質問はコメント、メール、電話など何でも構いません。今のところ、、、


「ここ一番の場で緊張して動悸がする」
「人と話しをする時に、物凄く緊張してしまいます」
「契約社員で派遣業務145万円の年収」


の3つの相談にお答えしています。しっかり答えています。どんな質問にもお答えします。ただし、時として容赦ない可能性はありますので、その辺はご了承ください。ただ、トーンとしては上のような感じです。「楽して大金を稼ぐ方法はありますか?」などの質問にもしっかり答えます。「ない」、などと。「最近、目まいがするんです」などの質問にも答えます。「病院行け」、などと。

 ただ、「○○についてどう思いますか?」などの質問は答えにくいです。焦点がはっきりしないので。その場合は「私は○○についてこう思うのですが、それについてはどう思いますか?」であれば答えられます。具体的に言えば「ヘミシンクについてどう思いますか?」は答えにくいですが、「私はヘミシンクを聞いても何の変化もないのですが、そのことについてどう思いますか?」であれば、ある程度答えられます。ただ、特定個人とか特定ブログに関する質問は答えにくいです。「田原俊彦は育毛でしょうか?」くらいなら「そうだと思います」レベルで答えられますが、「伊勢白山道についてコメントお願いします」とかは答えられません。何度かそのような質問メールを頂いたことはありますけど。

 そんな感じで「公式ブログ」の方でどんどん相談に乗っていきますので、質問の方も遠慮なくどうぞ。そう言えば「公式ブログ」ってのは、一応、「会社ブログ」の位置づけでスタートしたもの。昨年5月27日に設立した「株式会社アンサー」の公式ブログとして。社名とロゴは「あの世に聞いた、この世に仕組み」の雲黒斎さんの「降りてきました」にお任せしたもの。詳しくはこちら

 「アンサー」だけに、質問に答えるってのは私の本領発揮かもしれません。まず、読者さんから質問を受けますよね。その質問を私の「超意識(ハイヤーセルフ)」に投げかけてみます。これが「Q(クエスチョン)」です。そして答えが得られたら、そのままブログでお返しします。これが「A(アンサー)」です。つまりQ&AでQさんの「Q」と、会社名の「A」です。

 そうそう、、、この話をしちゃいましょう。実は「ここ一番の場で緊張して動悸がする」って相談ですが、これは高校の同級生から頂いたもの。突然電話がかかってきてビックリしました。ブログ上にソフトバンクの番号をオープンにしてますんで、そこからかけてきたんだと思います。突然、「おう、Aちゃんか?」との一声。さすがに電話の声だけではわかりませんでしたが、名前を聞いて「おお~!!」ってなります。

 用件ってのは、、、最近、ちょっとしたことで悩んでてね~って相談でした。それが上の相談。ちなみに今は「Q」って呼ばれてますけど、高校までは「A」って呼ばれてました。「Q」の理由は名前が「久」だから。「A」の理由は、、、数学教師の親父と兄貴が「英」で「A」だから。そのまま世襲で引き継いでしまっただけ。でも、矢沢永吉リスペクトなんで、今となってはよかったです。これもまたQ&Aにかかってるのかな。

 それにしても、、、そのような電話、私にとってはビックリだけど嬉しかったです。正直、私って高校時代は勉強もさほどできなかったし、取り立てて何か取り柄があったわけでもない。どちらかと言うとアホ。LL教室の清掃時間、TVモニターにチ○コ映して遊ぶような奴だったし。木○君と一緒に。

 それはともかく、、、私ってまずはサラリーマン挫折組からスタート。会社がきつくてね。苦しさから逃れるように精神世界にハマって、その勢いで辞めたようなもの。でも、何だかんだと今に至る。職業は、、、と聞かれると、実は答えに困る。コーチとかメンタル系セミナー講師とか言っても、私は「資格」をもってるわけじゃない。一応、NLPマスタープラクティショナーって資格をもらったようだけど、資格更新してないので名刺には書けない。つまり私が持ってる資格ってのは普通免許だけ。

 実際、周り見ると色々あるじゃないですか。コーチ系とかメンタル系とかビジネス系とかの資格をビッシリと名刺に書いてたり。その点で言うと、私は何もない。あえて言うなら「代表取締役」って社会的肩書が初対面の人には少しハッタリ効くかなって程度。でも、何の意味もないし、それじゃあ仕事は取れない。とにかく今まで自らの「経験」だけで積み上げてきただけ。それをできる限り論理的に再現できるよう、いろいろ考えてきたことが積み重なっただけ。とにかくも叩き上げのコーチであり講師。

