人生はイメージの広がり 2011.5.11

b0002156_1435021.jpg さて、今日は滝行に行ってきました。昨日からの大雨で案の定、水量が多かったです。最近は暑い日が続くので、水温はとても気持ちよかったのですが、水圧がかなりヤバかったです。踏ん張らないと倒れてしまう感じ。だけどそれが、イイかもしれません。いかにも「滝行」って感じでね。これからの滝行は身体的な負荷が少なくなることもあり、それだけいろんなチャレンジができるんです。

 ところで最近、私の中でいろんなイメージが広がっています。この「イメージの広がり」ってのは、この状態を言葉にするのが難しい感覚です。目の前の霧が晴れると言うか、地平線が見えると言うか、、、とにかく「広がり」なんです。その理由の一つとして、その道の専門の方のコンサルを受けるようになったから。

 正直、「なるようになる」んです。すべて。だけどそれはあくまで「宇宙の意思」であって、私たち人間は「なるようにする」ことが必要。そして私たちはまさに「宇宙」から「なるようにする」ことを命じられている。「意思」を持つことが、宇宙の「意思」に通じる。これは確かなことです。この辺のニュアンスを言葉にするのは本当に難しいですよね。

 宇宙にお任せ、サレンダー、南無阿弥陀仏、、、と言葉にしてしまうと「なにもしなくていい」との意味に問われそうだし、だけど決してそうではない。人間は意思を持ってこそ人間である、、、と言うと、サレンダーしてない、と言われちゃう。ま、わかる人にはこの辺のことはしっかりわかると思います。

 例えばマザー・テレサなどは、まさに宇宙の命を受けて天命をまっとうしたと思うのですが、何もしなかったかと言うと違うでしょ。自分らしく、その人らしく生きていくことは人生における最重要課題なんですが、なにもしなくてその人らしい人生なんてあり得ないでしょ。やっぱり何かするには、意思を持つことが重要。

 では、私は何をしたいのかと言うと、どうでしょう。本当のことを言うと、もっともっと声を届けたいんですね。世の中の真実とか、宇宙の法則とか、もっともっと多くの人に届けて行きたい。思えばブログとの出会いは、まさにその「思い」が結実したものであるし、会社を辞めて、その後もそれなりに生きていけてるのは、まさにそのための「命」を受けたものだと実感しています。

 ではその「命」を受け継ぐはどうすればいいのか。やっぱりそのための活動をする必要があります。「ケンタッキーフライドチキン」のサンダース氏は、確かに老後の生活のためもあったでしょうが、1000軒以上ものレストランにフライドチキンのレシピの営業をしたわけです。これなどは何かに取りつかれているとしか思えない。まさに宇宙の「命」ではないか、と。ビートルズの音楽だってそうだし、ホンダのエンジンだってそうだし、ウィンドウズだってそうだし、ソフトバンクのブロードバンド革命だってそうだし、何らかの「命」を受けている人は、黙っててそうなったわけではない。「なるようになる」のだけど、その前に「なるようにする」を徹底している。

 そのことを私も気がついて、そしてこの度、そのための「情報」を得ることになったのです。実際、その情報に接してビックリしました。やっぱり「餅は餅屋」だし、私の知らないことが一気にわかってしまって、その意味で「広がった」のです。いずれにせよ「わかる」ことを別の言い方にすると「啓発」や「悟り」となるのでしょう。

 で、この感覚は今までどこかで味わったことがあるな~と思い出したのですが、一つは2005年9月に加賀田先生の営業DVDを見た時。あの時は衝撃でした。この世にこんな人がいたのか、そしてこんな事実が存在したのかと驚愕。その時、「オレはもう大丈夫だ!これで生活に困ることはない!」と悟ってしまって、翌月から奇跡が始まり、今に至ります。その時はまさに「イメージが広がった」のです。

 それからもう一つ。これはもっともっと大きなこと。2005年5月にインドはラダックを旅行している時、丘の上で般若心経を唱えていたのですが、ある瞬間、いきなりやってきたのです。「あ~、やっぱり大丈夫だったんだ!」、と。これが決定的なことであって、それ以降のことは、ま、枝葉かな。宇宙の真実を知ったと言うか、そもそも私たちは「大丈夫」だってことを知ったのです。それからほんと、人生が変わっちゃって、願望は次々実現するはで今に至るのです。