 資格などないことを内心気にしながらも、それでも何だかんだと仕事になってるので、実はその方が誇らしかったりもする。なので、今さら資格など取らずに、そんなお金があったら自分の好きな勉強して、旅して、そして多くの人と交流して。そうやって叩き上げに叩き上げを重ねて成長してやろうって開き直ってる部分もあり。

 とか言いながら、実際のところ「オレってどうよ!」って思うことも無きにしも非ず。7月30日に福岡でジョイントセミナーをすることになった栢野克己さんからは「今まで何千人と講師を見てきたけど、アナタはすごい!」太鼓判を押してもらってたりもして、それはそれですごく自信になるんだけど、どっかで「所詮は叩き上げでしょ」ってな卑下が入ることもないわけじゃない。

 ただ、私のことをあまり知らないブログ読者さんたちは、純粋に私の文章を読んで評価して頂けるのでとても心強い。だけど、、、例えば高校の同級生とかどう思ってるんだろう、、、とか思うこともあるんです。誰だって一度は同級生の名前を検索したりするでしょ。私の同級生にはテレビで割と見かける俳優がいたり、競艇選手で活躍している奴もいる。彼らの名前を検索すると、その活躍がまぶしいこともある。だけど私の名前は、、、確かに検索するとそのヒット数は少なくない。だけど、、、何やってるんやろ、、、と思われなくもないかな、と自分で思ってたりする。そもそも怪しいし。

 そんな時、決して冷やかしではなく、私のことを「専門家」と見て、相談を頂いた。それも高校の同級生から。その出来事は私にとって決して小さくないポイントです。自分がどのように見られているのかを、どちらかと言うと「同級生」と言う厳しい目を向ける人から示してもらった。そのことは名刺の「資格」に勝る確証と自信をもたらすもの。それは私にとって大きな変化かもしれません。

 さらには、相談を頂いた内容についてもすごく喜んでもらました。で、ふと思ったのです。オレってなんて質問に答えられるんやろう、、、と。コーチングやセミナーでも質問を頂くことはよくありますが、ほとんどの場合、即答できる。中には過食症を治したり、人前での緊張をほぐしたり、稼いだり、、、なんてことを「一言」で解決した事例もあります。すべてではありませんが、しばしば神がかる瞬間もある。それは決して最初から答えがあって言うのではなく、その時、その瞬間に降りてくる感じ。

 これはよく出す説明なんですが、お坊さんっていますよね。例えば高校卒業してすぐに仏門に入って厳しい修行をした行者さんなどいますけど、その人たちは一度も社会に出たことがない。だけど、なぜかその人たちに相談をもちかける人が絶えない。そして実際に解決する。

 なんでだろうと考えたことがありますが、ある時、わかりました。お坊さんってのはチャネラーなんです。つまり常にどんな相談事であろうと「超意識(ハイヤーセルフ)」につながって情報をダウンロードして伝えることができる。そしてまさに私自身もそのような状況になることがあることを思い出すのです。

 そう言えば私って40歳で「本物のお坊さんになる」とインドで予言されてるんだった。それはお寺に住むとか、得度するとかって意味じゃない。その予言者も言ってました。いわゆる「本物のお坊さん」なんだと。今ならおそらくこうではないかとわかります。つまり「本物のお坊さん=チャネラー」ってこと。チャネラーって言うと、ちょっと怪しい感じですが、「超意識」から情報をダウンロードできる人のことと言えばいい。

 今度、「超意識ワークス2日間セミナー」ってワークをやりますが、そこで最終的に目指すのもそこ。「超意識」から情報をダウンロードする感覚と能力をつかむことが目的。そのためには「潜在意識」や「超意識」に対する左脳的な理解も必要だし、当然、右脳的な体験(感覚)も大切。ですので、このセミナーはセラピスト、コーチ、カウンセラー、ヒーラー、占い師など人の心に触れる役割を持っている人にこそ参加して欲しいと思う。もちろんそうでない人も「超意識」の存在を身近に感じることは絶対に大切。経営者などもそう。

 とにかくも、この度、奇しくもスタートした「公式ブログ」での「人生相談」もどんどん充実していきたいと思いますので、どしどし質問をどうぞ。「超意識」からの情報をお届けしたいと思います。ますます本領発起していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。それではこの辺で。ありがとうございました。

ランキングが上がるとテンションも上がります!
↓ ↓

人気blogランキング

【大阪】5月21日(土)・22日(日):超意識ワークス2日間セミナー(残7)

【東京】6月4日(土)・5日(日):超意識ワークス2日間セミナー(残6)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)


○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
by katamich | 2011-05-17 23:39 | ■精神世界