 とにかくそれがスピリチュアルなことであれ、ビジネス的なことであれ、「知る」ことは人生に大きな影響を与えます。もちろん「知る」にはタイミングってものがありますが、それを知った時の驚きたるや。そんなイメージの広がりが、まさに今、起っています。

 そこで改めて思ったことがあります。私の使命とは何か。それはまさに

「イメージを広げること」

なのであると。悩みを吹き飛ばす方法があります。それはイメージを広げることです。例えば職場でパワハラにあっている。そのことに悩んでいる。そこに生じるのは「●」んなイメージです。専門的にはサブモダリティ(感覚の質感)と言うのですが、パワハラに合うことで「●」のイメージに付きまとわれているのです。その時、例えばパワハラにあって悩んでいる自分を客観的に見えたとしましょう。パワハラをしている上司のことも見えたとしましょう。するとその瞬間、「●」が「○」へと変わって、目の前の現実が変わっていく。これがまさに「イメージが広がる」の瞬間なのです。

 例えばコーチングに「片づけ」をテーマとする人が割といらっしゃいます。その時、山積みになっている片づけものを目にした時、その人のサブモダリティは「●」なんですね。それをコーチングによって「○」にするのが私の役目。すると目の前の片づけものを「片づけられる」ことへとイメージが広がるんです。あとは実行すればいいだけ。

 私の話。加賀田DVDのケースで言えば、DVDを一枚見ただけで「この通りにやればお金の心配はない」と、まず、イメージが広がりました。そしてその通りに実行しました。すると翌月からお金がどんどん入ってきました。今回、コンサルを申込みました。ものすごい情報の宝庫です。イメージが広がっていて、今、実行中です。きっと結果は後から付いてくることでしょう。

 このイメージの広がりを別の言葉で言うと、まさに「ビリーフチェンジ」です。「ビリーフ(思い込み)」が変わると人生は変わります。「できない」が「できる」に変わるだけで、本当にできるようになります。

 例えばどうでしょう。お金は大切ですよね。自分はお金に縁がない、、、と思っている人がいれば、それは間違いなく縁がなくなります。もっと具体的に言いましょうか。自分の月収は20万円以上は増えない、と思っている人がいたとしましょう。今、多いですよ、実際の話。終身雇用も定期昇給もないですし、30歳現在、月収が20万円だったら、60過ぎるまでその可能性が高い。それが今の日本の現状です。

 でも本当はその現状を作っているは、自らの「ビリーフ」です。イメージです。ちなみにキネシオロジーを使うと、自らの潜在的収入がわかります。では、現実を変えるためにはどうすればいいのか。それがまさにビリーフを変えることであり、イメージを広げることなのです。実際セミナーでもやっています。キネシオロジーによって現状の潜在的収入をチェックして、簡単なイメージワークで収入上限をアップすることを体感してもらう。これはまさに「体感」でわかる、目で見てわかるのです。

 ですので、もし、自分の月収は20万円だとビリーフを持っていたら、それを変えることで、簡単に突き破れるんです。私がそうでしたし、コーチングやセミナーでもその点にフォーカスしていますので、参加者の現状がビックリするほど変わっています。今度の「70日で人生が変わる願望実現NLPセミナー」や「超意識ワークス2日間セミナー」でも、まさにイメージを広げること、ビリーフを変えることが最大の目的となります。イメージが広がれば、その広がったままの人生が開きます。このことをもっと多くの人に届けたい。それが私の使命ですから。

 とにかく小さな箱から飛び出して、どんどん大きな世界へと羽ばたいて行く。そんな世界の広がり、イメージの広がりを、ぜひ体感して頂きたい思っています。今日はこの辺で。ありがとうございました。

ここをクリックしてもイメージが広がりそうですね・・・
↓ ↓

人気blogランキング

【福岡】5月~7月:70日間で人生が変わる願望実現NLPセミナー(第二期)(残3)

【大阪】5月21日(土)・22日(日):超意識ワークス2日間セミナー(残7)

【東京】6月4日(土)・5日(日):超意識ワークス2日間セミナー(残6)

【世界】90日間で人生が変わる超意識コーチング(第三期)



○石田久二公式ブログはこちらです! メルマガもあります♪
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
Twitterで思いのままにつぶやいています♪ (よかったらフォローをお願いします!)
○とりあえずfacebookのアカウントも持ってます♪(まだよくわからないのですが友達になりましょう!)
by katamich | 2011-05-11 23:39 | ■精神世界